読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これで毎日が「土用の丑の日」!「なんちゃってうな重」レシピ決定版!

みんな大好き、うなぎの蒲焼。うな丼やうな重、ひつまぶし……今年も「土用の丑の日」が近づいてきて、うなぎを食べる機会もあるのではないかと思います。せっかくなら本場の浜松で、浜名湖産のうなぎをいただきたいものです。しかしながら昨今のうなぎの高騰で「浜名湖どころか、輸入物ももう何年も食べてない」という方もいらしゃるのでは。そこで本日は、このレシピさえあれば毎日が土用の丑の日、ということで「うなぎの蒲焼」に似せた「なんちゃってうな重」レシピを大公開。四角いお重にご飯を敷き詰めれば、準備は万端です。(浜松のグルメうなぎ

これで毎日が「土用の丑の日」!「なんちゃってうな重」レシピ決定版!

浜松 うなぎ FCF レシピ

夏の風物詩といえば「うなぎ」ですね。毎年お楽しみの「土用の丑の日」はもう間もなくやって来ます。せっかくなら本場浜松で、浜名湖産のうなぎを食べてみたいですね。

 

でも近年高騰の一途をたどるうなぎ……。浜松どころか輸入ものももう何年もお目にかかっていない……なんて方もいるのでは。

 

そこで今回は「ウナギが食べたいけれど手が届かない!」「土用の丑の日以外にもうなぎを楽しみたい!」という方のために、「なんちゃってうな重レシピ」をご紹介したいと思います。

 

 

●なんちゃってうな重、其の壱「ふわっ、とろ~り!ナスの蒲焼きうなぎ

f:id:foodcreative:20150616173534j:plain

【材 料】1人分

f:id:g-gourmedia:20150714115929j:plain

  • 長ナス  1本
  • サラダ油  少々
  • 粉山椒   少々

 

<蒲焼のタレ>

  • 濃口醤油、本みりん、きび砂糖  各大さじ1

 

*タレの材料を小鍋に入れ、中火で沸騰するまで加熱します。

(こちらは今回ご紹介する全てのレシピに共通のタレになります)

 

【作り方】

1. ナスのヘタを切り落とし、ピーラーで皮を剥く。

f:id:g-gourmedia:20150714115942j:plain

 

2. ナスを縦半分に切り、水に約10分漬けてアク抜きをする。

f:id:foodcreative:20150616173702j:plain

 

3. 耐熱容器にあく抜きをしたナスを入れ、電子レンジ(600W)でしんなりするまで約5分加熱する。菜箸で真ん中からそっと広げて平らにする。

f:id:foodcreative:20150616173716j:plain

 

4. フライパンに油をひき、ナスの両面に程よい焦げ目が付くまで中火で焼く。

f:id:foodcreative:20150616173727j:plain

 

5. 焼きあがったナスをタレに絡めてごはんに載せれば出来上がり!

 

f:id:foodcreative:20150616173746j:plain

 

ふんわり、とろ~っとした食感の美味しいかば焼きが完成しました。

柔らかいナスの果肉を存分に味わえます。お野菜なのでヘルシーなのも嬉しいですね。

マクロビ志向の方やダイエット中の方におススメ!

 

 

●なんちゃってうな重、其の弐「ふんわり、もっちり!はんぺんの蒲焼きうなぎ

f:id:foodcreative:20150616173825j:plain

【材 料】1人分

f:id:foodcreative:20150616173914j:plain

  • はんぺん 1枚
  • サラダ油  少々
  • 粉山椒   少々
  • 蒲焼きのタレ(其の壱レシピ参照)

 

【作り方】

1. はんぺんを器のサイズに合わせて長細く切り、数ヶ所切れ込みを入れる。

f:id:foodcreative:20150616173949j:plain

2. フライパンに油をひき、はんぺんの両面に程よい焦げ目が付くまで中火で焼く。焼き上がったらタレに絡めてごはんに載せれば出来上がり!

 

ふんわりと軽い口当たりのはんぺんは、程よい弾力もありボリューム満点!

スナック感覚のはんぺんは、大人も子供もとても食べやすいと思いますよ。

 

 

●なんちゃってうな重、其の参「とってもジューシー!車麩の蒲焼きうなぎ

f:id:foodcreative:20150616174037j:plain

【材 料】1人分

f:id:foodcreative:20150616174110j:plain

  • 車麩  2枚(約20g)
  • サラダ油  少々
  • 粉山椒   少々
  • 蒲焼きのタレ(其の壱レシピ参照)

 

【作り方】

1. 車麩をたっぷりの水に約15分浸して戻す。

f:id:foodcreative:20150616174154j:plain

2. 両手でそっと挟んで水気を切り、包丁で半分に切る。

f:id:foodcreative:20150616174204j:plain

3. タレにくぐらせてから、油を引いたフライパンで両面に程よい焦げ目が付くまで中火で焼く。焼き上がったら再びタレに絡めてごはんに載せれば出来上がり!

f:id:foodcreative:20150616174216j:plain

とってもジューシーで食べ応えのある車麩うなぎが出来ました!

乾物なので焼く前にあらかじめタレをしっかり吸わせておくことが美味しさのポイントです。

 

 

いかがでしたか?

 

色んな食材で作る「なんちゃってウナギ」。味わいはウナギそっくり!とまではいきませんが、うな重を食べている雰囲気は十分に味わえるはず。何より意外と美味しくてヘルシーなものばかり。

 

値段が張るウナギを頻繁に食べるのは難しいですが、これならいつでも手軽に挑戦できます。夏気分を味わえるウナギの蒲焼き、ホンモノもニセモノも美味しく楽しく味わいつくしちゃいましょう!

 

 

 

インナービューティー研究家・フードコーディネーター

國塩亜矢子(くにしおあやこ)

 

f:id:foodcreative:20150531190650p:plain

 

1980年、神戸市出身。大学卒業後、広告企画営業職などを経験し、結婚後は食の世界へ転身。

現在は「働く女性・頑張るママの元気とキレイを応援したい」「正しく楽しく食べてキレイ&健康に!」 という想いのもと、「インナービューティー」を軸とした自宅での少人数制レッスン、 セミナー講師・メディアでのコラム執筆・レシピ開発等の仕事を通じ、「正しい食のあり方」×「美」についてのエッセンスを伝えている。 また、フードコーディネーターとして雑誌・販促物などの制作にも携わる。 

 

2014年出産。現在は1児の母として、離乳食レシピはもちろん 妊活・マタニティ・授乳ママレシピの開発にも積極的に取り組み、女性のライフステージごとに関わる「食」の大切さを幅広く発信中。

 

女子栄養大学認定・食生活指導士1級

日本野菜ソムリエ協会認定・べジフルビューティーアドバイザー、調味料ジュニアマイスター

 

★ブログ:「旬食美人学~Let's enjoy meals & beauty !~」

http://ameblo.jp/ayablo-1220/

★HP:「旬食美人学」

http://syunsyokubijingaku.jimdo.com/

 

 

(編集:フードクリエイティブファクトリー http://foodcreativefactory.com/

 

                             
ページ上部へ戻る