肉を自分好みにカスタム「俺の燻製」で酒が進む…!梅田「肉ガレージ」が完全に燻製天国だった

燻製料理を存分に楽しめるのが、大阪・梅田にオープンした「肉GARAGE(ニクガレージ)」(大阪府大阪市北区堂山町16-13)です。こちらの名物はなんといっても「俺の燻製」。燻製するお肉の種類は3種類から、燻製に使うチップは5種類から自分で選べます。選んだら目の前の卓上で燻製スタートです。10分ほどで完成する燻製は、食欲をそそる良い香り。さっくりと噛み切れる柔らかさでとても美味しく仕上がっています。お肉やチップを変えて食べ比べるのもオススメです。そのほかの燻製盛り合わせも、枝豆、玉子、サバ、タコ、はんぺんと豪華なラインナップ。燻製以外の料理もドリンクも充実しているので、覚えておくと便利なお店です。(梅田・大阪駅のグルメ居酒屋

肉を自分好みにカスタム「俺の燻製」で酒が進む…!梅田「肉ガレージ」が完全に燻製天国だった

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/g-gourmedia/20171206/20171206145053.jpg

こんにちは、 昼飲み好きのアカサカです!京都大阪の美味しいお店を食べ飲み歩いています。

いきなりですが、皆さんは燻製ってお好きですか?燻製玉子にスモークチーズなどなど、美味しいですよね~。最近では燻製メインのお店も増えていて、すっかり定着した感があります。

みんな大好き燻製料理ですが、本日は、自分で選んだ燻製チップを使って、卓上で肉をスモークできるお店を紹介します。

どうですか?なかなか楽しそうですよね。というわけで、2017年10月にオープンしてからすぐ人気店になってしまった大阪梅田「肉GARAGE(ガレージ)」へいってみましょう!

 

まずはレベル高すぎな燻製盛り合わせを頼もう 

こちらのお店、北浜にあった「GARAGE(ガレージ)」が梅田に進出してできたお店なのです。

さっそく席につくと、柿ピー!これはガレージと同じサービス。ありがたいことに食べ放題です。

f:id:assak-karakara:20171129211326j:plain

料理待ちのときにも、飲み会の終盤にさしかかったときにも、つまめるものがあるって良いですよね~。

さっそく燻製盛り合わせをいただきます。何はともあれ、こちらのお店では燻製なのです。

f:id:g-gourmedia:20171206150240j:plain

5種類の盛り合わせ(1,260円)。枝豆、半熟玉子、サバ、はんぺん、タコと盛りだくさん。豪華や……!

枝豆の燻製は、豆を口に含むとホワっと香りがやってきます。ちょっと残しておいて、お酒のアテにちびちび食べたい感じ。

f:id:assak-karakara:20171129210531j:plain

 

燻製玉子は半熟。もう見ただけで美味しいのがわかりますよね!パクッと一口で食べて、とろ~りねっとりの黄身をじっくり味わうと、やっぱり美味しい……。最初に卵を燻製した人には感謝状を差し上げたいです。 

f:id:g-gourmedia:20171206150347j:plain

 

燻製サバはレモン添えで。食べてみると、身がふんわり!脂がのっていてジューシーさもあり、本当に美味しいです。燻製にすると水分が抜けるので、もっと食感がしっかりするのかと勝手に想像していました。このふわっと食感にはきっとビックリするはず。

f:id:g-gourmedia:20171206150448j:plain

 

燻製タコは、はち切れんばかりのプリップリさ。香りも食感もたまりません。ずっと噛んでいたい……。ああ、これも酒が進むやつですね。

f:id:g-gourmedia:20171206150549j:plain

 

そしてちょっと珍しい燻製はんぺん!香りや味がしみやすいので、はんぺんは燻製に向いている食材だそう。初めて食べましたが、新鮮な感じでした。外側は少し水分が飛んでしっかり食感なんだけど、中はふわっと食感。燻製はんぺん、アテに最高……!

f:id:g-gourmedia:20171206150641j:plain

 

こちらのお店、数々の燻製メニューがあるのですが、店先に置いてあるこちらの装置で燻しているとのこと。

f:id:assak-karakara:20171129210843j:plain

シブいお顔がこちらを見つめていますが、夫婦という設定だそうです。

アラカルトのお料理はだいたいこの「くん太郎夫婦」&桜チップで燻しています。先ほどの燻製盛り合わせも桜チップを使っているそう。

 

卓上で燻製、いってみよー!

さて、それではお待ちかねメインにまいりましょう!「俺の燻製」(1,280円)です!

「俺の」と付くように、肉3種類×チップ5種類から自分好みにカスタムできる燻製です。ありそうでなかったー!

お肉は牛、豚、鶏の3種。そしてチップは桜、オーク、ヒッコリー、リンゴ、ナラの5種類から選びます。組み合わせは15通り!

f:id:assak-karakara:20171129211744j:plain

……っていわれても、チップとかどれ選んでいいのかわかんない!という方のために、簡単に特徴を紹介します!お店にも親切なメニューが置いてありますよ。

 

桜チップ・・・日本では一番ベーシックなチップ。お店のメニューの多くはこのチップを使っています。香りが強く、クセのある食材によく使うそう。
オークチップ・・・ワイン樽のチップ。クセのない香り。豚肉にオススメ。
ヒッコリーチップ・・・欧米ではポピュラーなチップ。香りが良くてオールマイティーなチップだそう。こちらは鶏肉にオススメ。
リンゴチップ・・・ほんのり甘く、上品な香りが特徴のチップ。お店では一番人気とのこと。牛肉にオススメ。
ナラチップ・・・ この中では一番クセが弱いチップ。「燻製って香りが強すぎてどうも……」と思っている人にはこちらがオススメとのことです。

もちろん、それぞれのお肉にオススメは教えてもらいましたが、いろんな組み合わせを楽しみましょう。「俺の」燻製ですし。

 

今回は、一番人気の牛肉×リンゴチップでお願いしました。先ほどの「くん太郎夫婦」のベイビーという設定の「燻製ちゃん」が卓上へ。タジン鍋のような見た目ですが、こちらで牛肉を燻します!

f:id:assak-karakara:20171205120728j:plain

お店の方が設定してくださったタイマーが鳴るまでしばし待機。完成には10分ほどかかります。タイマーが鳴ったらいよいよ……

 

\俺の燻製が完成/ 

f:id:g-gourmedia:20171206151546j:plain

てっきりフタを開けたら煙がモクモクとたちこめるのかと思いきや、そんなことはありませんでした。お店の方によれば、モクモク煙が出るほど燻製したらちょっとやりすぎなのだそう。良い感じで肉に燻製の香りが移るくらいに調整しているようです。

f:id:g-gourmedia:20171206144829j:plain

というわけで、リンゴチップで燻製した牛肉がこちら。

カットしてみると……なんとも美しい赤身!

f:id:g-gourmedia:20171206145053j:plain

自分で作った燻製(待っていただけですが)だけあって、ワクワク感が倍増!

f:id:g-gourmedia:20171206145712j:plain

リンゴの甘い香り……まではわからないのですが、食べる前から香りが良いですね。とにかく一口パクリ。おおお!柔らかい!サックリ噛み切れる柔らかさ。と、同時に燻製の香りが鼻から抜けていきます。なんとなくリンゴの甘い香りがふんわり感じられるような。ただでさえ美味しいお肉をさらに美味しくしてくれる燻製に感謝……!

にしても、どうして燻製ってこんなにお酒に合うのでしょう。燻すと何でも酒のつまみになるのでは……。

 

牛肉にはもとから味がついているのでこのままでも十分美味しいのですが、2種類のソースが用意されているので、さらに違った味わいを楽しめます。

f:id:assak-karakara:20171129210725j:plain

ゆ、夢に出てきそうな顔立ちですが、左の赤い人がバーベキューソース、右の黄色い人が和風ソースです。

f:id:assak-karakara:20171129210735j:plain

ちなみに、ソースを出そうと傾けるとウインクしてくれました。

f:id:assak-karakara:20171129205838j:plain

和風ソース(黄)は、玉ねぎのさっぱりした甘さが程よい感じ。当然お肉に合いますね。一方のバーベキューソース(赤)はけっこう甘さがしっかりしている感じのソース。こちらも当然お肉に合います。

f:id:g-gourmedia:20171206150834j:plain

個人的には、半分をお肉そのまま、残り半分をソースでいただくのがオススメです!

 

まるちょうのアヒージョが危険なほど美味しい!

さて、俺の燻製以外にもちょっと危険なメニューを発見したので紹介。

それが「まるちょうのアヒージョ」(750円)です。

f:id:g-gourmedia:20171206145933j:plain

グッツグツに煮えております……!マルチョウとは牛の小腸にあたる部位で人気のホルモン。甘い脂が美味しいんですよねぇ。そんな脂ののったマルチョウを、油で煮込むアヒージョにするなんて……!とワクワクが止まりません。

食べてみると、プルップル!そして甘い脂がとろける~~~!これは危険、危険すぎます!!!

f:id:g-gourmedia:20171206150035j:plain

脂×油なのでもっとしつこくなるかと思っていたのですが、全然そんなことはなく、手が止まりません。そしてお酒も止まりません。熱→冷ループが止まらなくなる。

マルチョウをアヒージョにするってなかなか見かけませんが、これは大いにアリだと思います!

 

他にも豪快な肉料理から魚介類系のお料理まで、メニューがとても充実しています。イタリアンに強いお店かと思いきや、もつ煮込みといった和風メニューまであるのがニクい。

f:id:assak-karakara:20171129205640j:plain

ピッツァやパスタといった炭水化物も。燻製ピッツァがとっても気になります。

f:id:assak-karakara:20171129205616j:plain

f:id:assak-karakara:20171129205359j:plain

きっとあれこれ頼みたくなると思うので、大勢で来たほうが楽しいかもしれませんね(その際には予約がオススメ)。一方でカウンター席もあるので、1人でふらっと来て燻製メニューで軽く一杯、なんて使い方も気軽にできますよ。

 

ワインを格安で楽しめる独自システム

ここまでお料理を紹介してきましたが、こちらのお店はワインを格安で楽しめるシステムも特徴的なのです。それが「KURA(くら)システム」。

f:id:assak-karakara:20171129205416j:plain

店内のKURAと呼ばれる部屋には、格安のアウトレットワインを取り揃えており、そのなかからお客さんは自由にワインを選べます。ワインは、まとめて仕入れるなどいろいろな工夫によって安くなっていて、どれを選んでもお得とのこと。

f:id:assak-karakara:20171129211450j:plain

KURA内はけして広くはありませんが、ワインがずらりと並んでいます。

f:id:assak-karakara:20171129211511j:plain

常時100~150本ほど揃っていて、自由に選び放題。ボトルに値段も書いてあって安心ですね。

f:id:assak-karakara:20171129211501j:plain

正直、ワインってなんだか難しいイメージがあって、どう選んだら良いのかいまだによくわかっていません。そんな疑問を素直にぶつけたところ、代表の市口さんがコツを教えてくれました。

市口さんによれば、最初はジャケ買いならぬラベル買いであれこれ試してみて、気に入るものに出会ったら「使用しているブドウの種類」を覚えておくのだとか。

そこからは、そのブドウを使ったワインを選んで飲んでみる。ブドウが一緒でも製造年や畑などによって味が変わるので、そこから自分好みを探していくんだそう。好みのワインに出会うためにも、肉ガレージのKURAシステムは安いし種類豊富だし、良いことずくめですね。

 

とはいえ、こんなに種類があると迷っちゃうのも事実!そのときはスタッフの方に相談しましょう。みなさんそれぞれオススメワインがあるそうなので、それを片っ端から試していくのも楽しそうです。

もちろんワイン以外にもドリンクはたくさん揃っています。

f:id:assak-karakara:20171129205437j:plain

ビールやサワー類、焼酎など定番もありますし、ウイスキーにはラフロイグも。燻製屋さんらしい。その一方で、ハイボールやカクテルはインスタ映えしそうなメニューがいっぱいです。

f:id:assak-karakara:20171129205449j:plain

ソフトドリンク派には大阪MIXジュースなんていかがでしょう?牛乳と果物を合わせた大阪名物です。

オススメはカシスオレンジとのことだったので注文してみました。

f:id:assak-karakara:20171129210445j:plain

あれ、知ってるカシオレよりちょっと豪華だぞ……?フルーツたっぷりで女子ウケ抜群そうな飲み物でした。

 

「肉ガレージ」へのアクセス

f:id:assak-karakara:20171129211658j:plain

お店へ行くには、まずダンジョンと名高い大阪梅田)駅の阪急側へ。阪急東通商店街を目指します。まっすぐ進んで、阪急東中通商店街にぶつかったら左に曲がりましょう。まっすぐ進むと、右手にお店があります。東中通商店街の端っこのほうですね。

ビニールシートのカーテンになっているのですぐ見つかりそう。

f:id:assak-karakara:20171129211726j:plain

店内はガレージ(工場)っぽい内装です。むき出しのでっかいファンも!

f:id:assak-karakara:20171129211201j:plain

f:id:assak-karakara:20171129211139j:plain

奥はテーブル席になっています。取材でお邪魔した日は、開店と同時に予約のお客さんが入って行きました。オープンしてからすぐ人気店に!

 

ちなみに、こちらのお店はなんと朝7:00まで開いています。周辺のお店は朝まで営業していてもだいたい5:00まで。なので、お店を閉めた後のスタッフさんがお客さんとして来ることも多いそうです。ドリンクのラストオーダーは朝の6:30。スゴい時間ですが、締めの1杯にもどうぞ。その時間帯にはしっかり電車も動いてるので安心です!

 

カスタムできる「俺の燻製」をメインに紹介しましたが、他の料理メニューも充実。胃袋があと3つあれば……!と思うほど魅力的なお料理がたくさんありました。ワインはじめドリンクもよりどりみどりなので、いろんなシーンに活躍してくれそうです。

とりあえず、もっといろんな燻製メニューを味わってみようと思います!

 

紹介したお店

肉GARAGE(ニクガレージ)
住所:大阪大阪市北区堂山町16-13
TEL:050-3373-0720

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。 

 

プロフィール

f:id:g-mag:20160921084653j:plain

アカサカナツコ

食べて飲んでうろうろして、がまぐちも作ってます。

ブログ:http://assak-karakara.hatenablog.com/
Twitter:https://twitter.com/assakgamasan

 

                             
ページ上部へ戻る