読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連休でお出かけ時、疲れたら「カシュカシュ足湯カフェ」で気軽にリフレーッシュ!

連休のお出かけ、車や電車、飛行機で遠出される方も多いですよね。一方で都内に残られたり、あるいは地方から上京される方も多いのではないでしょうか。そんなあなたのちょっとしたお出かけにおススメしたいのが、「足湯カフェ」。観光地でも温泉街でもサービスエリアでもないのに、足湯でリフレッシュできちゃうカフェがあるんだそうです。食事も美味しそうですよ。(大森のグルメカフェ

連休でお出かけ時、疲れたら「カシュカシュ足湯カフェ」で気軽にリフレーッシュ!

FCF グルメレポ 大森 ランチ

f:id:g-gourmedia:20150501143552j:plain

大型連休後半戦、いろんなところにお出かけの予定があるのではないでしょうか?あるいは行き先がまだ決まってらっしゃらない方もいるかもしれません。そんなあなたにおすすめのスポットは、いま流行りの足湯カフェ。ご存知ですか?

 

お買いもの疲れの癒しやのんびり過ごしたい方必見の、「カシュカシュ足湯カフェ」の魅力に迫ります!

 

カシュカシュってどんなとこ?

cache cache cafe(カシュカシュ足湯カフェ)は、東京都大田区大森駅近くのダイシン百貨店の5Fにあります。カシュカシュとはフランス語で「かくれんぼ」の意味だそう。エレベーターの5階を押すと、百貨店内ということを忘れてしまうような、隠れ家的なゆったりとした空間が広がります。

 

f:id:foodcreative:20150426080933p:plain

 

一見普通のカフェかと思いますが、お店の一角にまさかの足湯が楽しめるスペースがあるんです! 百貨店で足湯なんて、今までに経験したことがある人はなかなかいないのではないでしょうか? 窓辺に腰かけて落ち着いた時間を過ごすのはかなり贅沢です。そこで本日はカシュカシュ 足湯カフェならではの魅力を徹底解説しちゃいます!

 

カシュカシュのここがすごい!

 

 1. 窓辺でお湯のあたたかさと日差しのぬくもりを堪能できる!

f:id:foodcreative:20150426081006j:plain

 

足湯で足元が温まるだけでなく、窓辺にあるので日差しのぬくもりも一緒に感じられます! さらに5階ということで周辺の景色を見渡しながらリラックスできるのはカシュカシュならでは。木の床で落ち着いた空間を楽しめるだけでなく、広めのスペースでくつろげるのも魅力だと思います。

 

 

そして天気が良くて空気が綺麗なら富士山も見ることが出来ますよ!

f:id:foodcreative:20150426081023j:plain

こんな絶景が足湯をしながら見られるなんて夢みたいです!

 

2. タオルがなくても大丈夫!

百貨店でのお買い物中やお散歩中などふと疲れを感じたとき、最初から足湯をする予定がなくても大丈夫! お店に行けば120円でタオルを購入できるので、急な思いつきで訪れても十分癒しを得ることが出来るんです。

 

3. 誰でも一緒に楽しむことが出来る!

温泉と違って足湯は気軽に楽しめるのも魅力の一つ。お子様連れの方も温泉とは違って着替える手間もなく楽ちん! また男女だれでも一緒に楽しむことが出来るので、ご家族でお話ししながらリラックスタイムを味わったり、まったり大人のデートとして行くのもいいですね!

 

4.オシャレ女子の悩みを一気に解決!

お買い物に夢中になって歩きすぎたり、春の陽気を感じてついはしゃいでしまうのはよくあること。そんな楽しみの後に体が疲れてしまって足がむくんでいたら、せっかくの楽しさも半減してしまいそう。でも足湯をすることでそんなお悩みも解消できます。足を温めると体全体の血行が良くなるので、むくみ知らずのスッキリとした体でまたお買いものを楽しめますよ!

 

5.おいしいカフェメニューも充実!

足湯もいいけど食べることも大事!!という方も必見。足湯はイタリアンレストランカシュカシュの一角にあるのでシェフが作る本格的なお料理が楽しめます。ランチタイムも11:30~15:00までと長いので、つい遅くなってしまった方でも間に合いますよ!

f:id:foodcreative:20150426081048j:plain

ワンドリンク制で足湯の利用は可能でしたが、せっかくなので足湯の前にシェフ自慢のお料理を堪能してみてはいかがでしょうか?

 

カシュカシュ おすすめメニュー

1.  カシュカシュスペシャルランチコース(11:30~15:00)

f:id:foodcreative:20150426081115j:plain

一押しは何と言ってもリーズナブルにボリュームたっぷりいただけるランチコース。メインはお肉かお魚を選ぶことが出来、パスタも7種類の中から決められるんです! この日私はタコと色彩野菜のパスタとオーストラリア産牛サーロインステーキ(50g)をいただきました。パスタはプリプリのタコが惜しみなく使われ、豊富な野菜で見た目にも華やかです。

 

f:id:foodcreative:20150426081131j:plain

 

ステーキもジューシーで柔らかく、こんな贅沢をお昼からしていて良いものか……とも思うほどでした。

f:id:foodcreative:20150426081147j:plain

スープやサラダ、デザートまでついて1000円ちょっととは、破格です!

 

2. マルゲリータ

f:id:foodcreative:20150426081200j:plain

お店自慢のオリジナル生地でできたピザには、たっぷりのトマトソースとチーズが乗っています。コクのあるチーズとさっぱりとしたトマトの酸味の相性は抜群です!  30cmもありますが、薄焼きで軽い食感なのでペロリといただきました。他の種類もあるので少しずつみなさんでシェアするのもいいですね!

 

 3. フレッシュジュース

f:id:foodcreative:20150426081216j:plain

お料理はもちろん、飲み物もこだわっていました。定番のバナナはもちろん、メロンやキウイ、パイナップルなど味のバリエーションも多く、その日の気分によって決めることが出来ます。今回は季節限定のイチゴと、人気のキウイのジュースをいただきました。コップのふちにイチゴがちょこんと乗ってかわいらしい!色も鮮やかでテンションがついついあがります!両方ともフルーツのつぶつぶ感と酸味も適度に感じられ、まるごとフルーツを食べているかのよう。ジュースのみ、足湯しながらいただけるのでお料理を堪能した後にデザート感覚でいただくのも良いですよ!

 

 

cache cache cafe

住所:東京都大田区山王3-6-3ダイシン百貨店5F
TEL:03-3773-2125

 

 

 

いかがでしたか?

足湯ってあまり身近に感じない方もいらっしゃるかもしれませんが、服を着替える手間もなくだれでも手軽に楽しめるんです! またカシュカシュではおいしいご飯も食べることが出来るのでお腹も満たされ、疲れも癒され、いいことしかありません!ぜひ足湯で癒されて連休を楽しんでくださいね。

 

 

作者  みず生

f:id:foodcreative:20150426081241p:plain

高知県出身  フードライター

 

食べ歩きの趣味が高じて女子大生グルメライターに。バイト代の8割は食費に投資し、まだ見ぬ美味しさを求めて食べ歩き続けている。フードクリエイティブファクトリーへのインターンシップでの経験を経てバズる(拡散する)レシピの探求を開始。バズるレシピ勉強会を開催するなど、ユーザーが関心を持ち、楽しんでもらえるレシピを探求している。 ホームページ http://foodcreativefactory.com

 

                             
ページ上部へ戻る