代官山の徒歩圏内に集まるおいしいパン屋さん完全まとめ(マップ付き)

代官山の美味しいパン屋さんをまとめました!美味しいパン屋を気軽に巡るなら、ぜひ押さえておきたいのが代官山です。代官山駅から徒歩数分で回れる猿楽町周辺に、美味しいパン屋さんが何軒もあり、効率的にタイプの違うパンを楽しめます。恵比寿から代官山にいたるルートにあるパン屋さんや、東京東横線の跡地に出展したパン屋さんも紹介しますので、代官山のパン屋さん、チェックしてみてくださいね。(東京のおすすめのパン屋さん代官山のおすすめのパン屋さん

代官山の徒歩圏内に集まるおいしいパン屋さん完全まとめ(マップ付き)

f:id:g-gourmedia:20160408175931p:plain

 

こんにちは。料理研究家の五十嵐豪です。

 

美味しいパン屋を気軽に巡るなら、ぜひ押さえておきたいのが代官山です。代官山駅から徒歩数分で回れる猿楽町周辺に美味しいパン屋さんが何軒もあり、効率的にタイプの異なるパンを楽しめるのが理由の一つ。

 

次にアクセスの良さです。渋谷恵比寿中目黒など、どこからも徒歩圏であることが代官山の街としての発展を支えてきました。思えば十代の頃、「渋谷から代官山までは余裕で歩ける距離である」という事実に、郊外出身の私は衝撃を受けました。

 

渋谷以外にも、恵比寿からは駒沢通りを歩けばすぐ、中目黒からは旧山手通りを渡ればすぐです。いやー、都心ってスゴいですねー。

 

そして最後は東急東横線の跡地の再開発です。東横線が代官山渋谷で地下に潜ったことで、跡地が再開発され、そこに出店したパン屋さんも瞬く間に人気店となりました。

 

というわけで、本日は特に素材にこだわっていたり、世界の名店で修行されてきたシェフがいたりと、代官山の個性的で美味しいパン屋さんを絞ってご紹介します。

 

 

 

1. 手土産に喜ばれる代官山の有名店「シェ・リュイ」

f:id:foodcreative:20160229211703j:plain

代官山のメインストリート沿いにあるシェ・リュイ。

こちらは物販専門のお店で、パンだけでなくスイーツも充実しています。代官山の手土産では定番です。時々、大口顧客のマダムが商品を爆買いされるので、目当てのパンをゲットするまで気を抜かないでくださいね!

 

一番人気は代官山あんぱん

あんこがマイルドで柔らかな口当たりです。塩加減も絶妙。四角いビジュアルもセクシーで、手土産にも特別感がでるのでおすすめですね。

f:id:foodcreative:20160229211932j:plain

 

さらにお店の方おすすめはチーズフォンデュ

すんごいたっぷりと二層のチーズが入っていて、生地もおいしい。クリームチーズが下層にはいっているのが、冷めても美味しく食べられる工夫なのでしょうね。これも手土産に喜ばれそうです。

 

f:id:foodcreative:20160229212510j:plain

ソフトパンもハードパンも楽しみたいなら13時がおすすめ。全部の商品が出揃っていて焼きたてです。

 

店名:シェ・リュイ 代官山
住所:東京渋谷区猿楽町23-2
TEL:03-3476-3853
営業時間:9:00~22:00
URL:http://r.gnavi.co.jp/hzrgv51e0000/

 

 

 

2. 駅近で美味しいパンを狙うなら 「MERMAID CAFE 代官山店」

f:id:foodcreative:20160229212635j:plain

代官山駅からすぐにある人気店です。駅から近すぎて、わざわざ代官山を探索にきた人は意外と行かないお店なのでは。

 

こちらは一番人気でおすすめの半熟卵の焼きカレーパン

f:id:foodcreative:20160229213109j:plain

中辛でスパイスが効いたカレールーもたっぷり入っていて、中には半熟とろとろのたまごが入っています。どっしりとしたパンを食べたい時や、食べ歩きにもいいかもしれませんね。

  

スタッフの方の一押しは、デニッシュシナモンロールでした。

f:id:foodcreative:20160229213107j:plain

パリパリサクサクのデニッシュ生地、シナモンの香りも効いていますが、甘いだけでないブルーベリーの酸味が入っていて飽きのこない味!重ための定番メニューですが、最後まで美味しく食べられる心憎い工夫がしてあるのがポイントです。

 

焼きたてを狙うなら9時から10時くらいがおすすめ。これくらいの時間に駅につくようにしてブランチしてからゆっくり回ってもいいですね。カフェもあります。

 

店名:MERMAID CAFE 代官山
住所:東京渋谷恵比寿西1-35-14
TEL:03-6415-3227
営業時間:[月~金] 8:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
URL:http://r.gnavi.co.jp/2eg0ysn50000/

 

 

 

3. 女性に大人気 ど迫力のサンドイッチが魅力「トムズサンドイッチ

f:id:foodcreative:20160229213055j:plain

創業43年、創業当時から変わらないオリジナルサイズのサンドイッチは超ボリューム満点。厚切りトーストに具がドーンとのっかるのがトムズサンドイッチ流。シンプルなのですが素材と調味料にこだわっていて美味しい!

 

オススメはBLT

f:id:foodcreative:20160229213054j:plain

ベーコンとレタスとトマトというベーシックなもの。

 

有名なサンドイッチの老舗で、御用達にしている芸能人も多いとのこと。他にもインパクト大なサンドイッチのレパートリーがたくさんあります。

 

店名:トムズサンドイッチ
住所:東京渋谷区猿楽町29-10 ヒルサイドテラスC棟
TEL:03-3464-3045
営業時間: 11:30~17:00
URL:http://r.gnavi.co.jp/d6zhexua0000/

 

 

 

4. NYデリ風のおしゃれかわいいパンと惣菜が並ぶ 「ヒルサイドパントリー」

f:id:foodcreative:20160229213056j:plain

代官山駅から徒歩5分にあるデリ併設のパン屋さん。

おしゃれなキッチンにありそうな輸入食材が豊富に揃っています。

オススメの時間帯は13時。この時間までにはパンが全部並ぶそうです。

 

惣菜パン好きの人におすすめしたいのはミートパイ

f:id:foodcreative:20160229213115j:plain

シンプルにお肉と香味野菜を炒めたフィリング(詰め物)が入っているお店の定番商品です。パイ生地の美味しさがわかりますね。ぷくっとした生地の立ち上がりがよく、ふわっとサクッといただけます。生地の美味しさが自慢だからこそ、具をシンプルにしている感じ。

 

スタッフの方一押しなのは、ブルーベリー&クリームチーズマフィン

f:id:foodcreative:20160229213112j:plain

見た目はワイルドなマフィンですが、ブルーベリーの爽やかな酸味が効いてます。おかわり!したくなるくらいなので、次行った時は誰かに手土産に渡せるように、多めに買っておきたいです。

 

店名:ヒルサイドパントリー 代官山
住所:東京渋谷区猿楽町18-12ヒルサイドテラスG棟B1F
TEL:03-3496-6620
営業時間:10:00~19:00
URL:http://r.gnavi.co.jp/2pv3vcph0000/

 

5. しっかりした食事系のパンがお好みならハズレなし「シェ・リュイ代官山アドレス店」

f:id:foodcreative:20160229213051j:plain

シェ・リュイ代官山アドレス店はカフェ専門の業態です。

道路を挟んで向かいにパンとスイーツ販売専門のシェ・リュイがありますが、メニューも全部違うんです。がっつりと食事をしたいときに食べたいパンのラインナップです。作られている工房も違うそうで、別物と思った方が良さそう。

 

おすすめNo.1はクロックムッシュ

f:id:foodcreative:20160229213050j:plain

イートイン限定のトーストメニュー。

サクッとふんわりしたトーストに濃厚チーズがたっぷり、これ一枚でお腹も満たされます。他にもサンドイッチメニューが充実しています。

 

店員さんのおすすめは豚トロウインナーロール

f:id:foodcreative:20160229213100j:plain

ソーセージは見た目の細さとは裏腹に、超濃厚な豚トロを練りこんだソーセージがガツンときます。こちら代官山アドレス店は、独自に工場があるのでお向かいのお店とは似て非なるパンです。パンもどっしりしていて、食事として十分なボシューム。

 

パンはお持ち帰りもできますが、イートイン専用のトーストカフェメニューはお店の一押しです。お昼時は混雑しますが15時あたりならばスッと入れたりします。

 

店名:シェ・リュイ代官山アドレス店
住所:東京渋谷代官山町17-6
TEL:03-5489-8850
営業時間:10:00~22:00
URL:http://r.gnavi.co.jp/a0vman6e0000/

 

 

6. ひとつのパンがまるでレストランのお料理「ガーデンハウスクラフツ 」

f:id:foodcreative:20160229213049j:plain

東急東横線が地下に潜り、代官山の新開発地区に新しくオープンしたこちらのお店。

世界的有名店タルティーヌベーカリーで修行したシェフの方が、日本流にアレンジしてパンを焼いています。

 

甘い系でのおすすめはイチジクとアールグレイのデニッシュ

f:id:foodcreative:20160229213117j:plain

一口噛むと上品な香りが広がって思わず目をつぶってしまうような優雅さ。貴婦人にでもなったかのような優雅な時間を体験できます!これは買ってください!

 

さらにおすすめは玉ねぎと胚芽のカンパーニュ

f:id:foodcreative:20160229213119j:plain

特別な製法で中をしっとりと水分を残して焼き上げます。

ドライ玉ねぎとフレッシュ玉ねぎをブレンドすることで奥行きのある味になっています。自家製酵母をつかって発酵させていてうま味がたっぷり、酸味もアクセントとなり、このパンを一口頬張ると、まるでじっくり飴色になるまでソテーしたオニオングラタンスープにサワークリームを浮かべたようなレストランの味が浮かびます。

 

十勝さんのあずきをつかったあんバターもおすすめ。

美味しいバターを使ってます。じわじわくる。パン生地も深みがあって絶妙すぎる。これもマジで買ってください。

 

店名:ガーデンハウスクラフツ
住所:東京渋谷代官山町13-1 LOG ROAD DAIKANYAMA 5号棟
TEL:03-6452-5200
営業時間:8:00~20:00(L.O.19:00)
URL:http://r.gnavi.co.jp/kg9yjxuc0000/

 

 

 

 

7. 契約農家から野菜も調味料も直接仕入れる素材の美味しさなら「空と麦と」

f:id:foodcreative:20160229213059j:plain

カントリーな雰囲気の外観と内装がかわいいお店。

素材は農家さんから直接仕入れていることもあり、野菜や手作り味噌が売られています。店の中がファーマーズマーケットみたい。農家さん手作りのこだわり味噌はサンドイッチのマヨネーズに混ぜて使うそうです。

 

週末限定のブリオッシュ

f:id:foodcreative:20160229233732j:plain

バターがじわじわと口の中に広がって、かめばかむほど美味しいです。

しゅわしゅわのエアー感が心地よい。生地の立ち上がりが素晴らしいし、良い粉をつかってらっしゃるのが伝わってきます。

15時くらいまでには出てしまうようです。

 

シェフのおすすめはパンオショコラ

f:id:foodcreative:20160229213110j:plain

パリッパリの生地が香ばしくておいしすぎる。

ショコラはオーガニックショコラを使用しています。

 

焼きたてを狙うなら12時半がおすすめ。素材の美味しさが堪能できること間違いなし。ぜひ行って欲しい。

 

店名:空と麦と
住所:東京渋谷恵比寿西2-10-7 YKビル 1F
TEL:03-6427-0158
営業時間:10:00~19:00
URL:http://r.gnavi.co.jp/6sc449v50000/

 

 

8. モチモチな食感のレトロ生地が新しい「ファミーユ」

f:id:foodcreative:20160229213057j:plain

お惣菜屋さんかな?と一見感じるほどこだわりのチーズやソーセージベーコンや辛口マスタードがショーケースに並びます。職人が丹精こめてつくった食材を、パンの具材としているのが店主のこだわりです。

 

こちら一押しは、レトロ生地のチーズパ

f:id:foodcreative:20160229213105j:plain

レトロ生地というフランスパンとソフトパンの合いの子みたいなモチモチ食感の生地が特徴です。ゴルゴンゾーラチーズが濃厚で強烈な美味しさ。

 

甘いパン好きにおすすめなのはレトロ生地のショコラパン

f:id:foodcreative:20160229213106j:plain

ショコラがまるでチョコをお餅で包んでかじりついているような感覚。ショコラがパキっと濃厚な味わいと余韻を楽しみながらモチモチの生地を味わいます。

  

店名:ファミーユ
住所:東京渋谷恵比寿西1-30-13 グリーンヒル代官山 1F
TEL:03-3461-3644
営業時間:[月・水~土] 8:00~20:00 [日] 8:00~19:00

 

 

 

以上が代官山を徒歩数分で回れる距離にある美味しいパン屋さんの特集でした。

絶対お気に入りのパン屋さんがみつかるはず。

 

 

 

 

プロフィール

f:id:foodcreative:20160229183319j:plain

五十嵐 豪(いがらしごう) 

日本全国の美味しい食を伝えることをミッションに、全国各地を講演やコンサルティングにまわり、農水省の海外向け和食 PRサイトTaste Of Japanでレシピ動画に起用される。JETROの海外進出支援事業採択を受けてシンガポールで富山県南砺市役所のイベントプロデュースや現地雑誌での連載や料理教室をもつ。Jcom系列 Act OnTVの番組「男子料理道場」ではMCを担当。 学生時に所持金4万円・料理経験なしで料理研究家を始め、料理研究家とライター集団 株式会社フードクリエイティブファクトリーを創業。サンクチュアリ出版で定期的に自由な仕事を創り出す講演会を開催する。

Twitter: @GoGoIgarashi

ブログ: http://foodcreativefactory.com/go/

 

(編集:河瀬璃菜/フードクリエイティブファクトリー)

                             
ページ上部へ戻る