読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここは生肉天国!下北沢「ゆう馬」の馬すしとレバ刺しが異常な旨さだった

牛や豚の生食が禁止されている中、安心していただける生肉の一つに「馬」があります。体温の関係で、寄生虫や細菌のリスクが非常に低い馬肉は、適切な処理が施されていれば安心して生食することができます。昔から馬刺しが日本全国で楽しまれてきたのも、そのような理由がありそうですね。さて、下北沢にある「馬すしとピンチョス ゆう馬 日本酒スタンド」さんでは、美味しい馬肉と日本酒を格安でいただくことができるそうです。生肉好きは要チェックです。(下北沢のグルメランチ

ここは生肉天国!下北沢「ゆう馬」の馬すしとレバ刺しが異常な旨さだった

下北沢 ランチ FCF グルメレポ

こんにちは!料理研究家、フードコーディネーターの河瀬璃菜です。

突然ですが皆さん「生肉」はお好きですか。牛の生肉やレバーなどは規制があり今ではお目にかかることが出来なくなっていますよね。

しかし、「馬肉」は以前から「馬刺し」で親しまれているように、生肉を食べる文化があります。

 

 

f:id:foodcreative:20150831172503j:plain

一般的に出回っているお肉「牛、豚」に比べて馬の体温は高くなっており、適切な処理をされている馬肉は生食が出来るそうです。

※馬・牛・豚・鳥の体温に関して事実誤認があり、表現を修正いたしました(編集部)

生肉と加熱したお肉だと栄養価の違いもあります。

加熱するとアミノ酸が変化し酵素が死滅してしまうので栄養価は減少してしまいますが、生肉だとそういった心配もなく効率的に栄養もとれるのです。

低カロリー高タンパクの馬肉はお肉は食べたいけどダイエット中!なんて方にもピッタリですよ。

 

 

絶品の馬すしが堪能できるゆう馬に潜入!

f:id:foodcreative:20150831172526j:plain

下北沢駅から徒歩3分ほどの場所にある

「馬すしとピンチョス ゆう馬 日本酒スタンド」

ガラス張りの店内は開放感に溢れておりついついフラッと入ってしまう装い。

この夏にオープンしたばかり。清潔感溢れるカウンターやテーブルが並びます。

f:id:foodcreative:20150831172545j:plain

f:id:foodcreative:20150831172553j:plain

まずはお決まりのビールで乾杯!このために生きていると言っても過言ではありません。

f:id:foodcreative:20150831172611j:plain

 

 

とりあえず安すぎて心配になる絶品メニューたち

早速ですが私がこちらをご紹介したかった一番の理由があります。

「めっちゃ美味しいのに安すぎる」

f:id:foodcreative:20150831172650j:plain

みてください。基本ワンコインで希少な日本酒や熊本から直送された馬肉たちがいただけるのです。

 

店長によると「一流の美味しいものをリーズナブルな値段で食べてほしい!という熊本出身のオーナーの想いがあり実現している値段なのです!」とのことでした。

 

 

 

絶品レバ刺しにハツ刺し、馬の◯◯刺し!?

f:id:foodcreative:20150831172718j:plain

まず絶対食べていただきたいのはこちらの馬レバ刺し、ハツ刺しです。

レバーやハツ特有の生臭みなどが一切感じられず、新鮮だからこそのシャキッとした歯ごたえがたまりません!

f:id:foodcreative:20150831172739j:plain

 

はい。こちら!なんだと思いますか?

そうこちらが都内で食べるのは希少だと言われている馬の「サオ」そう「サオ」です。

こちらもワンコイン500円!馬もまさかワンコインで売られる日が来るとは思わなかったでしょう。

 

お味はというとゼラチン質でコラーゲンたっぷりという感じで、噛めば噛むほど味わい深くなりお酒のアテにぴったりです。

 

今回取材に同行した秋田出身の可愛い女子大生に味の感想を求めたところ

 

「コリコリして美味しい❤️」

 

だそうです。

 

絶品馬生肉の握り

f:id:foodcreative:20150831172841j:plain

こちらの名物といえば店名のとおり、馬すしです。こちらは大人握り全7貫で1,000円です。

 

f:id:foodcreative:20150831172910j:plain

赤身にヒモや霜降り、なんとウニまで!熊本出身のオーナーが目利きしてきた天草のウニだそう。生肉の旨味ととろける味わいに濃厚で甘いウニ。最高以外の何物でもありません。

 

ウニコロッケにうにおにぎり

f:id:foodcreative:20150831172941j:plain

ウニを使用した天草特産のウニコロッケ。

 

f:id:foodcreative:20150831173004j:plain

そしてうにおにぎり

こんなに贅沢にうにが食べられるのにどちらもやはりワンコイン以内。なんということでしょう。美味しいものをリーズナブルにって言っても限度があるのではないでしょうか。

 

 

その他のサイドメニューも絶品

f:id:foodcreative:20150831173027j:plain

その他のサイドメニューももちろん絶品!こちらは馬テールの唐揚げ。柔らかくジューシーな中にもトロッとゼラチン質な味わいがありこちらもお酒がすすみます。

 

f:id:foodcreative:20150831173050j:plain

馬ユッケ。最近は出会うことのなくなったユッケも馬ならいくらでも食べることができます!

ごはんにかけてかき込みたい!

 

f:id:foodcreative:20150831173122j:plain

こちらハモしんじょう。ふわふわの食感が優しいです。あれ?ハモって高級食材だったよな、と思いましたがこちらももちろんワンコインですのでご安心くださいね!

 

 

あの希少日本酒もこの値段で!!?!!

f:id:foodcreative:20150831173146j:plain

こんなに絶品なおつまみが揃うと欲しくなるのがお酒ですよね。

こちらのゆう馬では普段は高級と呼ばれている日本酒たちもワンコインで飲めちゃうのです!

 

f:id:foodcreative:20150831173205j:plain

こちらは3種飲み比べセット有名どころ「獺祭、黒龍、而今」

3種どれを選んだらいいかわからない!という方は利き酒師さんもいらっしゃるのでお好みの味を探していただいても良いですね。(非常勤なのでいない日もあるそうです。)

 

f:id:foodcreative:20150831173308j:plain

f:id:foodcreative:20150831173236j:plain

f:id:foodcreative:20150831173252j:plain

 

気づいたらグビグビとなんと10杯もいただいておりました。。

美味しいお酒に美味しい馬肉!飲まずにはいられませんよね。

 

そしてこちらのお店女性には嬉しいイケメン店員さん揃いなのです。

……飲まずにはいられませんよね!!!

f:id:foodcreative:20150831173403j:plain

皆様気さくで居心地よい素敵なお店「馬すしとピンチョス ゆう馬 日本酒スタンド」

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

紹介したお店 

馬すしとピンチョス ゆう馬 日本酒スタンド

住所:世田谷区北沢2-1-1 ツバサビル106

TEL:03-3424-5433


 

 

 

 

作者 りな助

f:id:foodcreative:20150630183014j:plain

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。フードクリエイティブファクトリー所属

 

料理研究家、フードコーディネーター。

料理好きな母のもとで育ち、食に携わる仕事に就きたいという思いを自然と持つようになりました。両親が共働きで常に忙しくしていましたが、食卓を囲み食事を一緒に食べることで自然と会話が生まれ、どんなに忙しくてもコミュニケーションを大切にすることができました。そんな経験から、食卓でのコミュニケーションは大変重要で気づきの多いものだと私は思っています。「食を通して幸せな人を増やす」という意図に基づき、レシピ開発や料理教室講師、イベント企画運営、メディア出演、コラム執筆、執筆プロデュースなど、食に関わる様々な活動をさせていただいています。2014年7月よりフードクリエイティブファクトリーの執筆プロデューサーに就任し、月間40本の記事をプロデュースしています。

 

(編集:フードクリエティブファクトリー)

 

ブログ:http://foodcreativefactory.com/     http://ameblo.jp/linakawase/
ツイッター:https://twitter.com/linasuke0508

                             
ページ上部へ戻る