石山勇人オススメのラーメン

ラーメンの達人「石山勇人」さんがオススメする絶品ラーメン一覧。注目のつけ麺店や昔懐かしあっさりラーメン店までラーメンの達人がオススメする絶品のラーメン店が勢ぞろい!

ラーメン達人がオススメするラーメン屋

今月のラーメンの達人(2009年8・9月号)

ラーメニスト 石山勇人

ラーメニスト 石山勇人

学生時代に大学公認ラーメン研究会を立ち上げ、全国津々浦々のラーメン店をまわり、取材した軒数は500軒以上の若手ラーメン評論家。TV出演、情報誌、Web(ラーメンニッポン等)など数々のメディアでラーメン情報を発信、ラーメンの魅力を国民に伝えるべく日々奔走する。ラーメンニッポン!のケータイサイト「快食!ラーメン情報」でも、実食情報ほか配信中。

中国の王道的麺料理「拉麺」を豚骨で味わう

2009.09.24 up

麺食堂 X
旨塩つけ麺 800円

麺食堂 X

【住所】東京都葛飾区東立石2-1-1 【電話番号】03-3692-8161

中国三大麺料理「拉麺」(手延べ麺)で知られた、新橋『餓王(閉店)』出身の店主。洒落た店内にガラス張りの麺打ち場。やはり修行店同様、「拉麺」の手法で麺を打つ。そして、修行店がそうであったように一般の中華料理店はあっさりとした清湯スープを基本とするのに対し、ここでは動物系白湯の濃厚なものを用意。注文毎に手打ちする出来立てのモチモチ麺を、豚骨のコク深いスープで真っ向から受け止めるパンチの効いた一杯を提供する。

「大和芋」を祭り上げたベジポタつけ麺が美味

2009.09.17 up

福は内
つけめん 中(300g) 750円

福は内

【住所】埼玉県熊谷市弥藤吾720 【電話番号】048-588-7200

埼玉県北部、群馬との県境に大型ルーキー登場した。店主は東京の人気店『俺の空』の出身。そこで学んだ豚骨をとことん炊き出す重厚スープに野菜を溶かし込み、業界の潮流「ベジポタ」スタイルを実践。さらに独自に高みを目指した結果、自家製麺・地産地消のコンセプトが付随した。『二郎』でお馴染みのオーション(強力粉)に、地場産品である「大和芋」を練り込み、強いコシと独特の粘り気を加えるかつてない創作麺を提供している。

首都圏で青森煮干ラーメン食せる希少な1軒

2009.09.10 up

麺匠 喜楽々
津軽らーめん 600円

麺匠 喜楽々

【住所】埼玉県川口市戸塚2-24-4 【電話番号】048-298-8634

埼玉の人気店『むさし坊』東川口店が、屋号を変更し新たな試みを開始。人気は青森県出身の店長が作る「津軽らーめん」。最後の大物ご当地ラーメンとして注目される「青森煮干ラーメン」を、煮干の数倍の値段がする高級食材「イワシの焼干」を用い創作。凛と醤油の立ったキレのあるスープに焼干の旨味が沸き起こり、風味豊かな自家製麺でいただく贅沢な一杯を満喫できる。また、埼玉県産の有精卵を使用する卵かけご飯もオススメだ。

コンセプトは調味料不使用

2009.09.03 up

ラーメンゼロ
ラーメンゼロ 850円

ラーメンゼロ

【住所】東京都目黒区下目黒3-4-6 【電話番号】03-3793-0018

TVのラーメン対決企画で『せたが屋』店主、前島さんが披露した塩・醤油など調味料を一切使用しないメニュー「ラーメンゼロ」を、そのまま屋号にオープンした話題のお店。濃厚に炊いた動物系のスープに、煮干・スルメ・節類の他、北海道厚岸産のアサリを大量に使用し、鮮烈な芳香とともに自然な塩味を演出。そばで言う「かえし」、いわゆるラーメンの「タレ」の部分を排除し、素材の旨味のみで提供する、新世代のラーメンを堪能できる。

本格津軽煮干ラーメンならここ!!

2009.08.27 up

新宿煮干ラーメン 凪 新宿ゴールデン街
煮干ラーメン 750円

新宿煮干ラーメン 凪 新宿ゴールデン街

【住所】東京都新宿区歌舞伎町1-1-10 2F 【電話番号】03-3205-1925

渋谷・立川と濃厚豚骨スープで人気を集める『ラーメン凪』が、最後のご当地「津軽煮干ラーメン」に衝撃を受け、コンセプト新たに独自の煮干ラーメンを展開。九十九里・境港・瀬戸内海と、様々な産地の煮干をブレンドしたオリジナル醤油スープ。それに合わせるのが小麦香る自家製の超極太麺。加水45%という規格外の水分量を練りこみ、モチモチの食感を提供。様々な要素が相乗し、過去に例を見ないパンチの効いた煮干味を演出する。

次世代型つけ麺ならここ!!

2009.08.20 up

つけめん 四代目けいすけ
焼きもりめん 伊勢海老の滴 900円

つけめん 四代目けいすけ

【住所】東京都文京区本駒込1-1-14 【電話番号】03-5814-5131

コンセプトは「伊勢えび」と「蟹」。甲殻類を使用するフレンチの「アメリケーヌソース」を意識したスープは、鶏を濃厚に炊き出し、野菜を溶かし込む業界の潮流「ベジポタ」(ベジタブルポタージュ)を実践。芳醇なえびの香りに、野菜を多用した後口のよい粘性を演出する。3種の麺が入り混じるボリューミーな特製麺は、片側に焼き目がつけられた「瓦そば」を意識したもの。カリッと香ばしい食感で、咀嚼する楽しさを体験できる。

過去のラーメン達人

2011年3月
ラーメン評論家
山路力也
2011年2月
神奈川のラーメン店コンサルタント
マーコ
2011年1月
自称日本一ラーメンを食べた男
大崎裕史
2010年12月
ラーメン達人座談会
2010年10月
ロシアン佐藤 佐藤ひとみ
2010年9月
アイドリング!!! フォンチー
2010年8月
ラーメン官僚 田中一明
2010年7月
元ミスマガジンのフードアナリスト!
中川愛海
2010年6月
大食いヴィーナス 三宅智子
2010年5月
出版界のラーメンライター・イケ麺
木村拓
2010年4月
カップ麺プロデューサー 跡部泰正
2010年3月
ラーメンジェンヌ 凜華せら
2010年2月
拉麺界一の傾奇者!
闘うカリスマ製麺師 負死鳥カラス
2010年1月
ミュージシャン 田中貴
2009年12月
フードジャーナリスト はんつ遠藤
2009年11月
ラーメンブログ王 しらすの日記
2009年10月
最後のラーメン王 青木誠
2009年8・9月
ラーメニスト 石山勇人
大崎裕史 過去の特集
石山勇人 過去の特集