「行きつけの店」を持つ、ということ【中川淳一郎の「今も飲んでいます」連載第二回】

『ウェブはバカと暇人のもの』などの著作や、「NEWSポストセブン」などのネットニュースサイトの編集者として知られている中川淳一郎さんがみんなのごはんに二度目の寄稿です。前回の高い関心を呼んだ「炭水化物問題」に続いて今回は、「行きつけのお店を持つこと」についてです。(渋谷のグルメ・居酒屋)