あの人の思い出のレストランとメニューは今どうなっているのか、伊豆に行って確かめてきた

みんなのごはんとはてなブログの企画「思い出のレストランと、そのエピソードを書こう!」で最優秀賞に輝いた三星さんの「伊豆で食べることについての記憶―のびるやあわび、レストランジュピターなど」。こちらの記事の舞台となったレストラン、ジュピターは現在どうなっているのでしょうか?記事に出てきた金魚蜂グラスは健在でしょうか?ライターのほそいあやさんが取材してきてくれました。(伊東のグルメイタリアン

あの人の思い出のレストランとメニューは今どうなっているのか、伊豆に行って確かめてきた

f:id:posoi:20150523054432j:plain

 

こんにちは、ほそいです。

 

当サイトでは、3月に「思い出のレストランと、そのエピソードを書こう!」というキャンペーンを行いました。

 

blog.hatena.ne.jp

 

結果発表は以下。

 

r.gnavi.co.jp

どれも素敵なエピソードばかりで、じーんとくるわお腹は減るわで大変でした。

 

最優秀賞に輝いたのは、三星さんの作品。

 

mihoshi-m.hatenablog.com

 

子どもの頃にご両親とよくいっていたイタリアンレストランの思い出です。

子どもの頃に外食するのって凄くわくわくしますよね(今もするけど)。

私の場合は思い出になっているのはレストランではなく旅館でしたが、みほしさんのように毎年決まったシーズンに連れていってもらうのがとても楽しみでした。そこにも犬がいて、会えるのが嬉しかったり、夕食に必ず出るおかずが楽しみだったり。私も妹がいるので、自分の子どもの頃とリンクして懐かしくなりました。

 

f:id:posoi:20150523054428j:plain

 

伊豆にやってきました。

城ヶ崎の海岸のちかくの木立に囲まれたイタリアンレストラン、ジュピターを探します。

 

間隔をあけて数軒のレストランが並ぶ道を、見過ごさないように注意しながら通ります。ジュピター、ジュピター…

 

f:id:posoi:20150523054418j:plain

あ、イタリアの国旗。

ありました、ジュピター。

 

f:id:posoi:20150523054431j:plain

 

本当に森の中の一軒家という佇まい。

 7人のこびとが全員正面を向いて迎えてくれます。

 

f:id:posoi:20150523054430j:plain

 

店内もアンティークでお洒落。椅子がふかふかです。

木漏れ日が床に映り込み、とても優雅な空間なのです。

 

f:id:posoi:20150523054429j:plain

 

しばらくはランチのみの営業とのこと。

三星さんの思い出のペスカトーレはなくて残念。金魚鉢メロンソーダも現在はやってないそうです・・・。

しかし、どれも美味しそうなメニュー。迷った結果「富戸定置網 サバのラグー」と「伊豆牛のやわらか煮」を選んでみました。

 

f:id:posoi:20150523054423j:plain

 

テラスに面した席に座りました。なんだかお金持ちになったみたい…

 

f:id:posoi:20150523054424j:plain

 

イタリアのピルスナービール。軽くてごくごく飲めます。 

 

f:id:posoi:20150523054422j:plain

 

前菜のサラダ。もっと小ぶりなのを想像していたけど、意外に多め。サーモンも乗っていて嬉しいなあ〜。

 

f:id:posoi:20150523054419j:plain

 

「富戸定置網 サバのラグー」。

富戸にはシュノーケリングをしにくるので、そこの魚だと思うと食べずにはいられない一品。

サバとナスがトマトを経て仲良くなり、がっちり握手している。そんな安定感があります。 

見た目はそんなに量が多くないのかと思いきや、けっこう多い。盛り方に秘密があるのかも。少なく見える盛り方っていうのもヘンだけど。

 

f:id:posoi:20150523054425j:plain

 

トマトのパンと黒米のパン。このままで全然おいしいのでバターは使いませんでした。

 

f:id:posoi:20150523054427j:plain

 

伊豆牛のやわらか煮」。

ほんっとうにやわらかい! ほろほろと口の中でほどける……。特製ドミグラスソースも絶品だし、そのソースに牛肉の味の濃さが負けていない。

7時間かけて煮込むそうです。ちょっとお値段ははるけど、その価値はあります。彩りよく添えられた野菜も甘くておいしい〜〜。

 

f:id:posoi:20150523054426j:plain

 

伊豆牛ってはじめて食べました。伊豆牛がおいしいのか、この料理がおいしいのか。

きっと両方だと思います。

 

f:id:posoi:20150523054421j:plain

 

ごちそうさまでした。お肉がやわらかいので、ナイフは使いませんでした。

 

f:id:posoi:20150523054420j:plain

 

よく訪れる伊豆高原にこんなお店があったことを知り嬉しくなりました。三星さんありがとうございます。

私は20年前のジュピターを知りませんが、おそらく当時の雰囲気は保たれているんだろうなと感じました。現在はご両親と息子さんの3人で営まれているそうで、家族経営なのも変わっていませんね。

ぜひ、娘さんと一緒にいってみてください。子どもの頃すきだったレストランがまだあって、自分の子どもを連れていく……考えただけでも素敵な休日。

 

 

r.gnavi.co.jp

 

 

プロフィール

f:id:g-gourmedia:20140710135612j:plain

ほそいあや
「猫を愛でることと虫を食べることが趣味」
ブログ:http://seiten4go.com/
Twitter:https://twitter.com/hosoi/

                             
ページ上部へ戻る