丸めない揚げない手が汚れない!「フライパンコロッケ」は簡単ごちそう過ぎるのでもっと評価されるべき

みんな大好きなコロッケ。さくさくの衣にほくほくのジャガイモがたまりません。でもおうちで作るとなると、丸めて衣をつけて揚げて…とちょっと面倒ですよね。今日は面倒くさがりな人にぴったりの、丸めない揚げない手が汚れない!「フライパンコロッケ」のレシピをご紹介します。これだったら洗い物もラクラク。美味しさはあら不思議、揚げたてのコロッケに負けてません!一度お試しあれ!(渋谷のグルメイタリアン

丸めない揚げない手が汚れない!「フライパンコロッケ」は簡単ごちそう過ぎるのでもっと評価されるべき

サクサク衣にほっくりじゃがいものコロッケ。

老若男女、子供から大人までみんな大好きですよね。ですが、コロッケって油で揚げるし、小麦粉に卵にパン粉と用意するのも大変だし手も汚れる……

そんな大変なイメージありませんか?そう思っているそこのアナタ!

実はコロッケはフライパンで手軽に作れてしまうんです!面倒くさがり屋のそこのアナタも、この機会にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか? 

 

 

 

基本のフライパンコロッケ

f:id:foodcreative:20160425112258j:plain

 

《材料 1人分》

f:id:foodcreative:20160425111355j:plain

  • じゃがいも・・・・200g
  • 豚挽き肉・・・・・50g
  • 玉ねぎ・・・・・・1/4
  • パン粉・・・・・・10g
  • 牛乳・・・・・・・大さじ1/2
  • オリーブオイル・・小さじ1
  • 塩、胡椒・・・・・少々

 

《作り方》

1. フライパンパン粉を入れ、きつね色になるまで弱火で乾煎りする。

f:id:foodcreative:20160425112003j:plain

 

2. 玉ねぎはみじん切り、じゃがいもは一口サイズに切る。じゃがいもは耐熱容器に入れ、ラップをかけ、600wの電子レンジで3分半加熱し、牛乳を入れフォークで潰す。

f:id:foodcreative:20160425112325j:plain

 

3. フライパンオリーブ油を熱し、豚挽き肉、玉ねぎを入れ、肉に火が通るまで炒め、塩胡椒、潰したじゃがいもを入れ混ぜ合わせる。

f:id:foodcreative:20160425112356j:plain

 

4. 3.に乾煎りしたパン粉を全体に散らし、出来上がり。

f:id:foodcreative:20160425112621j:plain

 

※お好みでソースをかけてお召し上がりください。

f:id:foodcreative:20160425113016j:plain

 

 

フライパン一つで作れてしまうので、食べる直前までアッツアツです。手も汚れないし、材料もとってもシンプル。なのに食べたら皆大好き、コロッケの味!

これなら多めに作って家族みんなでワイワイ取り分けて楽しむことが出来ますね。油で揚げないのでヘルシーです!

では、フライパンコロッケ応用編をご紹介します!

 

 

 

生ハムの塩っ気がヤバイ!「アボカドクリームコロッケ」

f:id:foodcreative:20160425113219j:plain

《材料 1人分》

  • じゃがいも・・・200g
  • アボカド・・・・1/2
  • 生ハム・・・・・15g
  • 生クリーム・・・30ml
  • パン粉・・・・・10g
  • マヨネーズ・・・小さじ1
  • 胡椒・・・・少々

 

《作り方》

  1. フライパンパン粉を入れ、きつね色になるまで弱火で乾煎りする。
  2. じゃがいもは一口サイズに切る。アボカドはすり潰し、生クリームと混ぜておく。耐熱容器にじゃがいもを入れ、ラップをかけ、600wの電子レンジで3分半加熱しフォークで潰し、混ぜ合わせたアボカド生クリームとマヨネーズ、胡椒を加え全体に混ぜ合わせる。
  3. フライパン2.を広げ生ハムを加え、軽く炒め、最後にパン粉を全体に散らして出来上がり。

 

f:id:foodcreative:20160425113309j:plain

 

アボカドと生クリームが入ることで濃厚で食べごたえのあるフライパンコロッケに!生ハムの塩っ気がきいているのでついつい後を引いてしまう美味しさ!見た目もほんのり緑色で生ハムの薄色ピンクが映えてお洒落ですよね!いつものコロッケに飽きたら洋風コロッケもとってもおすすめです!

 

 

 

とろっとろのライスコロッケ!「チーズフォンデュライスコロッケ」

f:id:foodcreative:20160425113421j:plain

《材料 1人分》

  • ごはん・・・・・・茶碗1杯(約150g)
  • 牛乳・・・・・・・50㏄
  • パン粉・・・・・・10g
  • とろけるチーズ・・30g
  • ベーコン・・・・・1枚
  • コーン・・・・・・30g
  • コンソメ・・・・・小さじ1/2
  • バター・・・・・・5g
  • 胡椒・・・・・・・少々

《作り方》

  1. フライパンパン粉を入れ、きつね色になるまで弱火で乾煎りする。
  2. 熱したフライパンにバターを溶かし、5㎜厚さに切ったベーコンとコーンを炒め、そこにごはん、牛乳、コンソメ、胡椒を入れ汁気がなくなるまで混ぜながら火を通す。
  3. 1.にとろけるチーズをまんべんなく入れ、パン粉を全体に散らして出来上がり。

 

f:id:foodcreative:20160425113908j:plain

たっぷりチーズがとろけてとろっとろのライスコロッケに!ベーコンとコーンを入れることで、子供から大人まで大好きな味に大変身。これなら丸めなくて良いし、手も汚れなくて便利ですよね!一見ドリアのようですが、乾煎りしたパン粉をのせることでライスコロッケの味になってしまうから不思議です!ホームパーティーにもオススメの一品!

 

 

フライパンコロッケのコツ!

1. パン粉は焦がさないよう、ほど良くきつね色になるまで弱火で乾煎りする!

2. 小さめのフライパンやスキレットで作るとお洒落に大変身!

3. 食べる直前まで火を入れておき、食卓でジュージューアツアツのコロッケを提供する!

 

 

 

 

いかがでしたか?半信半疑だった方もこれでフライパンコロッケにチャレンジしたくなったのではないでしょうか!?

どれも材料は手軽、手は汚れない、スプーンですくって食べられるので食べやすい!これならいろんな種類を沢山作ってホームパーティーに出しても喜ばれること間違いなし!

フライパンで作っているので冷めても少し加熱すればアツアツを提供出来てしまうんです!

子供から大人まで大好きなコロッケ!ぜひ手軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

著者プロフィール 

f:id:foodcreative:20160129115527j:plain

Marie

フードコーディネーター。1987年、千葉県出身。

某食品メーカーに勤務しながら、フードコーディネータースクールに通い資格を取得。

現在はカフェのキッチンで働く傍ら、フードコーディネーターのアシスタントやコラム執筆など日々活動中。

Caféの空間やお料理好きが高じて、「おうちで手軽にCaféごはん」をモットーに自身のブログで日々のおうちごはんやグルメ情報などを発信している。

ブログ:http://ameblo.jp/happy-smile-ouchigohan/

 

(編集、メニュー監修:河瀬璃菜/フードクリエイティブファクトリー

                             
ページ上部へ戻る