読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【禁断の味】昔なつかしラスポテトが万能食材すぎて震えが止まらない

下北沢で指圧治療院「下北沢ふしぎ指圧」を経営している斎藤充博さんがグルメレポを行うこの企画、第2回は昔なつかしのフライドポテト「ラスポテト」を求めて上野から亀戸へと足を運びます。そこで出会えた運命の味に感動し、粉を取り寄せ自作!最後にレベル99のラスボス級の味へと変化するラスポテト……!斎藤さんとラスポテトの手に汗握る対決のストーリーをご覧ください。(上野のグルメファーストフード

【禁断の味】昔なつかしラスポテトが万能食材すぎて震えが止まらない

グルメレポ 斎藤充博 上野 洋食屋 おすすめ

f:id:g-gourmedia:20150629154721j:plain

ラスポテトが好きだ。

 

これはフライドポテトの一種である。外は断崖絶壁のようなカリカリ感、中身は空に浮かぶ雲のようにホクホクしている。たいへんに心かき乱されるものだ。

 

昔から売店やお祭りなどで売られているポテトなのだが、最近ちょっと見かけなくなってきている。今回はおなかいっぱいラスポテトを食べてみたい。

 

 

ラスポテトを求めて

 

ラスポテトを食べに亀戸のサンストリートまでやってきた。

f:id:g-gourmedia:20150629155017j:plain

亀戸は遠かった。調べたが、やはり売っているところが少ないのだ。

 

いつでもラスポテトが食べられる亀戸の人うらやましい。もっというと憎い。住民税が他の場所の10倍になればいいのに……。

f:id:g-gourmedia:20150629154926j:plain

お目当ての売店「ゆうめん」。ラスポテトには売店がよく似合う。

 

しかし本当にあるのか、ラスポテト。

 

実は、さっき記憶を頼りに上野動物園前の売店に行ったら「昔やっていたけれども、今はやっていないんだよね」といわれてしまった。

 

目で確認するまで全然安心できないのだが……

f:id:g-gourmedia:20150629155052j:plain

ハイ、あった。ありました。これです! これがラスポテトです!!!

 

オレンジと白のパッケージがノスタルジック。これ見れば「あーあれか!」ってなる人多いだろう。

f:id:g-gourmedia:20150629155146j:plain

でも買ってみたらパッケージは真っ白だった。

 

これ、見た目はふつうのフライドポテトと全然変わらないが

f:id:g-gourmedia:20150629155209j:plain

ふつうのフライドポテトより香りがだいぶ強い。

 

f:id:g-gourmedia:20150629155230j:plain

ホワァーンと袋から漏れ出すのがはっきりとわかる。

 

f:id:g-gourmedia:20150629155301j:plain

ラスポテトは2層構造。カリカリゾーンとホクホクゾーンがくっきり別れているのがご確認いただけますでしょうか。

 

ぼくも食べるの久しぶり。なんか震えてきた。

f:id:g-gourmedia:20150630111643j:plain

おお、うめえわ。

 

味の記憶に「思い出補正」がかかっているんじゃないかと心配したが、ラスポテトはぼくを裏切らなかったね。

 

ポテトの外側のサクサク感と内側のホクホク感。これがどちらも独立しておいしく、口の中でどっちに集中したらいいのかわからなくなる。

 

でもそれは幸福な逡巡。いくらでも迷い続けていたい……!

 

やっぱり珍しい食べ物

f:id:g-gourmedia:20150630111745j:plain

――ラスポテト、人気ありますか

 

店員「人気はすごくあるよ。やっぱり珍しい食べ物だから」

 

――そうですよね、珍しいですよね(興奮)。都内だとここ(亀戸サンストリート)くらいしかわからなかったんです

 

店員「このへんだとね、上野の動物園の前の売店で食べられるけどね」

 

――そこさっきいったら、今はやってないって言われちゃいました

 

店員「そうなんだ。うちでもやったり止めたりしている。タイミングよかったねー」

 

f:id:g-gourmedia:20150630111928j:plain

なにそれ。あっちこちで、やってたりやってなかったりするものなのかよ。それじゃあラスポテト探して食べられるのって、運命じゃん。運命関わってくるのかよ、ポテトに。でも良かったよ、運命。運命に感謝。ワー。

 

ラスポテトは家でも作れる

……と、ショッピングモールで運命フィーバーしていたのだが、グーグル検索で、これが家でも作れるということを知った。

 

グーグルはかんたんに運命を乗り越えてくるのやめてほしい。

f:id:g-gourmedia:20150630112018j:plain

通販で業務用の「ラスポテトの材料の粉」1キロを買う。これで20人前。値段は1,470円と大変リーズナブル。

 

f:id:g-gourmedia:20150630112115j:plain

こんなポスターがオマケについてきた。そうそう、これ小さいころに見たことある。ちょっと泣きそう。

 

f:id:g-gourmedia:20150630112133j:plain

あんまりにもありがたいので、我が家の冷蔵庫の一番いい場所に貼らせていただきました。うれしい。

 

ラスポテトを作る

f:id:g-gourmedia:20150630112229j:plain

この「材料の粉」に水を入れて撹拌、揚げればラスポテトになるという。ラスポテトってそんな粉と水みたいなもんから本当にできるの……?

 

f:id:g-gourmedia:20150630112240j:plain

かきまわしていたら……

 

f:id:g-gourmedia:20150630112259j:plain

あっという間にネットリしはじめた。すごい、ただの粉がタネになるまで1秒ぐらい。この粉、ポテトになり急いでいる。冷静になってほしい。

 

ちなみに最近ラスポテトを見ないのは、この工程が手間でふつうの冷凍のポテトの方が楽に作れるから……らしい。昔は冷凍ポテトを作る技術がなかったのだ。

f:id:g-gourmedia:20150630112328j:plain

あとは袋でしぼって、

 

f:id:g-gourmedia:20150630112348j:plain

揚げれば、できたー。

 

f:id:g-gourmedia:20150630112403j:plain

手作りだとこういうヘンテコな形のやつができるのがいい。家ラスポテトの醍醐味である。

 

f:id:g-gourmedia:20150630112418j:plain

うん、ラスポテトたちもわかってくれたようです。

 

f:id:g-gourmedia:20150630112434j:plain

これも通販で買ったラスポテト専用パッケージ(なんでも売ってるね)に入れば、ハイお待ち。

 

f:id:g-gourmedia:20150630112452j:plain

いい。すごくいい。いいわ~。

 

自分で作ったラスポテト、感慨深い。あと家の中でいつでも揚げたて食べられる、という安心感にもひたれる。しみじみうまいです。

 

カレー味ラスポテト

手作りなので自由にいろいろやってみたい。カレー粉をかけてみた。

f:id:g-gourmedia:20150630112547j:plain

スパイスでサッパリ、意外にもさわやかな味になった。ポテトってどうしても後半もたれるから、こっちの方が実用的かも。

 

あんこ味ラスポテト

f:id:g-gourmedia:20150630112637j:plain

あんこときな粉をつけてみた。これは揚げアンドーナツにそっくり。味のだまし絵のようなふしぎな感覚だ。

 

でかいラスポテトはおかずっぽい

家で作れば形も自由自在。でかいのを作ってみよう。

f:id:g-gourmedia:20150630112723j:plain

揚げてる途中で思いっきり割れた。

 

f:id:g-gourmedia:20150630112751j:plain

でかい方が中のホクホク部分が大きくなって、ぼくはこの方が好み。

 

あと、でかいと急におかず感がでてくる。晩ご飯前のつまみ食いしてる気分になった。

 

お花を作る

f:id:g-gourmedia:20150630112823j:plain

クッキー型を使えば、お花のラスポテトもできる。

 

f:id:g-gourmedia:20150630112838j:plain

これはチーズとグレイビーソースでプーティーン(むかしウェンディーズでそういうのがあった)に。なんかもう、ラスポテトの味の面影が残っていないが、とにかく全面的においしい。

 

f:id:g-gourmedia:20150630113045j:plain

ご飯の上に乗っけてラスポテト丼にしたら、ふつうにおいしい。ラスポテトの万能感に衝撃である。

 

それから、おれの味覚ってひょっとしたら全然あてにならない……?という気づきにも衝撃を受けた。

 

ポテトそばでシメ

f:id:g-gourmedia:20150630113034j:plain

ちょっと前に話題になったフライドポテトそば。これもラスポテトで作ってみた。

 

f:id:g-gourmedia:20150630113151j:plain

……どうしよう。完全な味がする。おれ、今後のそばは全部これでいいかもしれない。

 

f:id:g-gourmedia:20150630113223j:plain

うめー。こちらが主体的に食う、というより、そばにあやつられている。

 

f:id:g-gourmedia:20150630113236j:plain

ラスポテトはふつうのフライドポテトよりもいろんな味がついている。そばの汁に味が絶妙に溶けだしてきて、ただの乾麺のかけそばが一気にレベル99になるのだ。魔の属性である。

 

気が付いたらそばなくなってた。

 

以上、ラスポテトの報告でした。まだまだラスポテトの粉残ってるけど、これはそばにいれるのが正解です。だいたいそばに入れて消費していくぞー、という気になりました。

 

著者プロフィール

斎藤充博

f:id:g-gourmedia:20150119122248p:plain

1982年生まれの指圧師です。自分で企画した「下北沢ふしぎ指圧」で施術しています。身近なところでふしぎを探すのが趣味です。

ブログ:下北沢ふしぎ指圧http://fushigishiatsu.com
ツイッター:@3216(https://twitter.com/3216)

 

                             
ページ上部へ戻る