ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

しいらぎ データ提供:ユーザー投稿

生だこの握り データ提供:ユーザー投稿

とびっこの軍艦巻き データ提供:ユーザー投稿

データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

寿司屋の激戦区である天神橋商店街の中でも一番古い寿司店。行列ができることでも知られている。人気の秘密はリーズナブルな値段。新鮮なネタが心おきなく味わえる。

データ提供:昭文社

春駒本店が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    天神橋にある「春駒本店」は、とにかく安くて美味いお寿司屋さんで有名です。JR大阪環状線の天満駅から徒歩3分で、地下鉄天神橋筋六丁目駅からは約200mです。お店は天神橋筋商店街5丁目から交番側にすこし入った場所です。行列ができていることも多い、人気のお店です。大きな文字で「春駒」と書かれた看板とのれんがかかっているので、すぐにわかります。

    気取らず気軽にわいわいと楽しめる、大衆居酒屋のような雰囲気を持った寿司屋で、若者でも気軽にグループで利用できる安さをボリュームが人気の理由でしょう。天満周辺には安くておいしいお店がひしめいていますが、その中でも特に人気があります。


    にぎりのメニューは100円からあり、まぐろ、いか、たこも150円です。200円と300円のにぎりが中心で、それぞれ200円のものでははまち、うなぎ、サーモン、いわし、えび、かに、たい、しゃこ、生げそなど、300円はとろ、ひらめ、あわび、うに、いくら、粒街、さざえ、生たこ、赤貝などといったラインナップになっています。どれも2貫で、値段に負けないおいしさとボリュームがあります。一番高いものでも400円です。さらに季節やその日ごとに特別なメニューがあるので、行く度に旬の味が楽しめます。

    にぎり以外にも手巻き寿司や塩焼き、たこ酢などの一品料理、造り盛り合わせなどもあります。手巻き寿司は納豆巻やしそ巻が100円、かにみそ巻やサーモン巻が200円、エビサラダ巻250円、ネギトロ巻300円などとなっています。飲み物はビール、お酒、ソフトドリンクなどです。


    店内はカウンター席とテーブル席があり、混雑はしていますが、リラックスできる空間です。テレビなどでもよく取り上げられる、地元では有名なお店なので、遠方から来るお客さんも少なくありません。

    営業時間は11:00~21:30(閉店22:00、ネタがなくなり次第)で、定休日は火曜です(祝日の場合は翌日休、GW・盆時期は振替休あ
    り、12月31日~翌1月4日休)。

    続きを読む
  • テレビ

    せやねん!(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    毎日放送  放送

    旬のネタが味わえる、昭和28年創業の寿司店です。 大阪・天神橋の寿司激戦区で1000円で寿司を握ってもらう特集で紹介されました。

春駒本店の基本情報

店名

春駒本店

ハルコマホンテン

電話番号
  • 06-6351-4319
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • JR大阪環状線天満駅から徒歩3分
営業時間 11:00~21:30(閉店22:00)
定休日
  • 火曜、祝日の場合は翌日休(GW・盆時期は振替休あり、12月31日~翌1月4日休)
平均予算
  • 3000円(通常平均)

データ提供:昭文社

天満・天神橋筋にあるスポット

天満・天神橋筋には天神橋筋六丁目駅や こどものための博物館 キッズプラザ大阪扇町公園 等、様々なスポットがあります。 また、天満・天神橋筋には、「天神橋筋商店街」もあります。南北約2.6kmと直線で日本一の長さを誇る「天神橋筋商店街」は、約600店のお店が軒を連ねます。お店は、専門店からアイデアショップ、飲食店まで様々です。この日本一長い商店街を完歩すると「満歩状」がもらえます。日祝日は、一丁目の「大阪天満宮 授与所」で申告札、中間、三丁目でスタンプをもらい、七丁目の「洋菓子のアトリエアルション」で申告札を見せます。七丁目から出発すると、一丁目で満歩状を受け取ることも可能です。月~土は一丁目は、「大賀天神橋薬局」、七丁目は「あらもの西台商店街」で実施しています。参加費は無料です。この天満・天神橋筋にあるのが、寿司屋「春駒本店」です。