ぐるなび みんなのごはん

あなたの”食べたくなる”を作る

三宮

神戸民ソウルフードの中毒性!長田本庄軒の「ぼっかけ焼きそば」は牛スジとソースの旨味が最高で何度でも食べたい

神戸庶民グルメの代表格「ぼっかけ」は、牛スジ肉とこんにゃくを甘辛く煮込んだもので、全国的には「すじこん」と呼ばれるものです。神戸三宮「長田本庄軒」では、このぼっかけを使ったメニュー「ぼっかけ焼きそば」があります。牛スジとソースの旨味、そし…

A5ランク神戸牛とラーメンが衝撃の合体!「八坐和(ヤザワ)」のラーメンは旨すぎて口の中が幸せで埋め尽くされる

三宮では、神戸牛とラーメンという2つの人気メニューが合体した神戸牛ラーメンを食べることができます。今回紹介する「神戸牛らーめん八坐和(ヤザワ)」は、A5ランクの神戸牛と牛骨スープのラーメンが看板メニュー。矢沢永吉さんのファンであるため、830円…

牛脂で揚げたカツがこんなに美味しいとは!神戸の名店「洋食屋双平」の重ね揚げが素晴らしすぎる

神戸南京町の中華街にある「洋食屋双平」は牛脂を使った揚げ物で有名なお店です。ラードを使った揚げ物と比べ、胃にもたれない、冷えてもベタッとしない、へたらないという特徴があります。牛脂を使ってあげたエビフライやカキフライ、さらにミンチとロース…

餃子の隠し味はA5ランクの神戸ビーフ!神戸・中華街「元祖ぎょうざ苑」のこだわりまくりな味噌だれ餃子に感動した

神戸の中華街南京町にある「元祖ぎょうざ苑」は、行列店として非常に有名です。その製造工程は、さすがと言わざるをえないこだわりと発想があります。例を挙げると餃子の餡にニンニクは入れない、ラー油は置かない・・・といった、一般的な餃子とは一線を画…

中毒性に満ちたルーが凄い!三宮「サトナカ」のこだわり抜いたチキンカレーはリピート不可避な驚異の一杯

神戸・三宮にある「サトナカ」はこじんまりとしたお店ながら大量の中毒者がリピーターとして押し寄せ、連日行列ができるお店です。カレーメニューは「チキンカレー」一本のみという潔さ、ルー、ターメリックライス、鶏肉などのパーツはすべてこだわり抜いた…

これが究極の海鮮丼か!マグロ、生牡蠣、カニ、エビ…海鮮オールスターが総出演した三宮「一寸法師」の海鮮丼がスゴすぎる

三宮の駅前「さんプラザ」の地下1階にある「一寸法師」という店では、コスパ抜群の海鮮丼、その名も「究極の海鮮丼」が食べられます。マグロ、生牡蠣、カニ、エビなどの海鮮オールスターがこれでもかというほど乗って、なんとお値段1680円。ちょっと贅沢した…

W杯のベンチから関係者が泣いているのが見えた…平野孝は波乱のサッカー人生をどう生き抜いたのか

現在はサッカー番組司会など、TVでも活躍する元日本代表の平野孝さん。1993年に名古屋グランパスエイトに入団、1年目から出場機会を掴み、1998年にはフランスW杯にも出場した平野さんは、順風満帆なサッカー人生を歩むようにも思えましたが、2000年に名古屋…

こんなに美味しいかつ丼があっていいのだろうか!「吉兵衛」の「ソースかつ丼」は三宮に来たら絶対食べるべき

全国丼グランプリ2年連続金賞を受賞した「かつ丼吉兵衛」は三宮の至宝とも言うべき存在。こだわりのカツと半熟気味の玉子がからむ玉子とじかつ丼、そして特製ソースと温玉が豪快に乗ったソースかつ丼など、どれをとっても一級品です。しかし、お値段はお手頃…

冷蔵庫を勝手に開けて飲む「まるで家飲み」な無制限飲み放題!「沖縄市場食堂 琉金」の屋根裏貸し切りコースが最高すぎる

兵庫県三宮市はさまざまなグルメを味わえる街として知られていますが、三宮の東門街にある「沖縄市場食堂 琉金」は、まるで戦後まもなくの沖縄に瞬間移動したかのような雰囲気良し・コスパ良しな居酒屋として地元民から厚い支持を受けています。料理も酒も旨…

神戸と名古屋の名物がまさかの合体!和牛の街・神戸には「焼肉ひつまぶし」が存在するらしい

和牛の街・神戸には「焼肉ひつまぶし」が存在します。ふわふわのうなぎに甘辛いタレをからませて1度に3度楽しめる、あの「ひつまぶし」を、神戸の名物として有名な和牛の焼肉丼と合体させてしまったわけです。昆布&カツオでとった和風だしでお茶漬け風に食…

                             
ページ上部へ戻る