負死鳥カラスオススメのラーメン

ラーメンの達人「負死鳥カラス」さんがオススメする絶品ラーメン一覧。注目のつけ麺店や昔懐かしあっさりラーメン店までラーメンの達人がオススメする絶品のラーメン店が勢ぞろい!

ラーメン達人がオススメするラーメン屋

今月のラーメンの達人(2010年2月号)

拉麺界一の傾奇者!闘うカリスマ製麺師 負死鳥カラス

拉麺界一の傾奇者!
闘うカリスマ製麺師 負死鳥カラス

老舗人気製麺所「浅草開化楼」の営業担当。「六厘舎」を筆頭に数多くのヒット麺の配合を手懸けるカリスマ製麺師にしてフリーのプロレスラー。2009年には自身オリジナルブレンドの小麦粉「傾奇者」を日清製粉から発表、会社の枠を飛び越え製麺業界全体に与える影響も大きい。『製麺屋に営業はいらない』と現場主義を貫き、常にラーメン界にプロレスを仕掛けていく要注意人物。

カラスのラーメンブログ

ラーメン屋は場所じゃねぇんだ

2010.2. 25up

正油つけめん
正油つけめん 750円

担々つけ麺 桃天花

【住所】東京都荒川区東日暮里3-37-11 【電話番号】03-3802-0440

今回で終わりのこの連載で紹介してきたお店には、共通する2つのテーマがあった。オンリーワンの味であること、そしてもう1つ『ラーメン屋は場所じゃないぜ』ってこと。潰れそうだった街の中華屋さんを麺専門の誰もが知る路地裏の名店に押し上げた『担々つけ麺』は飯岡店主の直向きな努力の結晶。今やメディアに登場するのも当たり前のお店だが、その影響が落ち着いた後も高いレベルの客足を常にキープし続けているのが凄い。海老薫る『正油つけめん』は、「桃天花」の『担々つけ麺』が安易に作った担々麺のつけめんバージョンでないことを教えてくれる俺の大好きな一杯。努力は必ず誰かが見てくれている。ラーメン屋は場所じゃないんだ。

代替えが利かない、またまた(笑)真っ黒なラーメン

2010.2. 18up

じらいやらぁめん+とりたま
じらいやらぁめん+とりたま 800円

じらい屋

【住所】東京都品川区小山3-6-21 【電話番号】03-5498-3927

多少交通の弁が悪くても此処じゃなきゃ食えない、食わずに死んでいく奴が可哀想だと俺が言うんだから武蔵小山に行けばいい。夜営業オンリーの敷居の高さ、加えて開店時間を過ぎても中々シャッターを開けないことの多いオヤジだが、それを超えてもお釣りの来るオンリーワンな一杯に出会える。この店の醤油ダレは古式3年半熟成の生醤油一本。見た目真っ黒なスープだがしょっぱさの欠片もない繊細な味わいにビックリすることだろう。これに特に味付けもせず、ラードで炒めただけの最強トッピング『とりたま』が加わればまさに天下無双のジャンクラーメンに早変わり。『ジロリアン』に対抗して『ジライヤン』、『富山ブラック』に対抗して『小山ブラック』と名乗らずにいられないオヤジのセンスも最高。

渡『ナベ』さんが作った真っ『黒』ラーメン

2010.2. 10up

焼豚ソバ(並)
焼豚ソバ(並) 800円

焼豚ソバ 黒ナベ

【住所】東京都豊島区南池袋2-41-21 【電話番号】03-5992-2110

単純明快のふざけた店名である(笑)都電「東池袋」駅の真横。つけめんの始粗・山岸一雄マスターの「東池袋大勝軒」に程近い裏路地の立地。その見た目から『富山ブラックインスパイア』と表されることが多いが中身は全くの別物、正にオンリーワンな一杯と思ってもらいたい。フレンチ出身の渡邊店主が作るのはコンソメドゥーブルという手法で摂った白湯を超えた褐色の鶏スープ。鶏の旨味の詰まり方がハンパないのだ。これが、敢えてしょっぱめに付けられた焼豚ソバの醤油味に負けないくらいに顔を出す。これに気付きハマったら最後、一生抜けれない。俺は決して大袈裟ではなく、第2の二郎に成り得る一杯だと思ってる。

俺が愛してやまない醤油ラーメン

2010.2. 4up

醤油ラーメン
醤油ラーメン 700円

ラーメン むろや

【住所】新宿区四谷4-25-10 ダイアパレス御苑前1F 【電話番号】03-3351-2439

四谷四丁目サンミュージックの並び、外苑東通りのゆるやかな坂道を下った途中にひっそりと佇む店。中途半端な立地だが、少しくらい歩いても食べるべき価値のある一杯に出逢える。和食出身の渕上店主はラーメン店での修行こそない全くの独学だが、自分のラーメンに真摯に向かい続けた経験が研ぎ澄まされたオンリーワンと言える味を作り上げた。魚介が鮮烈に効いたスープはまるでその中で泳ぎたくなる程で、毎日食べても飽きない。2月中の土曜日30食限定の『煮干しラーメン0』は、味の主軸を決めるべきタレを一切使用しない必食の一杯。魚介を立たせながら支える動物系のバランスの良さも感じられる力作だ。開業から7年目。この名店はもう、隠れてなくていい。

過去のラーメン達人

2011年3月
ラーメン評論家
山路力也
2011年2月
神奈川のラーメン店コンサルタント
マーコ
2011年1月
自称日本一ラーメンを食べた男
大崎裕史
2010年12月
ラーメン達人座談会
2010年10月
ロシアン佐藤 佐藤ひとみ
2010年9月
アイドリング!!! フォンチー
2010年8月
ラーメン官僚 田中一明
2010年7月
元ミスマガジンのフードアナリスト!
中川愛海
2010年6月
大食いヴィーナス 三宅智子
2010年5月
出版界のラーメンライター・イケ麺
木村拓
2010年4月
カップ麺プロデューサー 跡部泰正
2010年3月
ラーメンジェンヌ 凜華せら
2010年2月
拉麺界一の傾奇者!
闘うカリスマ製麺師 負死鳥カラス
2010年1月
ミュージシャン 田中貴
2009年12月
フードジャーナリスト はんつ遠藤
2009年11月
ラーメンブログ王 しらすの日記
2009年10月
最後のラーメン王 青木誠
2009年8・9月
ラーメニスト 石山勇人
大崎裕史 過去の特集
石山勇人 過去の特集