ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

東京都豊島区東池袋にあるカラシビ味噌らー麺 鬼金棒。池袋でみそラーメンを食べるのであれば是非一度は通っておきたいお店です。 定休日をもうけていないので、曜日を問わずいつでも食べに行けるのも魅力です。肝心のの味の方はというと、少々辛口の味噌ラーメン。 スタンダードのメニューはカラシビ辛味噌ラーメンで、辛さとシビレを調節可能。山椒と唐辛子のパンチがきいていながらも、飲み干すのに抵抗がないバラン感はさすが。麺は少しごわっとしたちぢれ麺で、噛み応えバツグン。野菜系の具材がもやしのみになっており、こざいくのない一杯です。

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 池袋店が紹介されたメディア情報

  • メシコレ

    カラ・シビ・パクチーの三拍子!「鬼金棒@池袋」

    寒さに打ち勝て!胃袋から温まる東京の激辛ラーメン5選
     神田の行列店「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒(きかんぼう)」が池袋にも登場。独特のブレンドを施した唐辛子の辛さと、たっぷりの山椒の痺れを合わせた「カラシビ」で知られる店だが、丼の上を緑色で覆い尽くしているのが「パクチーカラシビ味噌らー麺」。辛さと痺れの量を選べるので両方を「増し」にして、パクチーを混ぜあわせればインパクト抜群。濃厚な動物系スープの味噌味も力強い!

    寒さに打ち勝て!胃袋から温まる東京の激辛ラーメン5選の記事で紹介されました。

  • テレビ

    聞きにくい事を聞く(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ朝日  放送

    好みの辛さを選べるラーメン店です。 行列のできないお店に、近所の行列店より勝っている所を直接聞きに行ったコーナーで、紹介されました。

    ZIP!

    日本テレビ  放送

    6月22日放送の「ZIP!」(日本テレビ系、午前05時50分~)では、食を題材にしたコミックに登場するグルメを特集したコーナーで、阿諏訪泰義(うしろシティ)さんが「カラシビ味噌らー麺・鬼金棒・池袋店」(東京都豊島区)を訪れた。大きな金棒のディスプレイが目を引く同店は、池袋駅から402mほどにある激辛ラーメンのお店だ。

    「特製カラシビ味噌らー麺」は、唐辛子をたっぷりと入れた豚骨スープに、ピーナッツペースト、豆板醤、チーズなどを混ぜた特製味噌を入れたスープをメインに、辛さとシビれを調整することが出来る。辛さを増すと唐辛子を、シビれを増すと山椒を、レベルに応じた量がトッピングされる。しっかりした歯ごたえと麺に良く絡む特製の縮れ麺と、分厚く切られた中国醤油で味を付けたチャーシューが辛さとのバランスをとっている1皿。
    豪快にすすった阿諏訪泰義(うしろシティ)さんは「すごいクリーミーな豚骨の風味。辛さ、シビれがあるから麺が負けそうなんですけど、負けてない!麺が凄く濃い味がするんですよ。辛いけどドンドン食べられます」とコメントした。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 池袋店の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 池袋店

カラシビミソラーメンオニカナボウイケブクロテン

電話番号
  • 03-5396-4202
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東京メトロ丸ノ内線池袋駅35番口 徒歩3分
営業時間 11:00~22:00

池袋東口・東池袋にあるスポット

池袋東口・東池袋には池袋駅や 新文芸坐東急ハンズ 池袋店 等、様々なスポットがあります。 また、池袋東口・東池袋には、「サンシャインシティ」もあります。サンシャインシティは地上60階、地下4階を誇る池袋のランドマークです。ホテルやオフィスと商業施設が複合されたビルは、建設当時画期的でした。水族館、テーマパーク(ナンジャタウン)、プラネタリウムは「ワールドインポートマート」に、博物館、劇場、スポーツクラブは「文化会館」にあります。「専門店街アルパ」はファッションテナントが集まる専門店街。他にもパスポートセンターやイベント用コンベンションセンターなどもあり、デートスポットとしても人気です。もちろんランチやディナーのためのレストランも充実しています。この池袋東口・東池袋にあるのが、ラーメン「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 池袋店」です。