読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カウンターのお寿司が4000円で食べ放題! 都立大の「新田中」が素敵すぎた

日本人の大好物であるお寿司、おいしいお寿司をお腹いっぱい食べたいというのは多くの人の思いではないでしょうか。そんな夢に応えてくれるお店がなんと都立大学駅にあるんです。カウンターで食べる本格的な江戸前寿司がなんと4000円で食べ放題という驚きのお店が新田中。そのコスパはもちろんですが、味の素晴らしさも含めて、レポートしたいと思います。(自由が丘のグルメ寿司おせち

カウンターのお寿司が4000円で食べ放題! 都立大の「新田中」が素敵すぎた

自由が丘 FCF グルメレポ おすすめ

f:id:g-gourmedia:20150311115507j:plain

日本人なら誰もが大好きなお寿司!  毎日食べても飽きないですよね!?  でも、値段を気にして思う存分食べられなくてイマイチ満足しなかったということはありませんか?  そんな経験があるあなたに朗報!  なんと約4,000円でカウンターで食べる本格江戸前のお寿司が食べ放題というお店があると聞いて、行ってきました。

 

すし処新田中って?

f:id:foodcreative:20150224194703j:plain

東急東横線都立大学駅南口(改札を出て右手)から徒歩5分ほどの場所に、今回ご紹介するお店「すし処 新田中」さんはあります。店内はL字のカウンター席のみ。21時に入店しましたが、14席すべて満席で、人気の高さを感じました。白木の落ち着いたテーブルに案内され、ビールを注文。さっそくいただきます!!

 

f:id:foodcreative:20150224194738j:plain

 

早速、お寿司の食べ放題に挑戦!

f:id:foodcreative:20150224194905j:plain

 「値段を気にせずお鮨を食べてもらいたい」という大将の考えのもとで10年以上続いている食べ放題コース。入店してから70分間、握り、巻物、軍艦巻きなどお好きなネタを注文できます。あら汁とデザートも含まれて約4,000円とコスパは最高。客層は若い方が多く、店内は賑わっていました。お店へは予約を取ってから行くことをオススメします。電話の際には、「食べ放題コースをお願いします」と伝えましょう。

 

食べ放題コースの流れはこんな感じ!

トロとマグロ漬けの握りがスタートの合図

f:id:foodcreative:20150224195126j:plain

席に通されると、先ずトロとマグロ漬けの握りが出されます。これが食べ放題コースのスタートの合図。好きなメニューを食べ放題できる素敵な時間が始まります!  私がいただいたお寿司の一部をご紹介します。

 

f:id:foodcreative:20150224195231j:plain

ボイル海老は注文を入れてからボイルして握ってくれます。ボイルすることで海老の甘さが増して美味しかったです。

 

f:id:foodcreative:20150224195322j:plain

カレイのえんがわ(左)と鯛(右)。えんがわは脂が乗り、食べ応えがあって絶品の一品でした。

 

f:id:foodcreative:20150224195353j:plain

煮はまぐり。ぷっくりしたはまぐりに甘いたれをかけていただきます。 

 

中盤になるとあら汁が登場。

f:id:foodcreative:20150224195501j:plain30分ほど経つと、あら汁が出てきます。具は魚のあらと海老など、その時々で変わります。お伺いした時は海老でしたが、だしがすごくきいていて、おいしくて、全部飲み干してしまいました。

 

デザートには、なんとスイカが!

f:id:foodcreative:20150224195543j:plain

終盤になるとデザートとしてスイカが出てきます。びっくりしていると、してやったりと笑顔になる大将。食べてみると甘い!! 口の中がさっぱりして気持ちいいです。ちなみに、季節に関係なくデザートはスイカ。食べ放題コースの流れはこんな感じです。

 

全席カウンター。お寿司屋さんの雰囲気で大満足!

f:id:foodcreative:20150224195736j:plain

寿司屋さんと言えばカウンターですよね。職人さんと目を合わせて「トロ!」と注文するシーンに憧れを抱きませんか?  新田中さんの席はすべてカウンター席。「うちはあくまで寿司屋。カウンターで注文するという寿司屋の雰囲気をお客様に感じてもらいたい」という大将のこだわりです。職人さんと会話をしながら注文すると、お寿司屋さんデビューしたなって気持ちがして大満足。しかも食べ放題で値段を気にせずに注文できるなんて嬉しい限りです。

 

ネタの種類が豊富!

f:id:foodcreative:20150224195850j:plain

定番のネタから巻物、軍艦巻きまで、常時たくさんのネタが用意されています。季節のネタは時期によって数が左右されるものの、通常はだいたい50~60種類くらいは食べることができます。1貫ずつ注文を入れて、たくさんの種類をいただいてみましょう。

 

深夜2時までお寿司が食べられる

f:id:foodcreative:20150224195949j:plain

お店は深夜2時まで営業しています。残業で夕飯に食べ損ねたサラリーマンや、「深夜だけど寿司を食べたいな」という方にはありがたいですね。ただし、食べ放題希望の方は1時前には入店しましょう!

 

そして、やっぱりコスパ最高

繰り返しになりますが、これらの条件をすべて満たして食べ放題コースのお値段は約4,000円です。私は70分の間に40貫ほどのお寿司を食べ、ビール小をいただいたにもかかわらず5,000円でお釣りが来ました。

 

「お鮨は好きだけどお財布が……」とか「鮨屋のカウンターデビューしたいけどお財布が……」なんて思っている方の味方ですね。おいしいお寿司がリーズナブルにいただけます。

 

人気のメニューはこれだ!

1. 煮と生の2つの味わい「穴子

f:id:foodcreative:20150224200111j:plain

 

f:id:foodcreative:20150224200151j:plain

新田中さんの名物である穴子。上の写真は煮穴子。塩とたれの2つの味を楽しめます。下の写真は生穴子。こりこりっとした歯ごたえがあります。もみじおろしのピリッとした辛さが穴子の味を引き立てて美味しかったです。

 

2. 固さを食べ比べ「イカ3種」

f:id:foodcreative:20150224200244j:plain

右奥から、アオリイカ、ヤリイカ、スミイカです。見た目は一緒ですが、アオリイカから徐々に身が固くなっていくんです。アオリイカは口の中で溶けてしまうくらい柔らかいのに、スミイカになるとなかなか飲み込めません。3種のイカの違った食感をお楽しみください。

 

3. 活車海老の握り

f:id:foodcreative:20150224200338j:plain

さばきたてを握ってくれるのでまだ生きており、尾がピチピチと動いていてびっくりしました!鮮度抜群の活車海老はボイル海老に比べると甘さは少ないですが、コリコリっとした歯ごたえがあり、おいしくいただきました。手で持ってつるっといきましょう。写真では動いている様子がわからないので、動画にてご覧ください。

 

おいしいお鮨をカウンターに座って食べ放題できる「すし処 新田中」さんのお鮨をお楽しみいただけましたでしょうか。カウンター席に座って、値段を気にすることなくお鮨をいただくことができるのは、大将の「お鮨の魅力を知ってもらいたい。満腹よりも満足を」という粋な計らいによるもの。お店に足を運んで、大将の思いがこもったお鮨をいただいてみませんか。


すし処 新田中
TEL:03-3723-0024
住所:東京都目黒区中根2-5-12


ぐるなび - すし処 新田中(自由が丘/寿司屋)

 

食の広報YUICHI

f:id:foodcreative:20150224200619j:plain

1984年7月1日 神奈川県生まれ。学生時代はスペイン語を専攻、卒業後は貿易会社、翻訳会社に勤務し、料理とは無縁の生活を送る。現在の会社で勤務を始めた2010年、慣れない大阪での一人暮らしと仕事の厳しさで落ち込んで帰宅したある日、夕飯にみそ汁を作って気持ちが前向きになったことで料理が気持ちを癒す力があることを体験。以来たくさんの料理を自炊するようになり、料理家としての活動を目指すきっかけとなる。企業の広報を仕事をこなしながら、一人暮らしの人でもシンプルに作れるレシピの発信と、マスコミ向けのリリース記事を4年間書いてきた経験を生かし、グルメ媒体の記事連載を行っている。

ブログ:http://ameblo.jp/lagrimahermosa
twitter:https://twitter.com/yuchancafe
Instagram:https://instagram.com/charoma_fran/

編集:フードクリエイティブファクトリー http://foodcreativefactory.com/

 

                             
ページ上部へ戻る