ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

赤城山豚肩ロースのロティと夏野菜のアンダルシア風 データ提供:ユーザー投稿

人参のポタージュ データ提供:ユーザー投稿

手作りのフォカッチャ データ提供:ユーザー投稿

牛ほほ肉のトマト煮込み データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

気軽な雰囲気が魅力のフレンチビストロ。ディナーは、前菜、メインとデザートをメニューの中から選べるのも嬉しい。

データ提供:昭文社

ランデヴー・デ・ザミが紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    「ランデブー・デ・ザミ」は、大阪市営地下鉄南森町駅から徒歩4分のところにあるフレンチビストロです。お店の中は外の賑やかさとはまったくの別世界。ビストロらしい気軽でカジュアルな雰囲気で、初めて入っても前に何回も来ていたような気分になれます。

    本場でのフレンチビストロは、日本での居酒屋と言うイメージですが、夜ともなれば日本の居酒屋とは異なる雰囲気があります。平日にはランチコースもあり、それもリーズナブルな1000円という料金で美味しいフランスの味を楽しむことができます。また、土曜日や祝日にカップルでランチを楽しめますが、こちらは少し高めの料金設定がベースで、昼間のデートなどにも良いのではないでしょうか。特に夜の部のディナータイムにはバラエティに富んだ数々の料理があり、メインとデザートをメニューの中から選ぶことができるのは嬉しいです。

    お店の料理には、赤城山豚肩ロースのロティと夏野菜のアンダルシア風、牛ほほ肉のトマト煮、人参のポタージュ、手作りのフォカッチャ(お代わり自由)などが多彩なラインナップです。

    夜のコース料金は5250円です。そのメニューを見てみると、まずは、ミント風味の果実肉のメロンスープに生ハムのコンソメ添えからはじまり、レモンバターソースの赤パプリカと豆のラビオリ、レモンの皮で包んだ空豆とほうれん草、生ハム、夏トリュフ、ホタテ、モッツァレチーズ、シャンピニオン、パータフィロの重ね焼きなどがあります。

    そして、メインはフランスのピレネー産の骨と皮つき子豚のロティまたはフランス産乳で育てられた仔牛のロティから選ぶことができますから、かなりの豪華版です。

    これらの料理にはつきもののワインの種類も豊富です。異国的な情緒を味わいながらのデートにピッタリのお店と言えるでしょう。気の合った同士が何人かで夕食を楽しむのにも打ってつけの料理と飲み物ですから、ちょっとした忘年会などにも利用し
    たくなるお店です。

    続きを読む
  • テレビ

    ゆうがたLIVEワンダー(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    関西テレビ  放送

    フレンチレストランです。 大阪市24区のプロに教わるおいしい店を特集したコーナーで紹介されました。

ランデヴー・デ・ザミの基本情報

店名

ランデヴー・デ・ザミ

ランデヴーデザミ

電話番号
  • 06-6362-1575
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 地下鉄南森町駅から徒歩4分
営業時間 11:30~14:00(L.O.)、18:00~21:00(L.O.)
定休日
  • 第3日~火曜、第3日曜が祝日の場合は営業(年末年始休)
平均予算
  • 5500円(通常平均)

データ提供:昭文社

西天満にあるスポット

西天満には南森町駅があります。