『食の軍師』、今夜は「どぜう」! 絶品の丸鍋や抜き鍋、柳川鍋を頂ける名店まとめ

『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社刊)にて連載中の人気グルメ漫画『食の軍師』がTOKYO MXにてドラマ化!「みんなのごはん」ではコラボ企画を実施中です。毎週水曜日の放送日に、その回で取り上げているテーマのメニューがおいしいお店を御紹介しています。第6回目の放送となる今回の題材は「どぜう」。泥鰌料理は江戸時代から続く、庶民のスタミナ食!歴史ある老舗が現在でも多くのファンを集めています。ぜひ参考にしてみてください。(浅草のグルメ日本料理

『食の軍師』、今夜は「どぜう」! 絶品の丸鍋や抜き鍋、柳川鍋を頂ける名店まとめ

f:id:g-gourmedia:20150504085107j:plain

 

毎週水曜日23:30よりTOKYO MXにて放送中のドラマ、『食の軍師』。みんなのごはん読者の皆さん、ご覧になっていただいてますでしょうか? 津田寛治さん演じる主人公の本郷播が訪れた飲食店での食べ方を“陣立て”に見たて、“蜀の軍師”よろしく篠井英介さん演じる諸葛亮孔明が登場。そして高岡奏輔さん演じる力石馨を一方的にライバル視するという、最高にくだらなくて、最高に食を愛するドラマです。

 

某巨大ポータルサイトでは「史上最強にウザい食バトルドラマ」と形容されています。これはもう、見るしかありません。

 

「みんなのごはん」ではこちらのドラマとコラボ。『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社刊)にて連載中の原作を手掛けている久住昌之さんと和泉晴紀さんのコンビ、泉昌之のインタビュー記事も掲載しました。

 

またご覧になっていないという方やTOKYO MXが観られないという方は「GYAO」にて過去1話分を無料で観ることができるので、ぜひご覧ください。

ドラマ主題歌は浜野謙太さん率いる在日ファンクのメジャーデビューシングルとなる「ぜいたく」。エッジとフックの効いた問答無用の格好良さとなってます。

ぜいたく / 在日ファンク - YouTube

 

本日5月6日夜放送の「兵法の六」は、「どぜうの軍師」。というわけで、放送を観て、丸鍋や柳川鍋を食べたくてたまらなくなってしまった方にお送りする、都内でどじょうを味わえるお店を御紹介します。どじょうをいただけるのは伝統と歴史があるお店ばかりです。こちらにあげた以外にも数軒ございますので、チェックしてみてください。

 

 

1. 駒形どぜう(浅草

f:id:g-gourmedia:20150504085944j:plain

「どぜう」と言えばこちらの「駒形どぜう」を上げられる方は多いのではないでしょうか。なんと創業は1801年! 本来「どぢやう」と表記すべきところを、縁起が良いように奇数文字の「どぜう」としたのも初代越後屋助七の発案であるとされています。こちらの「どぜうなべ」はいわゆる「丸鍋」、つまり泥鰌をそのままの形で煮た鍋が有名です。200年以上続く伝統の味をお楽しみください。

 

 

2. どぜう飯田屋(浅草

f:id:g-gourmedia:20150506060656j:plain

こちらも明治35年創業、浅草の名店「どぜう 飯田屋」。こちらの一番人気は「骨抜き鍋」、つまり食べやすいように泥鰌を背開きにし、ゴボウと一緒に煮たものだそう(一般的には「抜き鍋」あるいは「抜き」という別名も)。 浅い鉄鍋にネギをたっぷり入れ、グツグツ煮えたところでアツアツをいただきます。 甘辛い割り下が泥鰌の味を引き立ててくれます。

 

 

3. みますや(神田

f:id:g-gourmedia:20150504090213j:plain

1905年から神田で営業を続けている老舗居酒屋がこちらの「みますや」。 人気メニューは赤提灯の「どぜう」の文字通り、泥鰌の料理。写真は開いたドジョウと笹掻きにしたゴボウをみりんと醤油の割下で煮て鶏卵でとじた「柳川鍋」。「丸」や「抜き」と並ぶ、代表的な泥鰌料理の一つです。みますやでは「どぜう丸煮」も人気料理の一つ。歴史を感じながらお酒と一緒にいただきたいですね。

 

 

4. どぜう大門西新井店(西新井

f:id:g-gourmedia:20150504090414j:plain

東武大師線大師駅から徒歩3分。50年の歴史を持つ老舗が『どぜう 大衆割烹 大門』です。店名にうたわれている通り泥鰌料理は充実。丸、ぬき、柳川はもちろんのこと、唐揚げや蒲焼、そして白焼きや柳川丼まで、ぜひお試しください。お店自慢の樽酒(秋田の「高清水」)との相性も抜群です。

 

 

5. どぜうひら井(本所吾妻橋)

f:id:g-gourmedia:20150506071215j:plain

最後はこちらも浅草地区から1903年創業の泥鰌専門店、「どぜうひら井」。材料の泥鰌に徹底的にこだわり、千葉茨城で獲れた天然物のみを使用されているそうです。こだわりの泥鰌を丸鍋やぬき鍋、天ぷらやくりから焼きでたっぷりとお召し上がりください。中でも、辛めのタレでカリッと焼かれたくりから焼きは珍しい逸品なので、この機会にぜひどうぞ。

 

 

 

いかがでしたか。江戸の昔から、鰻より栄養分が多く滋養に良いとされ、民衆に愛されてきた「どぜう」。ぜひ東京の名店で、それぞれの味を楽しんではいかがでしょうか。

 

それでは今夜放送の『食の軍師』の内容を御紹介します。

 

5月6日(水・祝)23:30~24:00
食の軍師 兵法の六「どぜうの軍師」あらすじ

f:id:g-gourmedia:20150501141051j:plain

精力のつくものを食べようと、本郷どじょう料理屋へやってきた。程よい込み具合の店内には、またしても力石の姿が。先手必勝と、どじょうを丸ごと煮込んだ丸鍋定食を注文し、一気に中央突破で勝負を決めにかかる本郷。しかし、力石はどじょうのかば焼きという予想外の単品料理を注文してきた!まさかの単品に一瞬戸惑いを見せるも、注ぎ足し用の割り下、七味唐辛子、山椒、ネギ、ごぼうの五虎大将軍を揃えた本郷は、丸鍋を容赦なく攻め優位に立つ。そして、ついに力石が柳川鍋を注文。いよいよ鍋合戦は総力戦へと突入していく―!

 

 

次回、5月13日(水)は兵法の七「天ぷらの軍師」。
お楽しみに!

 

 

 

▼『食の軍師』(TOKYO MX)
毎週水曜日23:30~24:00 全13回予定
GYAO!でも無料見逃し配信中!
その他の配信情報は番組HPで!

番組HP http://s.mxtv.jp/gunshi/
番組Twitter  @shoku_no_gunshi


©久住昌之・和泉晴紀/日本文芸社・食の軍師製作委員会

                             
ページ上部へ戻る