読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿ゴールデン街の文化的な店名と元ネタをあげる

こんにちは。みなさん、新宿ゴールデン街、行ったことありますか? 今回は、わかる人にはわかる、ゴールデン街の文化的な店名の由来を語っていきたいと思います。気に入ったお店があったらぜひ行ってみてください!(新宿のグルメカフェ)

新宿ゴールデン街の文化的な店名と元ネタをあげる

新宿 グルメレポ

こんにちは。みなさん、新宿ゴールデン街、行ったことありますか?

歌舞伎町と花園神社にはさまれたその立地、またそのギラギラした名前からちょっと怖そうな場所だと思っているかもしれませんが、実は幾多の作家や芸術家に愛された由緒正しき飲屋街なんです。
今回は、わかる人にはわかる、ゴールデン街の文化的な店名の由来を語っていきたいと思います。気に入ったお店があったらぜひ行ってみてください!

【深夜プラス1】

イギリス・ハードボイルド小説の草分けで、ギャビン・ライアル、1965年発表。ハヤカワ書房の人気小説ランキングでは現在も上位に入る名作です。

お店はやはり文学好きのお客さんが多い印象です。初代オーナーでコメディアン、俳優、作家など多彩な顔を持っていた内藤陳さんは一昨年暮れに惜しまれながら亡くなりましたが、お店は元気に営業中です。(http://r.gnavi.co.jp/mmx7kbtz0000/

URL http://www.amazon.co.jp/dp/4150710511/ 

【裏窓】

ヒッチコックの名作サスペンス映画(1954年)。密室で繰り広げられる緊張感はヒッチコックの真骨頂といったところでしょう。

ぼくが行ったときには、「エミリー」みたいな女子大生がママさんをしていました。ここもそうですが、ゴールデン街は曜日ごとにママさんが代わるお店が主流になりつつあります。(http://r.gnavi.co.jp/13wha69f0000/

URL http://www.amazon.co.jp/dp/B008MITZA8/

【原子心母】

1970年発表のピンク・フロイドのアルバム。プログレッシブ・ロックを代表する名盤として今も人気です。ジャケットも見たことある方、多いのではないでしょうか。

お店の方はというと、ぼくが行った曜日は男性とも女性とも見分けがつかない感じの妖し気な、でもとてもきれいなママさんの日でした。何度か訪問していますが、BGMがとても素敵です。(http://r.gnavi.co.jp/bb18yp1h0000/

URL http://www.amazon.co.jp/dp/B0051C5CXC/

【ラ・ジュテ】

1962年発表のクリス・マルケル、伝説のショートムービー。なんとほぼ全編が静止画で構成されています。「12モンキーズ」の原案としても有名です。

ここのママは、シネフィル(映画通)たちのあいだでは一目置かれた存在で、クリス・マルケル本人やヴィム・ヴェンダースなど錚々たる映画監督たちが来日時にはかならず立ち寄るそうです。一度、映画関係者に連れて行ってもらったことがありますが、緊張してあまり覚えていません(汗)。

URL http://www.amazon.co.jp/dp/B002XP5E9C/

【洗濯船】

ピカソがパリ・モンマルトルでの修業時代に住んでいたアパートの名前。ほかにモディリアーニも住んでいたほか、アポリネール、ジャン・コクトー、マティスなど20世紀前半のフランスを代表する芸術家たちも通っていたそうです。

実はここのお店は紹介制なのですが、だんだん稀になりつつある「オープン時からずっと同じママ」がやっているお店です。このお店の魅力=明るいママの魅力なのは間違いありませんが、お通しをはじめとする料理も季節を感じさせるものが多く、大変美味しいです。(http://r.gnavi.co.jp/rgdzmaas0000/

【おまけ ...新宿ゴールデン街の歴史】

もともとは新宿駅東口にあった闇市が1950年ごろ現在の場所に移転してきたのが始まりとされています。飲食店の名目で違法風俗を営業している店が多かったそうですが、1958年の売春防止法を境に「ゴールデン街」と名前を変えたとのことです。
おもむきのある古い路地街はしばしば写真集やCDジャケットにも使われるほどですが、闇市を起源とする複雑過ぎる権利関係や地元暴力団の縄張りだったことなどが幸いして(?)バブル期の地上げなどの影響をほとんど受けなかったといわれています。

以上、「新宿ゴールデン街の文化的な店名」どうでしたか? 気に入ったお店があったら臆せず堂々と入ってください。きっとすぐに打ち解けることができるはずです!

(ライター:次松/studio woofoo

                             
ページ上部へ戻る