読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しい焼き鳥を食べまくるなら「秋吉」しかない!名門の〈純けい〉はマジで至高

「誰もが気軽に真似できる」「思い立ったらすぐ行ける」お店を紹介してくれる@narumiさんの連載です。チェーン店の隠れた魅力を引き出してくれることが多いのですが、今回は本領発揮。「おいしい焼き鳥を死ぬほど食べたいなら『秋吉』しかないでしょう」とのこと。何しろ5本で400円しない安さに加え、主力選手の「純けい」がめちゃくちゃ美味いんだそうです。「秋吉」、これは気になります。(池袋のグルメ焼き鳥

美味しい焼き鳥を食べまくるなら「秋吉」しかない!名門の〈純けい〉はマジで至高

narumi グルメレポ 池袋 焼き鳥

f:id:atsuyoshinarumi:20150623022233j:plain

こんにちは @narumi です。

 

こんなふうに飲食店を紹介する記事を書いていると、必ず聞かれるのが「本当にお気に入りの、普段行くお店は書いてないでしょ?」という質問。そ、そ、そんなことはないです。

 

今回は本当に最近よく行ってる「秋吉」です。

 

f:id:atsuyoshinarumi:20150612221038j:plain

 

ここはやきとりの名門と呼ばれています。

 

呼ばれているというか、店名が「やきとりの名門 秋吉」なんです。

r.gnavi.co.jp

 

かなりの自画自賛なわけですが、でも実際に行ってみると納得するしかない。全国展開しているので入ったことある人も多いのではないでしょうか。秋吉って素晴らしくないですか? こちらは池袋店。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612205023j:plain

 

カウンターがいい雰囲気、お座敷もあって落ち着く

カウンターを囲むビジネスパーソンが目立ち、どことなく昭和な雰囲気で落ち着きます。でも座敷席には若いカップルの姿もたくさんありました。焼き鳥好きの人は、こちらの名門派か、あるいは貴族派に別れると(僕の脳内で勝手に)言われていますが、どちらも幅広い年齢層に愛されているようですね。 

f:id:atsuyoshinarumi:20150612205133j:plain

 

座ったらまず瓶ビールを注文して、同時にキャベツ(150円)も。お肉を食べる前に野菜を食べると体にいいですよ。

f:id:atsuyoshinarumi:20150617222458j:plain

 

とにかく「純けい」だけ食べていれば間違いない

そして秋吉に来たら注文しない人はいないと思われる超ド定番メニューがこの「純けい」。そう、この店は焼き鳥が5本ずつ出てくるのです! そして純けいは5本で385円と、かなり安い。1本80円以下ですよ。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612205242j:plain

 

しかもめちゃくちゃ美味いの! 純けいっていうのは産卵を終えた雌鶏を指すようですが、程よい歯ごたえにじゅわ〜と染み出してくる脂がたまらない。秋吉ではからしを付けて食べるのがおすすめ。このからしは本格的に辛くて、鶏の脂にも負けない力強さ。一度食べたら癖になりますよ。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612205418j:plain

 

なにもかもが安い

こちらは脂肪分が少なく、タンパク質の割合が高いことでダイエット中の酒飲みにも愛される「ささみ」。もちろん5本出てきますが、なんと375円! 純けいより安いという……。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612205757j:plain

 

ささみを中心に食べて、ハイボールとか飲んでいれば、それほど太らないかも。「いや、むしろ激痩せしてしまうんじゃないか」という錯覚すらしてしまいます。でもやっぱり純けいに戻ってしまう。2ターン目の純けい。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612210046j:plain

 

そういえば各テーブルの上には銀色の台があってそこに焼き鳥が置かれるんですが、これがどうやら電気で熱されているようで、焼き鳥が冷えない。なので安心して20本くらい注文できます。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612225106j:plain

 

「ねぎ焼き」もおすすめ。325円とこれまた安い。香ばしくて美味しいですよ。あの味噌がまたいいんだわ……。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612211214j:plain

 

独特の食感の「すなぎも」もおすすめ

僕が純けいの次に好きなのが、この「すなぎも」。ちょっと高くて395円。でも1本あたり80円は下回ってくる。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612211219j:plain

 

歯ごたえがコリコリしていて、でも噛みしめると柔らかくて、秋吉のすなぎもは絶妙。これもからしがよく合います。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612211406j:plain

 

若皮。くにゃくにゃして好きな人もいますよね。380円です。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612211320j:plain

 

すごい本数食べてるけど、美味すぎて毎度こんな顔になる。 

f:id:atsuyoshinarumi:20150612211515j:plain

 

串揚げもあるし、野菜焼きも美味しい

串揚げもありますよ。レンコンは250円くらいだったかな。なかなか400円台のメニューが出てこないのがすごいところ。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612211631j:plain

 

あー!でもやっぱり純けい美味い。もはや“無限純けい”ってくらい何か注文するたびに、「あ、純けいも追加で」って言ってしまう。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612211735j:plain

 

忘れてましたが、この「ニンニクなんば」を付けるとさらにすごい。ニンニクと南蛮を調合した秋吉オリジナルの調味料。からしに混ぜてもいいし、お肉にダイレクトにまぶしても美味しい。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612212013j:plain

 

こんな感じで乗っけてみるのもありです。より鶏肉の旨みが引き出されます。 

f:id:atsuyoshinarumi:20150612212151j:plain

 

ししとう、305円。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612214025j:plain

 

だし巻きとかあつあげも堪らない

はい、また純けいなので気にしないでください。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612221038j:plain

 

「だし巻き玉子」も5本ずつ来る(笑)。これで385円。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612221235j:plain

 

ほっとする味。これは酒飲みも後半戦に入るあたりに挟んでおきたいですね。 

f:id:atsuyoshinarumi:20150612221249j:plain

 

「あげおろし」。香ばしく炙って、大根おろしを乗っけてかなりそそる見た目。こんなに美味そうなのに290円でいいのだろうか。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612222040j:plain

 

ビールが進みすぎる法違反ですね。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612223054j:plain

 

9割方のメニューが400円未満というコスパの良さ

やっと400円のメニュー、「ロース(牛)」です。でも1本80円なんですけどね。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612224634j:plain

 

純けいにニンニクなんばを乗せていただく。最高。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612223445j:plain

 

タレ味のねぎま。柔らかくて美味しい。これも5本で395円。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612225014j:plain

 

途切れることのない焼き鳥たち。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612224735j:plain

 

まとめると美味い、安い、気取らない

だいたいいつも串入れがパツンパツンになります。

f:id:atsuyoshinarumi:20150612224754j:plain

 

お酒は値段普通なので、これだけ食べて1人4,000円ちょっとという感じ。ガヤガヤしてるけど清潔な店内で、広々とした座席、そして美味しい焼き鳥が出てくるので、かわいい女の子と来たって大丈夫。

おっさん同士ならなおのこと、気取った店より秋吉で純けいをつまんでいれば大満足でしょう。

焼き鳥は貴族もいいけど、名門もおすすめだよ!というお話でした。

 

なにげに店舗多い

しかも今回紹介した池袋店のほかに銀座店もあるし、

r.gnavi.co.jp

 

渋谷店もある!渋谷店はちょっとオシャレな雰囲気でした。

r.gnavi.co.jp

 

都内あちこちにあるので、行ったことない人はぜひ無限に純けいを味わってほしいなと思います。あと店舗によって10円~20円値段が違うようなのでチェックしてみてください。

著者:narumi(@narumi)

f:id:atsuyoshinarumi:20150215200608j:plain

元記者・NAVERまとまーの過去を持つブロガー。

ブログ「Blog @narumi」では主に渋谷周辺の美味しいお店について書くことが多い。好きな秋吉は渋谷店と池袋西口店。

ブログ:http://narumi.blog.jp

ツイッター:https://twitter.com/narumi

 

                             
ページ上部へ戻る