読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全員65歳以上! 池袋のメニューのない「おばあちゃんの定食屋」に感涙

ふっくらごはんに、出汁の効いた味噌汁、懐かしい魚の味……昔、実家で食べたような和定食は日本人の一番のソウルフード。身体が無性に欲する時がありませんか。今回、御紹介するのは池袋にある「おばあちゃんの定食屋」。作ってくださるのは全員65歳以上のおばあちゃんばかり。あの思い出の味を食べられるとあって大人気のお店です。最近、食生活が乱れている方はぜひ行ってみては?(池袋のグルメ食堂・定食ランチ送別会・歓迎会

全員65歳以上! 池袋のメニューのない「おばあちゃんの定食屋」に感涙

FCF 池袋 グルメレポ

f:id:foodcreative:20150227173611j:plain

 

どうも、こんにちは。料理研究家、フードコーディネーターのりな助こと河瀬璃菜です。地元博多から上京して早5年。東京の華やかな外食や一人で食べるごはんにもだいぶ慣れましたが思い出すのはふっくらごはんに出汁の効いた味噌汁、味のしみた鯖の味噌煮というお袋の味だったりしますよね。

 

実家にいるときは、そんなごはんを当たり前に感じて食べていましたが、離れてみるとそんな食卓のあたたかさや大切さを痛感する今日この頃です。そんな折……

 

「おばあちゃんが作ってくれる優しいごはんが食べられるお店が池袋にあるよ」

 

そんな情報を聞きつけて早速行ってきました。

 

池袋のおばあちゃんの定食屋さんって?

f:id:g-gourmedia:20150305105812j:plain

池袋駅東口より徒歩10分ほどの場所にある、その名も「おばあちゃんの定食屋」。なんと働いているおばあちゃんたちは全て65歳以上の高齢者の方のみ。

 

「まだまだ働ける元気な高齢者の方々を家に閉じ込めておくのはもったいない。人や社会とまだまだ繋がって、働く喜びを感じてほしい」とたるい良和氏が、高齢者に働く喜びを与え、お客様にはまとも、愛のある食事を提供したい!と始められたお店です。

 

ポイント1:おばあちゃんによって毎日メニューが違う

f:id:foodcreative:20150227172310j:plain

こちらのお店にはなんとメニューもレシピもございません。実家で食卓を囲む際、出されたものを美味しく食べてましたよね、そんな実家と同じ感覚でお食事をいただくことができます。

 

この日のメニューは、カレイの煮付け定食。優しい出汁の効いたお味噌汁にひじき煮、なすと厚揚げの煮浸しにふっくらと柔らかいカレイの煮付け。

f:id:foodcreative:20150227172406j:plain

ほっとする味ってまさにこんな味です。一口、また一口と食べ進めていくだけで心と体が喜んでいるのがわかります。

 

ポイント2:実家のようなおばあちゃんたちの接客に癒される

f:id:foodcreative:20150227172435j:plain

一般的なお店は入店すると「いらっしゃいませ!」と声をかけられますよね。しかし、同店では、「おかえりなさい!」と優しい笑顔と共に、迎えてくれます。

 

「おかえりなさい。」なんて一人暮らしを始めて7年、そして鍵っ子だった私はなかなか言われた経験がありません。気恥ずかしくもありますがとても耳心地がよく優しい気持ちになれますよ。もちろん帰る際は「いってらっしゃい!」そんな言葉で送り出してくれます。

 

ポイント3:添加物や冷凍品を使用しない

f:id:foodcreative:20150227173147j:plain

現在の日本の食生活では添加物などの存在をなかなか切って離すことはできません。そうした食生活が様々な生活習慣病などの原因ではないか?と論じられたりもしています。同店では、添加物や冷凍品を一切使用していません。伝統的な和食の愛情あふれた食の力で、かつての勤勉で意欲あふれた日本力を取り戻すことができますよ。

 

日本を支えるお父さんやお母さん、これからの日本を支えるお子様方にぜひ食べていただきたいです。

 

ポイント4:当日売り切れシステムなので無理なくおばあちゃんも働ける

f:id:foodcreative:20150227173208j:plain

同店では1日に作る量が決まっており、売り切れ次第、閉店となります。そして昼のみの営業となっておりますので、おばあちゃんたちもイキイキと元気に無理なく働くことができます。イキイキ働くおばあちゃんを見ているとなんだかパワーをもらえて、午後からもお仕事を頑張ることができますよ。

 

ポイント5:テイクアウトも可能。料理教室を開催し、日本の伝統文化を後世に伝承も

こちらの定食メニューはテイクアウトも可能です。池袋周辺で働く方やお住まいの方には嬉しいサービスですね。そしてこちらでは日本の伝統文化を後世に継承する意図で料理教室も開催されているそうです。

 

和食ってなんだか難しい、おばあちゃんのあの味を自宅でも再現したい。という方はぜひお店のホームページ(http://oba65.com/)をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

話題のボケ防止カレーって!?

f:id:foodcreative:20150227173234j:plain

アルツハイマー病を予防する効果が期待できるターメリックを増量したボケ防止カレーなんてユニークなカレーもいただくことができます。ターメリックにはアルツハイマー病の原因とも言われる「アルミロイドβ」を溶かすクルクミンが豊富に含まれていますよ。

 

そのほか、つら~い二日酔いを解消したり、この時期辛い花粉症の治療にも効果があるのでは?とも言われています。

 

 

都会で疲れた身体や心を愛情溢れる「おかえりなさい」と美味しいお食事で癒すことができるおばあちゃんの定食屋。最近疲れていませんか、今日も笑顔ですか?

 

ちょっと疲れてるな、癒されたいなと思っている皆様、ぜひおばあちゃんたちの味に癒されに行ってみてはいかがでしょうか。

 

f:id:foodcreative:20150227173403j:plain

ごちそうさまでした。 

 

おばあちゃんの定食屋
TEL:03-6915-2960
住所:東京都豊島区東池袋1-46-13 1F
営業時間:月~金11:00~14:30(ただし売切しだい終了) 


ぐるなび - おばあちゃんの定食屋(池袋/食堂・定食)

 

 

作者 りな助

f:id:foodcreative:20141114163312p:plain

1988年5月8日生まれ  福岡県出身  料理研究家、フードコーディネーター。

料理イベント企画運営や料理教室、料理会を年間100回開催し、料理会、料理教室を開催するリーダーの交流会、勉強会や町おこしタイアップ企画など料理の先生が活躍していくプラットフォームを育成している。 食べることで美しくなれる『ついでにビューティーレシピ』を得意としている。
ブログ:http://foodcreativefactory.com/     http://ameblo.jp/linakawase/

編集:フードクリエイティブファクトリー http://foodcreativefactory.com/ 

 

                             
ページ上部へ戻る