教えて!ひな祭りの由来と歴史、楽しみ方

どうして、ひな祭りにひな人形を飾るのか?ひな人形の由来や歴史を紹介します。
親子で家庭で気軽に作れるひな祭りパーティーレシピやお取り寄せちらし寿司、ケーキなど注目情報が満載です。

  • 昔から女の子のお祭りだったの?ひな祭りの起源について

    昔から女の子のお祭りだったの?ひな祭りの起源について

    日本ではすっかり女の子のお祭りとして定着しているひな祭り。その歴史は古代中国の季節にまつわる風習が起源となっています。どのように現代日本のひな祭りへと変化したのか、その歴史を辿ってみましょう。

  • ひな祭りのシンボル、桃の花。ひな祭りの飾りに選ばれるワケは?

    ひな祭りのシンボル、桃の花。ひな祭りの飾りに選ばれるワケは?

    ひな祭りに飾られる桃の花。春らしさを感じさせる明るいピンク色の花は、小さな女の子のイメージに良く合い、ひな祭りをより一層楽しいものにしてくれます。桃の花はひな祭りのシンボルとなっていますが、季節の花であるという他に、どんな理由があるのでしょうか。ひな祭りと桃の花の関係を調べてみました。

  • 日本情緒を歌う名曲「うれしいひな祭り」に隠された秘密とは?

    日本情緒を歌う名曲「うれしいひな祭り」に隠された秘密とは?

    ひな祭りの歌といえば誰もが歌える「うれしいひな祭り(作詞:サトウハチロー・作曲:河村光陽)」。かわいらしい子どもが楽しく遊ぶ様子を歌っている割には、暗く淋しげなメロディ、この歌の背景にはどんな物語があったのでしょうか。

  • 春を運ぶおひな様!飾る・片付けるのに最適な時期は?

    春を運ぶおひな様!飾る・片付けるのに最適な時期は?

    いつも押し入れにしまわれ、ひな祭りシーズンにしかお目にかかれないおひな様。できるだけ長く飾っておきたくなりますが、長い間飾っておくと結婚できないとも言われています。ひな人形はいつ出していつ片付けるのが正しいのでしょうか。

  • おひな様の左右は?しまう時の注意は?ひな人形の取り扱いについて

    おひな様の左右は?しまう時の注意は?ひな人形の取り扱いについて

    1年ぶりに飾るひな人形、たくさんの箱を目の前に、何から出せばいいのか、配置はどうだったか、困ってしまうこともあります。ひな祭りを楽しんだ後、今度はどうやってしまうんだっけ?と悩むことに。毎年のことでも時間が経つと忘れてしまうもの。そんな時のために、ひな人形の飾り方と正しいしまい方をまとめてみます。

  • 本格的なひな祭りのお祝い、何を準備すればいい?

    本格的なひな祭りのお祝い、何を準備すればいい?

    女の子がいる家庭にとって大切なイベント、ひな祭り。家族の大切な思い出になるよう、毎年きちんとお祝いしている家庭も多いのではないでしょうか。特に、一生に一度の初節句は、本格的にお祝いしたいもの。ここでは主に初節句について、伝統行事にまつわる古くからのしきたりと、現代の常識を調べてみました。

  • 菱餅、ひなあられ。伝統的なひな菓子に込められた意味とは?

    菱餅、ひなあられ。伝統的なひな菓子に込められた意味とは?

    ひな祭りシーズン、店先にはこの時期にしか見られないきれいな和菓子が並びます。菱餅、ひなあられ、桜餅。春らしいピンク、白、緑の組み合わせ、この配色にはどんな意味があるのでしょうか。ひな飾りに欠かせない菱餅、最もポピュラーなひな菓子、ひなあられ、そして桜餅について調べてみました。

  • 化粧用パフで作る!癒し系やわらかおひな様

    化粧用パフで作る!癒し系やわらかおひな様

    いつもの化粧用パフで、柔らかな簡単おひな様を作ってみませんか。手触りが良いので、作っている間も心を癒してくれます。軽く邪魔にならないので、どこにでも飾れます。

  • ひな祭りを鮮やかに彩る!ひな祭り自宅パーティーレシピ集

    ひな祭りを鮮やかに彩る!ひな祭り自宅パーティーレシピ集

    3月3日はひな祭り。紙で作った祓い人形を水に流して清める『流しひな』がそのもとといわれていますが、現在は女の子のすこやかな成長と幸せを願う行事として親しまれています。
    ひな祭りのメニューといえば、ちらし寿司やはまぐりの潮汁、ひし餅、ひなあられ等が代表的ですが、それぞれに込められた願いがあります。

  • プロのシェフが教えるひな祭りのお料理レシピ

    プロのシェフが教えるひな祭りのお料理レシピ

    ひな祭りは女の子のすこやかな成長を祈る節句ですが、春を感じる行事でもあります。お手軽にひなまつりの雰囲気を楽しめる定番のちらし寿司を始めとする春を感じる食材を使った様々なレシピをプロのシェフがお教えします。春らしい料理の数々で、桃の節句をお祝いしましょう♪