ぐるなび みんなのごはん

あなたの”食べたくなる”を作る

謎の鍋からあふれ出る旨味…!タイ風焼肉「ムーガタ」が衝撃的にウマかった

タイ風焼肉の「ムーガタ(ムーカタ)」は、焼肉としゃぶしゃぶのいいとこどりといわれています。タイでは人気のメニューですが、東京ではまだあまりメジャーではありません。そんなムーガタを東京で食べられるのが、三田にある「Muu Tokyo」(東京都港区芝4-…

運営、大丈夫なの…?更新頻度がハンパないスマホゲーム「ガルパ」の裏側を社長に訊いてみた【やしろあずき「ゲーム飯」第4回Craft Egg】

やしろあずきさんの連載「ゲーム飯」第4回です!ざっくりどんなマンガかというと…元ゲームプランナーの作者が「開発職」だけに限定せず、営業、マーケティ ングと様々な職種の現役ゲーム業界人の仕事にまつわる話を聞きながら、なかなか知ることができないゲ…

ここは本当にラーメン店なのか…!?名前も看板もない京都のラーメン屋さんが噂以上の隠れ家でした

京都市中京区に名前も看板もない隠れ家すぎるラーメン店があります。名前はないとのことですが、公式Webサイトには「名前も看板もございません」(京都市中京区(木屋町三条上ル二筋目西入ル)恵美須町534-31CEO木屋町ビルB1)と、名前なのか何なのかよくわ…

これで夏を乗り切れる…!自作冷やし中華レシピ&昆布水そうめんで「冷たい麺」生活が捗るぞ

夏の暑さで食欲が落ちていてもツルツルっと食べられるのが、そうめんや冷やし中華、うどん、そばなどの麺類。暑くてキッチンに長時間いたくないときにも、手軽に作れてありがたい存在ですよね。これら冷たい麺類は夏にぴったり&簡単なので、つい毎日頼って…

戦いは開店4時間前から始まる…!夫婦で地元の超人気焼肉店に行ったら厚くて肉肉しくて最高でした【フミコフミオの夫婦前菜 部長篇 第43回】

人気連載「フミコフミオの夫婦前菜」です。今回お邪魔するのは茅ヶ崎のソウルフード的立ち位置で存在感を放つ「焼肉ざんまい」(神奈川県茅ヶ崎市元町4-10 元町ビル 2F)。厚くて肉肉しく、ボリュームたっぷりのメニューゆえ常に行列ができる人気店であり、…

姉さん事件です…。爆笑問題さまご来店~!【青木U平の「酩酊! 怪獣酒場2nd」第33回】

毎月第1・3木曜日更新! 川崎に実在する居酒屋「怪獣酒場」をモチーフにした、唯一無二の“怪獣×グルメ”コメディ、待望の第2シーズン!! 店員もお客もウルトラ怪獣だらけの「怪獣酒場」にバイトとして入った、うるま寅次郎。第1シーズン45話かけて仕事に慣れ、…

「揖保乃糸」を食べ比べしてみたらちょっと美味しすぎた件

そうめんのブランドとして有名なのが「揖保乃糸(いぼのいと)」ですよね。手延べそうめんといって、引き伸ばしと熟成を何度も繰り返して乾燥させるという手法で作られています。そうめんの中にも「等級」があり、普段目にすることの多い上級品、その2倍のお…

最強の酒の肴はニラ玉だと思う…!都内でニラ玉がホントに美味しいお店4軒を厳選しました

定番のおつまみにスポットをあて、「○○で飲む」ならこちら、というシリーズです。今回は「東京でニラ玉の美味しいお店」を4軒紹介します。ニラ玉と言えば某「孤独のグルメ」で紹介された「中華シブヤ」ですが、こちらの記事で紹介する4軒も負けてません!亀…

そうめんのつけダレ、サッカーも芸人も諦めた男の生き方、満足感がハンパない東京の鮨店、奥深き低温調理の世界ほか|先月の人気記事ランキング

「みんなのごはん」人気記事ランキングを紹介します。7月1日から7月31日までに公開した記事で、アクセス数の多かったものTOP5です。1位は、料理研究家の河瀬璃菜さんによるそうめんのつけダレレシピまとめ記事でした。「あっさりトマトつけダレ」「冷製担々…

博多うどんの定番・丸天は天ぷらにあらず!世界初の「丸天うどん専門店」で和食の料理人が手がける丸天に奥深さを感じた

福岡ならではのうどんトッピング「丸天」を専門に、唯一無二の店を目指す「丸天うどん専門店 万平(まんぺい)」(福岡県福岡市博多区東那珂1-14-46 フォレオ博多2F)をご紹介します。和食一筋30年以上のキャリアをもつ料理人が作るふんわり食感の丸天は、常…

「あえて丑の日には店は閉める」元DJの老舗鰻屋4代目が模索し続ける、資源保護の新たな形とは

土用の丑の日といえばうなぎ屋さんにとって1年でもっとも稼げる日であるはずですが、そんな土用の丑の日にあえて店を閉めるうなぎ屋さんが存在するのをご存知でしょうか? 今回紹介する「八重洲 はし本」(東京都中央区八重洲1-5-10)は、4代目の店主が切り…

ついにアジアで一番美味い料理の俺的頂点が決まる…!8ヶ国料理を堪能できる新大久保「アジア屋台村」レポート

新大久保に今年できた、8ヶ国料理を堪能できる「アジア屋台村」(東京都新宿区百人町1-11-28 大長今ビル1F)を紹介します。寄せ集めのアジア/エスニック料理店だと、味はどうなんだろ?という疑問を持つアジア通の方でも、絶対に満足できるクオリティです。…

もうこれ、肉なのでは…?小麦粉と水だけで作れる「グルテンミート」が実はすごい優秀

小麦粉と水で作る「グルテンミート」の作り方とレシピを紹介します。グルテンミートとは、小麦粉に含まれるたんぱく質が絡み合った「グルテン」という塊を取り出したもの。カロリー・脂肪が低く、それでいて高タンパクなので、ベジタリアンや糖質制限ダイエ…

下関グルメおそるべし…!女子サポは名物料理の魅力に惑わされ、深夜までチームの行く末を語り合った【能田達規『ぺろり!スタグル旅』第30回:VS.山口】

“サッカー”דグルメ”=ぺろり! Nリーグ2部・千葉ユニティの熱烈な女子サポ2人。もちろんチームの応援もするけれど、真の目的は“スタジアムグルメ”。まだ見ぬ地元のソウルフードを求めて、今週末も2人は西へ東へアウェイ遠征。サポーターの胃袋を刺激する「…

コロッケ+ビールという幸福…!京都地元民の間でひそかに話題の四条河原町「西冨家コロッケ店」がすごく良かった話

京都・四条河原町にある「西冨家コロッケ店」(京都府京都市下京区河原町松原下がる植松町735)を紹介します。こちらは一風変わったコロッケ屋さん。 コロッケの具材が珍しく、地元民から注目を集めています。いつ行っても楽しめるのが「プレーン」「ブルー…

あのときラモスは「身を捨ててでも代表でやりたい」と言った……サッカー冬の時代を支えた代表監督・横山謙三の証言

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は横山謙三さんに登場していただきました。現役時代はメキシコ五輪で銅メダルを獲得、引退後は日本代表監督としてラモス瑠偉や三浦知良を抜擢するなど、現在のサッカー界の基…

手抜きでもこんなに美味しい!料理がラクになる「三種の神器」をフル活用した楽勝簡単レシピ

夜遅く疲れて帰ってくると、夕食を作る気力も起きませんよね。そんなときにでも簡単に作れるレシピと、あると便利な道具を紹介します。手間抜き料理に便利な道具とは、キッチンバサミ、炊飯器、アルミホイルの3つ。どれも、調理の時間短縮に役立ったり、洗い…

食べる前からすでに辛い…!「地獄ラーメン 玉の家」のラーメンは激辛すぎて空気中にも辛味が漂う凄まじい一杯でした

新潟市に食べる前から辛いという噂のラーメンがあります。その名も「地獄ラーメン 玉の家」(新潟県新潟市秋葉区古田762)というお店です。こちらのお店では辛さを調節することがデキるのですが、辛さ15倍になると、食べる前から辛さが空中を漂うという不思…

生涯で初めて干しぶどうの正しい使い方を知った…「ドライカレー」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「ドライカレー」です。 レシピはこちら⇒タマネギ、ニンジン、シメジをそれぞれ細かく刻き、ひき肉を加えて、油で熱したフライパンで、ほぐしながら炒め合わせます。 さらにカレー粉…

鶏の素揚げが無言になるほどうまい…!蒲田「うえ山」は何を食べてもハズレがない名店でした

鶏の素揚げが有名な「鳥からあげ うえ山」(東京都大田区西蒲田7-61-13)を紹介します。ムネとモモの素揚げ(各750円、セットで1,400円)はパリッとジューシー、思わず無言になってしまうほどの美味しさです。そのほか、砂肝、ハツ、皮、首といった部位の素…

西郷どん聖地巡礼者に朗報!あの「雄川の滝」近くに待望のカフェがオープンしていた件

南大隅町にある「雄川の滝」。今年、NHK大河ドラマ「西郷どん」のオープニング映像にも登場し、一気にその知名度は全国区となっています。ただ、この滝を見るには駐車場から片道1.2㎞、約20分の遊歩道を歩いていかねばなりません。遊歩道の途中に休めるベン…

食通の文豪をも魅了した老舗の味に驚嘆!「嘉賓」のカキソース和えソバはもはや具なんていらない究極の麺料理だ

嘉賓(東京都新宿区四谷1-7 第三鹿倉ビル2F)は40年以上にわたり、愛され続けている老舗中華料理店です。様々なメニューの中でも、小説家の開高健も愛したという「カキソース和えソバ」は、具材の少ないシンプルな見た目でありながらも「食べたらまた食べたく…

埼玉西武ライオンズのホーム球場・メットライフドームのスタグルで「打線組んだwww」対決してみた 【異論は認める】

今回は@narumiさんが大ファンだという埼玉西武ライオンズのホームスタジアム・メットライフドーム(埼玉県所沢市上山口2135)のスタジアムグルメ(スタグル)を紹介します。野球観戦の定番であるスタンドでビールからローストビーフ丼、窯焼きピザといった多…

そうめんライフに革命が起きるぞ…!5分あれば作れる簡単うまい「そうめんのつけダレ」まとめ

夏といえばそうめん。チュルっとしたのど越しで暑いときにも食べやすく、短い茹で時間で調理も楽なので、夏は何かとお世話になることも多いと思います。めんつゆと薬味でいただくのが一般的ですが、毎回同じ味だと飽きてしまいますよね。そんなそうめんのつ…

暑いからふらっと行きたい「シャリキン」常備のいい感じな串焼き屋まとめ

暑い日が続くので、「冷たいお酒が飲みたい」と考える人も多いはず。キンキンに冷えたビールもいいですが、暑い日におススメなのが、キンミヤ焼酎をシャーベット状に凍らせた「シャリキン」。レモンサワーやホッピーなどと一緒にして楽しむお酒です。シャリ…

宇宙最強星人=経営センスもバツグン!?【青木U平の「酩酊! 怪獣酒場2nd」第32回】

毎月第1・3木曜日更新! 川崎に実在する居酒屋「怪獣酒場」をモチーフにした、唯一無二の“怪獣×グルメ”コメディ、待望の第2シーズン!! 店員もお客もウルトラ怪獣だらけの「怪獣酒場」にバイトとして入った、うるま寅次郎。第1シーズン45話かけて仕事に慣れ、…

老舗で食べた山本五十六の独自アレンジ「水まんじゅう」が仰天の発想…!新潟人の知恵が詰まった和菓子はまさかの美味しさでした

新潟県長岡市出身の山本五十六は、大の甘党だったと言われているのですが、戦時下の日本では配給制度で砂糖の入手がとても困難でした。そこで甘くないまんじゅうを自己流で甘くアレンジして食べていたというのです。そこで今回は創業明治23年の「川西屋本店…

これまでの漬物観が激変してしまった…深川「近為」で豪華絢爛かつ美味しすぎる「ぶぶ漬け」を食べる

京漬物のお店「近為(きんため)」(東京都江東区富岡1-14-3)を紹介します。漬物屋さんの一画にイートインスペースがあり、定食をいただけます。中でもオススメなのが、漬物のお茶漬け「ぶぶづけ」のセット。玉子焼き、粕漬けの鮭、粕漬けの銀だらのうち1つ…

材料3つでご飯泥棒が完成…!「大葉キムチ」は漬けるだけなのに箸が止まらなくなるウマさ

そうめんの薬味など、夏の食卓に欠かせない大葉(しそ)。大量に買ったけど使い切れない!という時には、簡単に作れる大葉キムチがオススメです。材料は大葉、キムチの素、ごま油のたった3つ。混ぜ合わせた調味料を大葉1枚1枚に塗り、冷蔵庫で一晩ねかせたら…

緑深い府中の雨の日。アジサイを眺め南仏料理に舌鼓 【久住昌之の「途中めし」第14回「ビストロ ラ・メレンダ」】

「孤独のグルメ」原作者、久住昌之さんの連載「途中メシ」、今回は府中・分倍河原で雨の日にアジサイを愛でつつフレンチをビストロスタイルでいただきます。お店は「ラ・メレンダ」。大皿山盛りのサラダや、南フランスの郷土料理「ソッカ」や「とうもろこし…

「何だコレ?」を連呼しながら食べ続けてしまうかも…「フカツ」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「フカツ」です。 レシピはこちら⇒水につけて戻した車麩の水気を絞って一口大にちぎります。ボウルに入れて、しょうゆ、酒・みりん、ゴマ油、鶏がらスープのもと、ニンニクのすり下…

蕎麦+ラー油の旨さが関西の出汁カルチャーと出会って独自進化!大阪「蕎麦とラー油で幸なった。」の肉そばが想像以上だった

蕎麦とラー油の組み合わせは近年、流行の兆しを見せつつありますが、大阪ではもともと存在していた関西風の出汁カルチャーと融合し、新たな旨味へと独自進化しつつあります。今回は「蕎麦とラー油で幸なった。」の看板メニュー「肉そば」で、蕎麦とラー油の…

くさや&テキーラが悔しいくらい相性抜群!池袋「くさやバー」で臭さと旨さにすっかり魅了されてしまった

「くさやバー 池袋」(東京都豊島区南池袋2-16-1 長岡ビル4F)は、文字通り、珍味として名高いくさやを置いているバーです。くさやとは、伊豆諸島で作られている魚の干物で、ものすごく臭いが強く、少々個性が強すぎる食品といえます。アオムロアジやトビウ…

【レシピ】夏も「籠城メシ」が超優秀…!夏野菜たっぷりのラタトゥイユで引きこもろう

暑いと買い物に行くのも面倒、キッチンに立って料理するのもしんどいですが、そんなときにオススメなのが「籠城メシ」。ベースとなるメニューをたっぷり仕込んで、どんどんアレンジしていきましょう。今回は夏野菜たっぷりのラタトゥイユ。そのまま食べても…

W杯期間も中断なし…!うどん県への遠征&アウェーグルメ堪能は2部リーグサポだけの特権なのだ【能田達規『ぺろり!スタグル旅』第29回:VS.讃岐】

“サッカー”דグルメ”=ぺろり! Nリーグ2部・千葉ユニティの熱烈な女子サポ2人。もちろんチームの応援もするけれど、真の目的は“スタジアムグルメ”。まだ見ぬ地元のソウルフードを求めて、今週末も2人は西へ東へアウェイ遠征。サポーターの胃袋を刺激する「…

京都の牛肉文化はやっぱりスゴい…!百万遍「めきめきのビフテキ」の1枚タンステーキに衝撃を受けた

京都の百万遍にある「めきめきのビフテキ」(京都府京都市左京区吉田泉殿町1-95)を紹介します。美味しい牛肉をリーズナブルな価格でいただけるお店。ジューシーな赤身肉ステーキをいただける「めきめきのビフテキセット」「めきホルセット」がオススメです…

僕は帝京高校の10番だった……サッカーも芸人も諦めたディエゴ・加藤・マラドーナが辿り着いた生き方とは

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回はディエゴ・加藤・マラドーナさんに登場していただきました。加藤さんはま帝京高校の10番、順天堂大学サッカー部とアマチュアサッカーでは確固たる実績を築きながらも、サッ…

「フレンチハイボール」=「コニャックのソーダ割り」が感動的に美味いんだけど、みんなもう飲んでるのかな

「フレンチハイボール」をご存知でしょうか?ウイスキーをソーダで割ったのがハイボールですが、コニャック(ブランデー)をソーダで割ったのがフレンチハイボールになります。神戸の三宮で流行っているそうなんですが、こちらの飲み方が年一回開催のお酒の…

【実験】プロにマッサージされながら物を食べたらおいしくなるのか?

味覚はもちろん、視覚、嗅覚、聴覚も食欲をそそる大事な要素です。では、触覚はどうなのでしょうか?ということで、指圧師兼ライターの斎藤充博さんが、「マッサージされながら食事をすると美味しくなるのか?」を検証してみました。うつぶせ、横向き、腰掛…

白米がいらないこの取り合わせは魔物…!「ステーキ&クレソンのサラダ」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「ステーキ&クレソンのサラダ」です。 レシピはこちら⇒焼く30分以上前に冷蔵庫から出して室温に戻したステーキ肉をペーパータオルで水気を抑えて、塩、コショウを振ります。 フライ…

「福神漬はカレー以外に合わない」は間違い!老舗の漬物メーカーに福神漬レシピを聞いたら潜在能力ハンパなかった

「福神漬けといえばカレー」。そんなイメージを持っている人も多いと思いますが、実は福神漬入りにはハンバーグや麻婆豆腐、白玉、あんこのパイまで無限の可能性あるというのです。 そんな様々な可能性を秘めた福神漬けのレシピを老舗漬物メーカー・新進(東…

回らない寿司デビューにもうってつけ!1万円前後で満足感がハンパない東京の鮨店まとめ

東京には、数え切れないほど多くのお寿司屋さんがありますが、そんななかでも1万円前後で大満足できるカウンター鮨店(回らない寿司)をまとめました。高級そうなお店に行くとお会計が気になってしまいますが、今回は6,000~13,000円ほど、1万円前後で行ける…

「低温調理」の世界は奥深い…!数学的に突き詰める低温調理マニアに安全な加熱の心得を聞いてきた

「低温調理」をご存知でしょうか?通常の調理(高温調理)では肉や魚をフライパンで焼いたり沸騰状態の鍋で煮たりしますが、低温調理は湯せんや炊飯器の保温機能を使って、比較的低い温度で加熱するというもの。肉や魚のみずみずしさを保ち、ジューシーにい…

人間も怪獣も見た目で判断するな!【青木U平の「酩酊! 怪獣酒場2nd」第31回】

毎月第1・3木曜日更新! 川崎に実在する居酒屋「怪獣酒場」をモチーフにした、唯一無二の“怪獣×グルメ”コメディ、待望の第2シーズン!! 店員もお客もウルトラ怪獣だらけの「怪獣酒場」にバイトとして入った、うるま寅次郎。第1シーズン45話かけて仕事に慣れ、…

広島グルメはお好み焼きだけじゃないぞ…!? ネイティブ広島人がガチで食べ歩いた絶品デカ盛りメシ15選

広島を代表するグルメと言えばなんと言っても「お好み焼き」ですが、こちらの記事では広島地元民に愛されるデカ盛りのお店を15軒セレクトしました。広島駅周辺のバーガーショップや平和記念公園近くの魚料理、老舗喫茶店やサラリーマン御用達の食堂、女子高…

ラムキーマカレーでスパイス料理に目覚めてしまった…!福岡が誇るカレー王国・大橋の「マサラキッチン」が最高に美味しい

ここ数年、スパイスや食材にこだわりをもった料理人が作る、見た目も華やかなカレーを提供するお店が続々とオープンしている福岡市。そのなかでも高評価のカレー店がひしめいているのが、福岡市南部の副都心・大橋です。スパイスを使った料理をより多くの人…

食べてハムストリング強化だわっしょい! 「スクワットプラスゆで豚」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「スクワットプラスゆで豚」です。 レシピはこちら⇒表面の水気を取った豚肉を、ポリ袋に入れ塩こうじと酒をもみ込み、1時間以上おきます。たこ糸で縛って、水1リットルを入れた鍋で…

餃子屋さんなのになぜか本格ペルシャ料理推し…!? 水道橋「いわま餃子」がカオスすぎるので潜入調査してみた

餃子屋さんなのにケバブはじめペルシャ料理が楽しめる「いわま餃子(現・野菜肉巻き串 ARASHI 水道橋)」(東京都千代田区神田三崎町3-1-1)を紹介します。もともとは餃子とカレーのお店だったのが、メニューにはどんどんケバブやペルシャ(イラン)の家庭料…

全国のローカルチェーンまとめ、京都民が愛するご当地パン、マニアが厳選したチャーハンの旨い店、「神がかり的」に美味い調味料ほか|先月の人気記事ランキング

「みんなのごはん」人気記事ランキングを紹介します。6月1日から6月30日までに公開した記事で、アクセス数の多かったものTOP5です。1位は、ヨッピーさんが全国のローカルチェーン店をまとめた記事でした。 読者の方々の協力で、公開後にローカルチェーンで提…

究極の鰹節ごはんに出会ってしまった…!かつおへの愛が爆発した渋谷「かつお食堂」が想像以上に凄い

究極の鰹節ごはんを食べられる「かつお食堂」(東京都渋谷区渋谷1-6-4 The Neat青山 1F)を紹介します。こちらでいただけるのは、白いごはんに削りたての鰹節をたっぷりのせ、醤油をたらした鰹節ごはん。シンプルですが、こちらでは店主の永松真依さん自らが…

                             
ページ上部へ戻る