読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉祥寺の猫カフェ「てまりのおうち」で、ふわふわ猫と遊びながらふわふわスイーツを食べてきた

吉祥寺の猫カフェ「てまりのおうち」は、普通の猫カフェとは一味違うファンタジー空間。森をイメージした内装やインテリアで、童話の中に迷い込んでしまったような錯覚を覚えます。そんな至福の空間で猫たちと遊びながら、ふわふわスイーツ「ふわふわシフォンケーキ」を食べてきました。個性的な猫たち一匹一匹のキャラクターにも注目です。(吉祥寺のグルメカフェ

吉祥寺の猫カフェ「てまりのおうち」で、ふわふわ猫と遊びながらふわふわスイーツを食べてきた

ほそいあや グルメレポ 吉祥寺 カフェ

f:id:posoi:20141226025832j:plain

 

こんにちは、ほそいあやです。

今回は、猫カフェでふわふわの猫に囲まれて、ふわふわのシフォンケーキを食べてきた話です。

 

f:id:posoi:20141226025833j:plain

 

JR吉祥寺駅から徒歩5分、「てまりのおうち」にやってきました。

まるで童話の中に続いているような入り口が、街中に突然現れた!

期待が高まる。

 

f:id:posoi:20141226025831j:plain

 

本当に童話の中に迷い込んだような店内。まるでジブリのような世界。吉祥寺という場所がら、ジブリ美術館の帰りに寄るお客さんもいるようですよ。

 

広くて天井も高く、自然光が降り注ぐ空間で、猫たちものびのびしています。

ある風の強い日に、揺れる木の枝に興味を示した猫たちがみんな窓のほうへ登ってしまって困ったことがあったそう。

ちなみに、それを外のカラスがおちょくっていたそうです。

 

f:id:posoi:20141226025814j:plain

 

森の中をイメージしているそうで、中央にはツリーハウスがあります。

おうちの中のおうちの中。秘密基地のようでわくわくします。

 

f:id:posoi:20141226025818j:plain

 

あ、プチごはんタイムのようです。みんな仲良く集まって食べていますね。

 

f:id:posoi:20141226025817j:plain

 

こちらが、てまりちゃん。スコティッシュフォールドの女の子です。「てまりのおうち」の名前のてまりちゃん、ということは家主!  たまに怒ると怖い、お姉さん気質だそうです。さすが一家の主。

 

f:id:posoi:20141226025820j:plain

 

ペルシャチンチラのバルーン君。本当に、シフォンケーキのようにモフモフふわふわ。コスプレにも気軽に応じてくれました。

 

f:id:posoi:20141226025827j:plain

 

総選挙で一番人気だった、きの子。エキゾチックショートという種類です。

つぶれたフェイスが個性的ですが、さらに個性的な部分があります。

 

f:id:posoi:20141226025815j:plain

 

生まれつきくるんとなっている尻尾。

いろいろな猫を見てきたけれど、こんな尻尾は初めて見ました。

 

f:id:posoi:20141226025824j:plain

 

きの子と並んで人気なのが、マンチカンのモップ君。

長毛で短足なので、立っているのか座っているのかよくわからない。

移動するだけで床掃除をしてしまっています。

 

f:id:posoi:20141226025825j:plain

 

お腹もまさにモップ。

この巻き毛に顔をうずめたいことこの上なし。

長毛&短足猫好きなら一度は会っておきたい猫です。

 

f:id:posoi:20141226025830j:plain

 

テーブルの下から何か出ています。

 

f:id:posoi:20141226025829j:plain

 

スコティッシュフォールドのくま吉の足でした。

後ろ足の関節が柔らかいスコティッシュの特徴的なポーズ。

これをすると一気にギャラリーが増えます。

ただ寝転がっているだけでキャーキャー言われる生物、猫。

 

f:id:posoi:20141226025828j:plain

 

耳が寝ているのでかつらが乗せやすいです。

 

f:id:posoi:20141226025826j:plain

 

ちょっと目を離している間に、赤いちゃんちゃんこを着せられていました。

 

f:id:posoi:20141226025823j:plain

 

さて、人間もおやつを食べますよ。

このお店のウリは、フードメニューにもこだわりがあること。

その名も「ふわふわシフォンケーキ(480円)」は、本当にふわふわ!

生クリームも甘さ控えめで、甘いものが苦手な人にもおすすめです。

 

f:id:posoi:20141226025822j:plain

 

「ふわふわカフェラテ(480円)」は、猫たちのイラストが描かれた紙コップで気分がアガる!  正面に描かれているのは店一番のイケメン、フィガロ君。

 

f:id:posoi:20141226042928j:plain

 

ノルウェージャンフォレストキャット特有のふわふわボディ……

このふわふわを撫でながら、ふわふわをいただくわけです。

今はただ、ふわふわなものに身を任せていたい。

現代社会のストレスを抱えている方は、ぜひ一度このふわふわ体験をしてみてくださいね。

 

そろそろ、ふわふわがゲシュタルト崩壊してきたので、ふわふわじゃないものを食べます。

 

f:id:posoi:20141226025819j:plain

 

「もちもちドッグ(450円)」は、ウインナーにもちもちした生地が巻き付いている、小腹が空いた時にちょうどいいドッグ。

 

描かれている猫は店一番の食いしん坊のきびたろう君で、自分でお店を開いて売っているというコンセプトだそうです(そんなに食いしん坊なら作ったそばから食べちゃうだろ……猫だし)。

 

f:id:posoi:20141226025821j:plain

 

カフェでは、ちょっと目を離した隙に食べ物を狙われるという事件が起こりがちですが、このお店にはフードカバーがあるので大丈夫。

人間の英知が猫に勝った瞬間です。

  

f:id:posoi:20141226025816j:plain

 

フードメニューはスイーツだけでなく、ハッシュドビーフやロコモコ等のご飯もの、アルコールやおつまみも揃えているので、デートや女子会にもよさそうです。

貸し切りもできます。

 

また、フロア内のコンセントから電源使用が可能なので、猫に邪魔されながらパソコン作業もできます。

 

仕事をするには天国のような環境だけど、一日中ふわふわしたものを追い回してしまって捗らなそう……。

 

 

 

不思議なネコの森「てまりのおうち」東京 吉祥寺 猫カフェ

 

プロフィール

f:id:g-gourmedia:20140710135612j:plain

ほそいあや

「猫を愛でることと虫を食べることが趣味」

ブログ:http://seiten4go.com/
Twitter:https://twitter.com/hosoi/

                             
ページ上部へ戻る