• タスマニア冬黒トリュフ

    「黒いダイヤモンド」ことオーストラリア産冬黒トリュフ

  • まるごとトリュフ

    季節ごとのトリュフを世界の各産地からの仕入価格でご案内しております

  • Margottoスペシャリテ

    宮崎県産・尾崎牛のコンソメ。トリュフを削って芳醇な香りと共にお楽しみ下さい。

西麻布の隠れ家で、大人が子供になれるレストラン。まるごとトリュフをあなたへ...

「Margotto e Baciare」では世界最高峰のトリュフをお楽しみいただけます。
香り高いトリュフ達の中からお好きなひとつを選んだら、お料理の仕上げはお客様ご自身で。
思う存分スライスして、極上の一皿が完成。
Margotto e Baciareは最高の笑顔をお約束します。

当店自慢の食材

  • オーストラリア産タスマニア冬黒トリュフ

    【オーストラリア】

    オーストラリア産タスマニア冬黒トリュフ【オーストラリア】

当店自慢の食材をもっと見る

ネット予約できるおすすめプラン

ネット予約できるプランをすべて見る

ピックアップ写真

  • 「榛原牛のコンソメ」香り高いコンソメをワイングラスでどうぞ。

  • パスタ、肉料理など、シェフが作り上げた一品料理の数々。

  • トリュフをかけていただく「トリュフのための料理」もご用意。

  • マルゴトトリュフをダイナミックにお楽しみください。

写真をもっと見る

Margotto e Baciare  基本情報

店名

Margotto e Baciare

マルゴットエバッチャーレ

電話番号・FAX
  • 050-5785-7956
  • お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

ネット予約はこちらから

  • FAX:03-3406-8776
住所
アクセス
  • 地下鉄日比谷線 広尾駅 3番出口 徒歩8分
  • 地下鉄日比谷線 六本木駅 1c出口 徒歩11分
駐車場
  • (お店の近くにコインパーキングがあります。)
営業時間
月~金
18:00~24:00
(L.O.22:30)


18:00~23:00
(L.O.21:30)
定休日
  • 日曜日
  • 第1土曜日
  • 祝日
  • ※6月4日は休まず営業いたします
平均予算
  • 27,000円(通常平均)
その他料金
  • サービス料:5%
クレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
  • ダイナースクラブ
  • アメリカン・エキスプレス
  • JCB
開店年月日
  • 2014年9月2日

席・設備

総席数
  • 30席
  • カウンター席あり
禁煙・喫煙
  • 店内全面禁煙(店外・屋外に喫煙スペースあり)
バリアフリー
  • 車いすで入店可
  • ※バリアフリーの詳細はお店にお問合せください

お子様連れ

お子様連れOK

  • 受け入れ対象:
  • 小学生からOK
外国語対応
  • 外国語メニューあり:
  • 英語メニューあり
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )
  • 電源利用可
化粧室
  • 様式:
  • 洋式
  • 男女別:
  • 女性用1個
  • 男女共用:
  • 1個
  • 女性向けアメニティ:
  • マウスウォッシュ
  • 爪楊枝
  • コットン
  • 男性向けアメニティ:
  • 爪楊枝
  • 設備・備品:
  • ハンドソープ
  • ペーパータオル
その他の設備・サービス
  • ソムリエがいる店
  • パティシエがいる
  • シェフがいる
  • ワインセラーがある

メニューのサービス・関連情報

メニューのサービス

このお店のメニュー:

お店のウリ
  • トリュフ
  • ピアノ
  • フランス料理

Margotto e Baciare のサービス一覧

シェフ紹介:

Foreign Language Version

Margotto e Baciare  が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    ジモン・渡部のこれが絶景肉料理だ(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    フジテレビ  放送

    トリュフ、鮑、キャビア、フカヒレなどをダイナミックに使用したフレンチの味わえるお店です。 男性芸人が、「見た目が素晴らしい絶景肉料理」をプレゼンするコーナーで紹介されました。

    ゴロウ・デラックス(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    TBS  放送

    トリュフ、鮑、キャビア、フカヒレなどの食材をダイナミックに使用したフレンチの味わえるお店です。 グルメとして知られるゲストとオススメのお店を巡ったコーナーで紹介されました。

Margotto e Baciare