ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

黒毛和牛サイコロステーキ データ提供:ユーザー投稿

黒毛和牛サイコロステーキ データ提供:ユーザー投稿

ゴーダチーズのオムレツ データ提供:ユーザー投稿

お好み焼き データ提供:ユーザー投稿

ガーリック飯 データ提供:ユーザー投稿

半熟卵のシーザーサラダ データ提供:ユーザー投稿

黒毛和牛サイコロステーキ データ提供:ユーザー投稿

大根ステーキ データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

  ≪神楽坂の小路の先に佇む一軒家≫
4~8名様の掘りごたつの個室◆2階は貸切も受付
コース2,800円~◆宴会はてっぱんやで!

【神楽坂の隠れ家】でリーズナブルに高級感のある鉄板焼きを…

◆絶品肉◆黒毛和牛サイコロステーキ  1,980円
     岩中豚ロースステーキ   980円
     大山地鶏のガーリックステーキ 980円

◆限定◆極上和牛フィレステーキ   2,980円
    活あわびの鉄板焼き     3,000円(要予約)

◆てっぱんやコース◆
 ・本日前菜
 ・勝野豆腐店のおぼろ豆腐
 ・サザエのつぼ焼きエスカルゴ風
 ・てっぱんや特製たこ焼き
 ・いかのバターソテー
 ・ステーキ(和牛サイコロステーキor岩中豚のロースステーキor大山地鶏のガーリックステーキ)
 ・お好み焼きorガーリック飯
 ・デザート

◆本格焼酎40種以上◆米・麦・芋・黒糖・泡盛・そば・胡麻・緑茶・しそなど

神楽坂 てっぱんやの投稿写真・口コミ

初めて訪問したのは2007年です。 それ以来半年に一度はお邪魔している「神楽坂 てっぱんや」さん。 どんな使い方でもできるところが最大の魅力です。 2人でゆったり食事を楽しむことも、大人数で個室で気兼ねなく飲むもよし。… 続きを読む

[投稿日:]

牡蠣やサザエも美味しかったですがサイコロステーキが個人的には1番好きです。焼酎の種類が多く550円均一は評価大。店員さんもキビキビ動いて見てて好感が持てます。飾らない店の雰囲気と、何より価格が良心的なのが嬉しいですよね。

[投稿日:]

お肉(サイコロ&フィレ)が本当に本当にとっても柔らかくて、女4人、お肉に酔っ払っちゃいました! そしてリーズナブル!! 偏りなく食べ+呑み、たい人には最適デス☆ ごちそうさまでした(^-^)

[投稿日:]

とにかくメニューが豊富で全て食べてみたいものばかりで私好みのお店でした。 スタッフの方もとても感じが良くて気持ち良く食事が出来ました。 次回はステーキやオムライスも食べてみたいです。 通っちゃうぞ~!

[投稿日:]

神楽坂の少し入った裏手。 鉄板焼き って少し高いイメージですが、 気の抜けた感じで、料理もそこそこ美味しく、価格も良心的。 … 続きを読む

[投稿日:]

お店の口コミをすべて見る

※写真及びコメントはユーザーが食事をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

神楽坂 てっぱんやの基本情報

店名

神楽坂 てっぱんや

カグラザカ テッパンヤ

電話番号・FAX
  • 03-5228-2150
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

  • FAX:03-5228-2150
住所
アクセス
  • JR 飯田橋駅 徒歩5分
  • 地下鉄東西線 飯田橋駅 B3出口 徒歩3分
営業時間 月~金
17:30~24:00
(L.O.22:45)
(1階)
17:30~23:00
(L.O.22:00)
(2階)

土・日・祝
17:00~23:30
(L.O.22:30)
(1・2階)
定休日
平均予算
  • 4,000円(通常平均)
  • 3,000円(宴会平均)

席・設備

総席数

40席

個室
  • テーブル個室あり(7名~10名様用)
  • 掘りごたつ個室あり(3名~5名様用)
  • 掘りごたつ個室あり(6名~8名様用)
  • テーブル個室あり(8名~12名様用)
  • ※個室の詳細はお店にお問い合わせください

携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )

神楽坂にあるスポット

神楽坂には飯田橋駅や ギンレイホール東京厚生年金病院 等、様々なスポットがあります。 また、神楽坂には、「毘沙門天(善国寺)」もあります。『毘沙門天(善国寺)』は、1595年(文禄4年)に創設された神楽坂にあるお寺です。創建当時は日本橋馬喰町にありましたが、幾度か火事に遭い、1792年(寛政4年)の火事の後、現在の神楽坂へ移転してきました。日本では四天王の一体として有名な毘沙門天が本尊として祀られていますが、正月、五月、九月の寅の日がご開帳日となっており、普段は御簾(みす)がかかっており見ることができません。善国寺の建つ神楽坂は表通りから1歩入ると石畳の静かな路地がいくつかあり、レンストランや料亭、カフェなどが多く見られます。この神楽坂にあるのが、鉄板焼・本格焼酎「神楽坂」です。