ぐるなび みんなのごはん

あなたの”食べたくなる”を作る

神保町

ミャンマー・シャン族の「小さい“ォ”で始まるメニュー」の現地感が最高すぎた…!アジア好きなら神保町へ急ぐべし

神保町すずらん通りにある「エーヤナディーキッチン」(住所:東京都千代田区神田神保町1-19-1)は、タイとミャンマーの料理が楽しめるお店ですが、中でも珍しいのはミャンマーのシャン族の料理がいただけるところ。「ォンノウカオスェ」(ココナッツラーメ…

ウナギで満腹になるならここだ!うな丼500円⇒毎月10日は390円の神保町「うなどん丼」に土用丑の日に関係なく通うべき

安くてうまい鰻をお探しなら、今年神保町にオープンした「うなどん丼」がおすすめです!うな丼はなんとワンコイン500円から!毎月10日は「どんの日」ということでなんと390円!これは土用の丑の日だけでなく普段から通いたくなるレベルです。通販よりも安い…

これ、回転寿司というジャンルの最高峰かも…!全皿150円均一の神保町「赤舎利もり一(もりいち)」が何から何まで素晴らしかった

神保町~水道橋~九段下エリアの回転寿司でおススメなのが、抜群のコスパを誇る「赤舎利もり一(もりいち)」です。なんと全皿150円均一で、お酢には「赤酢」を使用しているためシャリの旨みが普段食べている回転寿司とは大違いなんです。神保町~水道橋~九…

想い返せばくすぐったくなる郷愁の街。神保町・古書店巡りのカツサンド篇【久住昌之の「途中めし」第4回 神保町・ランチョン】

「孤独のグルメ」「花のズボラ飯」の原作や、泉昌之名義での「食の軍師」などの著書で有名な久住昌之さんによる連載「途中メシ」第4回です。今回の舞台は神保町の古書店めぐりでの途中メシに、老舗ビアホールのランチョンで絶品のカツサンドをいただきます。…

(勝手に)神保町三大「神ってる店」の一つに認定! 洋食店「仙臺」のクオリティと安さと人情がハンパなさすぎ

カレーや洋食の激戦区、神保町で話題のお店「仙臺」(せんだい)をご存知でしょうか?老舗が並ぶ中、2015年にこの激戦区をあえて選んだお店ですが、その選択が間違いでなかったことは、行列を見れば明らかなんだとか。「げんぱち」や「南海」、旧小学館ビル…

ファミリーマートの中に卓球場!? 24時間オープンの「ファミタク」が超楽しい

なんとファミリーマートの店内に24時間オープンの卓球場があるのです。その名も「ファミタク」。もはや卓球場の中にファミマがあるのでは?と思うくらい広々したプレイエリアで、気軽に観戦できる飲食スペースも。夜はサラリーマンで賑わっています。(神保…

先週の人気記事ランキング|あの国民食の聖地に迫った記事がランクイン! さらに納豆攻めも

6月30日~7月6日に公開された「みんなのごはん」の記事の人気ランキングを発表します! この週は怒涛の納豆攻めが勃発。見逃した記事があったら、ぜひチェックしてみてください。(神保町のグルメ・カレー)

【決定版】あらためてカレーの聖地を振り返る。神保町の定番カレー店6選!

専門店だけでも30店舗というカレーワールドの街「神保町」で心に響く一皿を探しに行ってみませんか? 実力・評判ともに名高い決定版の名店6店を御紹介します。(神保町のグルメ・カレー)

                             
ページ上部へ戻る