読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【大阪厨歓喜】「東京」VS 「大阪」 - 地下ダンジョンで喫茶店バトル!

ヨッピーが古き良き喫茶店を求めて大阪駅の地下街を徘徊。便利で安い大阪グルメの魅力を存分に解説してくれます。(梅田のグルメカフェ

【大阪厨歓喜】「東京」VS 「大阪」 - 地下ダンジョンで喫茶店バトル!

バーグハンバーグバーグ 梅田 グルメレポ ヨッピー

こんにちは。ヨッピーです。本日は東京駅の地下にある八重洲地下街に来ております。

良く「ダンジョン」「迷宮」などと揶揄される地下街ですが、実はこの地下街、一大グルメスポットになっている事をご存知でしょうか。

 

 

 

飲食店がこんなにいっぱい! ラーメンに和食にスイーツに喫茶店と、地下街にはありとあらゆる飲食店が集まっております。

 

東京駅と言えば新幹線の時間までに「ちょっとお茶でも飲むか……」と喫茶店なんかを利用する事も多いはず。そんなわけで今日はこの東京駅の地下街で喫茶店巡りをしてみようと思います。

 

東京駅喫茶店はオシャレすぎる

 

ちなみに東京駅の地下街は2010年に大規模な改装が行われてかなり道が綺麗!

 

 

なんか床がピカピカしてる!

 

 

そんな中で喫茶店を探したのですが……

 

 

「クゥ~~~!」

 

 

オシャレすぎて入れる気がしねぇ……!

 

そうなんです。なんて言うか「喫茶店」というより「カフェ」的な所がほとんどなのです。僕ナントカペチーノとか言われても一切わかんないですからね。注文する時に100パーセント噛む自信あるし、隣にオシャレな女子大生とかが来たら自分のみすぼらしさに消えたくなる。

 

 

地下街を色々歩き回ってみても、いわゆるウエイトレスさんが注文を取りに来てくれるような「喫茶店」形式のお店が全然見つからない! ひょっとしたら東京の地下街ではいわゆる「喫茶店」形式のお店が絶滅しかけているのかも知れない。

 

こうなったらもう、アレしかないか……!

 

 

 

 

 

 

そんなわけで大阪に来ました

 

 

大阪駅梅田界隈)のレトロ喫茶店を求めて

 

今日はこの大阪駅の地下街で、東京駅の地下街では絶滅しかかっている古き良き喫茶店を探してみたいと思います。ちなみに僕の出身は大阪なので大阪の事なら任せんかーい!

 

 

しかし……

 

 

 

 

めちゃくちゃ広いな。

 

こんなに広かったっけ? いわゆる「地下街」としての広さなら東京も大阪もそれほど変わらないのですが、駅ビルの地下部分が地下街と直結している上にそれぞれが通り抜け出来るため、感覚的な「広さ」は大阪の方が随分広いかも知れない。

 

 

こんな感じでビルの地下階がそれぞれ地下街と直結している。

 

では早速喫茶店探しを、と行きたい所ですが、大阪に来たらまず最初にやらなければいけない事がある。

 

 

そう。大阪名物のミックスジュースだ!

阪神梅田駅内にあるこちらのジューススタンドはもう大阪の顔と言っても良いかも知れない。

 

 

この絞りたての生ミックスジュースが税込で140円は激安!

 

 

バナナやミカンなどのフルーツと牛乳、後は氷を混ぜて砕いてあるのでキンキンに冷えてて大変美味いのであります。これを飲むと「大阪に戻ってきた!」っていう実感が湧いてきますね。

 

チビチビ飲むのではなく、グイッと一気に飲んでお店の備え付けのゴミ箱にコップをポイッと捨てて去って行くのが正しい飲み方! 多少人が並んでいても、回転が死ぬほど早いのですぐに飲めるぞ!

 

 

大阪B級激安グルメ!「イカ焼き」「ちょぼ焼き」とは?

 

脱線ついでにご紹介したいのがこちら。ジューススタンドからもすぐ近く、阪神百貨店の地下にあるスナックパークであります。

 

 

 お客さんでいっぱい!

 

こちらではお好み焼きたこ焼き、カレーにラーメンに大阪うどんなど、色んな食べ物を一度に食べる事が出来るのだ。ちまちまガイドブックに載っているお店を巡るよりも、一気に「大阪の味」を楽しめるおすすめスポットであります。

 

 

こちらが名物の「イカ焼き」。文字通りお好み焼きっぽい生地にイカを入れて焼いたもの。買い物帰りの主婦の人が、家族へのおみやげとして買うのが定番。友人宅を訪ねる際のおみやげとしても大変喜ばれるのでまとめて10枚くらい買って行く人もたくさん居る!

 

 

いかがたっぷり入っていて美味い! もちもちの生地が最高です。ちなみにこれ1枚で152円!やーすーい!

 

そして僕がおすすめしたいのがこちらの「ちょぼ焼き」です。大阪在住の人でもあまり聞きなれない名前ですが、たこ焼きの原型となった食べ物。水でといた小麦粉にネギや紅しょうがなど様々な具材を入れて焼き、ソースをつけて食べる。たこ焼きお好み焼きのちょうど中間ぐらいの食べ物であります。

 

 

コテコテのソースをたっぷりつけてくれる。僕が注文したのは「もちチーズちょぼ」という、お餅とチーズが入ったちょぼ焼き。これで206円!

 

 

アツアツなのでヤケドには注意だ!

美味すぎ~~~! ビール100杯持ってきて〜!!

 

 

そして最後に忘れちゃいけないのがこちらの冷やしあめ。東京ではあまり見かけないこの飲み物ですが、ミックスジュースと並んで大阪人のソウルドリンクと言える飲み物であります。溶いた水飴にショウガを加え、キンキンに冷やして飲むのだ。

 

 

「あーー。これこれ!」

 

夏休み、父親に連れて行ってもらったプールの帰りによく飲んだやつ! 「冷やしあめ」という名称ではありますがショウガが効いててそれほど甘ったるくなく、スッキリ飲める! やっぱ大阪に来たらこれ飲まないとなーー!

 

 

……というわけでとんでもない勢いで脱線しましたが、いよいよ本日の主題である所の「喫茶店探し」を開始したいと思います!

 

 

 

創業40年以上を誇る関西喫茶店界の重鎮「喫茶マヅラ」

 

そんな中で見つけたのがこちら。

ジョニー・ウォーカーのでかい人形が目印の喫茶店「マヅラ」さんだ。

住所:大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル B1F

 

 

店内はこんな感じ!

これこれ~! これぞ探してた昔ながらの喫茶店

 

 

昭和の雰囲気を残したシックな内装がめちゃくちゃ落ち着きます。

 

 

うおー!たまらん! こういうお店がまだ残ってるのはなんとも嬉しい事ですなぁ。

 

 

メニューはこんな感じ!全体的に安い! 地下街を歩き回って随分汗をかいたのでアイスコーヒーを注文。お値段びっくりの250円。大丈夫なの? 採算取れてるの?

 

カフェと違ってちゃんと席まで注文を取りに来てくれるのが嬉しいですね。

 

 

これがマヅラさんのアイスコーヒー。

グラスも珍しい形で良い味出してる!

 

 

クゥーーッ! カラカラの喉に染み渡る~~~~~!

 

味はスッキリしていて苦味が少ない。外回りの営業中に喉が渇いた時なんかには最高だろうな……。出来ることならずっとこの形式で営業を続けて欲しい「昭和遺産」とも言えるお店です。

 

冷たいコーヒーで英気を養ったところで、次の店に移動だーーーー!

 

 

コーヒーから陶器にまでこだわっている「珈琲店 スパニョラ」

 

続いてお邪魔したのがこちらの「珈琲店 スパニョラ」さん。

住所:大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル B2F

 

フォントが怖い。

 

 

それほど広く無い店内のカウンターではマスターが忙しく動き回っている。こういう形式も古き良き喫茶店、って感じで良いですなぁ……。

 

 

少々値段が張りますが、せっかくなのでこの“今月のおすすめコーヒー”の「パナマエリダ」(650円)を注文! 

 

 

こういうカップで出てくるのも地味に嬉しいですね……。

 

 

「あ、このコーヒー良いやつだ」

 

香りですぐにわかった。めっちゃ良い匂いがする! すっごく濃いのに、どことなくフルーツっぽい香り。芳醇ってやつなんだろうか。まろやかで酸味のバランスがちょうど良い。これはコーヒー好きの人は絶対飲むべき!

 

 

ちなみにスパニョラさんでは朝11時までのモーニングサービスがお得。好きな飲み物に無料でトーストをつけてくれる。100円追加すればオムレツまで食べられるぞ!

 

良心的~~~!

 

コーヒーが続いたので、やっぱり最後は大阪らしく喫茶店のミックスジュースが飲みたい」と思い、それらしいお店を見つけるべく地下街を歩き回る僕。

 

 

かつ丼定食が490円! 激安!

 

 

こちらのセットは突き出し3品にお刺身と焼き魚がついて980円!

大阪の値段設定はどうなってるんだろう。

 

 

こういう、フルーツパフェをどーんと押し出しているようなお店も随分少なくなりましたね。子供が減っているからなのかしら。

 

 

疲れも吹き飛ぶ王道ミックスジュース「喫茶ミクロ」

 

そんな中で見つけたのがこちらの「喫茶ミクロ」さん。

大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル B1F

 

 

お店の前にどーんと置かれた冷蔵庫の中に果物が丸ごとゴロゴロ入っている。これは期待できそう!

 

 

喫茶ミクロの「ミックスジュース」(400円)。一気に飲み干したいところですが、ここは丹念に味わいたいと思います。

 

 

「ん?」

 

 

でっかい果肉の塊が出てきた!

 

冒頭に紹介したジュースーバーのミックスジュースとは全然違う。あっちは牛乳が入っていてマイルドな味なのに対して、こちらはガツンと濃厚な果物の味がしてものすごくフルーティ!

 

うまーーい! 疲れとか一気に吹っ飛びそう!

 

 

「これもグビグビいけますな……!」

 

酸味がしっかり効いていてフルーツ好きにはたまらない逸品だわ……!

 

 

……というわけで、大阪独自の喫茶店文化はいかがだったでしょうか。もちろん大阪の地下街にもカフェ形式のオシャレなお店はあるのですが、今回の対決は「安さ」「懐かしさ」で大阪の勝ちにしたいと思います。もし、東京駅で美味しい喫茶店があれば是非教えてください。

 

 

 

 

 

 

 

この「アメちゃん」もいかにも大阪らしい!

 

 

 

ライター:ヨッピーのプロフィール

f:id:bhb_gohan:20140819113215j:plain

「オモコロ」「トゥギャッチ」「ぐるなび」「Yahoo! Japan」「ライブドアニュース」など、さまざまなWEBメディアで活躍中のライター。「WEBでウケること」の第一人者として、タイアップ広告案件なども多数手がける
Twitter ID: @yoppymodel / 公式サイト:ヨッピーのブログ(仮)

 

                             
ページ上部へ戻る