ぐるなび みんなのごはん

あなたの”食べたくなる”を作る

森雅史

引退する前にピッチへ立つことができて良かった……石川直宏が最後に見せておきたかった「生き様」とは

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は石川直宏さんに登場していただきました。Jリーグで活躍し、五輪代表、日本代表など華々しい舞台にのぼりつめながら、昨年、愛するクラブ・FC東京で引退し、選手生活にピリオ…

どんな選手にも交代させなければならない時がある……石井正忠が貫く指導者としての哲学

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は石井正忠さんに登場していただきました。選手時代は鹿島アントラーズでジーコと中盤を形成、指導者としてはアントラーズ監督としてクラブW杯決勝へ進出。現在は大宮アルディ…

あのときサポーターを裏切ったら一生後悔していた……岡野雅行は鳥取から僕らの考えをひっくり返そうとしている

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は岡野雅行さんに登場をしていただきました。ジョホールバルの歓喜と呼ばれるイランとのW杯杯アジア第3代表決定戦で決勝ゴールをあげた華々しい活躍をご記憶の方も多いと思い…

選手が私を取り囲み、試合後も追いかけてきた………日本人初のW杯主審・高田静夫の知られざる孤独な戦い

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は高田静夫さんに登場をしていただきました。日本人初のW杯主審として、1986年、1990年のW杯に連続出場。日本リーグからJリーグ創世記までの活躍をご記憶のファンも多いと思い…

選手育成に一番大切なのは親だった……トム・バイヤーが語る「日本サッカーに足りないもの」とは

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回はトム・バイヤーさんに登場をしていただきました。1989年に現役を引退後、サッカー教室を日本全国で展開し、朝の子供向け番組「おはスタ」のサッカーコーナーに登場していた…

サッカーを続けてよかった……燃え尽きた水沼貴史はいかにして這い上がったのか

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は水沼さんに登場をしていただきました。90年代からサッカー解説者のパイオニア的存在として、お茶の間に親しまれている方ですが、横浜マリノスや日本代表での活躍をご記憶の…

あのときオレは小野伸二を怒鳴るほど追い込まれていた……森岡隆三が戦い続けた末にたどり着いた場所

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は森岡隆三さんに登場をしていただきました。トルシエ監督率いる日本代表チームで主将を務め、清水エスパルスでもセンターバックとしてDFラインを見事に統率していた姿をご記…

サッカー選手を変える運とチャンス……うなぎを食べる三都主アレサンドロに読者の声を届けた

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は三都主アレサンドロさんに2回めの登場をしていただきました。この夏、鈴木啓太さんの引退試合のために日本へ帰国した三都主さんに、前回の記事で読者の方からSNSでいただい…

日本独自の「サッカーの楽しみ方」があってもいいではないか……能田達規はなぜスタジアムグルメの漫画を描くのか

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は「みんなのごはん」で「ぺろり!スタグル旅」を連載中の能田達規先生に登場していただきました。広島大学工学部の学生時代から商業誌で漫画を描き続けきた能田先生に、漫画…

オシムさんじゃないと選ばれないだろうと思っていた……羽生直剛を今も苦しめる日本代表の記憶

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回はジェフ千葉の羽生直剛さんに登場していただきました。オシム監督時代のジェフ千葉で頭角を現し、オシム氏が率いた日本代表ではトップ下としてダイナミックなプレーを見せて…

賢者は敗北に学ぶが、愚者は敗北に浸る……「ドーハの悲劇」生き証人・清雲栄純が語るオフトJAPAN

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は清雲栄純さんに登場していただきました。選手として日本代表も経験している清雲さんですが、サッカーファンにはあのオフトJAPANでのコーチとしての印象が強いかもしれません…

あの勝ちがなかったら今、監督ではいられなかった……長谷川健太の運命を分けた一戦

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は長谷川健太さんに登場していただきました。選手としても日本代表まで登りつめた長谷川さんですが、Jリーグの監督に転身した2004年のエピソードが自身の記憶に深く刻み込まれ…

家族の前でのブーイングにしばらく立ち上がれなかった……上川徹が世界で評価される審判になるまでの道のり

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は上川徹さんに登場していただきました。主審として2002年、2006年のW杯に連続出場するなど、日本を代表するレフェリーとして活躍された方です。2003年に横浜アリーナで行われ…

日本人になっていなければどんな人生だっただろう……三都主アレサンドロの運命を変えた選択

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は三都主アレサンドロさんに登場していただきました。1997年に清水エスパルス入団後、1999年にはJリーグMVP、2001年には日本国籍を取得し日本代表に選出。日韓W杯、ドイツW杯…

あのときボールは急に来た……柳沢敦が振り返る現役時代の記憶

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は柳沢敦さんに登場していただきました。1996年に鹿島アントラーズ入団後、シドニー五輪、日韓W杯、ドイツW杯に出場するなど、日本代表でも華々しい活躍をした柳沢さんですが…

僕は愚かだった ……永井秀樹が25年のプロ生活でサッカーから教えられた答え

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は永井秀樹さんに登場していただきました。Jリーグ創成期には、スター軍団・ヴェルディ川崎の攻撃的MFとして華々しい活躍をおさめ、その後も清水エスパルス、横浜フリューゲル…

栃木で出会ったサポーターが忘れられない……平畠啓史がサッカー番組で本当に伝えたいこととは

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回はお笑い芸人の平畠啓史さんに登場していただきました。スカパー! のサッカー番組MCを長年務め、芸能界屈指のサッカー通として知られる平畠さん。スカパー! の番組が終了した…

たった一度の日本代表……不器用な男・箕輪義信の人生を変えたワンプレー

有名サッカー選手や元選手にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は元日本代表で川崎フロンターレなどで活躍した箕輪義信さんにご登場いただきました。2011年に現役引退した箕輪さんですが、代表時代から引退までには知られざる劇的な…

現役最後の試合は退場だった……福西崇史がもがき続けてたどり着いた「生きる道」とは

有名サッカー選手に貴重なエピソードや食に対するこだわりをを伺うインタビューシリーズですが、今回は元日本代表でジュビロ磐田などで活躍した福西崇史さんにご登場いただきました。現在はNHKサッカー中継での解説などでテレビ出演も多く、現役時代とはまた…

オシム監督から岡田監督に代わったとき、フッと何かが切れた……坪井慶介が語る日本代表の記憶

浦和レッズ入団初年度からレギュラーを掴み新人賞を獲得、翌年には日本代表に選ばれ2006年のW杯に出場した坪井慶介選手に話を伺うことができました。ケガとの戦いと家族との関係、そしてオシム監督から岡田監督への交代で日本代表チームにいることに葛藤した…

最初はダジャレなんて言ってなかった……早野宏史をいまも走りへと駆り立てる「逃げない」哲学

今回はダジャレ解説でお馴染み早野宏史氏に登場していただきました。NHKのサッカー中継などで連発されるダジャレ解説はいかにして生まれたのでしょうか? また、横浜マリノス、ガンバ大阪、柏レイソルなど、さまざまなチームで指揮を執った経験がある早野氏…

松木安太郎の解説はなぜ大声なのか……サッカー冬の時代を生き抜いた男の反骨心

今回は解説者・指導者として日本で知らない人はいない松木安太郎氏に登場していただきました。普段テレビでは話す機会のないサッカー冬の時代の記憶や、独特な解説の裏にある狙い、ヴェルディ監督時代のエピソードなど盛りだくさんの内容です。また、松木氏…

日本代表だったプライドと傲り……城彰二の人生が変わった瞬間

高卒新人としてJリーグデビュー戦でゴールを決め、日本代表までのぼりつめた城彰二さんの華々しい活躍をご記憶の方は多いと思います。1998年にはW杯に出場し、帰国時に空港で水をかけられたというエピソードも有名です。しかし、今回は主にその後の、城さん…

寺田周平は記者の前で2度泣いた…32歳で日本代表に初めて呼ばれた男のサッカー人生

Jリーグの川崎フロンターレで活躍し、日本代表としてW杯予選などでも活躍した寺田周平氏に登場いただき、プロ入りまでの経緯や日本代表でのエピソード、そしてアスリートには欠かせない食事の話をうかがいました。大学卒業後、1年間の浪人生活をし、32歳で初…

FC東京に骨を埋めるつもりだったけど…茂庭照幸を変えた傷心の戦力外通告

今回は日本代表としてW杯出場経験を持ち、現在はセレッソ大阪に所属する茂庭照幸選手にお話をうかがいました。ユース時代にJリーグデビューし、五輪代表、日本代表と着実にステップアップしたキャリアの裏にあったエピソードや、セレッソ大阪に移籍後、大阪…

「ジャスティス」と呼ばれて…日本サッカー初のプロ主審・岡田正義が泣いた日

今回は日本初のプロ主審としてワールドカップにも出場経験を持つ岡田正義氏が登場。大学在学中より審判の道へ入った岡田氏は、2002年にプロ主審となりますが、Jリーグがスタートしたころは、笛を吹くのに有給休暇を使いながら休みをやりくりし、何とかピッチ…

あのときは心が「無」だった…玉田圭司が振り返るジーコJAPAN最後のゴール

今回は2006年と2010年のW杯に出場した玉田圭司さんにご登場いただきました。日本代表に敗退の色が濃くなった2006年W杯ブラジル戦。日本国民のわずかな希望となったスーパーゴールを振り返り、当時の代表チーム内部の様子についてもお話してくれました。また…

ドーハの悲劇、そしてクラブ消滅…松永成立が今も忘れられない一通の手紙

「ドーハの悲劇」と言われる1993年のアメリカW杯最終予選で正GKとしてピッチに立っていた松永成立さんは、現在、横浜F・マリノスのGKコーチを務めています。今回は松永さんにドーハの悲劇が何を変えたのか、またドーハ以後に移籍を繰り返した波乱に富んだサ…

W杯のベンチから関係者が泣いているのが見えた…平野孝は波乱のサッカー人生をどう生き抜いたのか

現在はサッカー番組司会など、TVでも活躍する元日本代表の平野孝さん。1993年に名古屋グランパスエイトに入団、1年目から出場機会を掴み、1998年にはフランスW杯にも出場した平野さんは、順風満帆なサッカー人生を歩むようにも思えましたが、2000年に名古屋…

吉澤ひとみは怒っていたかもしれない…藤本美貴が振り返るガッタスの人間関係

今回は昨年解散した芸能女子フットサルチーム「ガッタス」の中心メンバーだった藤本美貴さんにお話を伺いました。ガッタスからはリーダーだった吉澤ひとみさんにお話を伺ったこともあり、外からはなかなかわからない人間関係など含めた赤裸々な告白が大好評…

あの日の監督はいつもと違った…鈴木啓太が振り返る五輪代表落選、そして引退

鈴木啓太氏は、静岡県の東海大翔洋高校から2000年に浦和レッズへ入団以降、レッズ一筋で2015年に引退しました。過去にはU-23代表代表のキャプテンを務め最終予選を戦ったが2004年のアテネ五輪本選では代表から惜しくも落選してしまいます。今回は代表落選時…

楢崎正剛が語る横浜フリューゲルスの記憶「僕らは結局は無力だった」

Jリーグには、かつて横浜フリューゲルスというチームが存在していました。しかし、1998年に突如、横浜マリノスとの吸収合併が決定し、フリューゲルスはその年の天皇杯に優勝するも、チームはなくなってしまう。そんな伝説のフリューゲルス生き証人として、現…

イチ、代表に入ったよ…18年前のある日突然、日本代表になった17歳・市川大祐には何が起こっていたのか

清水エスパルスの下部組織で育ち、17歳である日突然、日本代表に選ばれ、敵地韓国戦で衝撃の代表デビュー。市川大祐選手の名前はサッカーファンに鮮烈な記憶を残していることでしょう。しかし、その後のオーバートレーニング症候群との戦い、2002年日韓W杯で…

阿部勇樹が振り返るオシムの言葉「もう一回一緒にやりたい、またあの練習がしたいと思った」

2007年、日本代表監督だったイビチャ・オシム氏が脳梗塞により倒れたことは日本中に衝撃を与えました。今回は、そのオシム氏にジェフ千葉時代から指導を受け、一番弟子と言っても過言ではない阿部勇樹選手にジェフ時代、日本代表時代のエピソードを伺いまし…

泣きわめく紺野あさ美を吉澤ひとみが連れ出した…フットサルチーム「ガッタス」はなぜ始まり、なぜ終わったのか

芸能女子フットサルチーム「ガッタス」の活躍を記憶している人は多いでしょう。「ハロー!プロジェクト」所属のメンバーらで構成されたフットサルチームとして発足したガッタスですが、サッカーファンも驚く本気の戦いで活動を休止する2015年までフットサルの…

僕らはあと何回、お母さんに会えるのだろう? ラモス瑠偉とマリア様の記憶

もうすぐ母の日ですね。あと何回、お母さんに会えるのか、計算してみたことはありますか? 1年に何回、お母さんと話していますか? お母さんをとても大事にしていても、不幸にも最期をともに過ごせないこともあります。ラモス瑠偉さんは、東京ヴェルディ監督…

トルシエに怒られても貫いた上下関係…本山雅志が語る日本代表と鹿島

鹿島アントラーズの背番号10、そして1999年ワールドユース準優勝メンバーの中心選手として知られる本山雅志選手。2016年からは地元であるギラヴァンツ北九州に移籍した本山選手が、日本代表時代のトルシエ監督やジーコ監督とのエピソード、鹿島アントラーズ…

あの時、ケガをしなければ…伊東輝悦が語るトルシエ監督と2002年の記憶

1998年のフランスW杯ではメンバーに選ばれつつも試合では出番がなく、2002年の日韓W杯では直前でケガをして悲運のメンバー落ちを経験した伊東輝悦選手に、トルシエ監督や日本代表について語っていただきました。今年からブラウブリッツ秋田でプレーする意気…

「駒野なんて大したことはない」から6年…駒野友一が振り返るケガ、PK失敗、落選

2010年W杯、日本代表はベスト8をかけたパラグアイ戦でPK戦へもつれこみ、3人目の駒野友一選手が失敗。日本は敗退してしまいます。当時、ジュビロ磐田に所属していた駒野選手には批判も含め、大きな注目が集まりました。今回は駒野選手に当時の心境、そしてPK…

「またボールが蹴りたい」 脳梗塞で倒れた木村和司はつぶやいた

かつて日本代表の司令塔として活躍し、横浜Fマリノス元監督としても知られる木村和司氏が2015年、脳梗塞で倒れるというショッキングなニュースがありました。その後の病状はどんなものだったのか、完全復活に向けての意気込み、そして大好きなお酒について語…

澤登正朗が移籍を考えた夜「消滅しかけたチーム、でも残ってよかった」

2015年のJリーグは、初年度から参加していた名門清水エスパルスが降格するというショッキングな結末となりました。元日本代表で現役時代はエスパルス一筋で過ごした澤登正朗さんは降格に何を思うのか。1997年に存続危機を迎えた際のエピソードとともに語って…

巻誠一郎はなぜ記者に心を閉ざしたのか 日本代表で刺激されたコンプレックス

ジーコ監督率いるドイツW杯日本代表にサプライズ選出され、オシム監督時代も活躍した巻誠一郎選手。その裏で、記者やマスコミ陣へ心を閉ざし、インタビューにも応じていなかったことはあまり知られていないかもしれません。記者の間では「人が変わった」とも…

移籍をしないと心が壊れそうだった 二度、柏を離れ熊本の男になった北嶋秀朗

高校時代から全国へと名を馳せ、1997年の柏レイソル入団後、2013年まで現役で活躍した北嶋秀朗氏。今回は、いままで明かされることのなかった柏レイソルから移籍した時の心情と、熊本へ移籍してからの食生活、さらにプロサッカーコーチとしての現在の仕事に…

都並敏史が語るドーハの悲劇の敗因とは? 「あの日々はすっかり遠くなった」

Jリーグが始まった1993年、サッカー日本代表はカタールのドーハでW杯まであと一歩のところまで迫るも、ロスタイムの失点で夢破れました。いわゆる「ドーハの悲劇」です。今回は、そのドーハの悲劇をチームの内側から見つめた都並敏史さんに、ドーハの悲劇の…

前園真聖が振り返るアトランタの夏 僕らは崩壊なんかしていなかった

1996年、アトランタ五輪に出場したU-23サッカー日本代表は、ブラジルに勝利する「マイアミの奇跡」を起こすもナイジェリア戦のハーフタイムにチーム内で衝突。2勝1敗ながら得失点差で破れ予選敗退しました。今回は五輪代表のキャプテンだった前園真聖氏にハ…

川口能活と松田直樹の晩餐 あの夜、僕はトルシエのためにマツを説得した

サッカー元日本代表の伝説的DF松田直樹さんの命日が今年もやってきてしまいます。2011年8月4日、当時所属していた松本山雅での練習中に倒れ、34歳の若さで松田さんが他界したニュースは日本中に衝撃を与えました。国立競技場での勇姿がいまだ多くのファンの…

                             
ページ上部へ戻る