ぐるなび みんなのごはん

あなたの”食べたくなる”を作る

3000円で「店内のワイン100種類ぜんぶ飲み放題! 食べ物は何でも持ち込みOK!」っていう超絶コスパな本格ワインバーがあるんだが

世界中から集めた100種類を超える本格ワインを、リーズナブルな定額制で好きなだけ飲めるワインバー「nomuno」(東京都港区赤坂3-19-1東京農村ビル3F)を紹介します。 このお店はなんと3000円でワイン100種類飲み比べ放題。しかも生ビールやハイボールも飲め…

箸を入れたら肉汁じゅわぁぁぁ!京都のハンバーグ好きをトリコにし続ける「とくら」がハンパじゃない

京都のハンバーグ好きから支持される「手作りハンバーグの店 とくら」。京都の中心部から少し離れた桂本店と新堀川店しか店舗がなかったのですが、2018年8月にようやくファン待望の「手作りハンバーグの店 とくら 京都三条店」(京都府京都市中京区三条高倉…

憧れのTボーンステーキがまさかの2千円ちょい…!神戸「肉食店はしもとや」はコスパも料理人の絶妙な火入れも最高すぎる

憧れのTボーンステーキが2000円ちょいで食べられるお店があるなんて信じられますか? 「肉食店はしもとや」(兵庫県神戸市中央区元町通3-12-3 日国ビルB1F)は、2040円で食べられるTボーンステーキだけでなく千円台でお肉をたっぷり食べることができる良心的…

約30年にわたって地元民をトリコにする魅惑のカレーとは?福岡の住宅街にある名物店「ころしのカレー」の謎に迫る!

福岡県の南部、住宅地の一角にたたずむカレーの名物店「ころしのカレー」(福岡県筑紫野市二日市中央4-12-5)を紹介します。一度見聞きすると忘れられなくなる名前をもつこの店は、かつて福岡県と佐賀県にまたがる三瀬峠の途中、福岡市早良区石釜にあったカ…

今が旬!さんまには怪獣たちも目が無い!?【青木U平の「酩酊! 怪獣酒場2nd」第36回】

毎月第1・3木曜日更新! 川崎に実在する居酒屋「怪獣酒場」をモチーフにした、唯一無二の“怪獣×グルメ”コメディ、待望の第2シーズン!! 店員もお客もウルトラ怪獣だらけの「怪獣酒場」にバイトとして入った、うるま寅次郎。第1シーズン45話かけて仕事に慣れ、…

最後は心が折れてしまった……太田吉彰を劇的に変えたヨーロッパ挑戦と震災の記憶

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回はジュビロ磐田の太田吉彰選手に登場していただきました。ジュビロ磐田でレギュラーを奪取後、オシム監督時代に日本代表に選出されていたことをご記憶のファンも多いことでし…

「春巻き」って専門店で食べるとこんなに美味しいのか!「東京はるまき」の揚げ&生春巻き食べ比べが超楽しい

春巻きの専門店「東京はるまき 大島店」(東京都江東区大島5-8-7)を紹介します。新小岩本店、亀戸店、大島店があります。揚げ春巻きはもちろん、焼き春巻き、生春巻き、スイーツ春巻きといったメニューも。スタンダードな「東京はるまき」は、豚ひき肉やニ…

「食べるという発想はなかった」けど実はヒゲも使えるで…!「トウモロコシの天ぷら」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「トウモロコシの天ぷら」です。レシピはこちら!⇒皮をむいて、ひげを丁寧に取ったトウモロコシを3等分して芯から実をそぎ落とします。ひげは、はさみで食べやすい長さにし、桜エビ…

富山ブラックは県民に賛否両論!? しょっぱいけど癖になるご当地グルメ「ブラックラーメン」は新潟に進出すべきだ

富山のブラックラーメン、通称富山ブラックは富山グルメの代表格としてテレビや雑誌でよく紹介されているんですが、どうやら富山県民のあいだでは物議を醸している模様。「しょっぱすぎる」など厳しい意見もあるようです。ブラックラーメン発祥の店「西町大…

すっぱ旨いスープがめちゃくちゃクセになる…!「水キムチ」が年中活躍しそうなポテンシャルを秘めてた件

「水キムチ」の作り方とアレンジレシピを紹介します。水キムチとは、名前のとおりたっぷりの水とともに漬けたキムチのこと。韓国版の浅漬けともいえます。唐辛子粉の量も少なく、辛さ控えめ。そのため、小さな子どもや辛いものが苦手な人でも美味しくいただ…

クラフトジンはまるで「飲む香水」。スパイスがもたらす味覚の新体験に中目黒で出会った

「クラフトジン」というお酒が密かにブームになっているのを皆さんはご存知でしょうか。東京・中目黒にある「FORRESTER」(東京都目黒区中目黒1-4-21)では店主のセレクトで多種多様なクラフトジンを楽しむことができます。今回の記事では、クラフトジンの魅力…

ここは何屋…?「蕎麦+寿司+イタリアン」で修行した店主がいる千駄木のバーに魅せられてしまった

「teuchiso bar shijyukara (手打ち蕎麦ぁしじゅうから)」(東京都文京区千駄木3-44-1)を紹介します。すっかり観光地化された「谷根千」エリアにおいて、昭和がそのまま残っているかのような通りにポツンとあるお店。インターネットには何の情報も出てい…

「天下一品」のこってり感を全身で感じられる特別なメニューが兵庫のある店舗にだけ存在する

こってりラーメンの代表格ともいえる「天下一品」。京都発祥ですが、いまや全国にチェーン展開しています。そのうちの1店舗、兵庫県三田市の天下一品には、ここにしかないオリジナルメニューがあるのです。それが「三田スペシャル」と「バターライス」。三田…

食べすぎ危険!究極のズボラめし「バターごはん」はチョイ足しで無限にウマくなる

ホカホカの白いご飯にバターをのせた「バターごはん」。醤油やめんつゆをたらすだけでも十分に美味しいのですが、ここにチョイ足しアレンジをすることでさらに美味しくなります。作り方は、塩辛や天かす、チーズ、おかか、卵、納豆、塩昆布、明太子、コンビ…

具材は肉のみのハンバーガーがスゴいよ…!秋葉原「MOOGA」で食べた中国・西安のB級グルメがあまりにウマくて驚いた

秋葉原の「MOOGA」(東京都千代田区外神田3-7-8 インタスビル1階)を紹介します。中国・西安で親しまれている「ロージャーモー(肉挟馍)」というハンバーガーや、「リャンピー(涼皮)」というつるつるした麺料理をいただけるお店です。ロージャーモーの具…

イケてるサッカー選手のように「オシャレうまい」…「揚げナスのバルサミコマリネ」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「揚げナスのバルサミコマリネ」です。レシピはこちら!⇒ ヘタを落としたナスを5センチ大の乱切りにします。塩水に3分ほどつけてアクを抜き、水気を切って拭いたら、揚げ油を180度ぐ…

ガチの焼肉どころ、三河島で見つけた真のコスパ店…! 「牛星」で肉のうまさと安さに脳天を打ち抜かれてしまった

荒川区東日暮里、三河島駅周辺は韓国籍の方が多く住まれているところで、良く知られた新大久保のコリアンタウンより観光地化しておらず、焼肉店・精肉店・韓国食材店が軒を連ねるコリアンタウンです。今回三河島で出会った真の最強コスパ店「牛星」(東京都…

地元民をとりこにしてきた氷専門店「柳川氷室」のふわふわかき氷は並んでも食べる価値がある

鹿児島県にある地元民からも絶大な支持を誇るかき氷店・柳川氷室( 鹿児島市泉町13-24)を紹介します。「柳川氷室」はその名の通り、飲食店などに氷を販売する専門店で、鹿児島でも名水で知られる大重谷水源の水で作られる透明な氷を使ったフワフワのかき氷…

酷暑の夏。隅田川畔の両国を歩きモンゴル料理に物思い 【久住昌之の「途中めし」第15回「ウランバートル】

「孤独のグルメ」原作者、久住昌之さんの連載「途中メシ」、今回は両国のモンゴル料理「ウランバートル」(東京都墨田区両国3-22-11 2F)にお邪魔しました。両国と言えばちゃんこですが、昨今の角界事情を反映してモンゴル料理店もできているようです。モン…

明太子+TKGという人類の至宝…!天神「福太郎」の540円で無限明太子ランチがハンパじゃなかった

福岡グルメの定番、明太子をこれでもか!というほど食べられる「福太郎 天神テルラ店」(福岡県福岡市中央区渡辺通5-25-18 天神テルラビル1F)を紹介します。福太郎は福岡みやげの定番「めんべい」のお店ですが、天神テルラ店はカフェ併設。こちらのランチで…

ゲリラ豪雨は怪獣も苦手!?【青木U平の「酩酊! 怪獣酒場2nd」第35回】

毎月第1・3木曜日更新! 川崎に実在する居酒屋「怪獣酒場」をモチーフにした、唯一無二の“怪獣×グルメ”コメディ、待望の第2シーズン!! 店員もお客もウルトラ怪獣だらけの「怪獣酒場」にバイトとして入った、うるま寅次郎。第1シーズン45話かけて仕事に慣れ、…

【保存版】名古屋はかき氷天国だ…!主要全エリアを食べ歩いて見つけた本当に美味しいかき氷10選

名古屋エリアでオススメのかき氷を紹介します。名古屋駅、大須商店街、栄地下街、池下の4エリアから、食べ歩いてみて本当に美味しかった10軒を選びました。名古屋名物「ういろう」を使ったもの、三重名物の「赤福」も楽しめるもの、メロン半玉を使った贅沢な…

とにかく就職したくなかった……44歳で現役を続ける土屋征夫の原点、そして運命を変えた親父の言葉

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は東京23FCの土屋征夫選手に登場していただきました。トレードマークのスキンヘッド、高校では書道部、卒業後にブラジル留学しプロ契約を経てヴェルディ川崎へ加入した異色の…

タコの刺身が好きすぎるので最高に合うしょうゆを100本の中から探してみた

日本の食卓に欠かせない調味料、醤油(しょうゆ)。主な材料は大豆と食塩、小麦で、ここに麹を加えて仕込み、発酵、熟成させたら圧搾、火入れをすると醤油が完成します。火入れをしないものは生しょうゆと呼ばれています。大手メーカーから小さな蔵まで、各…

宿敵のピーマンが“アリ”な味になってスルスル入る…「ピーマンの肉のせ」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「ピーマンの肉のせ」です。レシピはこちら!⇒ピーマンを縦半分に切り、種を取ります。トマトは乱切り、ニンニクは粗みじん、タマネギはみじん切りにして電子レンジに3分かけます。…

18年の時を経て蘇る伝説の一杯…!豚骨王国・福岡に醤油味で挑む 「中華そば ふくちゃん」で”口福”を味わってきた

2018年2月にオープンした「中華そば ふくちゃん」(福岡県福岡市中央区清川2-1-34)を紹介します。この店を切り盛りする福田秀雄さんは、今から約18年前に惜しまれつつ閉店した「中華そば 信兵衛」店主の甥に当たる人物。動物系スープ×魚介ダシに醤油ダレを…

「揖保乃糸」を食べ比べ、社長が語るスマホゲームの裏側、肉のハナマサ活用術、京都の名前も看板もないラーメン屋ほか|先月の人気記事ランキング

「みんなのごはん」人気記事ランキングを紹介します。8月1日から8月31日までに公開した記事で、アクセス数の多かったものTOP5です。1位は、そうめんのブランドとして有名な「揖保乃糸(いぼのいと)」の製品を食べ比べした記事でした。「揖保乃糸」ブランド…

アニマルセラピーがこんなにたまらんとは…!たぶん日本一ビーチに近いペットカフェが想像以上に癒やされる【フミコフミオの夫婦前菜 部長篇 第44回】

人気連載「フミコフミオの夫婦前菜」です。今回は江ノ島にできた、ビーチを眺めながら猫ちゃんやワンちゃんと遊べる素敵なカフェ「アニマルパラダイス江ノ島店」(神奈川県 藤沢市片瀬海岸3-22-17)をご紹介します。かつては犬を飼っていたフミコフミオさん…

避難所のリアルな食糧事情とは…豪雨の被災地を取材してわかった、1週間を乗り切る備蓄の大切さ

9月1日は「防災の日」。それにあわせて、自宅の備蓄を見直してみませんか?今回は、西日本を中心に甚大な被害をもたらした平成30年7月豪雨で、一時孤立状態にあった愛媛県宇和島市にある吉田町奥南地区を取材しました。災害発生時、土砂崩れにより集落へ続く…

骨付き肉にむしゃぶりつく快楽スープ…! 飲んだ翌日に食べると最高な「肉骨茶」って知ってる?

胡椒やさまざまなスパイスの効いたあっさりスープに、ごろごろと豚のスペアリブが入った料理・肉骨茶(バクテー)のお店 「新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)」(東京都港区赤坂5-4-14)を紹介します。スパイスの効いた滋味深いスープは、飲んだ翌日に最…

こんな美味しいラクサが日本にあったとは…!元東南アジア在住者が感動する濃厚&斬新なラクサが茅ヶ崎にあった

茅ヶ崎にある「いただきます食堂」(神奈川県茅ヶ崎市東海岸南6-3-26東海岸南シーサイドビル202)の絶品ラクサを紹介します。東南アジアの麺料理「ラクサ」(Laksa)。マレーシアやシンガポールに行かれた方は食べたことがあるのでは?また、最近ではカップ…

地元民に愛されるかつ丼は寿司屋から生まれた! 「薬院 かつ丼 友楽」の丼は福岡グルメ遺産とも呼ぶべき”こだわりの一杯”

福岡で抜群の知名度を誇るかつ丼専門店「薬院 かつ丼 友楽(ゆうらく)」(福岡県福岡市中央区薬院2-4-35 エステートモアシャトー薬院1F)をご紹介します。1948年に天神で開業した当時は寿司店でしたが、いつしかかつ丼が評判に。2002年、かつ丼専門店へとリ…

氷がまるで雲みたいにほわっほわ!柏「三日月氷菓店」のかき氷はやっぱりスゴかった

千葉県の柏にある「三日月氷菓店」(千葉県柏市柏1-5-5 谷澤ビル2F)を紹介します。こちらは、長蛇の列は当たり前というくらい人気のお店。ふわっふわでほわほわな食感の美味しいかき氷を求めて、多くの人が訪れます。宇治金時やほうじ茶、黒みつ、みぞれな…

蕎麦を塩とオリーブオイルで食べるという革命…京都・西陣「十割そばカフェバー」の斬新な旨さに驚いた

美味しいそばを楽しめる「十割そばカフェバー」(京都府京都市上京区村雲町406-1 福井ハイツ1F)を紹介します。手打ちではなく、あえて機械打ちのそばを提供。注文してからそばを打つのに、提供まで10分とかかりません(通常)。打ちたて、ゆでたてのせいろ…

みたらしミルクかき氷だと…!? 新潟長岡の老舗「江口だんご」の甘味を食べずしてこの夏は終われない

長岡市の四代続く老舗「江口だんご」(新潟県長岡市宮本東方町52-1)は、新潟を代表する甘味処です。季節によってメニューは変わりますが、特に夏のメニューがおすすめです。中でも人気が高いのは「みたらしミルクのかき氷」。だんご屋さんのつくる、みたら…

こんなに濃厚クリーミーな豆腐があったとは!松山に来たら「まめ楽」の石臼挽き豆腐を絶対に食べてほしい

「まめ楽」(愛媛県松山市岩崎町2-12-1 パークハイツ野本1F)を紹介します。石臼挽き、手絞りにこだわった豆腐を販売しているお店で、豆の味が濃く、クリーミーな美味しい豆腐をいただけます。石臼挽き、手絞りの豆腐は手間がかかるため、作り手がどんどん減…

みんなにサッカー観戦を好きになってもらいたい…!女子サポが同僚を町田のスタジアムへ連れて行った結果…【能田達規『ぺろり!スタグル旅』第32回:VS町田】

“サッカー”דグルメ”=ぺろり! Nリーグ2部・千葉ユニティの熱烈な女子サポ2人。もちろんチームの応援もするけれど、真の目的は“スタジアムグルメ”。まだ見ぬ地元のソウルフードを求めて、今週末も2人は西へ東へアウェイ遠征。サポーターの胃袋を刺激する「…

まるで雪みたいにふわふわだ!目白の超有名店「志むら」のほうじ茶かき氷が美味しすぎて匙が止まらない

目白にある「志むら」(東京都豊島区目白3-13-3)はかき氷の名店として有名です。老舗の和菓子屋さんなのですが、ふわふわしゃくしゃく、雪のような氷と、濃厚で果実感たっぷりなソースのかき氷を求めて行列ができることもしばしば。生いちごや黒蜜きなこ、…

あのとき監督は僕の気持ちを汲んでくれたと思う……今も現役を続ける明神智和の忘れられない途中出場とは

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回はAC長野パルセイロの明神智和選手に登場していただきました。フィリップ・トルシエ監督に高く評価され、2002年日韓W杯の代表としてベスト16に貢献した活躍をご記憶のサッカー…

こういうのがいいんだよ…!天文館「そらのまち総菜店」の郷土料理が懐かしくて美味しい

観光客だけでなく地元の人もショッピングやグルメを楽しむ、鹿児島市の繁華街・天文館。この場所に2018年6月にオープンしたそらのまち総菜店(鹿児島市東千石町17-1)を紹介します。このお店は、運営会社が食育に力を入れた保育園の運営も行っているため…

かに道楽には“他とは一線を画す特別な店舗”がある!? 何が違うのか徹底的に調べてきた

かに道楽には他の店とは一線を画す特別な店舗があると聞き、調べたところ「かに料理 網元 本館」(大阪府大阪市中央区西心斎橋2-13-15)という特別すぎる店舗が大阪・心斎橋にあることが判明しました。この「網元 本館」はかに道楽の道頓堀本店の近くにあり…

夏のプール帰りに食べた幸せのあの味…!「ニラの焼きうどん」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「ニラの焼きうどん」です。レシピはこちら!⇒4センチの長さに切ったニラを油と千切りにしたショウガを入れたフライパンでサッと炒めて取り出します。半分に折って表示に従ってゆで…

ボリューム感ハンパないって!福岡の住宅地で地元民の心とお腹を満たしてきた「よくばりジャンボ焼きカレー」はわざわざ行ってでも食べたい一皿だ

福岡市の閑静な住宅地で約30年続くカレー専門の老舗「カレーハウス インディアン」(福岡県福岡市東区和白東2-26-45)をご紹介します。この店の看板メニューで地元のカレー愛好家に「究極のカレー」と称されているのが、「よくばりジャンボ焼きカレー」(1,3…

武蔵野うどんのゴリッゴリな極太麺がイイ…!高円寺「とこ井」で肉汁つけうどんのワイルドさに圧倒された

高円寺にある武蔵野うどんの名店「肉汁饂飩屋 とこ井 高円寺本店」(東京都杉並区高円寺南4-7-5 久万乃ビル1F)を紹介します。武蔵野うどんとは、東京西部から埼玉県にかけて広がる武蔵野台地で古くから親しまれてきたうどん。幅広の麺、コシの強さ、ゴワゴ…

シビレ好き大歓喜!混ぜるだけで作れる「しびれ味噌」が万能すぎるので今すぐ作ったほうがいい

中国語でしびれる辛さを意味する「麻(マー)」は、四川料理では味覚の1要素ともされています。このしびれは、主に花椒(ホアジャオ)というスパイスによって生み出されるのですが、昨今このしびれる美味しさが大ブーム。「マー活」と称して、花椒たっぷりの…

肉のハナマサ探検は男のロマン…!ヘビーユーザーがおすすめする“プロ仕様”商品ベスト5とその活用術

大容量・低価格・プロ仕様といった魅力あふれる業務用スーパー。最近ではコストコが何と言っても人気ですが、「肉のハナマサ」を忘れてはいけません。ヘビーハナマサユーザーのライターさんが今回、ハナマサに行ったらこれ買っとけ!という5品を紹介。380gで…

真実の愛は怪獣の種族をも超える…!?【青木U平の「酩酊! 怪獣酒場2nd」第34回】

毎月第1・3木曜日更新! 川崎に実在する居酒屋「怪獣酒場」をモチーフにした、唯一無二の“怪獣×グルメ”コメディ、待望の第2シーズン!! 店員もお客もウルトラ怪獣だらけの「怪獣酒場」にバイトとして入った、うるま寅次郎。第1シーズン45話かけて仕事に慣れ、…

沖縄の妖怪にいそうな見た目だけど栄養満点で美味しい…!「バナナブレッド」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「バナナブレッド」です。レシピはこちら!⇒バターをポリ袋に入れてもみ、ボウルに移したら、砂糖を入れ、溶き卵を3~4回に分けて加え混ぜます。バナナを割りながら加えてよく潰し、…

素人の料理をプロが盛り付けたらどうなるの?美味しそうな盛り付けテクをフードスタイリストに教えてもらった

ある程度自炊をしていると、彩りや盛り付けで悩むようになってきませんか?自分が食べるぶんには多少色味が悪くても、盛り付けが不恰好でも構わないとも思いますが、もっと美味しそうに見せるコツがあるなら覚えておいて損はありませんよね。そこで今回は、…

夏は「とろろ」を食べるべし…!火を使わず即完成するのに思わずかき込むくらい旨いとろろレシピ

夏バテで食欲がないときにオススメな食材の一つが「とろろ」。山のウナギとも呼ばれ、昔から滋養強壮にも良いといわれています。そんな夏にうれしいとろろの簡単美味しいレシピを紹介します。1つめは冷奴。とろろに山形だしとツナ缶を混ぜ合わせ、豆腐にかけ…

                             
ページ上部へ戻る