「メロンパンで生ハムをはさんだら意外と美味しかった」ほか、生ハムのアレンジレシピ

プロシュートやハモンセラーノ、いわゆる「生ハム」って美味しいですよね。塩気と食感がたまりません。皆さんのお好きな食べ方は何でしょうか。そのまま食べるのが美味しいですが、「生ハムメロン」も有名ですよね。そこで今日は「生ハムメロン」ならぬ「生ハムメロンパン」ほかの生ハムアレンジレシピをご紹介します。塩分に注意して、生ハムレシピをお楽しみください。(六本木のグルメランチ

「メロンパンで生ハムをはさんだら意外と美味しかった」ほか、生ハムのアレンジレシピ

プロシュートやハモンセラーノといった言葉も既におなじみですね。お酒のお供に、オードブルに、大定番の生ハム!

 

有名なのは「生ハムメロン」でしょうか。それでは後ほど「生ハムメロンパン」を試してみることにして、まずは、生ハムを巻いてみたり、巻いた後に揚げてみたりすることにしてみます。そのままスライスして食べたり、スライスされたのをそのまま食べたりするのとは違った美味しさをお約束します。

 

 

1.《生ハムとろ巻き》

f:id:foodcreative:20150428235122j:plain

《材料 1人分》

  • 生ハム・・・・・・・・4枚
  • アボカド・・・・・・・1/2個
  • マヨネーズ・・・・・・大さじ1/2
  • レモン汁・・・・・・・小さじ1/2
  • ごはん・・・・・・・・・150g
  • A酢・・・・・・・・・・大さじ1/2
  • A砂糖・・・・・・・・・大さじ1/2
  • A塩・・・・・・・・・・ひとつまみ
  • 生ハム(巻く用)・・・・6枚
  • ブラックペッパー・・・・適量
  • ベビーリーフ・・・・・・適量

《作り方》

  1. 生ハムとアボカドをそれぞれたたき、生ハムにはマヨネーズ、アボカドにはレモン汁を加えてよく混ぜる。
  2. ごはんがあたたかいうちにAを加えてよく混ぜ、冷ます。
  3. ラップに生ハム(巻く用)を広げてブラックペッパーをふり、2.を広げて横一列に1.の生ハムとアボカドをのせる。
  4. 3.をラップごと端から巻き、形を整えてラップを外して6等分に切り、器に盛る。ベビーリーフを添える。

 

生ハムとアボカドの組み合わせ、女子は大好きですよね。いやいや女子に限らず男子も大好きなはずです。


たたいた生ハムとアボカドを乗せた酢飯をさらに生ハムで巻くという、ネギトロ巻きならぬ、生ハムとろ巻き。


生ハムの塩気とたたいたアボカドのクリーミーさに悩殺です。

 

2.《モッツァレラの生ハム巻きフライ》

f:id:foodcreative:20150428234318j:plain

《作り方》

  • モッツァレラチーズ(粒タイプ)・・6粒 
  • ブラックペッパー・・・・・・・・・少々
  • 薄力粉・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • パン粉・・・・・・・・・・・・・・適量
  • 揚げ油・・・・・・・・・・・・・・適量
  • バジル・・・・・・・・・・・・・・適量
  • レモン(くし切り)・・・・・・・・適量

《作り方》

  1. モッツァレラチーズを生ハムで巻き、ブラックペッパーをふる 。卵は溶きほぐす。
  2. 1.を薄力粉、卵、パン粉の順に付ける。
  3. 揚げ油を170度に熱し、1.をきつね色になるまで揚げる。
  4. 皿に盛り、バジル、レモンを添える。

 

おつまみの定番生ハムに、またまた定番チーズの組み合わせが合わないはずがない!
ということで、モッツァレラチーズを巻いて揚げてみたところ、これはやみつきになる美味しさ!ブラックペッパーの風味とレモンの酸味がますます加速させます!

 

3.《生ハムメロンパン

f:id:foodcreative:20150428235156j:plain

 《材料 1人分》

  • メロンパン・・・・・・・・・・1個
  • 生ハム・・・・・・・・・・・・4枚
  • フリルレタス・・・・・・・・・2枚
  • クリームチーズ・・・・・・・・40g

《作り方》

  1. メロンパンを横半分にスライスして、4等分に切る。フリルレタスは食べやすい大きさにちぎる。
  2. メロンパンの下半分に生ハム、フリルレタス、クリームチーズを乗せ、メロンパンの上半分を乗せ、ピックで止める。

 

お待たせしました。生ハムメロンがあるなら生ハムメロンパンも合うでしょうと、とりあえずやってみたところ……意外と美味しいじゃないですか!メロンパンの甘さと生ハム、クリームチーズの塩気がマッチ!

 

実は私、メロンパンの甘さがあまり得意ではないのですが、塩気があることにより、ぺろりと食べることができました。恐るべし生ハム!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?
おつまみで余った生ハムがあったら今すぐトライしてみてくださいね。

 

 

 

フードコーディネーター haruka.
1993/12/03 埼玉県出身

フードコーディネータースクールを卒業後、フードコーディネーター・料理研究家の下でアシスタント経験を経て独立。 現在、書籍や雑誌、広告でのフードコーディネート・スタイリングをさせていただいています。


 
(編集:フードクリエイティブファクトリー http://foodcreativefactory.com/
 

 

                             
ページ上部へ戻る