あっさりした味付け、ヘルシーさがポイント!世代を超え人気獲得

2016年冬トレンド鍋は「草鍋(くさなべ)」

青野菜メインの野菜どっさり「草鍋」を2人に1人が食べたいと回答!

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎)は、ぐるなびのビッグデータに基づき導き出されたメニューから、ぐるなび会員を対象にした意識調査を経て「トレンド鍋」を決定いたしました。

トレンド鍋のポイント

●ぐるなびビッグデータの結果

・近年の肉ブームからの反動か!? 野菜やヘルシーメニューのキーワードが多く登場
・キーワードより草鍋、せり鍋、パクチー鍋、チーズ鍋、貝鍋、ラクサ鍋をトレンド予測

●ぐるなび会員調査の結果

・肉や魚より60%以上の人が、野菜がメインの鍋料理を好きと回答
・50.8%が「あっさり」の味を好む傾向に
・鍋の良いところ1位は「野菜がたくさん摂れる」69.3%が支持
・「草鍋」を56.7%の人が、食べたいと回答
・20代は60代の約1.5倍「ラクレットチーズ鍋」が好き

ぐるなびビッグデータでは、2016年11月~12月にピークを迎える鍋や食材メニューを独自のアルゴリズムで分析したところ、近年の肉ブームからの反動か、肉や魚のメニューに比べ野菜をはじめとした健康を意識したメニューが多く登場する結果となりました。この背景には、健康志向の高まりで生活習慣を見直す人が増え、食に対してもヘルシーさを求める傾向がみられます。一方で、一人当たりの野菜の消費量は減少傾向にあります。そんな中、今年に入り外食ではサラダ専門店の出店が相次ぐなど、外食で野菜を食べることが、若い女性を中心に広がりを見せ始めています。ぐるなびは、ビッグデータと会員調査の結果、鍋料理も同様に野菜を好むことから、今年のトレンド鍋を「草鍋」と決定しました。

【調査概要】
■調査日: 2016年9月30日(金)~2016年10月3日(月)(4日間)
■調査方法: インターネット調査
■調査対象: 鍋料理を食べる20~60代 計2,613名

草鍋:青菜・せり・パクチー

青野菜をメインとしながらも、野菜がどっさり入った鍋の総称を、「草鍋」としています。関西には実際に「草鍋」をメニューとして提供している店舗があり、山盛りの青菜を特製スープと共にいただくことができ、ボリューム満点ながらヘルシーとあって非常に人気です。特に女性は「野菜がたくさん摂れる」「体が温まる」「ヘルシー・健康的である」を鍋料理の良いところとして挙げており、近年の肉ブームへの反動か、ヘルシーさを求める傾向が強く出ました。

  •  
    草鍋

  •  
    永楽別館名物 葉鍋

  •  
    草鍋

  • 仙台せり鍋

  • 秋田県比内地鶏とご当地どっさり芹鍋

  • もりもりパクチーの○鶏鍋

  • どっさりほうれん草とたっぷり豚バラ肉の旨コク!
    スパイシーカレーしゃぶしゃぶ

» ぐるなびで「せり鍋」を探す

» ぐるなびで「パクチー鍋」を探す

» ぐるなびで「はりはり鍋」を探す

» ぐるなびで「ヘルシー鍋」を探す

» ぐるなびで「草鍋」を探す

ラクレットチーズ鍋

「こってり」した味を好む人が多い20代には、チーズ鍋も人気です。目の前でとろけたチーズを削ってくれると話題になったラクレットチーズが鍋になった「ラクレットチーズ鍋」が20代を中心に支持を集めました。濃厚なチーズは肉や野菜と相性が良く、味も見た目も楽しめる鍋料理となりそうです。

厚切りベーコンとトマトのラクレットチーズ鍋

貝鍋

「貝鍋」は、あっさりした味付けだけでなく、牡蠣や蛤など旬の貝を、貝のダシたっぷりのスープとあわせていただけるということで、魅力的な鍋料理となっています。特に今年は宮城県の南三陸の養殖牡蠣が初の国際認証を受けるなど、貝への注目が高まっているようです。

  • 浅利と蛤の貝貝貝まみれ★雪見ブリしゃぶしゃぶ

  • スパークリング清酒の貝づくし鍋

ラクサ鍋

ラクサとは、東南アジアで食べられる麺料理で、近年鍋と組み合わせたラクサ鍋が、じわじわと人気が出始めています。ラクサ鍋は野菜や麺といった具材を堪能できるだけでなく、香辛料や具材から出たうまみが凝縮された、ピリ辛ながらコクのあるスープも美味しい、寒い冬にぴったりの鍋料理となっています。近年高まっているエスニック料理人気に後押しされる形で、ラクサ鍋への人気にも火がついているようです。

2大海賊の2色鍋~黒色のトムヤンスープと赤色のラクサスープ鍋~

肉・魚介類メインの鍋よりも野菜がたっぷり入った鍋を食べたい人が6割以上

50.8%が「あっさり」の味を好む傾向に

鍋の良いところ1位は「野菜がたくさん摂れる」69.3%が支持

「草鍋」を56.7%の人が、食べたいと回答

20代は60代の約1.5倍「ラクレットチーズ鍋」が好き

「トレンド鍋」提供店舗(一例)

草鍋:青菜・せり・パクチー
堺 本家草鍋 えんや   草鍋
永楽 別館  永楽別館名物 葉鍋
楽樽 豐樂  草鍋
三代目 文治 日比谷本店  仙台せり鍋
浪速の鶏処 心斎橋 今井屋本店  秋田県比内地鶏とご当地どっさり芹鍋(11月1日から提供)
水道橋 鳥福  もりもりパクチーの○鶏鍋(11月1日から提供)
【和乃個室】黒太鼓 池袋  どっさりほうれん草とたっぷり豚バラ肉の旨コク!スパイシーカレーしゃぶしゃぶ(10月25日から提供)
ラクレットチーズ鍋
あくとり代官 鍋之進 渋谷  厚切りベーコンとトマトのラクレットチーズ鍋
貝鍋
【和乃個室】黒太鼓 池袋  浅利と蛤の貝貝貝まみれ★雪見ブリしゃぶしゃぶ(10月25日から提供)
炉端焼 うだつ 横浜野毛本店  スパークリング清酒の貝づくし鍋
ラクサ鍋
KING OF THE PIRATES アクアシティお台場  2大海賊の2色鍋~黒色のトムヤンスープと赤色のラクサスープ鍋~(11月中旬から提供予定)

<本件に関するお問い合わせ>

株式会社ぐるなび コミュニケーション部門 広報グループ

TEL:03-3500-9700  E-mail:pr@gnavi.co.jp

ページ上部へ戻る