ぐるなび みんなのごはん

あなたの”食べたくなる”を作る

「孤独のグルメ」原作者、久住昌之の連載「途中メシ」記事一覧

「孤独のグルメ」原作者、久住昌之さんのテキスト、写真、そして直筆イラストで構成する連載「途中メシ」のカテゴリページです。久住さんと言えば故・谷口ジローさんとの共作である漫画「孤独のグルメ」の原作者として知られていますが、ドラマ版では「ふらっとQUSUMI」のコーナーでもご自身で食レポをされています。こちらの連載でも人生のさまざまな局面での「途中」の食事にスポットライトをあて、ご自身の体験談とともにレポート。地元の三鷹での話や若かりし頃のライブハウスでのエピソード、古本屋の思い出など、今まで漫画やドラマでは目にすることのできなかったお話のオンパレード。お楽しみください。

緑深い府中の雨の日。アジサイを眺め南仏料理に舌鼓 【久住昌之の「途中めし」第14回「ビストロ ラ・メレンダ」】

「孤独のグルメ」原作者、久住昌之さんの連載「途中メシ」、今回は府中・分倍河原で雨の日にアジサイを愛でつつフレンチをビストロスタイルでいただきます。お店は「ラ・メレンダ」。大皿山盛りのサラダや、南フランスの郷土料理「ソッカ」や「とうもろこし…

大好きな井の頭線沿いに隠れた中華名店を発見 【久住昌之の「途中めし」第13回「土鍋餃子専門店」】

「孤独のグルメ」「花のズボラ飯」の原作や、泉昌之名義での「食の軍師」などの著書で有名な久住昌之さんによる連載「途中メシ」第13回です。今回の舞台はどこかローカルなムードが漂っていて、車内はのんびりした空間…と言えば吉祥寺と渋谷を結ぶ井の頭線で…

桜見物で二ヶ領用水から多摩川へ。お酒を飲まなかった父のこと等。 【久住昌之の「途中めし」第12回「ヤキトリハウス 平安郷」】

「孤独のグルメ」「花のズボラ飯」の原作や、泉昌之名義での「食の軍師」などの著書で有名な久住昌之さんによる連載「途中メシ」第12回です。今回の舞台は小田急線で多摩川を渡った川崎側、登戸です。南武線の宿河原から、登戸まで1駅歩く途中に、二ヶ領用水…

流行の街・原宿。新しくなっても古いスタイルを残したとんかつの老舗でくつろぐ【久住昌之の「途中めし」第11回 「とんかつ まい泉 青山本店」】

「孤独のグルメ」「花のズボラ飯」の原作や、泉昌之名義での「食の軍師」などの著書で有名な久住昌之さんによる連載「途中メシ」第11回です。今回の舞台は原宿~表参道エリア、料理はとんかつ。そう、カツサンドで有名な「まい泉」(東京都渋谷区神宮前4-8-5…

遠くて近くて羨ましい街・浅草。平成30年の出発は高級すき焼きでシアワセに…!【久住昌之の「途中めし」第10回浅草「ちんや」】

「孤独のグルメ」「花のズボラ飯」の原作や、泉昌之名義での「食の軍師」などの著書で有名な久住昌之さんによる連載「途中メシ」第10回です。今回の舞台は浅草、料理はすき焼き(!)です。浅草ですき焼きと言えば何と言っても「今半」か「米久」ですが、今…

赤坂の秘かな愉しみ。静謐なきつねうどんとツキノワグマ味噌焼き【久住昌之の「途中めし」 第9回 赤坂「美吉」(豊川稲荷境内)と「まるしげ夢葉家」】

「孤独のグルメ」「花のズボラ飯」の原作や、泉昌之名義での「食の軍師」などの著書で有名な久住昌之さんによる連載「途中メシ」第9回です。今回の舞台は赤坂。30年ぶりに食べる豊川稲荷境内にある美吉(東京都港区元赤坂1-4-7)のきつねうどん、そして10年…

紀伊国屋書店地下。松茸土瓶蒸し&ドライカレーに“普通”の凄さを発見 【久住昌之の「途中めし」 第8回新宿「珈穂音(カポネ)」】

久住昌之さんによる連載「途中メシ」第8回です。今回の舞台と題材は新宿・紀伊国屋書店地下にある「珈穂音(カポネ)」(東京都新宿区3-17-7紀伊国屋ビルB1)さんです。59回目の秋を迎えた久住さんは秋だからということで「松茸の土瓶蒸し」を食べることに。…

あの日あの時。二日酔いの闇からの戻り道。 熱いカレーうどんにずいぶん助けられた 【久住昌之の「途中めし」第7回 吉祥寺「手打ちそば ほさか」】

「孤独のグルメ」「花のズボラ飯」の原作や、泉昌之名義での「食の軍師」などの著書で有名な久住昌之さんによる連載「途中メシ」第7回です。今回の舞台と題材は吉祥寺のそば屋さん「ほさか」(東京都武蔵野市吉祥寺南町1-4-1 井の頭ビル B1F)で「二日酔いか…

土用の丑の日。ボクの“途中街”渋谷で鰻を求めてセンチメンタルな散歩【久住昌之の「途中めし」第6回 渋谷・元祖 うな鐡】

「孤独のグルメ」「花のズボラ飯」の原作や、泉昌之名義での「食の軍師」などの著書で有名な久住昌之さんによる連載「途中メシ」第6回です。今回の舞台と題材は「渋谷でうなぎ」。松川や大和田、大和田の姉妹店のひょっとこややNHKそばの吉野など、渋谷には…

これって酔狂?粋?大人の街の“会員制”バーで、 餃子の出前を注文してみた。【久住昌之の「途中めし」第5回 銀座・東生園とBAR FERRiER】

「孤独のグルメ」「花のズボラ飯」の原作や、泉昌之名義での「食の軍師」などの著書で有名な久住昌之さんによる連載「途中メシ」第5回です。今回の舞台はなんと銀座のバーです。飲みながらいただく途中メシ、はたしてどのようなものかと言うと、近くに中華料…

想い返せばくすぐったくなる郷愁の街。神保町・古書店巡りのカツサンド篇【久住昌之の「途中めし」第4回 神保町・ランチョン】

「孤独のグルメ」「花のズボラ飯」の原作や、泉昌之名義での「食の軍師」などの著書で有名な久住昌之さんによる連載「途中メシ」第4回です。今回の舞台は神保町の古書店めぐりでの途中メシに、老舗ビアホールのランチョンで絶品のカツサンドをいただきます。…

ボートレース場の名物もつ煮込みまで雨中遊歩と洒落こんだ【久住昌之の「途中めし」第3回 平和島・おおこし】

「孤独のグルメ」「花のズボラ飯」の原作や泉昌之名義での「食の軍師」などの著書で有名な久住昌之さんが「みんなのごはん」に登場!ご自身が愛される「途中メシ」についての連載です。第3回目の舞台はなんと平和島のボートレース場!普段はギャンブルをしな…

仕事場から自宅の途中で珍しく晩酌【久住昌之の「途中めし」第2回 三鷹・あじがさわ】

「孤独のグルメ」「花のズボラ飯」の原作や泉昌之名義での「食の軍師」などの著書で有名な久住昌之さんが「みんなのごはん」に登場!ご自身が愛される「途中メシ」についての連載です。第2回目の舞台は三鷹の居酒屋「あじがさわ」。仕事が終わったらすぐにお…

世の中にはこんな店もあるのか、 と宙づりの街・町田で馬に心が溶けた【久住昌之の「途中めし」第1回 町田・柿島屋】

「孤独のグルメ」「花のズボラ飯」の原作や泉昌之名義での「食の軍師」などの著書で有名な久住昌之さんが「みんなのごはん」に登場!ご自身が愛される「途中メシ」についての連載開始です。第1回の舞台は町田の馬肉料理店「柿島屋」。久住さんも町田で下車し…

                             
ページ上部へ戻る