ぐるなび みんなのごはん

あなたの”食べたくなる”を作る

鬼辛の破壊力が凄まじい…!15種類の担々麺を提供する新潟「笑美寿亭」の激辛担々麺が旨くて辛くて最高だ

今回は新潟市にある、とことん担々麺にこだわったお店をご紹介します。どのくらいこだわっているかというと、担々麺がなんと15種類もあるんです。そのお店の名前は「笑美寿亭」(新潟県新潟市中央区本町通6-1129-2 本町ビル1F)。15種類のメニューの中でも「…

10分あれば完成するぞ!高タンパクな万能食材「カニカマ」の旨さ引き出す簡単レシピ

「カニカマ」は実は高タンパク、低脂質で、主に筋トレをしている人やダイエット中の人から注目を集めているんです。入手しやすい、安い、そのまま食べられて手軽、どんな味付けにも合う、何より美味しいとあって万能な食材ですよね。そんなカニカマを使った…

日本一の川幅で町おこし!? 埼玉県鴻巣市の名物“川幅グルメ”はあらゆる料理がワイドだった

埼玉県鴻巣市の「御成橋」は日本一の「川幅」で有名な土地です。鴻巣市を流れる荒川は、最大幅2537m。御成橋のたもとには「川幅日本一」と誇らしげに刻まれています。そんな鴻巣のご当地グルメは日本一の川幅にあやかった「川幅グルメ」です。とにかく幅がす…

どんな怪獣もほっこり…それが鍋料理!【青木U平の「酩酊! 怪獣酒場2nd」第39回】

毎月第1・3木曜日更新! 川崎に実在する居酒屋「怪獣酒場」をモチーフにした、唯一無二の“怪獣×グルメ”コメディ、待望の第2シーズン!! 店員もお客もウルトラ怪獣だらけの「怪獣酒場」にバイトとして入った、うるま寅次郎。第1シーズン45話かけて仕事に慣れ、…

人生では「絶対に負けないもの」だけ作れればいい……波乱のサッカー人生を生きた岩本輝雄の信念

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は岩本輝雄さんに登場していただきました。ベルマーレ平塚で得意の左足キックを武器に日本代表まで上り詰め、その後もベガルタ仙台などで活躍した姿をご記憶のファンも多いこ…

酒飲みを連れて行くと常連化が止まらない!南阿佐ヶ谷「つきのや」は酒もつまみも絶品の穴場酒場だ

お酒好きを連れて行くと、気に入ってしまい、あれよあれよと常連になってしまうという居酒屋「つきのや」(東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-14-12 パティオエルスール1F) をご紹介します。「つきのや」のつまみは種類が豊富な上に、どれも「うそでしょ?」ってくらい…

台所でのつまみぐいのし過ぎに要注意…!「焼きサバのちしゃもみ」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「焼きサバのちしゃもみ」です。レシピはこちら!⇒サニーレタスを食べやすい大きさに手でちぎり、白ゴマ油を混ぜ合わせます。 焼いたサバの身をほぐし、サニーレタスと合わせます。…

カウンターの寿司屋めぐり、「びっくりドンキー」のハンバーグ、最後の一軒になった希少チェーン店、究極のご飯泥棒「鮭キムチ」ほか|先月の人気記事ランキング

「みんなのごはん」人気記事ランキングを紹介します。11月1日から11月30日までに公開した記事で、アクセス数の多かったものTOP5です。1位は、カウンター鮨の初心者である斎藤充博さんが、鮨好き料理研究家の河瀬璃菜(りな助)さんのオススメ店を巡るレポー…

こんな麺、初めて食べた…!蘭州拉麺の進化系「西北拉麺」は麺が未体験の弾力で驚きが詰まっていた

日本に上陸したばかりの「西北(シーベイ)拉麺」(東京都中央区日本橋蛎殻町2-2-2)を紹介します。西北拉麺とは、中国の福建省厦門(アモイ)に何百店舗も暖簾分けされている人気店のこと。もとはムスリム(回族)向けのお店で、牛肉を使っておりハラール対…

口の中でビーフンが踊る…!新橋「ビーフン東」のビーフンはプリッともちっと食感でやっぱり別格だった

新橋にある老舗「ビーフン東(あずま)」(東京都港区新橋 2-20-15 新橋駅前ビル1号館 2F)を紹介します。ビーフンというと、プツプツと噛み切れて弾力のない麺という印象がありますが、こちらのビーフンはプリッとした食感が特徴。定番ともいえる五目ビーフ…

肉の旨味しみっしみなジャガイモが至高…!韓国のピリ辛鍋「カムジャタン」が冬の定番になりそうな旨さ

韓国では定番のピリ辛鍋「カムジャタン」のレシピを紹介します。本来は豚の背骨を使うのですが、入手しやすいスペアリブでも代用できます。スペアリブと丸ごとじゃがいも、白菜などの葉物野菜を味噌やコチュジャン、唐辛子などの合わせ調味料とグツグツ煮込…

パートナーには秘密にしたい!ほとんど展望台の絶景レストランで湘南の海を眺めながら超おいしい地魚バーガーを食べてきたよ【フミコフミオの夫婦前菜 部長篇第46回】

人気連載「フミコフミオの夫婦前菜」です。今回は「夏休みを年内に取れ、さもなければ処分する」とボスから脅迫まがいの注意を受けて遅すぎる夏休みを取得したフミコフミオさんが、神奈川県の湘南平へと単独で訪れました。ランチは「湘南平展望レストラン Fl…

290円のビフテキがめちゃ旨い…!新橋「ビーフキッチンスタンド」はせんべろ民を片っ端から魅了する恐ろしい店でした

ビーフステーキやハツのローストが290円という衝撃価格の「BEEF KITCHEN STAND(ビーフキッチンスタンド)新橋店」(東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館B1)を紹介します。とにかくおつまみのコスパが良いお店で、料理は100円から380円というラインナ…

「びっくりドンキー」のハンバーグは、なんか知らんけど美味い。

ほぼ全国に展開しているハンバーグレストラン「びっくりドンキー」。オリジナルの木製ディッシュにハンバーグとサラダ、ライスが盛られたワンプレートスタイルで、お箸で食べるのが特徴です。店内の内装にも凝っていて、お店を訪れたことのある人なら、あの…

うまみと甘みが濃い…福岡・渡辺通「麺や菜」の「打滷(ダールー)麺」はあんかけと野菜がベストマッチでメチャクチャ美味い

福岡で人気を誇る中国料理店「侑久上海(ゆうきゅうしゃんはい)」のセカンドブランドである、「麺や菜(SAI)」(福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-8 1F)をご紹介します。2018年2月にオープンしたこの店の魅力は、「打滷(ダールー)麺」をはじめ、糸島産を…

【入門】ガンダム好きのオジサン8人に「ガンダム沼のハマり方」を教わってきた【ネタバレあり】

ガンダムを観たことがない人、初心者はガンダムマニアたちが話し始めると「ついていけない」と感じるのではないでしょうか。ガンダムに少し興味があって、マニアたちの会話についていきたいなと思っていても、いまやガンダムシリーズには多数の作品がありど…

【保存版】シビレ料理を食べたくなったら行くべきお店リスト&簡単やみつきレシピまとめ

花椒(ホアジャオ)をたっぷり使った「シビレ料理」が流行しています。麻婆豆腐や担々麺などの四川料理を中心に、豚丼や麻婆麺など日本ならではの独創的なメニューも数多く誕生していますよ。こうしたシビれる辛さの料理を食べることを「マー活」と呼び、現…

【保存版】安くて旨くて優秀すぎる…!「サバ」の美味しいお店と簡単サバレシピまとめ

アジやイワシ、サンマなどと並んで、代表的な大衆魚であるサバ。入手しやすい、安い、調理の幅が広いと大活躍ですよね。そんなサバは近年、特に人気が高まっており、サバ専門店やサバ缶を活用した簡単レシピなども流行しました。塩焼きや味噌煮、竜田揚げ、…

カウンターの寿司屋にビビっていた初心者が本気でうまい鮨屋めぐりをした結果、暴力的な美味しさに大声が出そうになった

回転寿司のように気軽に行けるお店も良いですが、カウンターで食べる、いわゆる「回らないお寿司屋さん」にも行ってみたいという方は多いのではないでしょうか?しかし、こういった回らないお寿司に対して「高級そう」「職人さんの目の前で食べるのは緊張す…

ダブルヘッダーでもいける…女子サポは相模原で試合とスタグルを堪能した【能田達規『ぺろり!スタグル旅』第37回:VS相模原】

“サッカー”דグルメ”=ぺろり! Nリーグ2部・千葉ユニティの熱烈な女子サポ2人。もちろんチームの応援もするけれど、真の目的は“スタジアムグルメ”。まだ見ぬ地元のソウルフードを求めて、今週末も2人は西へ東へアウェイ遠征。サポーターの胃袋を刺激する「…

愛なんてものがあるとしたら、交わした言葉の数だけ――池尻大橋「ゴールデンブラウン」のハンバーガー【劔樹人の「さよなら、ハングリーデイズ」第8回】

自身のブログや多くの媒体での執筆漫画が人気の、劔樹人さんの連載「さよなら、ハングリーデイズ」の第8回目です。活動分野が多岐に渡りすぎているので劔さんを一言で形容するのは難しいのですが、強いて言うならハロプロと道重さゆみ原理主義者ということに…

サッカー人生は短い……田中達也がケガから立ち直り、たどり着いた生き方とは

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は田中達也選手に登場していただきました。名門・帝京高校で全国的な注目を集め、浦和レッズで活躍し、30代後半となった現在もアルビレックス新潟で現役を続けるベテラン選手…

郷土料理たっぷりの良コスパなバイキングも!霧島温泉に行くなら「霧島ふもとの駅」は絶対に寄っておきたい注目スポットだ

2018年7月にオープンした「霧島ふもとの駅」(鹿児島県霧島市牧園町宿窪田2125-1)をご紹介します。自治体などが運営していることが多い物産館ですが、「霧島ふもとの駅」は地元の人たちが中心となって出資設立し、運営している「超地域密着型」で注目を集め…

九州で絶大な人気を誇る「想夫恋」の焼きそばを関東で見つけた!秘伝ソースのあの味はやっぱり感動するほど旨かった

大分県日田市発祥の「想夫恋」という焼きそば専門店をご存知でしょうか?日田焼きそばというご当地グルメのお店で、九州出身者にとってはお馴染みの存在です。鉄板でパリッとするまで焼き上げられた麺、あっさりしたソースというのが日田焼きそばの特徴。毎…

シャキシャキに炒める以外はやっちゃいけない野菜じゃなかった…!「チンゲンサイと豚肉の鍋」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「チンゲンサイと豚肉の鍋」です。レシピはこちら!⇒チンゲンサイを軸と葉に切り分け、軸は縦4~6等分に切ります。ゴボウはピーラーで長めに薄くそぎ、サッと水にさらしておきます。…

FFの遺伝子は引き継がれた…!愛娘が語る天野喜孝氏の素顔と親子ゲーム実況計画【やしろあずき「ゲーム飯」第5回サスペンスガール】

やしろあずきさんの連載「ゲーム飯」第5回です!ざっくりどんなマンガかというと…元ゲームプランナーの作者が「開発職」だけに限定せず、営業、マーケティングと様々な職種の現役ゲーム業界人の仕事にまつわる話を聞きながら、なかなか知ることができないゲ…

納豆はなぜ424回かき混ぜるのと美味しくなるの?魯山人の納豆を再現する「究極のNTO」開発担当者に聞いてみた

魯山人が愛した納豆を再現するアイテム「究極のNTO(納豆)」をおもちゃメーカーのタカラトミーアーツが開発しました。このアイテムを開発した方によると、納豆は424回かき混ぜた状態が一番美味しいというのですが、はたして本当なのでしょうか? 今回は「究…

玉ねぎは主役も張れる優秀さ…!玉ねぎの消費スピードが異常に早くなりそうなレシピ

玉ねぎの大量消費にぴったりなレシピを紹介します。春になって新玉ねぎが市場に出回る頃は、みずみずしくて甘みの強い新玉ねぎばかりが注目されますが、一般的な玉ねぎも美味しくて優秀な食材ですよね。そこで今回は玉ねぎにスポットライトを当て、玉ねぎが…

レバーって甘かったんだ…大門「ふじ屋」の鮮度抜群すぎなレバーが感動的に美味しい

レバー好きなら一度訪れてほしい「ふじ屋」(東京都港区浜松町1-27-8 橋立ビル1F)を紹介します。こちらの名物は「デイゼロレバー」。DAY 0、つまりさばいてから1日経っていない新鮮なレバーです。ごま油で和えたネギがたっぷりの「ねぎれば」は、中までしっ…

うなぎが食べられなくても太刀魚がある…!太刀魚を使った「たち重」と「たちまぶし」がビックリするほど旨かった

うなぎ絶滅が囁かれる昨今、代用品として魚のすり身やサンマのかば焼き、ナマズを…なんていう話もありますが、その中でもとても変わったお店を見つけました。今回紹介する「たちじゅう園」(大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-17-4 1F)では、うなぎではなく太刀…

名古屋の隠れ名物「玉子とじラーメン」が異常に旨いので、みんな「萬珍軒」についてもっと知ってほしい

名古屋の隠れ名物、玉子とじラーメン発祥といわれる「萬珍軒」(愛知県名古屋市熱田区三本松町11-14)を紹介します。玉子とじラーメンとは、豚骨と名古屋コーチンを使ったスープを玉子とじにしたもの。濃厚な旨味に優しい玉子が合わさり、唯一無二の味を作り…

最後の一軒になった希少チェーン店をめぐる ~カレーの店スマトラ、(牛)丼太郎、後楽そば~

チェーン店は入りやすく、価格も手頃、味も安定している存在ですが、「残り1店だけになったチェーン店」には特別な風情があります。いつも楽しませてくれたお店たちの、最後の砦。「当たり前の日常がなくなる」ことを、ギリギリで踏ん張ってくれているお店を…

どこのこじゃれた娘さんの食べ物やねん…!「アボカドシュリンプのサンドイッチ」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「アボカドシュリンプのサンドイッチ」です。レシピはこちら!⇒むきエビに塩(適量)を加えて水で洗いざるに上げ、紙タオルで押さえて水気を取ります。ボウルに入れて、小麦粉、塩・…

お米はどこまで美味しくなれるのか……代々木「田んぼ」の炊きたてごはんにお米観が変わるほど衝撃を受けた

ご飯にこだわったお店「おひつ膳 田んぼ 代々木本店」(東京都渋谷区代々木1-41-9)を紹介します。魚沼産コシヒカリやつや姫、江刺金札米など選りすぐりのお米を楽しめます。おひつご飯とおかずのセットである「おひつ膳」には、焼き鮭やさば味噌、明太子、…

つゆを最後の一滴まで飲み干せる…讃岐生まれ福岡育ちのうどん「大木戸」は地元民にも人気の名店だ

讃岐うどんを福岡に根付かせた先駆け的な店の一つ、「大木戸うどん 福岡舞鶴店」(福岡市中央区舞鶴2-8-29 1F)をご紹介します。店頭の暖簾を見ても分かるとおり、“讃岐生まれ、福岡育ち”のうどん店。2006年にオープンしてから現在に至るまでの道のりには、…

体中に染み渡る旨さ…!十条で食べるマレーシアの薬膳スープ「肉骨茶(バクテー)」が最高だ

マレーシアの薬膳スープ「肉骨茶(バクテー)」が美味しいお店「A1肉骨茶(バクテー)」(東京都北区上十条2-30-9 1F)を紹介します。肉骨茶(バクテー)とは、シンガポールやマレーシアの料理で、豚肉などを使った煮込み料理。シンガポールのものは漢方をあ…

アツアツの餃子と緑のピッチ…!女子サポは「これ以上ない贅沢」を堪能した【能田達規『ぺろり!スタグル旅』第36回:VS栃木】

“サッカー”דグルメ”=ぺろり! Nリーグ2部・千葉ユニティの熱烈な女子サポ2人。もちろんチームの応援もするけれど、真の目的は“スタジアムグルメ”。まだ見ぬ地元のソウルフードを求めて、今週末も2人は西へ東へアウェイ遠征。サポーターの胃袋を刺激する「…

あのとき僕の出番は来なかった……齋藤学はピッチの外から見つめた2014年ブラジルW杯を忘れない

有名サッカー関係者にさまざまなエピソードを伺うこのインタビューシリーズ。今回は齋藤学選手に登場していただきました。得意のドリブルを武器にロンドン五輪に出場、代表メンバーにも選出されたが出場はなかったブラジルW杯、そして2018年には横浜F・マリ…

山盛りパクチーで食べるジンギスカン! 新宿歌舞伎町の「羊一」は誰と行っても間違いない

新宿で「間違いのない」ジンギスカンが食べられるお店「羊一」(東京都新宿区歌舞伎町2丁目8−12 アーバンホテル2階)をご紹介します。 ラム肩ロースを特製の塩わさびやパクチーと一緒に食べると最高なんです。「子羊肩肉のパクチー塩スープ」や「山わさびご…

山田うどんの進化系つまみで酒を呑もう!「県民酒場ダウドン」の埼玉愛に満ち溢れたメニューが最高だ

埼玉県民にはおなじみの「山田うどん」ですが、「県民酒場 ダウドン 清瀬北口店」(東京都清瀬市元町1-2-7)という新業態があるのをご存知でしょうか?山田うどんの進化形というコンセプトを掲げ、定番「パンチ」(豚もつ煮込みのこと)や餃子などを進化させ…

こんなにフワッとしていたなんて知らなかった…!「マッシュポテト&ステーキ」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「マッシュポテト&ステーキ」です。レシピはこちら!⇒1センチ厚みのいちょう切りしたジャガイモはを鍋でかぶるくらいの水を入れてゆで、軟らかくなったら、湯がなくなる前にクリー…

真っ昼間から”餃子ビール”を堪能…! 高円寺の中華屋「七面鳥」はビールがセルフ、オムライスもレバニラも最高で週3で通いたくなるんだが

「餃子とビールでまったり飲みたい!」「なんなら腹ごしらえもしたい」なんていう気分の時にピッタリの高円寺の町中華「七面鳥」(東京都杉並区高円寺南4-4-15)を紹介します。お酒は注文するのでなく、店に入ってすぐの冷蔵庫から好きな酒を取って席に座る…

あんこカツが想定外に美味しすぎる…!グルメ界隈注目のあんこ料理が食べられる京都・山科「和」に行ってきた

独創的なあんこ料理をいただける「お食事処 和」(京都府京都市山科区西野大鳥井町78-3)を紹介します。こちらの看板メニューは「あんこカツ」。甘いあんこを豚肉で包み、衣をつけて揚げたメニューです。「本当に美味しいの?」と疑ってしまう組み合わせです…

ひっくり返し方もバッチリ!広島駅構内でお好み焼きの作り方を学べる体験スタジオに行ってきた

広島駅に2018年10月にオープンしたお好み焼き体験スタジオ「OKOSTA-オコスタ-」(広島県広島市南区松原町1-2広島駅ekie内)を紹介します。 お好みソースでおなじみのオタフクソースが運営するこのスタジオでは、お好み焼士の先生が、広島お好み焼きを焼いた…

鯛だしの旨味が大爆発…!福岡「春香」の鯛塩ラーメン&お茶漬けがあまりに美味しくて感動した

鯛塩ラーメンがあまりに美味しい「春香(シュンシャン)」(福岡県福津市西福間1-10-15)を紹介します。福津市とは、福岡市と北九州市の真ん中くらいにある都市。福岡の中心地からは少々離れますが、それでも訪れてほしいくらい、鯛だしの塩ラーメンが絶品な…

怪獣(オトコ)はソレを我慢できない…!【青木U平の「酩酊! 怪獣酒場2nd」第38回】

毎月第1・3木曜日更新! 川崎に実在する居酒屋「怪獣酒場」をモチーフにした、唯一無二の“怪獣×グルメ”コメディ、待望の第2シーズン!! 店員もお客もウルトラ怪獣だらけの「怪獣酒場」にバイトとして入った、うるま寅次郎。第1シーズン45話かけて仕事に慣れ、…

究極のご飯泥棒だ…!「鮭キムチ」は切って漬けるだけなのに白ご飯が一瞬でなくなるウマさ

簡単美味しい「鮭キムチ」の作り方を紹介します。作り方はきわめて簡単で、刺身用サーモンをキムチの素、キムチ、ごま油と混ぜ合わせて漬けるだけで完成。そのままご飯のおかずになるのはもちろん、お茶漬けなどでいただいても美味しいですよ。温泉卵とあわ…

ウワサの「生きてる餃子」、西川口の現地感ハンパない中華料理、「北海道チーズ蒸しケーキ」をアレンジ、仙台名物で妻をおもてなしほか|先月の人気記事ランキング

「みんなのごはん」人気記事ランキングを紹介します。10月1日から10月31日までに公開した記事で、アクセス数の多かったものTOP5です。1位は、「生きてる餃子」を食べられる「手延でっかい餃子 曽さんの店 代々木店」を紹介した記事。肉汁が「あふれ出す」と…

これもう別次元の美味しさ…!練馬「酎ハイスタンド 練屋」で極上のお茶割りを飲んできた

「酎ハイスタンド 練屋」(東京都練馬区豊玉北6-14-2)では、こだわりのお茶を使ったお茶ハイを楽しめます。看板メニューは「凍頂烏龍ハイ」ですが、紅茶のような香りの烏龍茶を使った「東方美人ハイ」、濃厚な静岡の川根茶を使った「緑茶ハイ」、香りだけで…

「こんなの寿司じゃない!」そう思っていたのに…カリフォルニアロールに人生を賭けた男

カリフォルニアロールはじめ「うらまき」の専門店「うらまきや」(東京都港区東麻布2-4-7 白井ビル1F)を紹介します。イートインはできず、テイクアウトとデリバリー専門です。メニューは、カニカマやアボカドを使った「カリフォルニアロール」、ハマチやチ…

                             
ページ上部へ戻る