読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6歳の長男による寿司を食べたいアピールがエスカレートしている件

カレーライスを抜いて、近年では子供の一番食べたい食べ物となったお寿司。そんな「お寿司を食べたい」という想いがどんどんエスカレートして、渋谷にお寿司を食べに行くことになったある一家のお話です。(渋谷のグルメ寿司送別会・歓迎会)

6歳の長男による寿司を食べたいアピールがエスカレートしている件

渋谷 グルメレポ

全国のイクメンの皆様こんにちは、ぐるなびイクメン担当Kです。2児のパパです。


2人は幼稚園児。情報収集力・学習能力も格段に上がり、友達から新たに入手した情報を毎日報告してきます。そんな中、最近、長男が仲良しのRちゃんから情報を入手し、尋常でない関心を示しているのが、(よりによって)お寿司

 

つい最近まで食パンかごはんとふりかけさえあればご満悦だった息子たち。それを3回補給するだけで1分と休まず動き・しゃべり続ける、というトヨタアクア並みの燃費を誇っていた息子達がまさかハイオクに興味を示すとは。。。。 

 

日に日にエスカレートしていく「寿司食べたいアピール!」、気づかないフリをする父、そんな戦いの日々をレポートします(とっとと寿司屋つれてってやれ!というつっこみが聞こえてきそう……)。

 

序章 ~積み木~

f:id:g-gourmedia:20140731173109j:plain

ハナシは約1年前にさかのぼります。

 

昨年の(たしか)6月に連れて行った展覧会に「木のお寿司を握れるコーナー」があり、取り付かれたように夢中で積み木のお寿司を握り、カウンター越しに次々来る見知らぬお客さんに寿司を振舞う息子たち、の姿がありました。

 

と、そのときはそれで終わったのですが。。。

 

今から約2ヶ月前の深夜、会社から帰宅するとリビングの机の上に置かれてあったのが次の写真。

f:id:g-gourmedia:20140731172840j:plain


「おー寿司か、去年のヤツを思い出して作ったのかな。(特定不能なネタもあるが)いくらやヒカリものなど良くできてるな~」と思ってその日は終了しました。

 

予兆 ~積み木がリアルに……~

数日後、会社から帰宅すると、またリビングに積み木お寿司。今度は一貫のみ。

 

「こないだのヤツか~」と思い、手に取ってよく見ると・・

 

「……積み木の表面にいくらとシャリの写真が貼ってある……

 

f:id:g-gourmedia:20140731172906p:plain


……すげえこだわり。この執着がその後エスカレートするとは露ほども知らず、その日もそのまま就寝しました。


異変 ~回転しだした!~

さらに数日後。会社から帰り、電気をつけて思わず「うおっ!!」。

 

f:id:g-gourmedia:20140731172952j:plain

 

「今度は回りだした!!!」

 

……ひょっとして、息子は寿司が食いたいのか? いや、たんにままごとを楽しんでいるだけかもしれない。いやきっとそうだ。(それにこのクオリティ。今回は背後に妻の影もちらほら。)自分で自分に言い聞かせ、その日も就寝。

 

確信 ~出前も可?~

さらに数日後、帰宅すると今度はダンボールで作った力作が。。。ここへ来て推測は確信に。「あきらかに息子は寿司をオーダーしている・・・」。 さらにその作品を見る限り、

f:id:g-gourmedia:20140731173009j:plain


「出前でも可。ってことか?」

 

センターにイクラ、大量の玉子。かんぴょう巻き。左下には数の子群?が。。。明らかにネタまで指定してきている。「うーむ。どうしようか。。。」

 

対決、そして陥落

数日後の週末。息子の寿司アピールをすっとぼけていた父だったが、とうとう回避できない出来事が。。。いつものように近くの公園に行き、砂場で息子に「なにすっかー?」と聞くと、

 

「お寿司握って!超リアルなヤツ!」

 

f:id:g-gourmedia:20140731173030p:plain


「す、寿司・・・・」
で、近年まれに見る気合で出来上がったのがこれ。(おそらく一番関心を持っている)いくらやマグロを始め、ガリまで再現、星5つ!


で、その砂でできた寿司を、横目でチラチラこちらを見ながら美味そうに平らげる長男。

 

「うっ。すげえ見てる・・・。こっち見てる・・・。」

 

家に帰ってからも、さらなる怒涛のアピール攻撃が!
今度は、布団を使って、
「ボクを握って!」

f:id:g-gourmedia:20140731173053j:plain


「・・・・え、どゆこと・・・?」


長男は、お寿司に対する情熱が爆発し、

「自身がお寿司と一体化する」

という境地に達したのだった。。。(写真は次男に自分を食べさせている様子)


その様子を見て「……ま、負けた……」


エピローグ ~回転寿司へ~

ということで、戦いに勝利した息子たちを連れて、渋谷センター街にある「元気寿司 渋谷店」へ。着席してみると、レールにお寿司が1つも回っていない。。と思ったら、不満げな息子たちの横を、超高速で寿司がびゅん!と横切り、隣の机でストップ!最近の回転寿司はフルオーダーで、注文したお寿司が届くんですね。知らなかったデス。息子達は一気にアドレナリン全開、超ハイテンションで、お寿司をオーダーしまくり。

 

f:id:g-gourmedia:20140731173152j:plain


寿司がきたので、「とってとって!」というと、息子たちポージングして微動だにせず。。。いやお前らを撮るといってるわけではないのだが・・。結局全ネタと記念撮影するハメに(汗)。

 

f:id:g-gourmedia:20140731173203j:plain


じゃんじゃん持って来い!といわんばかりの長男。注文した寿司をずっと「出待ち」する次男(隣の席の方、スミマセン・・・)。

 

f:id:g-gourmedia:20140731173220j:plain


長男、自身の今日の仕事っぷりを確認して、

f:id:g-gourmedia:20140731173311j:plain


一仕事終えた感満載の一服のポーズ。(むかつく、どこで覚えてきたんだ・・・) 「次の戦いには絶対負けん!」と決意を新たにお寿司屋さんを後にしたのでした。
あ、お寿司は珍しいネタも豊富で、握りたてでとっても美味しかったですー。

 

店舗情報:元気寿司 渋谷

http://r.gnavi.co.jp/8sf6jpev0000/
2012年8月に、渋谷センター街にオープンした“回転寿司の未来形”を標榜するお店で、タブレット端末によるタッチパネル方式の受注システムや、完全フルオーダーの「トリプルスマイルレーン」など、子供が喜ぶこと間違いなしです。

 

新宿で回転寿司を探すなら、こちらから。
http://r.gnavi.co.jp/area/aream2115/kaitensushi/rs/
上野で回転寿司を探すなら、こちらから。
http://r.gnavi.co.jp/area/aream2198/kaitensushi/rs/
銀座で回転寿司を探すなら、こちらから。
http://r.gnavi.co.jp/area/aream2105/kaitensushi/rs/
丸の内で回転寿司を探すなら、こちらから。
http://r.gnavi.co.jp/area/aream2141/kaitensushi/rs/

                             
ページ上部へ戻る