イタリアンとラーメンが融合! 驚きの味がたまらない厳選イタメン5選

今年はミラノで万博が開催されますが、そこにラーメン店が出店することが決定しました。パスタというソウルフードがある舞台で日本の麺類がどこまで健闘できるのか興味がありますが、そこで今回はイタリアンを取り入れたラーメンを御紹介します。トマトやチーズなどイタリアンならではの食材をラーメンとして昇華させるその技はどれも個性的な5軒です。(池袋のグルメラーメン

イタリアンとラーメンが融合! 驚きの味がたまらない厳選イタメン5選

2015年ミラノ万博開催。そしてその舞台にラーメン店の出店が決定したという一報が届いた。パスタという国民食が根付く彼の地イタリアで、歴史的には到底及ばない日本式のラーメンが勝負をする。ラーメンは日本各地の食文化を吸収したソウルフードであり、他国のグルメをも取り込みながら進化してきた。イタリア料理も例外ではなく、方向性を洋食に向けた人気ラーメン店も数多くある。今回はその中から厳選した5軒をご紹介します。

 

f:id:minnano58:20150307124043j:plain

 

イタリアンラーメンを確立させたパイオニア「ドゥエイタリアン

f:id:minnano58:20110614174045j:plain

f:id:minnano58:20110614180815j:plain

ラーメンの鬼『支那そばや』店主佐野実氏に師事し、イタリアンからラーメンへと華麗なる転身を遂げた石塚店主。チーズやトマトを駆使し、イタリアンの技法を取り入れたハイセンスなラーメンは業界に新しい風を吹き込んだ。「黄金の塩らあめん」は、メニュー名そのままに黄金鶏の旨味が抽出された金色スープ。デュラムセモリナ配合の特注麺も風味豊か。

 

DueItalian(ドゥエイタリアン
住所:東京都千代田区九段南4-5-11 富士ビル1F
http://r.gnavi.co.jp/p6p3725k0000/ (こちらは汐留シオサイト店)

 

つけ麺で表現する海老×トマトのマリアージュ「五ノ神製作所」

f:id:minnano58:20110128154938j:plain

f:id:minnano58:20110128153450j:plain

青梅の人気ラーメン店『いつ樹』のネクストブランドとして海老をコンセプトに誕生、お洒落な店作りと確かな技術で人気を得た実力店が「五ノ神製作所」。低温ローストし、臭いを取り除いた海老頭を大量に投入するスープは、アメリケーヌソースを思わせる濃厚な味わい。トマトペーストを織り交ぜる心地よい酸味が特徴的な味わい。バジルソースのアクセントがイタリアンテイストを演出している。

 

五ノ神製作所
住所:東京渋谷千駄ヶ谷5-33-16 シャトレ-新宿御苑第一101
http://r.gnavi.co.jp/ghjd4b440000/

 

次世代ラーメン「ピザソバ」を世に送り出した名匠「ajito ism」

f:id:minnano58:20150306133634j:plain

f:id:minnano58:20150306132732j:plain

長年イタリアンの道を歩んだ三浦店主は、複数野菜を溶かし込む「ベジポタ」スタイルをラーメン業界に持ち込んだパイオニア。名物はトマト主体のベジポタソースで作る「ピザソバ」。アンチョビ、チーズ、サラミなどの定番具材の他、魚粉や揚げネギなどでラーメンらしさも加味される。類い稀なセンスで組み上げたオリジナルの一杯に感服。

 

ajito ism(アジトイズム)
住所:東京品川区大井1-37-4 オラシオン 1F

 

ご当地グルメ「つけナポリタン」を恵比寿で堪能「ライオンのいるサーカス」

f:id:minnano58:20110606175806j:plain

f:id:minnano58:20110606180350j:plain

恵比寿の繁華街を進み、雑居ビル脇の階段を上がるとお洒落な隠れ家的スペースがお出迎え。つけナポリタン発祥の地、富士市吉原商店街で人気を集める「Café Sofarii」の姉妹店がこちらのお店だ。柔らかい牛スジを包むのは特製トマトソースに味噌、醤油で和の風味を加える特製のつけ汁。デュラムセモリナを練り込んだ特注麺はモチモチとした食感が特徴的。

 

ライオンのいるサーカス
住所:東京渋谷恵比寿南2-3-1 301
http://r.gnavi.co.jp/rkv4wpzs0000/

 

激戦区に名乗り出たイタリアンまぜそばの新鋭「伊太利庵 肉 まぜそば

f:id:minnano58:20150305173559j:plain

f:id:minnano58:20150305172413j:plain

にわかにラーメンの賑わいを見せ始めた池袋西口劇場通り。徳島ラーメンや石焼きつけ麺など個性的なお店が軒を連ねるが、今回またもイタリアンがモチーフという奇抜なラーメン店が登場。オススメは「ペペそば」。ベーコン、アンチョビの風味が溶け出した香味油に、ニンニク、唐辛子という鉄板のコラボ。モチっとした極太麺は国産小麦100%で風味豊かに存在を主張。

 

伊太利庵 肉 まぜそば
住所:東京都豊島区池袋2-72-8 笹井ビル
http://r.gnavi.co.jp/jwus5dtz0000/

 

パスタの歴史は古く、元々スープパスタに始まり17世紀トマトと出会うことにより、現代のソースに絡めて食べる形が普及したという。ラーメンも汁無し、まぜそばのジャンルが出来たのは数年前。しかしその広まりは早く、今では全国のラーメン店で提供されている。異文化との交流により発展を遂げる麺料理。パスタとラーメンの融合により未知のグルメが誕生することを今後も期待したい。

 

推薦者:石山勇人

f:id:minnano58:20140905121634j:plain自著「最新ラーメンの本」シリーズをはじめ「王様のブランチ!」や「週刊現代」など、様々なメディアでラーメン情報を発信するラーメン研究家。監修したラーメン本は20冊を越え取材軒数2000軒以上。インスタントラーメンの開発やラーメン店のメニュープロデュースなど活動は多岐にわたる。実家は20代続く神社の家系。自ら神主として奉仕し大晦日に年越しラーメンをふるまうという一面も。

                             
ページ上部へ戻る