読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【永久保存版】地元・大阪人が選ぶ「大阪で絶対に食べたい厳選たこ焼き8店」

大阪で地元の人が胸を張って薦める本当においしいたこ焼きはどれか?という誰もが気になる疑問に答えるため、大阪出身のヨッピーさんが地元に凱旋。地元民に愛されてならない究極の大阪のたこ焼き店8店を御紹介します。一口にたこ焼きと言っても、お店によって様々な個性があります。その真骨頂と共に伝えてくれる渾身のレポートをぜひ読んでみてください。(梅田のグルメたこ焼き

【永久保存版】地元・大阪人が選ぶ「大阪で絶対に食べたい厳選たこ焼き8店」

バーグハンバーグバーグ グルメレポ ヨッピー 梅田・大阪駅 ランチ

 

 

▼本文はここから

f:id:g-gourmedia:20160406102547j:plain

 

こんにちは。大阪出身のヨッピーです。

 

大阪といえばたこ焼きたこ焼きといえば大阪ですが、いかんせん大阪には死ぬほどたこ焼き屋があるので、他の地域の方が大阪へ遊びに行っても・・・

 

たこ焼き屋が多すぎて、どこのたこ焼きを食べれば良いのかわからない

 

なんて状況に出くわす人も多いのではないでしょうか。

  

f:id:g-gourmedia:20160406190021j:plain

こちらは人口あたりのたこ焼き屋の店舗数ランキング。大阪の赤さよ

 ※NTTタウンページニュースより

http://www.ntt-tp.co.jp/news/26_01.html

 

「大阪に来たらとりあえずたこ焼きでしょ!」みたいな感覚の人がたくさんいるのはもちろん、その流れで近くにあった適当なお店に入ってしまう人も多いはずです。

 

しかし、大阪出身の僕としては、観光地によくあるたいして美味しくもないたこ焼き屋さんに行列ができているのを見ると「もっと美味しいたこ焼き屋があるのに……」とついつい思ってしまいます。

 

そこで!!!

 

f:id:g-gourmedia:20160406102546j:plain

 

本日は「大阪に行ったら絶対に食べたいたこ焼き最終版」を確定したいと思います!!

 

 

まずは情報収集

 

とはいえ、僕も東京に引っ越して随分経ちます。その僕が独断と偏見で選んでもしょうがないので、まずは実際に大阪に住んでいる人たちに呼びかけてみました。

  

 

  

そしたら一瞬で30人くらいから返信が来た

大阪人のたこ焼きに対するアツアツの情熱が伺えると思います。

 

これらの情報とグルメ系のレビューサイトを参考にし、更には「大阪に来たら絶対食べたいたこ焼き」というテーマに沿って、主要ターミナル駅から徒歩圏内たこ焼きを厳選しました。

 

地域ごとに分けてみたので、大阪に来た時にはぜひ立ち寄ってみて欲しい!

 

 

梅田エリア

 

f:id:g-gourmedia:20160406102548j:plain

まずやってきたのがこちらの梅田エリア。

 

大阪駅梅田駅などが集結するこの梅田周辺は、神戸や京都に行く際にも必ず経由する「大阪に来たら絶対に通るに決まってるエリア」であります。近年は再開発で次々と新しい商業ビルが建っており競争も激化中。大阪で今一番勢いのある街とも言えます。

 

そんなわけで梅田駅周辺から歩いて行けるたこ焼き屋についてレポートしたいと思います!

 

 

ヨッピーが梅田に来たら絶対に立ち寄るたこ焼きの名店「はなだこ」

f:id:g-gourmedia:20160406102549j:plain

はい。いきなり主観で申し訳ないですけど、まずは個人的に“大阪のベストたこ焼き屋”だと思っている「はなだこ」さんをご紹介したいと思います。阪急梅田駅からJR大阪駅に向かう途中にあって駅からも、めっちゃ近いです。

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102550j:plain

ほらこれ。もう完全に美味しそう!

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102551j:plain

実際に美味いんですよ、これが。

 

大きめのたこが入ったたこ焼きで、東京ではお馴染みの「外カリ中フワ」タイプのたこ焼きではなく、外も中もフワッとした王道の大阪たこ焼きです。ハフハフッと熱さを我慢しながら口に放り込むのが最高。ダシが効いていて美味い!

 

お値段は6個で420円と大阪にしては少し高めの価格帯ですが、立地と味を考えれば全然許容範囲! 歩きながら食べられる、関東ではあまり見ない「たこせん」も1枚140円で販売中。僕は学生時代に梅田駅を通って通学していたので、ここを通る度に食べてました。おっさんになった今でも全然飽きない……。渋谷支店を作って欲しい……。

 

店名:はなだこ

住所:大阪府大阪市北区角田町9-16 新梅田食道街

営業時間:10:00~23:00(年中無休) 

 


ぐるなび - はなだこ(梅田・大阪駅/たこ焼き)

 

おばちゃんが一人でやってる「シオヤ」のたこ焼きは少年時代に還らせてくれる味

f:id:g-gourmedia:20160406102552j:plain

続いて冒頭にご紹介した「はなだこ」から徒歩30秒の場所にある「シオヤ」さんに来ました。大阪にどれだけたこ焼き屋が多いのか、ご理解いただけるかもしれません。

 

こちらの「シオヤ」さんは小さな店舗をおばちゃんが一人で切り盛りしていらっしゃいます。決して回転が良いとはいえないので、人が並んでいる状態だとそこから結構待つかも知れません。でも、多少だったら待つ甲斐があるたこ焼きなんです!

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102553j:plain

こちらが「シオヤ」さんのたこ焼き

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102554j:plain

これがめちゃめちゃ美味いんですよ。しかも、8個で230円と激安!

 

僕が持っている大阪のたこ焼きのイメージって、元々はこういう小さいスペースでおばちゃんが一人で作るものなんですよね。子供が公園で遊んでいて、小腹が空いた時におこづかいを握りしめて買いに行くような。

 

まさにこの「シオヤ」さんは、そういったノスタルジーを喚起してくれる味です。たこ焼き粉の分量は少し強め。しっかりとした食感がソースと絡み合う、素朴な味わいがマジで最高です。

 

店名:たこ焼き シオヤ

住所:大阪府大阪市北区角田町9 新梅田食道街

営業時間:月〜金=15:00~23:00、土=14:00~22:00、日曜休み 

 

 

『美味しんぼ』にも出た名店「会津屋」のたこ焼き梅田でも食べられる 

f:id:g-gourmedia:20160406102555j:plain

続いてはこちらの有名店「会津屋」さんです。「元祖たこ焼き」は9個=380円〜。

 

 

美味しんぼ(77) (ビッグコミックス)

美味しんぼ(77) (ビッグコミックス)

 

 あの漫画『美味しんぼ』で「本物のたこ焼きだ」と絶賛されていたのがこちらのお店です。大阪の玉出という下町に本店があるのですが、ここ梅田にも支店があるのでお買い物帰りに立ち寄れます。

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102556j:plain

ちなみに会津屋さんの前はめちゃめちゃダシの良い匂いがします。目隠しして通ったら「うどん屋さんかな?」って勘違いするレベル。大阪人はこのダシの匂いに弱い。

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102557j:plain

これが会津屋さんのたこ焼きなんとソースがかかってなーい!

 

『美味しんぼ』の作中にもあった通り、ソースを使わないことによってダシとたこの味が引き立つ上品なたこ焼きなんです。冷めても美味いのが特徴。

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102558j:plain

「大阪のたこ焼き」というとやっぱりソースがかかっているイメージ。これだけを食べて「たこ焼きを食べた!」っていうのは、少し意味合いが変わってくるのかもしれませんが、大阪でたこ焼きをハシゴするなら絶対に外せないお店だと思います。

 

テイクアウトして酢醤油や一味唐辛子で味付けして食べても美味しいぞ!

 

店名:会津屋 梅田

住所:大阪府大阪市北区梅田3-2-136 梅三小路内

営業時間:月~金=11:00~22:30、土=10:00~22:30、日・祝日10:00~21:30 


ぐるなび - 会津屋 梅田店(梅田・大阪駅/たこ焼き)

 

 

難波エリア

f:id:g-gourmedia:20160406102559j:plain

続いては大阪のミナミこと難波エリアにやってきました。

 

グリコの看板でお馴染みの道頓堀や若者の街・アメリカ村などがある地域です。ここも梅田と同じく「大阪に来たら絶対に来るだろ」という土地。観光ついでに食べられるたこ焼きの名店を紹介するぞ~~~!

 

 

「天かす」が効いたサクサクのたこ焼き「十八番」 

f:id:g-gourmedia:20160406102600j:plain

まずやって来たのがこちらの「十八番」。大阪のど真ん中・道頓堀にあるだけあって行列がすごい。でも鉄板をフル回転で焼いているのでそれほど待たずに済むぞ!

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102601j:plain

こちらの「十八番」さんはとんでもない量の天かす(揚げ玉)をたこ焼きに投入する事でお馴染み! たこ焼きの生地一面に敷き詰められた天かすがすごい!

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102602j:plain

はい出ました。十八番のたこ焼きです。生地の表面からちょろちょろと飛び出した天かすのインパクトたるや!

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102603j:plain

すげぇ! 大量の天かすのおかげで食感がサクサクしてる! 柔らかい食感のたこ焼きが多い大阪のなかで、このお店が人気なのも頷ける新食感の魅力・・・これは病みつきになりそう。

 

「会津屋」と同じく、たこ焼きの食べ比べをするなら外せないお店です。天かすと同じく桜エビの粉末も大量に入っていて、スナック菓子みたいな軽い口当たりで飽きが来ないため、いくらでも食べられそう!

 

道頓堀に来たら絶対に寄ってくれぇ~~!

 

店名:たこ焼十八番 道頓堀

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル 1F

営業時間:11:00~21:30(日曜営業)

 


たこ焼十八番:「一球一魂」大阪名物たこ焼十八番の株式会社ディアサンズ

  

原宿クレープ、アメ村の甲賀流 

f:id:g-gourmedia:20160406102604j:plain

続いてはこちら! 東京で言うところの渋谷にあたる若者の街・アメリカ村にある「甲賀流」さんに来ました。

 

東京の若者が原宿クレープを食べるのと同じように、大阪の若者がアメリカ村で甲賀流のたこ焼きを食べるのは定番中の定番。大阪のたこ焼きを語る上では絶対に欠かせない名店であります!

 

かく言う僕も昔からアメリカ村に来る度に食べておりました。

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102605j:plain

そしてこれが甲賀流のたこ焼き。11個で350円!

 

今でこそソース+マヨネーズはいろんなたこ焼き屋さんで見られる組み合わせですが、最初にやりだしたのは「甲賀流」だとも言われております(※諸説あるようです)。つまり、ソースマヨは甲賀流の代名詞なのだ!

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102606j:plain

そしてぜひ実感していただきたいのがこのフワッフワッの食感。「鉄板で焼いてなんでこんなにフワフワになるの?」っていうレベルの柔らかさです。

 

口の中で柔らかい食感のたこ焼きとソースとマヨネーズが絡み合って最高。いやー、おっさんになったらアメリカ村なんて全然来ないんですけど、5年ぶりくらいに食べて再確認しました。甲賀流は相変わらず美味い……!

 

店名:甲賀流 本店

住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋2-18-4

営業時間:11:00〜20:00(金・土・祝の前日のみ22:00まで営業)


ぐるなび - 大阪アメリカ村 甲賀流(千日前・法善寺横丁/ファーストフード(ファストフード))

 

大阪人の支持率No1「わなか」の横綱相撲を堪能せよ!

f:id:g-gourmedia:20160406102607j:plain

続きまして、吉本新喜劇でお馴染みのなんばグランド花月のすぐ横にある「わなか」さんであります!

 

この日は行列が凄かった(というか並んでない時がない)のですが、たこ焼きは回転が早いのでそれほど並ばなくても買えるのであまり気にせず最後尾を陣取りましょう。

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102608j:plain

めまぐるしいスピードで焼きあがるたこ焼き! 活気もすごい! 

 

ちなみに僕のTwitterの呼びかけに対してこの「わなか」さんを推す人が一番多かったです。よくテレビや雑誌で「地元人気No1たこ焼き」などと言われているのはあながちウソではないのかも。

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102609j:plain

こちらが「わなか」さんのたこ焼き。8個入って400円であります。

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102610j:plain

うーむ。すごいなこれ……。

 

まず、生地からしっかりダシの味がする。パリッとした食感ではなくフワッとした食感で、まさに大阪たこ焼きの王道中の王道。生地やソースはもちろん、食感に至るまで非常にレベルが高いです。

 

あくまで普通のたこ焼きの範疇なのですが、その普通のレベルがいかんせん高い。これぞまさしく「たこ焼きの横綱相撲」! 関西出身以外の人に「大阪のたこ焼きはこれやで!」って出すとしたら、ここのたこ焼きを出すのが100点の解答なのかもしれません。恐るべし、地元人気No.1店。ほかにも「釜炊き塩」「しょうゆ」「ピリ辛どろソース」などのバリエーションもあるので、コテコテのお笑いのお供にぜひ!

 

店名:わなか 千日前本店

住所:大阪府大阪市中央区難波千日前11-19

営業時間:月~金=10:00〜23:00、土・日・祝= 8:30~23:00


ぐるなび - たこ焼道楽 わなか 千日前本店(千日前・法善寺横丁/たこ焼き)

 

可愛い名前の割にあなどれなかった「たこやきくん」

f:id:g-gourmedia:20160406102611j:plain

先ほどの「わなか」から徒歩15秒の所にある「たこやきくん」。

大阪のたこ焼き屋の数多すぎだろ。集まりすぎ。

 

ちなみにお値段は7個280円。リーズナブルな価格設定ですね。 

f:id:g-gourmedia:20160406102613j:plain

こちらも十八番と同じく天かすを大量に入れるタイプのたこ焼きです!

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102614j:plain

「たこやきくん」は焼きあがったたこ焼きを自分で味付けする一風変わったシステムのお店なのです。

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102615j:plain

今回は、シンプルにソースとカツオ節でいただきます!

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102616j:plain

ほお……! これ、普通に美味いやないの……!

可愛らしい名前とセルフサービス方式で若干あなどってしまったのですが、さすがテレビに何度も取り上げられるだけあってドシッとした美味さがあります。ソースは白ワインを隠し味に使ってるとか。どうりでフルーティー! 天かすのサクサク感がアクセントになって絶妙な味わいです。

 

「わなか」→「たこやきくん」は難波エリアのたこ焼きハシゴコースの鉄板になるかも。だって、歩いて15秒だし

 

店名:たこやきくん

住所:大阪市中央区難波千日前10-13

営業時間:11:00~21:00(火曜定休)


ぐるなび - 大阪で1番おいしい たこやきくん(千日前・法善寺横丁/たこ焼き)

 

天王寺エリア

f:id:g-gourmedia:20160406102617j:plain

そして最後にやってきたのがこちらの天王寺エリア。大阪名物の「串カツ」や浪速のシンボル「通天閣」を擁する新世界を含んだこちらの天王寺エリアですが、最近では「あべのハルカス」という日本で一番高いビル(300m)が完成したりで再開発が進んでおります。新世界串カツを食べたあとにぜひ立ち寄って欲しい!

 

 

熟練の職人だけが作る事を許される薄皮たこ焼きの最高峰「やまちゃん」 

f:id:g-gourmedia:20160406102618j:plain

はい。行列ができてますね。もちろん天王寺エリアにもたこ焼き屋さんはたくさんあるのですが、このエリアにおいては「やまちゃん1強」と言って良いくらいの人気店です。

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102619j:plain

ちなみにこのやまちゃんは前述の「あべのハルカス」に面した道路沿いに建っているのでビル風が凄いです。寒くて死ぬかと思った。

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102620j:plain

そんな「やまちゃん」のたこ焼きの特徴は、生地がめちゃくちゃ薄いこと。小麦粉の分量を増やすと固まりやすくなってひっくり返すのが簡単になるのですが、粉を増やし過ぎると粉っぽくなってしまうのであります。

 

関東圏のたこ焼き屋さんはこの「粉の分量」が多めの所が目立ち、たこ焼きの皮も分厚めだったりします。しかし、この「やまちゃん」のたこ焼きは粉をめっちゃ少な目にして焼いているのが見て取れます。

 

こんなに薄い生地だとめちゃくちゃひっくり返すのが難しいはず……!

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102622j:plain

 そしてこれが「やまちゃん」のたこ焼き! 8個で400円!

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102621j:plain

ほら! 生地が薄いのでこうやって持ち上げるとすぐに破れそうになる!

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102623j:plain

さて、そのお味は……?

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102624j:plain

めちゃくちゃ熱い! 生地が薄い分、中が液体に近い出来上がりで激熱です!

でもそれがうま~~~い! これこれ、これよ~~~!

 

僕は割と生地が分厚い粉っぽいたこ焼きより、こういう薄い生地のたこ焼きが好きなのですが、これは今まで食べた中でも一番かもしれない!

 

生地にもしっかり味がついていて、ソースをかけない「ベスト」と呼ばれる食べ方をするお客さんも多いらしい。このたこ焼きは、天王寺に行く理由の一つに挙げられても全然おかしくないと思います。

 

「わなか」に次いでベストたこ焼きに推す人が多かったのが「やまちゃん」なのですが、これも同じく王道の大阪たこ焼きなので甲乙つけがたいところであります。是非食べ比べしてくれぇ~~~!

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102625j:plain

ただし、激アツかつ、一気に詰め込みすぎて口の中が火傷でベロベロに猫舌の人は注意してください。

 

店名:あべのたこやき やまちゃん 本店

住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-34

営業時間:月〜金=11:00~23:00、土=11:00~23:00、日・祝=11:00~22:30(第3木曜定休)


ぐるなび - やまちゃん本店(天王寺・阿倍野/たこ焼き)

 

そんなわけで……

 

 

f:id:g-gourmedia:20160406102626j:plain

「大阪に行ったら絶対に食べたいたこ焼き8選」はいかがだったでしょうか!

 

率直に言って大阪にはどこの駅に行ってもたこ焼き屋が大体ありますし、今回ご紹介した以外にも美味しいたこ焼き屋さんはたくさんあります。「あそこが入ってないのはなんでだ!やり直し!」なんて風に騒ぐ口うるさい関西人もたくさん出ると思いますが、それも含めて大阪人のたこ焼きに対する思い入れみたいなものを感じていただければと思います!

 

この機会にぜひ、大阪に遊びに来てちょ~~~~~!

 

 

 

ライター:ヨッピーのプロフィール

f:id:bhb_gohan:20140819113215j:plain

「オモコロ」「トゥギャッチ」「ぐるなび」「Yahoo! Japan」「ライブドアニュース」など、さまざまなWEBメディアで活躍中のライター。「WEBでウケること」の第一人者として、タイアップ広告案件なども多数手がける
Twitter ID: @yoppymodel / 公式サイト:ヨッピーのブログ(仮)

                             
ページ上部へ戻る