ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

つけめん(濃厚) データ提供:ユーザー投稿

データ提供:ユーザー投稿

特製冷やしトマトつけめん データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

東京アンダーグラウンドラーメン頑者は、極太麺や濃厚つけダレ、魚粉を組み合わせたつけ麺のスタイルを確立させたお店です。麺は讃岐うどんのようなもっちりとした自家製麺に、スープは濃厚でありながらサラッとししていてしつこくない味わいです。その味わいをつくっているのは、10時間以上煮込んだ鶏ガラスープと豚骨ベースのスープ、そして煮干しや鰹の魚介スープのダブルスープ。そして頑者の魚粉は、鯖節をベースとしたオリジナルで、つけダレの中に溶かすだけではなく具材としてたっぷり使われています。トッピングの厚切り・薄切りの2枚のチャーシューはどちらもトロトロでつけ麺のアクセントとなっています。

TOKYO UNDERGROUND RAMEN 頑者が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    東京都豊島区、ラーメン激戦区・池袋に「東京アンダーグラウンドラーメン 頑者 池袋東武ホープセンター」があります。こちらのお店、東武東上線池袋駅改札を出てすぐにある、駅地下直結、東武ホープセンター内にお店があります。2011年8月にオープンした東京アンダーグラウンドラーメンは、 埼玉県の川越にあるつけ麺で有名な「頑者」の系列店です。 同じく、川越にある頑者の姉妹店「アンダーグラウンドラーメン」の東京店となっています。お店の外に券売機があり、事前に食券を購入してから入店するといったシステム。 全24席の店内は、4人掛けのテーブル席が3卓と、カウンターが12席。黒い椅子と、白っぽい木のテーブルをベースとしたスタイリッシュな店内は、女性やカップルでも入りやすい雰囲気です。

    さて、系列店の頑者でつけ麺が人気のように、こちらの東京アンダーグラウンドラーメンでも一押しメニューはつけ麺です。つけ麺は、魚介豚骨系のスープで味わう「つけめん(濃厚)」と、鶏がらをベースとした
    「つけめんライト(淡麗)」の2種類があります。どちらも1杯800円で、さらにプラス200円で分厚くカットされたとろとろの炙りチャーシューと味玉が追加された「特製つけめん・つけめんライト」を注文することもできます。麺の量は、Sサイズ(200g)と大盛りのMサイズ(300g)の選択が無料でできます。特製平打ちの麺は、きれいな黄身色をしたコシのある中太麺で、大きな白の器に美しく盛り付けられて提供されます。人気の炙りチャーシューは、ほろほろっととろける食感で、分厚くカットされているため食べ応えがあります。魚介豚骨系をベースとしたつけめん(濃厚)は、麺に絡みつくまろやかなスープがこってりとしていて、ボリューム満点。女性に人気のつけめんライト(淡麗)は、醤油味のあっさりとした仕上がりの中にも、鶏のしっかりとした旨味が感じられて後引く美味しさです。

    お昼のピーク時
    ともなると、お店の外に行列ができている人気店。女性一人でも入りやすい雰囲気のため、ラーメン戦国・池袋では貴重なお店と言えそうです。

    続きを読む
  • テレビ

    お願い!モーニング(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ朝日  放送

    動物系スープと魚介系スープを合わせたつけめんが人気のお店です。 番組内ランキングにて、今話題のスポットとして紹介されました。

TOKYO UNDERGROUND RAMEN 頑者の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

TOKYO UNDERGROUND RAMEN 頑者

トウキョウアンダーグラウンドラーメンケンジャ

電話番号
  • 03-5950-7880
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東京メトロ丸ノ内線池袋駅19番口 徒歩1分
営業時間 月~日
10:00~22:00
(L.O.21:30)

池袋西口にあるスポット

池袋西口には池袋駅や ホテルメトロポリタンルミネ池袋店シネ・リーブル池袋 等、様々なスポットがあります。この池袋西口にあるのが、ラーメン「TOKYO UNDERGROUND RAMEN 頑者」です。