読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬鍋、馬刺し、馬メンチ……町田「柿島屋」でウマを食べ倒す

町田の柿島屋は、150年つづく桜肉料理専門店。定番の馬鍋や馬刺しの他に、馬チョリソー、馬メンチ、馬ハムなどの創作馬料理が揃っています。リーズナブルに馬肉を楽しめる柿島屋の魅力を伝えるべく、町田リス園と合わせてうかがってその味を体験してきました。締めのおそばも絶品です。ぜひ、お近くにお越しの際は行ってみてください。(町田のグルメ和食

馬鍋、馬刺し、馬メンチ……町田「柿島屋」でウマを食べ倒す

町田 ほそいあや グルメレポ

f:id:posoi:20150124224314j:plain

 

こんにちは、ほそいあやです。

みなさんは、馬の肉は好きですか?

馬のごとく走り去っていった午年に思いを馳せ(適当)、今日はウマを食べまくってみたいと思います!

 

f:id:posoi:20150123150237j:plain

 

町田で130年続く、老舗の桜肉料理店「柿島屋」にやってきました。

 

ところで、町田と馬肉はゆかりがあるのでしょうか?

以下は、店員さんのお話。

「もともと馬肉を食べる風習が町田であった訳ではなく、うちが『馬喰』馬を商いにして運送の仕事をしていて、たまたま怪我をした馬を食べてみたら美味しかったので商売にしたのですが、それが町田の人々に愛されたようです。」

 

柿島屋さんありきの理由なんですね。

 

f:id:posoi:20150123150242j:plain

 

土日祝は正午から営業しています。

店内は広々していて、テーブル席も座敷席も豊富です。

 

f:id:posoi:20150123150243j:plain

 

馬肉屋さんの直営店なので、価格も他のお店に比べてリーズナブル。

それにしても、気になる馬メニューが目白押し! 

創作馬料理を片っ端から食べるぞ〜〜〜!

 

f:id:posoi:20150123150244j:plain

 

コーヒー豆を焼酎に漬け込んだ自家製コーヒー酒。

ロックで飲むとガツンときます!

 

f:id:posoi:20150123150245j:plain

 

こちらも昔ながらの梅割り。柿島屋の名物のひとつです。

コップと瓶のレトロ感がいいですね。

 

f:id:posoi:20150123150247j:plain

 

馬肉といえばやっぱり馬刺し。

余分な脂のない、しっかり詰まったお肉です。

お好みでにんにく、わさび、生姜がつけられますが、店員さんのおすすめでわさびにしてみました。「肉はわさび!」だそうです。

 

確かにとても合う!  馬刺しはいつもにんにくで食べていたけど、ここまで赤味のしっかりした馬刺しだとわさびがキリっと盛り上げてくれます。柿島屋の馬刺しはわさび一択といっても過言ではないと思いました。

 

f:id:posoi:20150123150249j:plain

 

馬チョリソーは、そんなに辛くないずっしりとしたチョリソーです。

馬って腸詰めになってもいいんだな。ちびちびかじりながらお酒を飲むと最高。

 

f:id:posoi:20150123150250j:plain

 

馬メンチカツも、ここでしか食べられません。

メンチって脂っこくてあまり食べないのですが、脂身の少ない赤味肉を使っているのであっさりしています。揚げているけど肉の味がとても濃い。馬って揚げ物でもいけるんですね。

 

f:id:posoi:20150123150252j:plain

 

馬ハムは、これまたあっさりしています。マヨネーズをつけずに、そのまま食べると素朴な馬の旨みが楽しめました。

さっぱりしていて、おやつにつまみたい感じ。あとワインに合いそう。

 

f:id:posoi:20150123150251j:plain

 

馬シューマイは、言われなければ馬とは気付かないかも?と思いました。

他の料理より細かくミンチされているからかもしれません。

でもぎっしり感はさすが柿島屋の馬肉で、重量感がすごい。

 

f:id:posoi:20150123150246j:plain

 

ヒットだった、肉みそ豆腐。

心地よい辛さに絡む馬〜〜!このみそ、欲しい……。瓶詰めで売ってくれないかな。

 

f:id:posoi:20150123150238j:plain

 

メインの馬鍋です。

赤味のお肉は煮すぎると固くなるので、しゃぶしゃぶする感じでいただきます。表面の色が変わってきたあたりが食べごろ(少し入っている脂身は透き通るまで煮て、甘みが出てきたところをいただきます)。

スープにしっかり味がついているので、何もつけずに食べましょう(お好みで生卵もあります)。

 

めっちゃウマ!!

野菜にも馬の味がうつってたまらん!!

今まで、大トロ馬刺しとか、脂の乗った馬刺しに目をとらわれてきたけど、赤味の馬もよいものですね。永遠に食べられそうでやばいです。

 

f:id:posoi:20150123150239j:plain

 

シメに、おそばを入れてもらいました。こちらのそばも自家製だそうです。

スープを吸って馬そばと化します。

もう、馬だけでお腹がいっぱいに……。

 

f:id:posoi:20150123150240j:plain

 

肉の販売もしているので、家でも食べるのもありですね!

 

f:id:posoi:20150123150241j:plain

 

以上、馬肉とリスの町、町田からでした!

 


ぐるなび - 柿島屋(町田/鍋料理)

 


町田リス園 公式サイト

 

プロフィール

f:id:g-gourmedia:20140710135612j:plain

ほそいあや
「猫を愛でることと虫を食べることが趣味」
ブログ:http://seiten4go.com/
Twitter:https://twitter.com/hosoi/

                             
ページ上部へ戻る