昭和ノスタルジー 浅草のレトロな焼肉屋さん「大成苑」でいただく絶品"巻ロース"と"カオリ刺"

浅草にあるレトロな焼肉屋さん。なんだか無性に焼肉が食べたくなったときいかがですか?(浅草のグルメ焼肉梅田の焼肉鶴橋の焼肉)

昭和ノスタルジー 浅草のレトロな焼肉屋さん「大成苑」でいただく絶品"巻ロース"と"カオリ刺"

なんだか無性に焼肉が食べたくなる瞬間。誰でも一度は襲われたことがあるだろうこの感覚、私が特に"もよおして"しまうのがゴルフ帰り。

そんな時真っ先に頭に浮かぶ焼肉屋が浅草「大成苑」。浅草の一角にある小さなコリアンタウンの中に位置し、昭和の喫茶店を思わせる内装で何ともレトロなお店です。

巻ロース発祥の店でレモンサワーを飲みながら...

焼き台はガスロースター。マッチで火をつけるところもなんとも妙に趣深い。

レモンサワーを飲みながら待つのは、このお店の看板メニュー"巻ロース"。



巻ロースとは、普通のロース肉の周りを巻くように覆っている部分のお肉のことで、最初にこのメニューを始めたのがこの大成苑とのこと。

一般的なロースよりも脂が少し多く、カルビほどこってりしていない良い塩梅の脂加減。さっぱりしていながらジュージーにいただける。この巻ロース、肉のメニューで一番安く一人前750円というお手頃価格。

コリコリ感がクセになるカオリ刺

旨い安いとくれば、そのまま巻ロースをひたすらおかわりして満腹にしたいところだが、もう一つオススメなのが"カオリ刺(エイヒレ)"。

半個室の壁にオススメメニューとして唯一掲げられているこのカオリ刺。エイヒレの刺身?そもそも生で食べるなんて考えたこともない教わったこともないが、そのように書いてあるのでそうなのでしょう。

もしくはかすべというものなのだろうか、とにかくコリコリとした食感の身が春菊やネギ等と一緒にからし酢みそで和えてあり、食べ応えがありつつおつまみにもぴったりな癖になる一品。

麦茶ハイを飲めば、店内の煙なんて気にならない

ちなみにこのお店、レモンハイはあるけどウーロンハイがない。その代わり麦茶ハイなるものがある。これがまた案外飲みやすくガンガンいけてしまう。あと店内は煙でもくもくなので服にニオイがたっぷり付いてしまいますが、麦茶ハイ(もしくはレモンハイ)片手に、元祖・巻ロースとカオリ刺があればそんなことは気にならずにきっと満足できるはず。

大成苑
[焼肉ホルモン]
つくばエクスプレス浅草(つくば)駅A2口 徒歩3分
〒111-0032 東京都台東区浅草2-13-13(地図
ぐるなびで 大成苑 の詳細情報を見る
※2013年9月12日現在の情報です
ぐるなびぐるなび浅草のお店情報もチェック!

                             
ページ上部へ戻る