読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【まとめ】バーグハンバーグバーグが1年間グルメ記事を作り続けた結果

みんなのごはんにたくさんの記事を寄稿してくれているバーグハンバーグバーグのまとめ記事を今回は作成してみました。中目黒に拠点を置くバーグハンバーグバーグが寄稿を開始してから約1年の月日が流れ、50本を超える記事が掲載されています。そのなかでも多くの反響をいただいた記事を中心にこれまでのみんなのごはんとの歩みを振り返ります。(中目黒のグルメ焼肉

【まとめ】バーグハンバーグバーグが1年間グルメ記事を作り続けた結果

バーグハンバーグバーグ まとめ記事 おすすめ 中目黒 焼肉

●はじめに

f:id:bhb_gohan:20150224153922j:plain

こんにちは、株式会社バーグハンバーグバーグの「みんなのごはん」担当編集の徳谷柿次郎です。胃腸が鬼弱いのにグルメ好き。好きな液体は「ソルマック胃腸液プラス」です。毎月の通信費より胃腸薬代の方が高いんじゃないでしょうか。

さて、給料が「干し芋と大根」という現物支給だった我々が、ぐるなび様にチャンスをいただいて「仕事で美味しいモノを食べに行こう!」と始めた本連載。気づけば約1年3ヶ月も経っていて、現時点で計50本のグルメ記事を制作してきました。

最近「みんなのごはん」の連載を知った人のためにも、まとめ記事を作った方が親切だと思い、過去の記事を振り返ってみました。

 

●連載初期の記事

f:id:bhb_gohan:20150219202117p:plain 自分の胃弱あるあるを詰め込んで、全国の胃弱たちに勇気を与えたい。そんな気持ちで始まったグルメ漫画『胃弱メシ』の記念すべき第一回目。胃腸にはもちろん、滋養強壮にも良い“とろろご飯定食”を紹介しました。小鉢のおかずも丁寧に作られていて超美味いので東横沿線沿いの人はぜひ行ってみてください。

 

f:id:bhb_gohan:20150219202117p:plain この連載は、ライターのヨッピーさんと二人三脚で作ってきた部分もあります。当初は「クーポン交渉人」という設定で、おすすめのグルメを紹介しつつ、最後は土下座でお得なクーポンを貰っていました。いかんせんクーポン交渉のパターンがあまりなかったのでスッと消えました。無職のくせにスーツを着てるから悪い

 

 

f:id:bhb_gohan:20150222215837j:plain

f:id:bhb_gohan:20150219202117p:plain 「みんなのごはん」連載初期の名作。プレデター×グルメという先進的な世界感は、奇跡の連鎖によって実現しました。無断でプレデターを使用することはできないので、配給元の20世紀FOXの許可が必要……。

どうしようかな?と自転車で自宅へ向かっていたら、1ヶ月前に知り合った20世紀FOXの営業マンとすれ違い、その場で交渉したら担当者に繋いでもらえました。翌日、企画説明に出向いたら「ちょうどプレデターのプレミアムBOXセットが出るんですよ!」とその場でほぼ快諾! こんな偶然ってあるんですね。おもしろいかどうかは各々の感性にお任せします。

 

 

f:id:bhb_gohan:20150219202117p:plain 「東京には粉モンの情報が少ない」と大阪出身の僕は常日頃嘆いていたので、粉モンに特化した連載を始めました。まるで昭和のコロコロコミックみたいな世界感で美味しいたこ焼きお好み焼きパンケーキなどを紹介していきましたが、結局「マジで東京は粉モンの情報が少ない」という当初の想いが高い壁となって立ちはだかり、連載3回で止まっております。「きじ」のお好み焼きは最高!

 

f:id:bhb_gohan:20150219202117p:plain 当時戸越銀座に住んでいたこともあって、「ここの商店街は唐揚げ天国じゃないか!」と気づいたんです。一時は4店舗ぐらいありましたからね。特に『中津唐揚げ 渓』は「第4回 からあげグランプリ 東日本しょうゆダレ部門」で金賞を受賞するほどの美味さ。食べ歩きが楽しい商店街なので、土日にデートがてら行くのもオススメ!

 

 ●話題になった記事

f:id:bhb_gohan:20150222215859j:plain

f:id:bhb_gohan:20150219202117p:plain シリーズの中で一番反響があった根津うどん屋「釜竹」。下町情緒溢れる街の中で立派な佇まいの建物(設計は隈研吾!)があり、そこの蔵を改装して作ったそうです。のどごしの良いうどん天ぷら、日本酒に合う一品料理の数々——老若男女問わず全世代が満足できる名店。地方から上京した両親を連れて行くと喜ばれると思います。

 

f:id:bhb_gohan:20150219202117p:plain こちらは店舗取材にとらわれず、独自企画でグルメを掘り下げようと思ったタイミングで話題になった記事。ヨッピーの思いつきで色んな食材にウナギのタレをかけてみたんですが、トンカツに関してはマジで美味いし、「ウナギのタレかつ丼」はどこかのお店が早急に真似するべきです。余談ですが、クッキングペーパーと間違えて、キッチンペーパーでサンマを焼いて色んな人から「間違ってる!」と指摘を受けました。普通に恥ずかしかったです。

 

 

f:id:bhb_gohan:20150222215911j:plain

 

f:id:bhb_gohan:20150219202117p:plain 暗闇の中で15,000ボルトの電流を食べ物に通電し、その瞬間を写真におさめるという特殊な撮影を行った本企画。ARuFaの文章とあいまって「これは画期的な記事ができた!100万ツイートも夢じゃない!」と意気込んだのですが、エンタイトルツーベースみたいな結果に落ち着きました。「食べたいと思わない」「真似できない」「なんか怖い」あたりが理由かもしれません。個人的には大好きな記事です。

  

 

f:id:bhb_gohan:20150219202117p:plain バーグハンバーグバーグは中目黒にオフィスを構えていて、周辺の飲食店へのエンゲル係数の高さに日々心をすり減らしていたんですが、遂に救世主が現れました。どの料理も異常に安い立ち飲み屋「晩杯屋」。アジフライ110円、煮込み130円、ポテトサラダ130円、黒こしょうメンマ(一番おすすめ!)は130円です。後輩を連れて行っても2人で約3000円なので、おごり前提のときはここに連れて行ってコスパを極限まで高めています。

 

f:id:bhb_gohan:20150219202117p:plain ウナギのタレに続いて「目玉焼きの調味料問題は当たるはず」と仮説を立てたヨッピーさんと検証してきました! 高級卵を含む卵3種類、調味料7種類を用意して実験。味博士という強力な助っ人の力添えもあって、2ちゃんまとめに転載されるほどの反響がありました。マチュピチュインカ天空塩は今も社内で活躍しています。

 

 

f:id:bhb_gohan:20150222215928j:plain

 

f:id:bhb_gohan:20150219202117p:plain 現役女子大生×すごい肉というコンセプトの記事です。僕の勝手な予想ですが、30〜40代の“とにかく美味しそうにご飯を食べてくれる女の子が好き”という一部の層に刺さったんじゃないかと思います。僕もそのゾーンに入りつつあるので。

 

 ●めちゃめちゃバズった記事 

f:id:bhb_gohan:20150224142956j:plain

f:id:bhb_gohan:20150219202117p:plain ある日ARuFaが「マッサージ師に肉を揉んでもらったら、めちゃめちゃ美味しくなるんじゃないですか?」と言い始めて実現した企画。生肉を揉むマッサージ師の姿はパラレルワールドに舞い込んだかのような違和感がありました。結果、約13,000ツイートと大きな反響を生んでマッサージ師の方も報われたんじゃないでしょうか!

 

f:id:bhb_gohan:20150219202117p:plain 大阪出身のヨッピーが帰省がてら制作した「大阪で絶対に食べたい厳選たこ焼き8店」。みんなのごはん歴代一位のはてなブックマーク数を記録したのは、「大阪に行ったときに読みたい」というブックマーク欲を強く刺激したからだと思われます。同じく大阪出身ですが、帰省時は絶対「わなか」を食べるぐらい大阪人は粉モン文化か強いです。

 

 

f:id:bhb_gohan:20150222220000j:plain

f:id:bhb_gohan:20150219202117p:plain たこ焼き革命の一週間後。元・肉屋の加藤がまとめた「肉のハナマサ徹底攻略法」が、はてなブックマーク数の記録を大きく塗り替えました。企画のきっかけは、肉マッサージの記事で購入した肉ブロックを狂気じみた手順で捌いている加藤の姿を見たときです。純粋に肉を捌く手順って分からないし、前々から肉のハナマサが気になっていたし、その2つの要素を組み合わせたら面白いんじゃないかと。結果、1,871はてブ、2.3万いいね!、8,047ツイートと意味わからん数値を記録しました。

 

ここまで記事が拡散した要因は・・・

  • みんな「肉」が大好き!(肉のパワー)
  • プロが教えるテクニック(プロの説得力)
  • 「肉のハナマサ」への好奇心(店舗に対する好奇心)
  • 自宅で真似したいと思える (参考にして試したい)

後々分析したら、いわゆる「インターネットでウケやすい要素」が無意識に4つ揃っていました。何とかなるもんですね。あと「肉」×「バカ」はウケるのかもしれません。

 

というわけで、「【まとめ】バーグハンバーグバーグが1年間グルメ記事を作り続けた結果」はいかがだったでしょうか。手探りで始めたグルメ記事も次第にコツやノウハウがなんとなく分かってきたので、今後も楽しみにしていただければと思います。

あと、おもしろい店があったら教えてくださいー!

 

  

 

 f:id:bhb_gohan:20150222194620j:plain

過去の連載一覧を見たい人はバナーをクリック!

 

 

●株式会社バーグハンバーグバーグ

f:id:bhb_gohan:20140717164712j:plain

株式会社バーグハンバーグバーグは、変テコなコンテンツ制作を得意とする光の戦士たちです。ギリギリセーフをモットーに絶妙なラインをキープしつつ、ギャップを利かせた企画で世界を闇に包むのが目的です。

会社HP:http://bhb.co.jp/

Facebookページ:https://www.facebook.com/burghamburgburg

 

                             
ページ上部へ戻る