読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【中毒性注意】スーパーでタダでもらえる「牛脂」を使った廃人飯レシピ

スーパーのお肉コーナーで家焼肉のときにもらう牛の脂「牛脂」を使って、思わずやみつきになる廃人飯メニューを作ります。牛脂のウマ辛煮、ガーリック牛脂チャーハンなど、牛脂を使えば中毒性の高いお料理が実にカンタンにできてしまうのです。家焼肉の際に牛脂をいただいて、余ったらぜひ挑戦してみましょう。 (心斎橋のグルメホルモン

【中毒性注意】スーパーでタダでもらえる「牛脂」を使った廃人飯レシピ

心斎橋 ホルモン レシピ FCF

皆さん、牛脂ってご存知ですか?

 

スーパーのお肉売り場でもらえる牛の脂です。普段はステーキやすき焼き、ホットプレートで焼肉、つまり家焼肉でお肉を焼くときにしか使わない牛脂ですが、余ったりしたら料理に使えばお財布にも優しいですよね。

 

今回は、そんな牛脂を使ったやみつきになる料理のレシピをご紹介いたします。

 

f:id:foodcreative:20150728160609j:plain

 

牛脂には2パターンあります。牛の脂そのもの(左上)と、牛の脂を精製したもの(袋)です。牛の脂そのものだと繊維があるので焼いても残りますが、牛の脂を精製したものだと跡形もなく溶けてしまいます。料理に合わせて使い分けてくださいね!

 

 

1、牛脂のウマ辛煮

f:id:foodcreative:20150728160808j:plain

 

《材料 1人分》

  • 牛脂(そのもの)2
  • こんにゃく1/2
  • 200ml
  • 白ごま少々
  • 七味唐辛子少々
  • Aしょうゆ大さじ2
  • A砂糖大さじ1
  • Aみりん大さじ1
  • A大さじ1

 

《作り方》

  1. 鍋にひと口大に切った牛脂、水を入れ煮る。こんにゃくは手でちぎる。
  2. 牛脂に火が通ってきたら、こんにゃく、Aを加えて煮詰める。
  3. 2.を皿に盛り、白ごま、七味唐辛子を振りかける。

 

ご飯、お酒のお供に最適です。甘辛く味付けされた牛脂はまるで牛筋のようです!牛脂のうま味が染みたこんにゃくも絶品。ご飯にかけて丼にしたら男子は大喜び確実です!

 

2、ガーリック牛脂チャーハン

f:id:foodcreative:20150728161031j:plain

《材料 1人分》

  • 牛脂(そのもの)…1
  • にんにく…1かけ
  • …1
  • 白飯…1
  • 万能ねぎ適量
  • A小さじ1
  • Aブラックペッパー少々
  • Aしょうゆ小さじ1

 

 

《作り方》

  1. みじん切りにした牛脂、にんにくをフライパンに入れ、にんにくがきつね色になるまで炒める。
  2. 1.に溶いた卵を入れ半熟になったら、白飯を加えて強火で炒める。
  3. 2.Aを加え、全体がなじんだら皿に盛り、万能ねぎを散らす。

 

牛脂を使ってチャーハンを作ると初心者でもぱらぱらチャーハンが作れますよ!まるでプロの味がお手軽にできちゃいます。コツは強火で炒めて、手早く仕上げることですね!旨味がごはんにしみわたり絶品です。

 

 

3、焼き肉屋さんのやみつきスープ

f:id:foodcreative:20150728161219j:plain

 

《材料 1人分》

  • 牛脂(精製されたもの)…1
  • 乾燥わかめ適量
  • 塩こしょう少々
  • 白ごま適量
  • 白ねぎ適量
  • ごま油少々
  • A中華スープの素大さじ1/2
  • A…200ml

 

 

《作り方》

  1. 牛脂を鍋で溶かし、Aを加えて煮る。白ネギは白髪葱にする。
  2. 1.にわかめを入れ戻ったら、塩こしょうで味を調え皿に盛り、白ごま、白ねぎ、ごま油をかける。

 

焼き肉屋さんのスープって、なんであっさりしているのにコクがあるんだろう?と思ったら牛脂のおかげだったのか!!!!普段作るスープと全然違います。美味しいスープが作りたいなら、試してみる価値アリですよ!

 

 

いかがでしたか?スーパーで見てもスルーしていた牛脂も、一度料理に使ったら無くてはならない存在になりますよ!といっても、牛脂だけ持っていくのはマナー違反ですので、お肉を買った時にもらって余ったら冷凍保存しちゃいましょう。うま味たっぷりな牛脂、ぜひ皆さんチャレンジしてみて下さいね!

 

 

 

f:id:foodcreative:20150630141530j:plain

mayuco

 

フードコーディネーター、インナービューティーダイエットアドバイザー。

 

1987年生まれ。

 

桑沢デザイン研究所卒業後、インテリアショップでディスプレイなどを担当。

 

祐成クッキングアートセミナーで学び、日々活動中。

 

おいしく食べて、心も体も内側からキレイにをテーマに、食べてキレイになれるレシピをメインに研究している。

 

b l o g http://ameblo.jp/5050kamui

Instagramhttp://instagram.com/mayu_uco

 

(編集:フードクリエイティブファクトリー http://foodcreativefactory.com/

 

                             
ページ上部へ戻る