数種類の絶品卵が食べ放題だと?!こだわり卵の卵かけごはん天国「喜三郎農場」が最高すぎる

昨日で夏休みも終わり、今日から仕事!という方も多いのではないでしょうか?元気の出るものを食べて、また今日から頑張りましょう!というわけで、本日は巣鴨にある「喜三郎農場」さんにお邪魔して、いろんな種類の卵をTKGにしていただいてきました。最後はTKGどころか、まさかの鶏肉のとろとろ親子丼が登場です。卵パワーで今日を乗り切りましょう。(巣鴨のグルメランチ

数種類の絶品卵が食べ放題だと?!こだわり卵の卵かけごはん天国「喜三郎農場」が最高すぎる

f:id:g-gourmedia:20150811170614j:plain

こんにちは! 料理研究家、フードコーディネーターの河瀬璃菜です。

 

全国の皆様が大好きだと言っても過言ではないたまごかけごはん。

 

近年は国民食とも言われ、卵かけごはん用の醤油だったり卵かけごはん用のお米ができたり空前のたまごかけごはんブームなわけですが、本日は、なんとこだわりの数種類の卵を使ったたまごかけごはんを食べ放題できちゃうお店があるとの噂を聞きつけて行ってまいりました!

 

 

喜三郎農場に迫る!

f:id:foodcreative:20150729160541j:plain

都営三田線千石駅より徒歩3分程度の場所に位置する喜三郎農場。外観はなんだか産直感満載で期待度高まります。

 

店内は広々としており宴会などにも使用できそうですね!

f:id:foodcreative:20150729160629j:plain

 

f:id:foodcreative:20150729160632j:plain

 

――喜三郎さんというのはオーナー様のお名前なんですか?

 

オーナー 「いえ、実は僕の曽祖父の名前から名付けたんです。なんだか自分の名前を使用するのが恥ずかしくて」

 

そんなシャイで謙虚なオーナー様のお名前は高木大地さん。大地農場でも十分素敵な感じもしますが。

 

――卵にこだわったお店を始められたきっかけなんてあるのでしょうか。

 

オーナー 「元々、卵が好きだったということももちろんありますが、昔山梨に行った際に様々な卵に出会い、与える餌や飼い方で味や色も変わる卵に驚きと感動を覚えました。そこでお子様からお年寄りまで愛される卵専門のお店があると喜ばれるかなと思い、始めたのがきっかけです」

 

そんな卵を愛するオーナー様にお話を伺っていると店内で一際目を惹かれるゾーンが!そう、卵です!!!

f:id:foodcreative:20150729160733j:plain

どうですか。このビジュアル。卵好きにはたまりませんね。どれも特徴があり殻の色も全然違います。

 

オーナー 「7種類程度の卵の中からその時期に美味しい新鮮な卵を毎日ご用意しております」

 

なんとこの新鮮な卵でいただけるたまごかけごはん。卵食べ放題のメニュー、卵とごはんが食べ放題のメニューがあるのです!!!

f:id:foodcreative:20150729160755j:plain

食べ放題ほど人を調子に乗らせるものはありませんね。

 

 

オーナー 「多い方で10個食べていかれる方もいますね。

 

えーー!10個!!皆様、10個も食べるとお店も赤字ですので節度を持って食べ放題しましょう。(切実)

 

私は、卵食べ放題の「たまごかけごはん御膳 ¥730」をいただきました。

本日の卵の種類は5種類ということで本日の卵5個をいただきたいと思います!

 

 

喜三郎農場のたまごかけごはんは最高!

f:id:foodcreative:20150729160928j:plain

5個の卵を並べてみるとなんだか圧巻ですね。大きさや色も形もバラバラ。

 

調味料はこちらの醤油3種に塩が用意されております。

f:id:foodcreative:20150729160944j:plain

 

割ってみると全ての卵に特徴があり、黄身の色や白身どれも違っていて面白いですね!

f:id:foodcreative:20150729161002j:plain

さっそく一つ目の卵を食べてみましょう。

 

ゆうやけ卵

f:id:foodcreative:20150729161028j:plain

まずはこちらゆうやけ卵。黄身がゆうやけのようにこってりと濃厚な味だということです。

 

なんとビタミンEが普通の卵の約20倍!アンチエイジング効果も期待できる卵ですね!

 

さっそく混ぜてみたところ黄身が濃厚なためとろっと感があるのがお分かりいただけますでしょうか。

f:id:foodcreative:20150729161042j:plain

 

これをまずは何もかけずにごはんにIN!

f:id:foodcreative:20150729161132j:plain

黄身の濃厚な甘みのおかげでごはんの甘みも引き立ち素晴らしい相乗効果が生まれております!

 

癖がなく誰からも愛される卵という感じですね。

 

こちらは店内でいただける親子丼プリンに使用されているそうですよ。

 

 

アローカナ卵

f:id:foodcreative:20150729161214j:plain

お次はアローカナ卵。南米の地鶏でスカイブルーの卵を産む珍しい鶏です。とうもろこしや海藻、よもぎを与えて育てているそう。

 

f:id:foodcreative:20150729161228j:plain

こちらはそのままごはんにON!白身がこんもりとしておりますね。こちらはさっぱりとした味わいでどんなお料理にも合うお味です。小ぶりではありますがプルンとしっかりとした白身と黄身の弾力感に力強さを感じます。

 

 

おこめ卵

f:id:foodcreative:20150729161250j:plain

見てください!今までの卵とは打って変わって黄身の色が白に近いのがわかりますか。

さらっとしていて喉越しがよい卵です。

f:id:foodcreative:20150729161305j:plain

こちらは餌のとうもろこしを全てお米に変えているためとてもヘルシーな卵だそう。

なんとコレステロールが普通の卵の約1/3。ダイエット中にもぴったりの卵ですね!

 

 

ゆずたまご

f:id:foodcreative:20150729161344j:plain

これは今まで出会ったことのない卵で私もびっくりしました。なんとゆずの香りがするのです。

 

焼いても生でもゆずの爽やかな香りがいたします。餌にゆずの皮を混ぜているからできるのだそう。餌を変えるだけでこんなにいろいろな味や香りの卵ができるなんて不思議ですね。

f:id:foodcreative:20150729161411j:plain

こちらは御膳の選べるトッピングから選んだ明太子と一緒にごはんに乗せて食べるとたまらない美味しさ。明太子のピリッとした辛さにゆずの爽やかな香りが後を引きお箸が止まりません。

 

 

出羽の郷名水赤がら

f:id:foodcreative:20150729161514j:plain

最後はこちら。ハーブや乳酸菌を与えているので健康にも気を使える卵です。驚くほど濃厚なコクと旨味、甘みが楽しめます。

f:id:foodcreative:20150729161850j:plain

f:id:foodcreative:20150729161845j:plain

黄身がとても濃厚なのでしっかり混ぜないとなかなか白身と混ざり合わないほど。調味料なしで黄身の甘みを味わっていただきたい卵ですね。

 

 

はい。私なんと合計5個の卵を食べたわけですが、どの卵もそれぞれ特徴がありお好みの卵に出会えること間違いなしの大満足なたまごかけごはん。

 

こちらの卵は購入することもできますよ。卵だけ購入しにくる方も少なくないのだそう。

 

こんなにたまごかけごはんを食べたはずなのに、もう食べれないはずなのに....

わたし、見つけてしまったのです。究極の一品を。

 

 

喜三郎農場の夕焼け親子丼

f:id:foodcreative:20150729162030j:plain

そうこれです!地鶏の夕焼け親子丼(特上)。食べないで帰れるわけないではないか!ということで早速注文。

 

なんということでしょう。ふわふわの半熟卵の上にさらにゆうやけ卵が上に乗っています。

f:id:foodcreative:20150729162054j:plain

ふわふわととろとろ、一つで二つ美味しいとはまさにこのことですね。

 

濃厚なゆうやけ卵に甲斐路軍鳥(こうしゅうかいじしゃも)の歯ごたえがたまりません。地鶏なので噛めば噛むほど旨味とコクが口の中にあふれ出ます。

 

ふわとろの究極の親子丼。こちらもぜひ食べていただきたいです。

 

 

喜三郎農場は卵だけじゃない!

こだわりの卵が絶品の喜三郎農場ですが、卵だけではありません。

 

1. サントリープレミアムモルツの超達人店!!

f:id:foodcreative:20150729162801j:plain

喜三郎農場はなんとサントリー公認のプレミアムモルツの超達人店だそう。

 

f:id:foodcreative:20150729162825j:plain

プレミアムモルツの美味しさと美しさに徹底的にこだわり究極の状態でお客様にご提供されているそうですよ。

 

こちらなんと1年に1回抜き打ちでチェックにくるのだそう。アルバイト含めスタッフ全員が究極のプレミアムモルツを提供できて初めてもらえる貴重な認定なのです。

 

今回はビールを飲めませんでしたが次回はぜひ飲んでみたいです。

 

 

2. 夜は様々なメニューが楽しめる!

f:id:foodcreative:20150729163310j:plain

先ほどのビールにぴったりのメニューが夜は楽しめます。焼き鳥に焼き豚。酒飲みゴコロをくすぐる一品ものたちが並びます。

 

f:id:foodcreative:20150729163324j:plain

f:id:foodcreative:20150729163334j:plain

宴会にもぴったりのコースも値段別にご用意されており、さらにお一人様プラス1,000円で山梨の貴重な地酒などを含めた20種類のお酒が飲み放題に。

 

ちょっとお安すぎて心配になるレベルです。

 

 

3. お肉も野菜もこだわりがすごかった。

f:id:foodcreative:20150729164140j:plain

 

卵のこだわりはおわかりいただけたとは思いますが、お肉やお野菜にも並々ならぬこだわりがあるのです。

f:id:foodcreative:20150729164154j:plain

鶏肉は甲斐路軍鳥、大山鶏を使用し、豚は富士桜ポーク、野菜は90パーセントを国内産のものを使用しているそう。

 

八ヶ岳の素晴らしい水と自然の中で育った健康で美味しい食材をいただくことができますよ。

 

鶏に豚に野菜に卵にと豊富なメニューにこだわりぬいた食材でいただく絶品料理がいただける喜三郎農園。ぜひみなさま足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

ちなみにこの日私は卵を8個食べました。人生最多卵記録 です。

f:id:foodcreative:20150729164714j:plain

 

 ごちそうさまでした!

 

紹介したお店

喜三郎農場
住所:東京都文京区千石1-23-11
電話:03-3943-3746
営業時間:11時30分~14時00分, 17時00分~22時00分

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。

 

 

 

作者 りな助

f:id:foodcreative:20150630183014j:plain

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。フードクリエイティブファクトリー所属

 

料理研究家、フードコーディネーター。

 

料理好きな母のもとで育ち、食に携わる仕事に就きたいという思いを自然と持つようになりました。両親が共働きで常に忙しくしていましたが、食卓を囲み食事を一緒に食べることで自然と会話が生まれ、どんなに忙しくてもコミュニケーションを大切にすることができました。そんな経験から、食卓でのコミュニケーションは大変重要で気づきの多いものだと私は思っています。「食を通して幸せな人を増やす」という意図に基づき、レシピ開発や料理教室講師、イベント企画運営、メディア出演、コラム執筆、執筆プロデュースなど、食に関わる様々な活動をさせていただいています。2014年7月よりフードクリエイティブファクトリーの執筆プロデューサーに就任し、月間40本の記事をプロデュースしています。

 

(編集:フードクリエティブファクトリー)

 

ブログ:http://foodcreativefactory.com/     http://ameblo.jp/linakawase/
ツイッター:https://twitter.com/linasuke0508

                             
ページ上部へ戻る