【保存版】パンのためだけに軽井沢に来たとしても絶対に満足できるおいしいパン屋さん10選【マップ付き】

軽井沢は観光や買い物が楽しめる人気スポットです。冬はスキー、夏は避暑地として年間を通して多くの人が訪れています。そんな軽井沢でグルメにスポットをむけると「美味しいパン屋さん」が必ず紹介されます。ここでは、その人気のパン屋さんから名店を紹介しています。せっかく軽井沢に行くのなら「あのパン屋」の「あのパン」をここでチェックしてみてはいかがでしょうか。(長野の美味しいパン屋さん軽井沢の美味しいパン屋さん

【保存版】パンのためだけに軽井沢に来たとしても絶対に満足できるおいしいパン屋さん10選【マップ付き】

f:id:g-mag:20161214202044j:plain

観光や買い物、リゾート地として知名度抜群の人気スポット、軽井沢。冬はスキー、夏は避暑地として年間を通して多くの人が訪れています。

 

そんな軽井沢でグルメにスポットをむけると「美味しいパン屋さんが多い」という声を聞いたことはありませんか?

 

「ブランジェ浅野屋」「フランスベーカリー」「沢村」にあの「ハルタ」などなど・・・テレビや雑誌で必ず紹介される名店、人気店はもちろんここでも紹介しています。中には東京に出店しているパン屋さんもありますが、軽井沢でしか買えないという物もありますよ。

 

せっかく軽井沢に来るのなら「あのパン屋」の「あのパン」をここで事前にチェックして買って食べないと絶対後悔します!

もしかしたら、パンを買うためだけに軽井沢に遊びに来てもいいレベルかもしれませんね。

 

 

1. 東京の店舗には無い魅力を持つ「ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店」

f:id:g-mag:20161213141946j:plain

f:id:g-mag:20161213142119j:plain

f:id:g-mag:20161213144020j:plain

浅野屋はこの赤いテントが目印です。昼頃にかけて種類が一番豊富になりますが、夕方以降は売切れが出てくるのでやっぱりお目当てのパンはお早めの来店がオススメです。

イートインコーナーでは本格的なシチューなどが食べられるレストランのようなスペースもあります。また大きな石窯があるのでそれを見ながら食べるのも本店ならでは。

 

f:id:g-mag:20161213143509j:plain

f:id:g-mag:20161213143304j:plain

【ハードパン・フルーツライ】

これはホールでも売っているしカットでも販売されています。ドライフルーツ(レーズンなど)が入ったライ麦を使われたパンです。

見た目はゴツゴツしていて固そうですが、カットすると非常に柔らかくて美味しいですよ。 少し酸味も感じられますが少し温めるとフルーツの甘みがより深まります。

 

f:id:g-mag:20161213143720j:plain

f:id:g-mag:20161213143740j:plain

【Richリンゴキャラメル】

見ての通りかわいらしいキューブ型のパン。ちょっと小さな食パンにも見えますね。絶対レンジで30秒ほど温めた方がおいしく召し上がっていただけるとのことです。実際試してみたがキャラメルソースが温かくトロトロ!そしてリンゴのほのかな甘みとその苦みが何とも心地よいハーモニーでした。

 

f:id:g-mag:20161213144142j:plain

東京にお店が出来たとはいえやはり本店で・・・ そういう方々はオリジナルバックも購入するそうです。 

 

店名:ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店
住所:長野県北佐久軽井沢町大字軽井沢738
電話:0267-42-2149
営業時間:7:00~21:00(夏期) 9:00~17:00(冬期) 8:00~18:00(その他)
定休日:無休(1月~4月は水曜)
URL:http://r.gnavi.co.jp/nns6v0780000/

 

 

2.あの星野リゾートも満喫できる「ベーカリー&レストラン沢村 軽井沢ハルニレテラス」

f:id:g-mag:20161213145234j:plain

f:id:g-mag:20161214170205j:plain

駐車場はハルニレテラスに来る方が停めるので満車になっていることもあります(人気ですからね)。ちなみに季節によって無料開放される時もあるのでその情報は星野エリアホームページで確認してみてください。

www.hoshino-area.jp

 

f:id:g-mag:20161214165651j:plain

【ショコラ大納言】

軽井沢店も併せて人気があるパンです。ハードブレッドだが中に入っている大納言の上品な甘さとショコラが良く合います。トースターでちょっと温めると周りがパリッとした食感になってより美味しくなります。

 

f:id:g-mag:20161214165931j:plain【フレンチトースト】

美味しい食パンで作られているこのトースト。しっとりした食感だけではなく、耳の部分のカリッとした部分や砂糖の食感があるので食べ飽きることないこちらも人気商品です。

美味しく食べるコツはレンジで30秒ほど温めて!

 

パンは店員さんに言って取ってもらうスタイルなので決まったらスッと手を挙げるなどしてアピールしないとなかなか買えないのでモジモジしてると無くなっちゃいますよ(笑)。

 

店名:ベーカリー&レストラン沢村 軽井沢ハルニレテラス
住所:長野軽井沢町星野星野エリア ハルニレテラス内
電話:0267-31-0144
営業時間:7:00~21:00(季節変動有り)
定休日:無休(星野エリアに準ずる)
URL:http://r.gnavi.co.jp/n5ja6fny0000/

 

 

3. ほっこりしちゃう手書きPOPにも注目!?「フランスベーカリー」

f:id:g-mag:20161214170846j:plain

f:id:g-mag:20161214170958j:plain

イートインスペースは16席。旧軽井沢通りを眺めながら過ごす時間は贅沢な感じがするかもしれません。

パンの種類は観光客が増え始める11時頃が豊富な印象を受けました。

 

f:id:g-mag:20161214171529j:plain

【バゲット】

大きめのサイズと小さいものがあります。

本当に外はパリッとしていて皮の食感がとてもいい。皮がしっかりしているのでこれをフレンチトーストにすると尚美味しい!

パンと違って皮がつぶれないので一晩しっかり液に浸すのがいいそうです。

 

f:id:g-mag:20161214193643j:plain

【塩クロワッサン】

「うまいものお取り寄せ」に選ばれたこのパン屋さん自慢のパンです。普通のパンと食感が違うのでちょっと不思議な感じがしますよ。程よい塩分があるので料理とも合うのが特徴的。

 

f:id:g-mag:20161214194031j:plain店内の手書きPOPも必見です。読むとついつい買っちゃう魅力的なお店です。

 

店名:フランスベーカリー
住所:長野県北佐久軽井沢町大字軽井沢軽井沢618
電話:0267-42-2155
営業時間:8:00-17:00
URL:http://r.gnavi.co.jp/24p4fxpb0000/

 

 

4. 実は軽井沢いちの名店パン屋はここかもしれない「ハルタ 軽井沢店」

f:id:g-mag:20161214195146j:plain

f:id:g-mag:20161214195350j:plain

大きな看板が出ているわけではないですが、口コミなどでいつの間にか軽井沢で人気になった名店です。念のため位置関係ですが、国道18号沿いで中軽井沢のローソンを目指してくると駐車場の看板が見えてきます。

店内にはイートインスペースとして10席ほどありますよ。

 

f:id:g-mag:20161214200034j:plain

【浅間】

グリュイエルチーズが入った丸いパンです。何とも優しい味わいっていう感じかな。ハード系かと思いきや思いのほか柔らかくて食べやすいですよ。

 

f:id:g-mag:20161214195927j:plain【シナモン】

デニッシュに近い生地にシナモンの風味がきいたソースが練りこまれています。上に少しシュガーも乗っているのでデザートっぽいかも。こちらはレンジで30秒ほど温めた方がより美味しくなるかも。

 

営業時間は16時までなので、種類を選びたい時は13時までに行った方がよいかもです。イレギュラーで休業の日もあったりするようなので遠方から行かれる予定があれば事前にパン屋さんへお問い合わせください。

 

店名:ハルタ 軽井沢
住所:長野県北佐久軽井沢町中軽井沢3018-3
電話:0267-31-0841
営業時間:9:00-16:00
定休日:火曜日
URL:http://r.gnavi.co.jp/902pz5py0000/

 

 

5. 軽と焼印されたパンは絶対食食べてほしい「デリフランス 軽井沢店」

f:id:g-mag:20161214201346j:plain

f:id:g-mag:20161214201541j:plain

イートインスペースは100席ほどあるので店内はかなり広くて開放感も感じられます。また席取り用の札が用意されているので混んでいるときはとても助かります。

白を基調とした店内でパンのカットなどにも応えてくれます。

 

f:id:g-mag:20161214201744j:plain

【チキントマトサンド】

野菜の味がしっかり伝わってくるようなさっぱり目の味付けでした。トマトのフレッシュさがとても美味しいと感じられるサンドイッチかな。寒くなるとシチューパンなどが人気みたいです。

 

f:id:g-mag:20161214202044j:plain

f:id:g-mag:20161214202131j:plain

パンジャポン】

これは生地が柔らかめで薄く、中の小倉あんと生クリームのバランスが絶妙!何個でも食べることができそうな軽さでした。ぜひ、ぜひご賞味あれっ!

 

これだけ魅力的なパンがあるので「買いすぎた・・・」という方がやはり多いらしくセルフコーナーには持ち帰り用の袋が用意されています。またドリンクの種類も豊富でサイフォン珈琲も楽しめます。

 

店名:デリフランス 軽井沢
住所:長野県北佐久軽井沢町大字軽井沢1178-232 軽井沢プリンスショッピングプラザ ニューウエスト
電話:0267-42-0995
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休(軽井沢プリンスショッピングプラザに準ずる)
URL:http://r.gnavi.co.jp/hc39dr870000/

 

 

6.「ベーカリー&レストラン 沢村 旧軽井沢」で野沢菜パンも食べられる

f:id:g-mag:20161214204228j:plain

f:id:g-mag:20161214204355j:plain

ベーカリースペースとレストランスペースが分けられていて、ベーカリーのイートインスペースにはたくさんの本が置かれているのも素敵でした。

パンの種類が豊富なのは昼前後。やはりランチタイム利用が多いそうです。

 

f:id:g-mag:20161214205201j:plain

f:id:g-mag:20161214204749j:plain

野沢菜

やはりご当地長野ということで人気のパン野沢菜といえばお漬物のイメージですが、これはチーズをのせて焼き上げられているのでまた違う味わいを楽しめます。

パン生地はフワフワでとても美味しかったです。

 

f:id:g-mag:20161214204932j:plain

【ミルクスティック】

冷蔵のショーケースに並べられているパンです。なので生地が固くないのかな?と思いましたが非常に柔らかくて食べやすい!そしてミルクにちょっとザラメが入っているのも嬉しいですね。小腹が空いた時も重宝するサイズだと思います。

 

テラスもいれると100席以上はありますがやはり混みます!駐車スペースは1時間まで無料でその後は10分100円かかりますので参考までに。

 

店名:ベーカリー&レストラン 沢村 旧軽井沢
住所:長野県北佐久軽井沢軽井沢12-18
電話:0267-41-3777
営業時間:7:00~21:00(季節により変動あり)
定休日:無休
URL:http://r.gnavi.co.jp/6zggx5450000/

 

 

7.「ブランジェ浅野屋 千住博美術館店」で優雅な1日を過ごせます

f:id:g-mag:20161215134154j:plain

f:id:g-mag:20161215134325j:plain軽井沢千住博美術館の併設施設です。なのでパン屋さんですが、美術館らしく建物の形もちょっとユニークで素敵だと思います。

また、ケーキセットもあるのでカフェとしても利用できる多様性が嬉しいですね。

 

f:id:g-mag:20161215134832j:plain

f:id:g-mag:20161215134907j:plain

【トマトモッツアレラ】

一番人気の揚げパンです。1つ200円です。酸味とモッツアレラの風味がよく合って美味しいですよ。また、中にはなんとプチトマトが2個も入っているので包丁でカットは避けて、あまり温め過ぎるとトマトが弾けて火傷するとのことなでご注意を(笑)。気をつけましょう。

 

f:id:g-mag:20161215135306j:plain

f:id:g-mag:20161215135345j:plain

【アップルパイ】

長野はリンゴの産地としても有名なんですよ!リンゴが一番おいしい時期に選んで作られるのがこのアップルパイです。

さらに合わせるスパイスもその収穫状況によっていろいろ変えて美味しさを引き出しているそうです。酸味があるので一番向いているのではないかとおっしゃっていました。

 

軽井沢で美術鑑賞した後に併設の浅野屋でパン休憩・・・ちょっと体験してみたくなりませんか?

 

店名:ブランジェ浅野屋 千住博美術館店
住所:長野県北佐久軽井沢町大字軽井沢長倉815
電話:0267-46-0211
営業時間:8:00~18:00
定休日:不定休(冬季は美術館休業・それに準じて休業)
URL:http://r.gnavi.co.jp/dnj6nmar0000/

 

 

8. カレーパン1本で勝負する「軽井沢キッチン ロータリー店」

f:id:g-mag:20161215145422j:plain

f:id:g-mag:20161215162722j:plainこの「三笠ホテルカレーパン」だけを販売しているパン屋さんです。

ちなみにこのカレーパン軽井沢地ビールをセットにしたメニューがありますよ。

 

f:id:g-mag:20161215163136j:plain

f:id:g-mag:20161215163236j:plain

1個360円です。包装された袋にもこだわりがあって本当にこだわりを感じます。持ち帰ってご自宅で食べる時は温めることをオススメします。もちろん買ったその場で揚げたてを食べることも可能です。

 

店名:軽井沢キッチン ロータリー店
住所:長野県北佐久軽井沢軽井沢12-20
電話:0267-32-6914
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休

 

 

9. ライ麦を使ったパンを食べたいなら「一歩ベーカリー」へ

f:id:g-mag:20161215164324j:plain

f:id:g-mag:20161215164347j:plainイートインスペースは14席。オーナーさんが家具などを作る会社経営をしているらしく店内にも値札のついた椅子とテーブルが置かれている所がこのパン屋さんの特長かもしれませんね。

小諸市に工房があり、そこで焼いたパンを持って来ているそうです。

 

f:id:g-mag:20161215165302j:plain

【ライ麦イチジク(左)】

もしかしたらあまり馴染みがないかもしれませんが、ライ麦を使った天然酵母のハードパンです。程よい酸味がいちじくの甘さと調和して美味しいですよ。

スライスして温めて食べるのが一番!

【塩バターロール(右)】

皮にのっている塩・発酵バターが使われているのでとても味がしっかりしていると思います。普通のバターロールよりも少し目が詰まっているので食べ応えはありますね。

 

f:id:g-mag:20161215164827j:plain

【チョコクロワッサン】

たぶん、クロワッサンが好きな方は必食です!もちろん、こちらのパン屋さんイチオシです。

 

イートインするなら、自分で買ったパンであればスライスされ温められて提供してもらえます。あと、コーヒーのおかわりもできたのでちょっとトクした気分です。

ちなみに、定休日の前日は「一歩デー」と称して割引販売しているそうですが・・・それが目当ての方も多いので参戦するならお早めの来店がよいかもしれません。

 

店名:一歩ベーカリー
住所:長野県北佐久軽井沢町大字追分578
電話:0267-41-6511
営業時間:10:00~16:00(季節によって若干変動)
定休日:水・木(麦狩りなどで急遽休業することもあり)
URL:http://r.gnavi.co.jp/4ve8e0w00000/

 

 

10.「柏屋製菓」のアンパンは冷凍保存しても美味しさキープ

f:id:g-mag:20161215170942j:plain

f:id:g-mag:20161215171035j:plain

オレンジのテントが目印です。

パン屋さんの雰囲気は商店街にあるパン屋さんって感じです。パン生地は創業から60年以上使われている木の樽で寝かせているそうで、 その変わらない生地・味が好きでよく買いに来るお客さんもいるそうです。

 

f:id:g-mag:20161215171608j:plain

f:id:g-mag:20161215171706j:plain【牛乳パン

このお店の代名詞!パッケージが何ともレトロでかわいらしいですね。パンの中にはバタークリームが入っていました。これがしつこくないのでこのサイズでも足りないくらいかも・・・

 

f:id:g-mag:20161215172022j:plain【5個入りアンパン

なんと冷凍して食べるファンもいるそうです。寒い時期は買ってから2~3日常温で大丈夫とのこと。冷凍した場合は自然解凍してから少しオーブンで温めるとより美味しいですよ。ぜひ、この食べ方を実践してみてほしいです。

 

f:id:g-mag:20161215172353j:plain店内には八ヶ岳牛乳の自動販売機が設置されています。せっかくここまで足を運ばれた方ならきっと購入してしまうでしょう(笑)。

 

店名:柏屋製菓
住所:長野県北佐久軽井沢軽井沢3-10
電話:0267-42-2185
営業時間8:30-18:30(パンの売れ行きによる)
定休日:基本無休(お正月はお休み)

 

 

いかがでしたでしょうか。

軽井沢で買って食べたい「あのパン屋」の「あのパン」は見つかりましたでしょうか?

ご存知の通り、軽井沢は年間通して大勢の方が訪れる人気スポットです。

食べてみたいパンが売り切れてしまわないように、事前にパン屋さんに問い合わせるなどして買える確率を少しでもアップさせたいですね。

                             
ページ上部へ戻る