戸越銀座「ペドラ ブランカ」で理想のふっかふかホットケーキ!じゅわっとしみこんだバターが幸せすぎる

戸越銀座駅にある「ペドラ ブランカ(Pedra Branca)」で美味しいホットケーキを食べてきました。こちらのお店では、まるで絵本に出てきそうなふっかふかの分厚いホットケーキをいただけます。カリッとふわふわ、バターがよく合うホットケーキです。分厚いため焼き上がりには20分ほどかかるそう。また、人気店のため土日は並ぶこともあるそうですので、時間に余裕をもって訪ねるのがオススメです。ペドラ ブランカのすぐ裏には「戸越八幡神社」があります。季節の御朱印が人気で、御朱印マニアもよく訪れるそうですよ。願い事を叶えてくれると評判です。(戸越銀座・旗の台のグルメカフェ・スイーツ

戸越銀座「ペドラ ブランカ」で理想のふっかふかホットケーキ!じゅわっとしみこんだバターが幸せすぎる

f:id:chiptaso:20170725232707j:plain

【はじめに】

御朱印とグルメを楽しむ本企画。都内の神社仏閣に参拝し、御朱印をもらいつつ、街を探検しておいしいグルメを探しています。これまで秋葉原新橋人形町白山を巡ってきました。今回は【御朱印メシ】初めてのスイーツ編!戸越銀座「ペドラブランカ」のホットケーキを紹介します。

※筆者の御朱印へのハマりっぷりについては第1回記事をどうぞ!「御朱印って何なの?」という方も、ぜひご覧ください。

 

今回伺ったのは「戸越銀座駅」。ここには全長約1.3kmと、関東有数の長さを誇る大きな商店街、戸越銀座商店街があります!歩いているだけで楽しい戸越銀座商店街ですが、近くには季節のかわいい御朱印がマニアの間で有名な「戸越八幡神社」もあります。

 

 

戸越銀座駅へ

f:id:chiptaso:20170725232807j:plain

東急池上線の「戸越銀座駅」。徒歩圏内には都営浅草戸越駅、JR大崎駅、東急大井町戸越公園駅などがあり、交通の利便性が高いエリアでもあります。駅を降りるとすぐに大きな商店街が迎えてくれます。

f:id:chiptaso:20170725232818j:plain

午前中にもかかわらず、真夏の日差しは容赦なく照りつけておりました。いつもより彩度が高い空の下、大きな商店街をひたすら歩きます。

そして、商店街の大通りから少し外れて、文庫の森方面に入ると、今回の目的のお店「ペドラ ブランカ(Pedra Branca)」があります。

 

「ペドラ ブランカ」で、ふわっふわ絵本みたいなホットケーキ

f:id:chiptaso:20170725232939j:plain

落ち着いた雰囲気の店がまえ。本当にさりげなくあるので、知らないと通り過ぎてしまうかも。

f:id:chiptaso:20170725232952j:plain

木を基調としたあたたかみのある店内は、ゆったりとした時間が流れています。「文庫の森」や「戸越八幡神社」など周辺に木が多いせいか、都心にあるのに都会の喧騒から離れることができる不思議なお店です。

 

さて、ここに来たら絶対食べたいのがこれ。

f:id:chiptaso:20170725233009j:plain

「ホットケーキ」です

かつて絵本で見たかのようなビジュアル……!ふわっふわのホットケーキは、表面がカリッとしています。

f:id:chiptaso:20170725233141j:plain

見てください、この分厚さを……!これをふとんにして眠りたい

生地に甘みがあるので、バターで十分。他に何もいらない。そんなホットケーキです。そしてこのバターがまた美味しいのです!お店でブレンドしたオリジナルのバターはホットケーキにぴったり。

f:id:chiptaso:20170725233153j:plain

こちらが断面。うわわ、理想的すぎる。じゅわっとバターが生地に染み込む様子を眺めつつ、口に運びます。ああ、幸せだ……!

f:id:chiptaso:20170725233204j:plain

ふわっふわ。しあわせーーーーー!

パンケーキ」ではなく「ホットケーキ」というのがまたいいですよね。「パンケーキ」と「ホットケーキ」の定義はあいまいなんだそうですが、お店の方によると「ふっくらして日本人に馴染む感じだからホットケーキにした」そうです。

f:id:chiptaso:20170725233224j:plain

このホットケーキはおいしいだけではなく、体にも優しいのがうれしいところ。国内産の薄力粉、強力粉を使ってベーキングパウダーもアルミニウムフリーのものを使ってるのだそうです。さりげなくうれしい。

f:id:chiptaso:20170725233249j:plain

ホットケーキですが、焼き上がりまでは20分程かかります。しかし、お店の雰囲気のおかげなのか全く待ち時間が気になりませんでした。ただ、土日は結構混雑するということなのであらかじめご注意を。

f:id:chiptaso:20170725233306j:plain

ホットケーキと飲み物のついた「ホットケーキセット」は1,200円。ホットケーキにスープのついた「ホットケーキセット+スープ」は1,600円です。

f:id:chiptaso:20170725233323j:plain

スープは季節により内容が変わるそうで、訪問時はコーンポタージュでした。このスープもすごくおいしかったです。この空間でこの食器で食べていると、まるで自分が絵本の登場人物になった気分に……!

ちなみに、運がいいとオーナーのお子さんと相席になれるかもしれませんよ(筆者はラッキーでした)。

 

心願成就にご利益がある「戸越八幡神社」へ

さて、おいしいホットケーキを堪能したところで、戸越八幡神社に参拝に行きましょう! 

f:id:chiptaso:20170725233339j:plain

お店を出てまっすぐ、商店街とは反対方面に進むと右側に見える道があります。実はこちらは神社に通じているのです。大きな鳥居のある入り口もありますが、ペドラ ブランカからはこの道が近道になります。

f:id:chiptaso:20170725233353j:plain

うーん、緑がたくさんで気持ちがいいです!思わず深呼吸。

f:id:chiptaso:20170725233419j:plain

戸越八幡神社の創建は古く、大永六年(1526年)。行永法師という僧が、村内藪清水の池から現れた御神像を草庵(草ぶきの小さな家)に奉安し、山城国(京都石清水八幡宮の御分霊をともに祀った(平たくいうと、他の場所からも神様を連れてきたということ)のが起源だと伝えられています。お願い事を祈願するとたちまち叶うという評判で、「成就庵」と呼ばれるようになりました。

f:id:chiptaso:20170725233435j:plain

まさにこの“願いが叶う”という戸越八幡神社の評判を詠んだ歌があります。それがこちら。

「江戸越えて 清水の上の成就庵 ねがひの糸の とけぬ日はなし」

実は戸越という地名の由来もここに隠されています。「江戸越えて」とありますが、この地が江戸越えの村だった、というのが地名の由来とのこと。境内には、この歌を刻んだ石碑もありました。

江戸の人たちもここへ来てお願いごとをしたんでしょうね。この神社にはきっといろんな人の思いがつまっているのでしょう……。ロマンたっぷりだ。

f:id:chiptaso:20170725233454j:plain

参拝を済ませ、さあ御朱印!この戸越八幡神社、実にさまざまなバリエーションの御朱印があります。

f:id:chiptaso:20170725233508j:plain

見開きタイプ(!)のものも数種類あり、それぞれのデザインは季節によって変わります。うわーーーときめく!

f:id:chiptaso:20170725233524j:plain

たくさんバリエーションがあるので、どのデザインのものを頂くか……。迷う時間もまた幸せです。御朱印をいただく時は、置いてある紙に欲しい御朱印の番号を書き、社務所でお願いします。

f:id:chiptaso:20170725233535j:plain

というわけでいただきました!夏っぽくて涼しげで……かわいい御朱印です。日にちや曜日によって、御朱印帳に直接書いてくれる場合と書置き対応の場合があるので、気になる方は境内の説明書きか神社のサイトをチェックしてみてくださいね。

f:id:chiptaso:20170725233621j:plain

戸越八幡神社には、開放的なソファが置かれていました。これは、お参り後にゆっくりしてほしいということで戸越八幡神社の氏子の方が奉納したもの。涼しい風を感じながらとても心地よい時間を過ごすことができました。この近くには文庫の森公園もあるので、散歩がてら周辺を回ってみるのもおすすめです。

 

それでは今回も御朱印風にメニューをしたためます。

f:id:chiptaso:20170725233657j:plain

今回は戸越八幡神社の7月限定デザインをモチーフにしてみました。ふわふわのホットケーキにかわいい御朱印の神社。絵本みたいな1日を過ごすことができました。都会の喧騒に疲れたあなたにも、オススメです!

 

紹介したお店

店名:ペドラ ブランカ
住所:東京品川区戸越2-8-18
電話:03-6426-6912
定休日:火(※現在子育ての都合で月火休み、営業時間11時~18時)
営業時間: 9時~17時
URL:https://r.gnavi.co.jp/d7xrr80k0000/ 

 

紹介した神社

戸越八幡神社
住所:東京品川区戸越2丁目6−23
電話:03-3781-4186
URL:http://togoshihachiman.jp/

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。 

 

戸越八幡神社(青)とペドラブランカ(緑)の位置関係はこんな感じです!

 

著者プロフィール

f:id:g-gourmedia:20170123130916j:plain

ちぷたそ
オタク気味のサブカルフリーライター。最近は御朱印や神社仏閣に夢中。大人げない大人を目指して日夜くだらないことを考えています。「ねとらぼ」や「デイリーポータルZ」など、様々なWEB媒体で記事執筆中。
Twitter:@chip_potekko
ブログ:http://chiptaso.hatenablog.com/

 

前回までの記事はコチラ

                             
ページ上部へ戻る