フリーズドライの概念を覆す! 蟹の身まるごと! アマノフーズの直営店がマジで天国だった

フリーズドライ食品って御存知ですか? 食品を一度凍結させてから真空状態に置いて乾燥させたもので、長期保存が可能なインスタント食品でありながら、お湯を注ぐだけで旨味も栄養価も失うことなく食べられるということで人気を集めています。今回はそのフリーズドライで有名なアマノフーズの丸の内の直営店を訪問。インスタント食品とは思えないその世界を見てみてください。(丸の内のグルメフレンチ

フリーズドライの概念を覆す! 蟹の身まるごと! アマノフーズの直営店がマジで天国だった

こんにちは。@narumi です。

 

この連載ではそのへんにあるお店、誰でもわりと行きやすいお店を中心に紹介していこうと思います。 初回はサイゼリヤで美味しいワインを飲む方法、第2回は卓球場があるファミリーマートでした。

 

 

 

そして今回はアマノフーズの直営店です。

 

お湯をかけて食べるフリーズドライ食品で有名ですね。

 

コンビニとかスーパーに売ってるじゃないですか。お味噌汁とかのフリーズドライ。お湯をかけてかき混ぜるとできたてのホカホカになるやつ。その最大手・アマノフーズさんが丸の内KITTE内に直営店を開いているのです。ここがマジで天国だった。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316180227j:plain

 

店内にはありとあらゆるフリーズドライ食品が並んでいます。ここまでの種類を一度に目にする場所はこの直営店をのぞいて他にないでしょう。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316180250j:plain

 

みそと具を自由に組み合わせ

見てこれ。「みそ」のフリーズドライと、「具」のフリーズドライを組み合わせて自分だけのみそ汁を作れちゃうんだって。すげえ楽しそう。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316175905j:plain

 

「トマトバジルみそ 」とか「柚子みそ」とか気になりすぎるだろ。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316175910j:plain

 

具の方もいろいろ揃ってる。「ねばねば具材」とか「おから入り鶏だんご」とかいいなー。例えば、“ねばねば具材のトマトバジルみそ汁”とかが実現できるわけだよね。個性的すぎるけど。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316175920j:plain

 

フリーズドライを食べたことない方にこんな展示も。その名の通り、急激に冷やして、乾燥させる保存方法なので、食材本来の栄養素を損なわないのが特徴らしい。野菜って熱によって栄養素が壊れがちなので、フリーズドライって実はけっこう健康にもいいんですよね。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316180116j:plain

 

店内でお湯を入れられるんです!!!!

そんなフリーズドライがとにかくたくさんある。これはもはや選び放題。ふだん見たことがないような商品もあって、来るたびに興奮しっぱなしなのです。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316175604j:plain

 

で、なにより素晴らしいのが、購入したフリーズドライに、その場で熱々のお湯をかけられられること。ちゃんと給湯コーナーが設置されていて、買った商品を味見できるんです。もう片っ端からお湯かけちゃうでしょ。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316180355j:plain

 

無料でこんなカップが支給されます。さあ、試しましょう。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316172724j:plain

 

限定の「蟹のおみそ汁」がスゴすぎる

いつもはこんな贅沢しないですけど、せっかくなのでこの直営店限定の「蟹のおみそ汁」いっちゃいます。ここでしか手に入りません。みそ汁に540円、ちょっと勇気がいりますね。 

f:id:atsuyoshinarumi:20150316175613j:plain

 

おいおい随分派手なパッケージしてるじゃないの。こんなに蟹入ってるわけないじゃんって思いますよね? ふつうは。でもその予想は完全に裏切られます。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316172059j:plain

 

なかからフリーズドライ加工されたみそ汁を取り出します。 

f:id:atsuyoshinarumi:20150316172213j:plain

 

カップに入れるとこんな感じ。これが本当に蟹のみそ汁になるんでしょうか。 

f:id:atsuyoshinarumi:20150316172238j:plain

 

計量カップが用意されているので、きっちりとお湯を入れられます。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316172109j:plain

 

じょぼじょぼ〜。すげえいい匂いしてくるw

f:id:atsuyoshinarumi:20150316172254j:plain

 

これマジで蟹がすごい。本物の蟹。カニっぽい何かじゃなくて、リアルの蟹の身がごろごろ入ってる。 

f:id:atsuyoshinarumi:20150316172333j:plain

 

「うわっ美味い」

f:id:atsuyoshinarumi:20150316172416j:plain

 

これ本当にプリプリの蟹なんですよ。さっきまで乾燥してたなんて信じられない。蟹の足からほじくり出したばかりと言われてもわからない。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316172337j:plain

 

ほぼ一気飲みした。なんなのこれ。540円?   むしろ安い。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316172644j:plain

 

99kcalのチーズリゾットの完成度はもはや異次元

続いて選んだのは「3種のチーズリゾット」。さりげなく99kcalってすごくないですか?  チーズリゾットで100kcal切るってどうなってるんだ。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316172741j:plain

 

パッケージを開けるとこんな 。ふうむ、これが…。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316172828j:plain

 

とりあえずカップに入れてお湯を注ぎましょう。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316172853j:plain

 

一瞬で完成します。

 

これがねえ、美味いんですわ。お米にしっかりと芯が残ってるのがニクい。押し麦と玄米が入ってることでまた歯ごたえに変化を加えてきて、そこに濃厚なチーズがぶわっと押し寄せる。「ふつうに美味しい」。現代人のほとんどがそう言うでしょう。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316173214j:plain

 

これで99kcalとかどういう仕掛け? と思いますよね。けっこうお腹ふくれますし、チーズをかなり使ってるし、カロリーは高そうじゃないですか。 でも考えてみると、油分って凍らせるのが難しいので、フリーズドライ食品は開発段階から油をあまり使わない工夫がされているのでしょう。このリゾットはモテる。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316173604j:plain

 

ビーフシチューはバケット持参しないと後悔するレベル

まだちょっとお腹に余裕があるので、この際だから「コクと旨みのビーフシチュー」いっちゃいましょう。「赤ワインと隠し味の黒糖液でコク深い味わいにしあげました」ってありながらこれも99kcalかよ!  フリーズドライどうなってるんだ。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316173620j:plain

 

ふうむ。 これが本当にビーフシチューに…。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316173648j:plain

 

 まあ、いつものやってみましょう。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316173702j:plain

 

じょぼじょぼ〜。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316173744j:plain

 

うわーこの匂いヤバイw。超美味いの確実だから食べる必要を感じないくらいSmells so good(いい匂い)。かばんの中に手持ちのバケットがなかったことに気づき、激しく落胆した。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316173836j:plain

 

いただきます。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316174123j:plain

 

「おおう…すっげえ」

f:id:atsuyoshinarumi:20150316174120j:plain

 

超濃厚でコクのあるシチュー。この深い味わいは味噌? と思ったがおそらく黒糖液だろう。柔らかい牛肉がたっぷり入っていて完璧。バケットを持ってくるのを忘れた自分を呪わずにはいられない。できれば重めの赤ワインもほしい(注:持ち込み禁止)。

 

しかし99kcalか…。高い満足度に反比例するかのような低カロリー。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316173715j:plain

 

親子丼はなんでこんなに卵がふわとろなの!?

さすがにお腹いっぱいなんですけど、 ここはご飯モノで締めましょう。丼ものコーナーもこんなに種類豊富です。親子丼、麻婆茄子丼、牛とじ丼、あー雑炊もいいなあ。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316174345j:plain

 

で、結局選んだのは親子丼。30秒で親子丼ができるってもはや異常事態じゃないですか。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316174509j:plain

 

はい、ご飯は自分で用意しました。 (注:取材ということで無理にお願いしました。本来は店舗で販売されていない食品を持ち込むことはできません)

f:id:atsuyoshinarumi:20150316174623j:plain

 

もう驚かない。これが美味い親子丼になることはほぼ確信している。 

f:id:atsuyoshinarumi:20150316174651j:plain

 

手順はいつもどおり、こんな感じです。

 

卵がふわっふわのとろとろ。鶏肉がジュウシイ。一口食べたと思ったら、勢い余ってほぼ全部一気にいってしまうところでした。丼の中の減り具合からこの親子丼のヤバさが伺い知れるかと思います。逆に、これ以上に美味しい親子丼を作ることって可能なんでしょうか? この親子丼、メッチャクチャ美味いんですよ。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316175428j:plain

 

出汁の風味がとてもやさしい。長く海外にいる人に送ってあげるときっと喜ばれるだろうなぁ…って、思わず海外赴任中の友だちの顔を思い浮かべた。

 

糖質制限してる人もこの「にゅうめん」はありかも

もうお腹いっぱいすぎて入らないんですけど、アンコールにこたえて「にゅうめん すまし柚子」を投入。にゅうめんってのは要は温かいそうめんですね。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316180619j:plain

 

こんな感じの層になっている。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316180647j:plain

 

よーし、やりましょう。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316180714j:plain

 

じょぼじょぼ〜。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316180742j:plain

 

はぁ〜、柚子の香りがとても爽やか。これは美味いでしょう。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316180836j:plain

 

でもどう考えてもお腹いっぱいで目がうつろ。

f:id:atsuyoshinarumi:20150319051918j:plain

 

ああ、それなのに柚子の香りに惹かれて手が勝手に…。 

f:id:atsuyoshinarumi:20150319052010j:plain

 

「うめええええええええ!」

f:id:atsuyoshinarumi:20150316180945j:plain

 

なんで麺類食べてるのに炭水化物が8.7グラムなんだ!  ダイエットで糖質制限してる人にも効くんじゃないの、これ。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316181020j:plain

 

あのーもし「やせたければフリーズドライを食べなさい」っていう本のニーズがあれば私、書きますよ(参考)。

 

フリーズドライの世界を冒険したい方はぜひ

どうでしょうか、アマノフーズのお店すごく楽しくないですか?

f:id:atsuyoshinarumi:20150316180437j:plain

 

春がきたら、たっぷりのお湯とお酒、そしてお気に入りのフリーズドライをたくさん抱えて、代々木公園あたりでお花見をしたいと思います。満開の桜の下、お湯をそそぐとまた別の花が開くことでしょう。

 

詳細は別途告知します。

twitter.com

 

普段はコンビニでお味噌汁とかスープのフリーズドライを食べたりしていますが、膨大な商品数があるので出会えるのは氷山の一角。やはり一箇所にこれだけ集まるとかなり壮観です。フリーズドライの世界を手軽に楽しみたい方はぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316180319j:plain

 

たとえばホワイトデーにこういうお返しもありかもね。もう終わっちゃったけど。

f:id:atsuyoshinarumi:20150316175639j:plain

 

場所は東京駅にある新しい商業施設「KITTE」の地下1階。駅から直結です。

www.amanofoods.co.jp

 

店内に椅子があるわけではないので、1〜2品選んで味見して、気に入ったのを買って帰るみたいな利用法がいいと思います。あくまでおまけ程度で飲食店メインではありませんので!

 

著者:narumi(@narumi)

f:id:atsuyoshinarumi:20150215200608j:plain

元記者、NAVERまとまーの会社員(33)。

ブログ「Blog @narumi」では主に渋谷周辺の美味しいお店について書くことが多い。好きな食べ物はコンビニおでん。好きなフリーズドライは「焼きなすのみそ汁」。
ブログ:http://narumi.blog.jp
ツイッター:https://twitter.com/narumi

 

 

                             
ページ上部へ戻る