九州では異色のイニシエ系!東京・品川にあった伝説のラーメン店「イレブンフーズ」の味が福岡「フタバ」で復活していた

2017年12月、福岡におけるファッショントレンドの発信地・天神エリアに誕生した「ヤキニク・ラーメン フタバ」(福岡県福岡市中央区警固1-14-43)をご紹介します。ミドル世代には思い出の洋服店として記憶されるこの場所で出合えるのが、惜しまれつつ閉店した東京・品川の名店「イレブンフーズ」のラーメン。学生時代から熱烈なファンで関係者に頼んでレシピを伝授してもらい、その味を忠実に再現するほど店主の思い入れが深い“情熱の一杯”を、みなさんもぜひ食べてみてください。

九州では異色のイニシエ系!東京・品川にあった伝説のラーメン店「イレブンフーズ」の味が福岡「フタバ」で復活していた

f:id:takewest:20180426054201j:plain

 

かつて、東京品川にあったというラーメン店「イレブンフーズ」。

 

取材拒否の店だったために一般的な知名度は低いのですが、ラーメンマニアの間では語り草になっている“イニシエ系”の店なのだそうです。

 

f:id:takewest:20180426054526j:plain

 

福岡市中央区警固にある「ヤキニク・ラーメン フタバ」の店主・栄浩司さんも、

学生時代に「イレブンフーズ」へ足しげく通ったというファンの一人。

 

この店との出合いこそが、栄さんの人生におけるターニングポイントになりました。

 

f:id:takewest:20180426055320j:plain

 

バーでのアルバイト経験をきっかけに飲食業界に就職した栄さん。

 

結婚後は、妻の地元である千葉で20年以上にわたって焼肉とラーメンを提供する店を営んでいました。

 

ある日のこと。

 

アメリカンファッション好きで栄さんがよく通っていたという地元・福岡の洋服店「サムシング」のあった場所がテナントを募集していることを知ります。

 

いつかは故郷で、千葉と同じようなお店を開きたい」という思いを持っていた栄さんは、この話に縁を感じて福岡で店を出すことを決意。

 

新しい店ではイレブンフーズの味で勝負をしたい」と関係者へ熱心に頼み込み、なんと、門外不出であるはずのレシピを伝授してもらうことに成功しました。

 

f:id:takewest:20180426060414j:plain

 

国体道路沿い、警固六つ角近くの場所に2017年12月、念願の店を開業。

 

店の名前は栄さんの実家である「フタバ模型」から拝借し、「ヤキニク・ラーメン フタバ」にしました。

 

f:id:takewest:20180426061712j:plain

 

f:id:takewest:20180426061745j:plain

 

店内は1階、2階ともに奥行きが短く、細長い造りになってます。

 

そのため、「1階をカウンター席にしてラーメンを、2階にテーブル席を置いて焼肉を提供する」というフロア毎で異なる料理が楽しめるスタイルにしました。

 

f:id:takewest:20180426062022j:plain

 

提供するラーメンは、

「ラーメン」(700円)、「チャシュウメン」(1,000円)、「大盛りラーメン」(800円)、「大盛りチャシュウメン」(1,100円)のみ。

 

「イレブンフーズ」の味を忠実に再現し、自分が愛したラーメンで勝負をするという栄さんのこだわりはこのメニューからもひしひしと伝わってきます。

 

 

伝説の味を再現したというラーメンを実食!

f:id:takewest:20180426062604j:plain

 

まずは、豚の丸骨刻みタマネギなどの野菜

煮込んで作ったという半濁のスープ

 

目の粗い網で濾すことで程よくパンチを残し、

甘過ぎない濃い口の醤油でコクと風味を添えます。

 

f:id:takewest:20180426071813j:plain

 

ラードは使わないため、あっさりとした優しい味わい

 

トッピングのザク切りにしたタマネギ、ワカメ、黒キクラゲ、ノリはイレブンフーズと同じスタイルで、ワイルドに盛り付けられています。

 

f:id:takewest:20180426054201j:plain

 

麺は、“家系ラーメン”の麺を手掛ける「酒井製麺」を使用。

 

ガッツリ・モチモチとした食感の太麺かなりのボリュームがあり、食べ応え十分

のど越し抜群です。

 

f:id:takewest:20180426072724j:plain

 

大きくて肉厚のあるチャーシュー。

 

火加減にこだわっている」という栄さんの言葉どおりでとても柔らく、肉汁の旨みもたっぷり含まれていました。

 

f:id:takewest:20180426073230j:plain

 

卓上には、豆板醤唐辛子のペーストがあります。

味の変化を楽しむときはこちらをどうぞ。

 

f:id:takewest:20180426073330j:plain

 

夜は、2階が伊万里牛を楽しめる焼肉がメインの営業になりますがこのラーメンもオーダーすることが可能です。

 

焼肉のあとの〆の一杯でもオススメですよ!

 

伝説の味を継承する九州には他に類を見ないNEWタイプの豚骨ラーメンを皆さんもぜひ一度味わってみてください。

 

f:id:takewest:20180426073555j:plain

紹介したお店

ヤキニク・ラーメン フタバ

住所:福岡福岡市中央区警固1-14-3

電話:092-715-1129

営業時間:11:30~14:00、18:00~翌1:00

定休日:不定

 

 

書いた人

f:id:g-mag:20180215151822j:plain

ニシダタケシ

福岡九州の編集プロダクション・シーアールに所属。生まれも育ちも福岡という生粋の九州男児。

流行りもの&甘いもの好きで、嫌いな食べ物はほとんどなし。「毎日完食!」をモットーに、小さなカラダで福岡のおいしいものを食べ歩きます。

憧れの人は出身校の大先輩・タモリさん。グルメレポではたま~にデカ盛りにも挑戦しますよ!

                             
ページ上部へ戻る