読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巨大なメンチカツと積み上がった五段ハンバーグに衝撃!昔なつかし洋食屋「ブルドッグ」がハンパじゃなかった

昔なつかしの洋食屋なのに、すごい盛りのメンチカツとハンバーグが出てくると聞いて、大井町に行ってきました。うかがったお店は「お食事は大井一うまい・やすいブルドッグ」という看板が有名な「ブルドッグ」さん。そこでいただいたのは、まるでわらじのようなメンチカツと、5段に積み重ねられたハンバーグ。地元で長く愛され続ける名店でした。(大井町のグルメランチ

巨大なメンチカツと積み上がった五段ハンバーグに衝撃!昔なつかし洋食屋「ブルドッグ」がハンパじゃなかった

グルメレポ 大井町 ランチ FCF

f:id:g-gourmedia:20160114173948j:plain

大井町に、まるでわらじのような超ド級サイズのメンチカツと、ピサの斜塔のように高くそびえ立つ五段ハンバーグを食べられるお店があるのをご存知ですか?

 

その正体は、1949年の創業から今日に至るまで愛され続ける洋食屋の名店、「キッチン ブルドック」。

 

「大井一やすい・うまい」という看板に偽りがないか、この目と舌で確かめに潜入しました!

 

洋食屋ブルドッグ」ってどこ?

f:id:foodcreative:20151229112023j:plain

JR京浜東北線大井町駅から徒歩5分のディープな小道に「キッチン ブルドック」はあります。

 

東口を出たら左のアーケート街をまっすぐすすみ、ファストフード店を左に曲がって「すずらん通り」を入りまっすぐいくと、右手にあるラーメン屋のすぐ脇の細い歴史を感じる路地があります。

 

その路地の斜め上を向いて歩けば「大井一やすい・うまい」と看板が目につくので迷う心配はないでしょう(笑)。

f:id:foodcreative:20151229112101j:plain

 

60年の歴史を感じる煤汚れたディスプレイ。

f:id:foodcreative:20151229112140j:plain

 

赴き深い味のあるお店の料理の味を評価する某テレビ局の番組で、星3つを獲得したほど。期待は募ります(笑)。

 

 

えっわらじ!? どでかいメンチカツは肉汁が溢れてご飯が止まらない!

f:id:foodcreative:20151229112227j:plain

度肝を抜くとはまさにこのこと。一般的なメンチカツの約2倍はあるのではないでしょうか。皿自体がそもそも大きいのに、惜しげもなくメンチが皿の9割を占拠しています。

 

箸で大きさを比較してみました。

f:id:foodcreative:20151229112301j:plain

 

 

はい、異常です(笑)。横幅も縦幅も、どちらも箸とほとんど同じ大きさ…。

f:id:foodcreative:20151229112337j:plain

 

そしてセットのライスも大盛り…にも関わらず、それすら小さく見えるメンチカツの存在感は、想像をはるかに超えるものでした。

f:id:foodcreative:20151229112528j:plain

メンチカツのデカさよ……

 

f:id:foodcreative:20151229112608j:plain

さらに驚くのが、下にしかれたキャベツのボリューム。

キャベツ1/3個分はあるのではないでしょうか。

f:id:foodcreative:20151229112642j:plain

 

豚汁もセットで付き、野菜がごろごろと入っているのも嬉しいですね。

 

いざ実食!

衣がサックサクに揚げられていて意外にも軽く、

柔らかい肉は噛むとジューシーな肉汁が溢れ、食欲を加速させます…!

 

粗めのみじん切りの玉ねぎとニンジンもたくさん入っていて、甘みも感じます。

トマトケチャップベースのソースと相まって、初めてなのに郷愁を覚える味ですね。

 

たっぷりのキャベツのおかげで意外に重くなく、大盛りのご飯も止まりません!

 

 

ピサの斜塔ばりに盛られたハンバーグは飽きのこない旨さ!

f:id:foodcreative:20151229112749j:plain

 

運ばれる時にすでに傾くほどの高さは、まさにピサの斜塔を思わせます。

f:id:foodcreative:20151229112833j:plain

 

こちらもキャベツの量が尋常じゃない! 同じく1/3個分はあるのではないでしょうか…。

その高さをコーラの瓶とコップと比べてみました。

 

f:id:foodcreative:20151229112902j:plain

 

コップが小さく見える…

遠近感が狂ってコーラ瓶もミニチュアに見えますね(笑)。

 

柔らかくてしっとりとした食感で優しい味。程よい酸味のソースは飽きずに食べ進められます。

こちらも玉ねぎとニンジンの甘みと肉の旨味が絡んで美味しい〜。

 

 

 

ブルドッグの美味しさの秘密!

その他、人気メニューのオムライスは、味はもちろん、店長の遊び心あるケチャップアートも人気の秘訣なのだとか。

その日の気分で描かれるケチャップアートは、ハートマークだったり旬のアーティスト名だったり様々。

この日、隣のお客さんが注文したオムライスのケチャップアートは、「E = mc² 」(アインシュタインの相対性理論)でした。

 

ユーモラスな店長の博識高い一面も垣間見られます(笑)。

今の時期は、牡蠣グラタンや牡蠣を贅沢にベーコンで巻いた「牡蠣ベーコン」なども人気のよう。

 

店長いわく、「本当に美味しい料理は、得した!と思える料理」だとか。

 

「どれだけ美味しくても最後の会計で何万もしたらがっかりする。

美味しくてこんなに安いなんてお得!とお客さんが感じたらこっちの勝ち」

 

だと言う店長のこだわりが、本格的な洋食屋さんの味をボリューム満点に、1,000円前後の値段で提供させているのでしょう。

 

 

 

初めてなのにどこか懐かしさを感じるノスタルジアな「キッチン ブルドック」は、

見た目のインパクトと確かな味、お手頃な価格でまさに「得した!」と感じるお店でした。

 

 

紹介したお店

ブルドッグ

TEL:03-3471-6709

住所:東京都品川区東大井5-4-13 

r.gnavi.co.jp

 

 

 

 

著者プロフィール

f:id:foodcreative:20150929125649j:plain

音仲紗良(野中紗智子) 

http://ameblo.jp/relaxsachi/

教科書・書籍の編集やフリーペーパーの取材・執筆を経て、大手出版社の女性向け情報誌の編集部に在籍。美容をはじめ食やライフスタイル、ファッションなど幅広いジャンルの企画・編集に携わる。現在、フリーランスとして主に美容や食を中心とした編集・執筆を務めながら、フードコーディネーター&スタイリスト、広尾にある「Café&Bar ROY」の広報・料理提供のほかケータリングなど、幅広く活躍中。

 

雑誌:saita、サプリメント会社の季刊誌、東京ウォーカー

フリーペーパー:クーポンランド

WEB:大地を守る会、みんなのごはん、macaroni、byS他

ラジオ:東京ラヂオ(企画・編集)

出演:THEラブ人間「いつまでも愛しあってばかり」ミュージックビデオ他

 

 

(編集:河瀬璃菜/フードクリエイティブファクトリー http://foodcreativefactory.com/

                             
ページ上部へ戻る