読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】第三話:赤塚不二夫と新宿の名店「山珍居」

田中圭一先生の「ペンと箸」第三回は天才バカボンの赤塚不二夫の長女・赤塚りえ子さん。父との思い出の台湾料理屋でご主人の黄さんも交えていろいろなお話を聞きました。(新宿のグルメ中華料理

【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】第三話:赤塚不二夫と新宿の名店「山珍居」

新宿 田中圭一 グルメマンガ

f:id:mgohan_cn:20140716190454p:plain

f:id:mgohan_cn:20140716190517p:plain

f:id:mgohan_cn:20140716190536p:plain

f:id:mgohan_cn:20140716190556p:plain

f:id:mgohan_cn:20140717110042p:plain

f:id:mgohan_cn:20140716190635p:plain

 

今回の取材先

山珍居
〒160-0000 東京都新宿西新宿4丁目4-16 山珍居ビル 1~2階
03-3376-0541

http://r.gnavi.co.jp/3mub2n0m0000/

 

作者:田中圭一

サラリーマン兼業マンガ家、最近は京都精華大学の特任准教授も兼任している。代表的な著作に「神罰」「死ぬかと思ったH」など
(編集:編集プロダクション studio woofoo

Twitter:はぁとふる売国奴(keiichisennsei)
Facebook:http://www.facebook.com/keiichisennsei

 

みんなのごはん太郎より

うなぎ犬と友達になって、米がすすむ最強コンビとしてデビューしたい。
どうも、ごはん太郎です。

今回は、本編で語られなかった裏話を一つ。
実は赤塚先生は、本編の中で出てきた「茶エビ」以外に煙腸(エンチャン・腸詰め)で老酒(ラオチュウ)をちびちびやるのが好きだったそうです。

赤塚ファンなら、おさえたいところですね。では、次回もお楽しみに。

みんなのごはん太郎

みんなのごはんの更新情報をTwitterでつぶやいています!読後の感想や要望はTwitterまで、お気軽に!!

 

日本橋で中華を食べるなら、こちらから。
http://r.gnavi.co.jp/area/aream2143/chinese/rs/
丸の内中華を食べるなら、こちらから。
http://r.gnavi.co.jp/area/aream2141/chinese/rs/

                             
ページ上部へ戻る