話題のリボベジ! 一度食べてしまった豆苗を上手に育てるための10のコツ

家計にやさしい食材としてすっかりお馴染みとなった豆苗、炒め物などにすると、美味しいですよね。そんな豆苗、一度食べてしまっても残った根の部分を使って、再度栽培して食べることのできる再生栽培(リボベジ)が話題となっています。そこで今回は豆苗の再生栽培をする上で押さえておきたい10のコツを御紹介。これだけ押さえておけば、二度おいしく豆苗を食べることができますよ。(丸の内のグルメ中華

話題のリボベジ! 一度食べてしまった豆苗を上手に育てるための10のコツ

こんにちは!インナービューティー研究家・フードコーディネーターの國塩亜矢子です。

 

今話題の「リボベジ」ってご存知ですか?  「リボベジ」とは買ってきた野菜を食べたあとにもう一度育てることのできる再生野菜のこと。

 

今回はそんなリボベジの代表格である「豆苗」を上手に育てるための10のコツをご紹介します!

 

●豆苗リボベジに必要なもの

f:id:foodcreative:20150127101950j:plain

  • 豆苗
  • キレイなお水
  • お気に入りのガラス瓶
  • キッチンバサミ(または包丁)

 

必要なものはたったこれだけ!

 

特別な栄養を加えなくても、新鮮な水さえあればどんどん育ちます(栄養液を使ってももちろん良いのですが、気温が高い場合は藻が発生しやすいらしいです)。

 

リボベジ豆苗の収穫までにかかる時間は約10日。豆苗を育てる容器は、水加減や根の成長をよく観察できる透明の瓶がおススメです。

 

せっかくなら流行のWECK瓶などオシャレな瓶に入れて、ちょっとしたインテリア(観葉植物)感覚で楽しみながら育てたいですね!

 

生命力溢れるグリーンが育つ姿を毎日眺めていると、なんだかパワーをもらえますよ

(最終的には食べちゃうんですが・・・)。

 

 

・・・ということで、早速育ててみました!

 

<リボベジ豆苗1日目>

f:id:foodcreative:20150127102109j:plain

豆から上約5㎝、脇芽を残して切り揃え、いざリボベジスタート!

 

<リボベジ豆苗3日目>

f:id:foodcreative:20150127102131j:plain

早速、数本ひょろひょろと伸びてきました。3日で生えてくるんです。成長が早いですよね。でもまだまだ。

 

<リボベジ豆苗5日目>

f:id:foodcreative:20150127102150j:plain

お!ひょろひょろと数本、伸びてきました。でもまだ少しまばらですね・・・。

 

<リボベジ豆苗7日目>

f:id:foodcreative:20150127102250j:plain

おぉー!  かなり全体的に元気に伸びてきました。収穫まであと一息!

 

<リボベジ豆苗10日目>

f:id:foodcreative:20150127102336j:plain

最後の3日でぐーんと成長!もう収穫できますね。

元気に育ってくれた豆苗さんに感謝です。

 

それではリボベジ成功のためのコツをご紹介します。

 

●豆苗リボべジ成功のコツ10箇条

  1. 小さな葉(脇芽)を残してカットする。
  2. ガラスなど透明の容器で育てる。
  3. 根をしっかり水に浸ける。
  4. 豆の部分は水に浸けないようにする。
  5. 窓際など日当たりの良い屋内で育てる。
  6. 直射日光は避ける。
  7. 毎日水を替えて新鮮な水を吸わせる。
  8. 部屋の空気を入れ替え、新鮮な空気に触れさせる。
  9. 全体にまんべんなく光が当たるよう、毎日瓶の向きをかえる。
  10. 元気に育て~!と精一杯の愛情を与える。

 

リボベジはお財布に優しいだけではなく、植物という「命」を育てることで精神的に癒されココロも優しくなれます。また、豆苗はビタミンCやカロテンが豊富なので美肌効果や免疫力アップなど、美容と健康にも嬉しいんです!

 

 

自分で育てることで日々の成長過程を観察でき、最後には美味しく食べる「リボベジ」。小さなお子様がいるご家庭では、「食育」の一環としても良いかもしれませんね。

 

お財布にもココロとカラダにも優しい豆苗リボべジ、観葉植物を育てる感覚で是非一度トライしてみてはいかがでしょうか?

 

 

國塩亜矢子(くにしおあやこ)

f:id:foodcreative:20141011143939j:plain

インナービューティー研究家・フードコーディネーター。1980年生まれ、神戸市出身。大学卒業後、広告企画営業職などを経験し、結婚後は食の世界へ転身。現在は「働く女性・頑張るママの元気とキレイを応援したい」「正しく楽しく食べてキレイ&健康に!」 という想いのもと、「インナービューティー」を軸とした自宅での少人数制レッスン、 セミナー講師・メディアでのコラム執筆・レシピ開発等の仕事を通じ、「正しい食のあり方」×「美」についてのエッセンスを伝えている。 また、フードコーディネーターとして、料理研究家のアシスタント業務、雑誌・販促物などの制作にも携わる。2014年3月出産。現在は1児の母として、離乳食レシピはもちろん 妊活・マタニティ・授乳ママレシピの開発にも積極的に取り組み、女性のライフステージごとに関わる「食」の大切さを幅広く発信中。

 

女子栄養大学認定・食生活指導士1級
日本野菜ソムリエ協会認定・べジフルビューティーアドバイザー、調味料ジュニアマイスター
ブログ:「旬食美人学~Let's enjoy meals & beauty !~!」
http://ameblo.jp/ayablo-1220/
HP:「旬食美人学」
http://syunsyokubijingaku.jimdo.com/
編集:フードクリエイティブファクトリー http://foodcreativefactory.com/

                             
ページ上部へ戻る