博多っ子直伝! 濃厚コクうま! 手羽先で作れる美味しい水炊きレシピ

だいぶ寒くなってきました。この季節、食卓を彩るものといったら、なんといっても鍋ですよね。鍋にもいろんな種類がありますが、簡単そうですごく難しいのが水炊き。本場の博多ならではの味を再現するのは至難の技です。そこで今回は博多出身のフードコーディネーターのりな助がお家でも簡単にできる水炊きの作り方を伝授してくれます。(新橋のグルメ

博多っ子直伝! 濃厚コクうま! 手羽先で作れる美味しい水炊きレシピ

どうも!こんにちは!料理研究家、フードコーディネーターのりな助こと河瀬璃菜です!

 

肌寒くなってきましたね~!  こんな寒い季節はやっぱり鍋やね!鍋っても博多っ子りな助はやっぱり水炊き!!  濃厚な鶏の出汁がたっぷり出た水炊きです!

 

福岡ではふつうに骨つきの鶏もも肉が売ってるんですけが東京じゃ売ってない。。

おうちで美味しい水炊きが食べたい!

そこで本日は安価で美味しい手羽先を使って博多っ子りな助が絶品水炊きレシピを伝授しちゃ~けん。見ちゃってん!

 

博多っ子直伝! 濃厚コクうま! 手羽先で作れる美味しい水炊きレシピ 

f:id:foodcreative:20141114162350j:plain

 

 

用意するのはこちら!

 

f:id:foodcreative:20141114162322j:plain

f:id:foodcreative:20141114162323j:plain

f:id:foodcreative:20141114162324j:plain

材料

  • 手羽先…300グラム
  • 鶏もも肉…200グラム
  • キャベツ…1/4玉
  • しいたけ…4個
  • しめじ…1/2房
  • 豆腐…1/2丁
  • ねぎ…1/3本
  • 塩…小さじ1
  • 昆布…20g

肉団子

  • A 鶏ひき肉…100g
  • A しょうが…小さじ1/2
  • A 醤油…小さじ1
  • A 酒…小さじ1

作り方

①鍋に水1.5リットルと昆布を入れて1晩おく。

鶏もも肉は一口大に切る。キャベツはざく切りにする。しいたけは石づきをとる。しめじはほぐす。豆腐は半分に切る。ねぎは10cm幅に切る。Aは粘り気がでるまでこねる。

 

f:id:foodcreative:20141114162326j:plain

 

②鍋に火をかけ、手羽先を入れて蓋をして弱火で30分煮る。アクを取り除きながらじっくり煮込んでね!  もも肉を入れて30分フタをして煮込みます。

 

f:id:foodcreative:20141114162327j:plain

 

③まずは、スープをいただきます。器にスープを注ぎ、塩を加え飲みます。お好みで柚子胡椒を入れるとバリうま!

 

f:id:foodcreative:20141114162329j:plain

 

博多水炊きはまずスープから飲むと!  寒い冬にほっとするけんね~。骨から出る出汁のおかげで深みと旨味が増しています!  水筒に入れて持ち運びたい!

 

はい!お次は、ポン酢をつけて、もも肉と手羽先を食べちゃってん!

 

f:id:foodcreative:20141114162347j:plain

 

 手羽先はほろほろで箸で身がほどける!鳥もも肉はこれ以上煮込むとジューシーさがなくなるのでこの程度でOK!  出汁は手羽先から出とるけんね!

 

④Aを食べやすい大きさにまとめて鍋に入れ、野菜を鍋に入れて煮て食べる。

 

 

⑤最後は雑炊がオススメ!鶏の出汁がたっぷり出たスープが染み込んだごはんがなんともたまらん!!!!

 

f:id:foodcreative:20141114162352j:plain

 

もうね。これこれ。これぞ水炊き!関東人よ。これが博多水炊きたい!  手羽先を使用することでお手軽に安価で本場の味が楽しめますよ。

 

是非今年の冬は水炊き!是非お試しあれ!

味がぴしゃっとついとーばい!(博多っ子ならわかる。)

 

著者プロフィール

f:id:linakawase:20180105214853j:plain

河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。

レシピ開発、商品開発、食の企画やコンサル、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々な活動をしている。

SONY XperiaのCMやKIRIN本麒麟の広告への出演などその活動は多岐にわたる。

近年では地方を元気にするための6次化商品の開発に力を入れている。

著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など

Blog: http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:https://twitter.com/linasuke0508

                             
ページ上部へ戻る