ぐるなび みんなのごはん

あなたの”食べたくなる”を作る

グルメ調査隊

自家製ジンは作り方無限の究極に自由な世界だった…! 世界に一つだけのオリジナルジンはお世辞抜きで美味いという話

最近、日本で“プレミアムジン”がブームになっています。プレミアムジンとは文字通り高級路線のジンのこと。日本でのブームの火付け役になったのは2016年に操業をはじめた京都蒸留所の「季の美」というクラフトジンですが、今や国産ウイスキーメーカー大手を…

タコの刺身が好きすぎるので最高に合うしょうゆを100本の中から探してみた

日本の食卓に欠かせない調味料、醤油(しょうゆ)。主な材料は大豆と食塩、小麦で、ここに麹を加えて仕込み、発酵、熟成させたら圧搾、火入れをすると醤油が完成します。火入れをしないものは生しょうゆと呼ばれています。大手メーカーから小さな蔵まで、各…

肉のハナマサ探検は男のロマン…!ヘビーユーザーがおすすめする“プロ仕様”商品ベスト5とその活用術

大容量・低価格・プロ仕様といった魅力あふれる業務用スーパー。最近ではコストコが何と言っても人気ですが、「肉のハナマサ」を忘れてはいけません。ヘビーハナマサユーザーのライターさんが今回、ハナマサに行ったらこれ買っとけ!という5品を紹介。380gで…

料理の盛り付けセンスを磨く方法とは?素人の料理をプロのフードスタイリストが盛り付けたら超美味しそうになった

料理の盛り付けセンスは磨くことができます。ある程度自炊をしていると、彩りや盛り付けで悩むようになってきませんか?自分が食べるぶんには多少色味が悪くても、盛り付けが不恰好でも構わないとも思いますが、もっと美味しそうに見せるコツがあるなら覚え…

埼玉西武ライオンズのホーム球場・メットライフドームのスタグルで安藤かなみさんと「打線組んだwww」対決してみた

今回は@narumiさんが大ファンだという埼玉西武ライオンズのホームスタジアム・メットライフドーム(埼玉県所沢市上山口2135)のスタジアムグルメ(スタグル)を紹介します。野球観戦の定番であるスタンドでビールからローストビーフ丼、窯焼きピザといった多…

【実験】プロにマッサージされながら物を食べたらおいしくなるのか?

味覚はもちろん、視覚、嗅覚、聴覚も食欲をそそる大事な要素です。では、触覚はどうなのでしょうか?ということで、指圧師兼ライターの斎藤充博さんが、「マッサージされながら食事をすると美味しくなるのか?」を検証してみました。うつぶせ、横向き、腰掛…

「カレー以外に合わない」は間違い!老舗の漬物メーカーに福神漬レシピを聞いたら潜在能力ハンパなかった

「福神漬けといえばカレー」。そんなイメージを持っている人も多いと思いますが、実は福神漬入りにはハンバーグや麻婆豆腐、白玉、あんこのパイまで無限の可能性あるというのです。 そんな様々な可能性を秘めた福神漬けのレシピを老舗漬物メーカー・新進(東…

何に入れても旨味マシマシ…!台湾の「ホタテほんだし」が神がかり的に美味しくて超使える

日本でもおなじみの味の素「ほんだし」ですが、台湾ではホタテの貝柱の「ほんだし」が売られています。食材の味を邪魔しないので、中華はもちろん和食や洋食、何にでも使えて重宝する調味料なのです。トマトベースの料理と特に相性抜群。そのほか、煮物や炒…

【遂に完成】「47都道府県のローカルチェーン店まとめ」が出来たので見て欲しい【疲労困憊】

静岡県の「さわやか」はじめ、福岡県の「天ぷら ひらお」、佐賀県の「井手ちゃんぽん」など、全国各地に地元の人から愛されるローカルチェーン店・ご当地ファミレスが存在します。全国展開ではないので、自分の住んでいる地域以外のことはなかなかわからない…

これホントに非常食!? オシャレなパッケージとおいしさの理由を製造元に聞いてきた

災害時や万が一の時に備えておきたい物と言えば「非常食」です。パンやご飯、缶詰にお菓子と様々な非常食がありますが、安くて美味しい、しかも「これ、非常食!?」と目を疑うようなパッケージで話題の「IZAMESHI Deli」を本日は紹介します。ホームセンターの…

得意な辛さと苦手な辛さ、何が違うの?エスビー食品の「中の人」にスパイスの奥深い世界を解説してもらった

辛いものといえば唐辛子、コショウ、わさび、からし、山椒などが挙げられます。同じ「辛(から)い」ですが、それぞれの辛さ・刺激は異なり、「唐辛子は得意だけどわさびは苦手」という人もいるかもしれません。この違いは食材に含まれる辛み成分の違いから…

「イタめし」「ティラミスブーム」とは何だったのか?バブル時代に爆発的な流行を巻き起こした舞台裏

「イタ飯(めし)」「ティラミス」の大ブームが印象的な、バブル時代の食事情に迫ります。バブル時代とは、1980年代後半から1990年代初頭にかけて日本に到来した好況期。当時は享楽的な雰囲気が漂っており、この時代独特のカルチャーが育まれていました。ど…

そう来たか…!ニッカウヰスキーのブレンダーと中の人は、バーで1杯目に何をオーダーするのか

ウイスキー会社の中の人って、普段バーでどんなお酒を飲むのだろう?…というわけでニッカウヰスキーに取材を申し込んだところ、なんとブレンダー(ブレンダーとはウイスキーの原酒をブレンドを決める、いわばウイスキーのレシピを決める人)さんがいらしてく…

【永久保存版】たこ焼きを家で作る時は○○を増やせ!たこ焼き皇帝に聞く自宅たこ焼きの作り方

自宅で美味しいたこ焼きを作るレシピ・コツを紹介します。市販のたこ焼き粉を使ってたこ焼きを作る際、裏面のレシピに従って生地を作ると思いますが、そこに少しアレンジを加えると、味も食感もグッと良くなるのです。ポイントは粉に対して水多め、さらに水…

チャーハン専門店で店長に「チャーハンを作るのって疲れませんか?」と聞いてみた

渋谷にある「かにチャーハンの店」(東京都渋谷区宇田川町31-4 篠田ビル3F)にお邪魔して、「チャーハンを作るのって疲れませんか?」と訊いてきました。入社して15年の新垣店長は今では1日100食のチャーハンを作るため中華なべを振り続けています。そんなベ…

自炊モチベが俄然高まる…!料理の達人3人に「もう手放せない」と言わせた超便利な料理道具まとめ

料理のプロが選ぶ便利な料理道具を紹介します。包丁やまな板、おたま、フライ返し、菜箸、フライパン、鍋など、料理をするうえで必要な道具はたくさんありますが、料理上手な人が「もう手放せない」と思うほどヘビーに使い倒している道具とはいったいどんな…

銘酒バランタイン配合の謎…魔法の七柱をめぐる冒険

「バランタイン魔法の七柱」という言葉をご存知でしょうか。バランタインはお聞きになったことがあると思います。日本で一番有名なスコッチウイスキーですね。特にバランタイン17年は「ザ・スコッチ」という異名がつくほど世界的にも有名です。そのバランタ…

「おいしい」以外の言葉で美味しさを伝えられますか?全ライター必見「味を言語化するためのノウハウ」がすごすぎた

食べ物の味を「おいしい」以外の言葉で表現する方法を紹介しています。おいしい表現の引き出しを増やしておくと、食レポなどで、他の誰かに味を的確に伝えられるようになりますよ。味を言葉で表現するためには、食材や調味料、調理方法のほか、味覚や食感、…

【検証】梅干しが苦手な人でも、高級品なら「おいしい」って言うの?

梅干しはお好きですか?みんなのごはん調べのアンケートですと、実に5人に4人が梅干し大好きという結果でした。国民食のひとつとも言える梅干しですが、逆に言えば5人に1人は梅干し嫌いであるということ。梅干し大好き人間にとっては、どうして梅干し嫌いの…

いつものおでんに飽きたので、天下一品のスープでおでんを炊いてみた話

今ではコンビニで一年中買えますが、寒~い冬に食べたいメニューと言えばやはり「おでん」ではないでしょうか。大根をはじめ、出汁の味が染みたおでん種は最高のごちそうです。でも毎日繰り返すと飽きてしまうのも事実。そんなわけで、人気のラーメンスープ…

魚の構造を知り尽くした魚屋さんは、魚のキレイな食べ方も知り尽くしているの?

焼き魚や煮魚などをきれいに食べる人は、何となく育ちが良さそうに見えますよね。反対に、汚い食べ方で「育ちが悪そう」と罵られた経験がある人もいるかもしれません。今回、きれいな魚の食べ方を習得したいライターのニシキドアヤトさんが、魚の構造をよく…

ウイスキー歴10年の男が辿りついた真実。ウイスキーにもっとも合うおつまみは「ケーキ」だった。異論は認めない。

ウイスキー好きの間でしばしば話題に上がるのが「ウイスキーにもっとも合うおつまみは何か」という疑問です。チョコやレーズンバター、ドライフルーツといった甘いものとの相性が抜群なのはもちろんなのですが、ウイスキー愛好家が注目しているのが、ケーキ…

【実験】鍋奉行だらけの鍋パーティーを開いたら、 どうなっちゃうの?

多人数で鍋物を食べる時、食材の入れ方などを指図したがり、あれこれ言う人のことを「鍋奉行」と呼びますよね。鍋や参加者への愛がいき過ぎるあまり「うざい」と他の参加者に感じられてしまうのも「あるある」のひとつです。そこで今回は、ご自身も鍋奉行で…

中華料理店の「赤いテーブル」にはチャーハンを5割増しでうまくする効果がある

料理と色の関係については「暖色系のほうが料理を美味しそうに見せる」などとしばしば語られます。ダイニングテーブルを選ぶ際にも色に気を配って選んだほうが失敗が少ないようです。今回注目したのは中華料理店にある「赤いテーブル」。本場の味を楽しめる…

旨味たっぷりの「だし汁」が和風も中華風も、炊飯器の保温だけで簡単に作れた

炊飯器の保温機能を使って簡単に「出汁」をとる方法を紹介します。昆布や鰹節と水(湯)を炊飯器の内釜に入れ、保温スイッチをオンにし、あとは放置するだけ。今回は設定温度60~70度前後で試しています。ほったらかすだけで出汁がとれて簡単かつ便利ですね…

おでんのだし割りみたいな「酒×汁=うまい」を見つけたい

「だし割り」をご存知でしょうか?その名の通り、「出汁」で「お酒」を割って飲む、お酒の飲み方の一種ですが、日本酒や焼酎×出汁が有名かつポピュラーです。赤羽のおでん種と立ち飲みの人気店「丸健水産」(東京都北区赤羽1-22-8)の名物が「おでんのだし割…

「ミックスナッツかさ増し説」は本当か? アメ横の専門店でナッツの疑問を解消してきた

人気のあるおつまみの一つがミックスナッツです。大人から子供まで普段何気なくつまんでいるものですが、皆さんはどの種類のナッツが好きですか?そして、ジャイアントコーンで「かさ増し」されてる気はしませんか?そういえばカロリーは?栄養は?糖質は?…

アヒージョが一番おいしくなる塩辛って? あわび、それとも…!?

アヒージョのレシピと言えば、きのこやアンチョビが人気の具材ですが、「塩辛」も良く合う材料として人気です。中でも塩辛×じゃがいもは特に人気のアヒージョです。そんなわけで今回は、「アヒージョを一番美味しくする塩辛はどれ?」ということで、かつお・…

寿司職人の「手」を複製したら、素人でも旨い寿司が握れるのか?

機械で握られたお寿司やスーパーで買うお寿司、回転寿司のお寿司などももちろん美味しいですが、やはりカウンターのお寿司屋さんで大将に握っていただくお寿司は格別です。大将のような手際の良い握り方を自分もしてみたい…となったら人はどうするのでしょう…

正しいのはどっち? 第一回『グルメ vs 味オンチ』討論会!

いよいよはじまりました、第一回『グルメvs味オンチ』討論会!世の中には2種類の人種がいると言われています。食に通じ、美味しいモノのためにはお金と労力を惜しまない「グルメ」と、何を食べてもおいしいと喜べる「味オンチ」の2種類です。今回は、お互い…

セブン-イレブン縛りで最強ハンバーガーは作れるのか!? コンビニバーガー決定戦!

みんな大好きなハンバーガー。そのハンバーガーを、我々にとってもっとも身近な存在である「コンビニ」にある材料だけで作るとどうなるのか?美味しいと思われる組み合わせでそれぞれが作り、比較しランキングしてみようという企画にバーグハンバーグバーグ…

【提案】飲み会に『催眠術師』を呼ぶと最高に楽しいんじゃないの?

最近、どうも飲み会がマンネリ化している…という悩みがあるARuFaさんですが、ふと「飲み会に催眠術師を呼んだらエンターテインメント性が増して楽しくなるのでは?」と思いつき、イッテQでも活躍している川上剛史先生をお呼びして、東京の某飲み屋さんで飲み…

全国の夫婦に朗報! 「メシマズ嫁」からの脱出方法をプロに聞いてきた

それが外食であっても、中食でも内食でも家族で過ごす食事の時間は何よりも大切なものですよね。もちろん料理のお味もその大切な時間をさらに楽しくする要素の一つではないでしょうか。さて、本日の主人公である長島さんにはある悩みがあるそうです。「グル…

「うな重」のタレのポテンシャルが半端ないから、うなぎのタレを使って最高の丼を作ってみた

「みんなのごはん」ではお馴染みのヨッピーがグルメに関する素朴な疑問を検証する「グルメ調査隊」、記念すべき第1回のテーマはうなぎのタレ。「うなぎのタレ」をかけたら、なんでもおいしくなるんじゃないの?ということで、いろんなものにかけてみて真相を…

                             
ページ上部へ戻る